iPhone8(アイフォン8)関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年02月20日(月)投稿】
※このページは最後に2017/09/13(水)に追記・更新しました。

iPhone8のイメージ画像

米アップル社のスマートフォンシリーズといえばiPhoneだ。2017年02月現在の最新モデルは「iPhone7」である。iPhoneはこれまで、2年おきに新モデルが発売されてきたので2017年に発売されるのは「iPhone7s」だろう。

だが、2017年はiPhoneにとって記念すべき年。iPhone発売から10周年となるアニバーサリーイヤーなのだ。

この記念すべきiPhone発売10周年にサプライズとして、「iPhone7s」と「iPhone8」が同時に発売されるという噂がある。というか、もはや「噂」に留まらないレベルといえるかもしれない。なにしろ米アップルの製品事情に詳しいことで定評のあるKGI証券のアナリスト「ミンチー・クオ氏」が予想しているのだ。

有力アナリストが「iPhone8」の発売日を2017年に予想しているということで、信憑性は高いと言えるのではないだろうか。

iPhoneは世界で最も有名なスマートフォンシリーズで、新モデルが発売されれば世界中から注目が集まる。iPhoneの新モデルにもし新たな機能などが付いていれば、その機能は今後のスマホのスタンダードになる可能性があるとすら言える。

ゆえに株式市場でもiPhone関連銘柄は一つのテーマ株として認識されている。iPhone8が2017年に発売されるかもしれないという噂がある以上、注目しないわけにはいかないな。

このページではiPhone8関連銘柄について本命出遅れ 一覧をまとめておこう。

iPhone8関連銘柄とは

iPhone8関連銘柄とは、その名の通りiPhone8に関連する銘柄の総称だ。iPhone8はアニバーサリーモデルとして販売されると各方面で予想されており、新たな機能が付く可能性が指摘されている。

例えばiPhone5sの時には、新たに指紋認証機能が搭載されたが、その時にはディーディーエスなど指紋認証関連銘柄が大幅に株価を上げる場面をみせた

このように、iPhoneに搭載される新技術は新たなテーマ株となりやすい。iPhone8関連銘柄はiPhoneの部品などを手掛ける元々のiPhone関連銘柄と、新機能に関連する銘柄に大別することができそうだ。

iPhone8に搭載される新機能

それではiPhone8に搭載されると噂されている新機能について解説していこう。今のところiPhone8に搭載されると噂されているのは以下の通りだ。※この項目はまだ公式発表ではない。あくまで噂されている内容である。

虹彩認証機能

虹彩認証の画像

虹彩認証とは眼球の前面にある膜(虹彩)の画像をデジタル変換することで個人を識別する生体認証(バイオメトリクス)技術である。iPhone8には指紋認証に代わり(または併用)虹彩認証機能が搭載されると噂されている。

虹彩認証関連銘柄についてはコチラに詳しくまとめてある≫

顔認証機能

顔認証のイメージ画像

顔認証はその名の通り、人間の顔の画像をデジタル変換することで個人を識別する生体認証(バイオメトリクス)技術。iPhone8には虹彩認証機能が搭載される噂と顔認証機能が搭載される噂がある。もしかしたら、どちらの機能もダブルで採用されている可能性もあるかもしれない。

※2017/03/21追記

02/20のニュースで米アップルがイスラエルのベンチャー企業「RealFace」社を買収したと報じられた。RealFaceは顔認証システムの技術をもつ新興企業である。さらに米アップルに関する情報やニュースを配信している海外サイト「AppleInsider(アップルインサイダー)」では、アップルが米国特許商標庁に「顔認証によるモバイル端末のロックとロック解除」と題した特許申請を出願したことを突き止めたらしい。

まだiphone8に顔認証機能が搭載されるかどうか確定で決まったわけではないが、米アップルが顔認証機能にチカラを入れようとしているのはどうやらかなり可能性が高そうだ。

ワイヤレス充電機能

Qi(チー)のイメージ画像

iPhone8にはワイヤレス充電機能が搭載されるという噂がある。ワイヤレス充電とは充電ケーブルを端末に接続することなく、充電できる技術のことだ。現在世界的に主流のワイヤレス充電規格は「Qi(チー)」という電磁誘導方式の規格だが、この「Qi(チー)」規格の推進団体に米アップルが加盟したことが報じられたことから、iPhone8にはワイヤレス充電機能が搭載されるのでは?と噂されている。

ワイヤレス充電(Qi)関連銘柄についてはコチラに詳しくまとめてある≫

有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイのイメージ画像

そして、iPhone8の目玉機能となる可能性があるのはコレではないだろうか!iPhone8のディスプレイには有機ELディスプレイが採用されるという噂だ。(ディスプレイは厳密には「機能」ではないかな?)

これまでのiPhone含め、大多数のスマートフォンは液晶ディスプレイを採用されていたが、iPhone8に有機ELディスプレイが採用されれば一気にスマホのディスプレイ業界の常識を塗り替える可能性がある。

有機EL関連銘柄はすでにかなり注目されている2017年の顔ともいえる重要テーマだが、iPhone8に有機ELディスプレイが採用されるとすれば、さらに人気が過熱する可能性がある。iPhone8に有機ELディスプレイが採用されるかどうかは世界から注目が集まるだろう。

有機EL関連銘柄についてはコチラに詳しくまとめてある≫

【2017年02月22日(水) 追記】

MR(複合現実)

iPhone8にはMR(複合現実)機能が搭載されると一部で噂されているようだ。この噂の信憑性はちょっとよくわからないが、おそらく生体認証系の機能やワイヤレス充電、有機ELなどに比べると可能性は低いように思う。

だが、噂の時点で株価が動くのが相場の世界だ。MR関連銘柄iPhone8関連銘柄とみられる可能性がある。

また、もしiPhone8にMR機能が搭載されないとしても、AR/VRの次の技術とされるMRはこれから注目度が高まる可能性がある。「2017年はMR元年」とも言われているし、一つのテーマ株として把握しておくべきだろう。

MR関連銘柄についてはコチラに詳しくまとめてある≫

※2017/03/21追記

米アップルがAR製品の開発のために、一流のエンジニアチームの編成を進めているというニュースが報じられたようだ。このチームにはアップル社員も所属しているが、外部から専門家を招き強化を図っているようだ。Oculus VRに関わっていたエンジニアや、マイクロソフトのホロレンズに関わっていたエンジニアなどもいるとの噂らしい。この報道によって、iPhone8にAR(拡張現実)機能か、MR(複合現実)機能が搭載される期待値はあがったように思う。

※AR(拡張現実)とMR(複合現実)は非常によく似た技術である。噂の段階ではARとMRが混同されて報道されるケースもあるかもしれない。AR関連/MR関連銘柄はセットで覚えておくと良さそうだ。

iPhone8関連銘柄 一覧

iPhone8関連銘柄は数多くあるが、純粋なiPhone関連銘柄とiPhone8に搭載される噂の新機能に関連する銘柄に大別できる。以下に、ジャンル別のiPhone8関連銘柄を列挙する。(わかりやすくジャンル別にしたため、重複している銘柄もある)

iPhone関連銘柄(米アップルサプライヤー※2015年時点)

  • 6770    アルプス電気
  • 5201    旭硝子
  • 6640    第一精工
  • 6367    ダイキン工業
  • 6806    ヒロセ電機
  • 6807    日本航空電子工業
  • 6740    ジャパンディスプレイ
  • 6971    京セラ
  • 6479    ミネベアミツミ
  • 6981    村田製作所
  • 7915    日本写真印刷
  • 6988    日東電工
  • 6752    パナソニック
  • 6723    ルネサスエレクトロニクス
  • 6963    ローム
  • 6724    セイコーエプソン
  • 6753    シャープ
  • 6758    ソニー
  • 4005    住友化学
  • 5802    住友電気工業
  • 6976    太陽誘電
  • 6502    東芝
  • 7282    豊田合成
  • 5741    UACJ

iPhone8関連銘柄(虹彩認証関連銘柄)

  • 2676    高千穂交易
  • 8704    トレイダーズホールディングス

iPhone8関連銘柄(顔認証関連銘柄)

  • 6675    サクサホールディングス
  • 9758    ジャパンシステム
  • 6662    ユビテック
  • 3653    モルフォ
  • 6457    グローリー
  • 6430    ダイコク電機
  • 6627    テラプローブ
  • 6701    NEC
  • 6645    オムロン
  • 3782    ディー・ディー・エス
  • 3913    sMedio

iPhone8関連銘柄(ワイヤレス充電(Qi)関連銘柄)

  • 6981    村田製作所
  • 2703    日本ライトン
  • 4312    サイバネットシステム
  • 6502    東芝
  • 6622    ダイヘン
  • 6762    TDK
  • 6810    日立マクセル
  • 6963    ローム
  • 7404    昭和飛行機工業
  • 6723    ルネサスエレクトロニクス
  • 6864    エヌエフ回路設計ブロック

追記↓

iPhone8関連銘柄(MR関連銘柄)

  • 4317    レイ
  • 6879    イマジカ・ロボットHD
  • 4308    Jストリーム
  • 4763    クリーク・アンド・リバー社
  • 3914    JIG-SAW
  • 3673    ブロードリーフ
  • 3815    メディア工房
  • 9201    日本航空
  • 7751    キヤノン
  • 2354    安川情報システム
  • 9984    ソフトバンクグループ

iPhone8関連銘柄 本命・出遅れ

それでは本題、iPhone8関連する銘柄の中でも本命視されそうな銘柄をピックアップしていく。また出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容となるため、参考までに願う。

iPhone8関連銘柄 本命 村田製作所

村田製作所のチャート画像

時価総額:3,692,070百万円(2017/02/20時点)

iPhone関連銘柄といえば村田製作所が有名だ。村田製作所は電子部品大手でスマホ向けの電子部品も数多く手掛けており、米アップルのサプライヤー企業でもある。まさにiPhone8関連アップル関連銘柄本命と言える銘柄だ。

しかも、村田製作所はワイヤレス充電関連としても面白い銘柄。同社はワイヤレス伝送モジュールを手掛けている。

村田製作所の手掛けるワイヤレス充電はアップルが加盟した団体が推進する「Qi(チー)」とは異なる方式ではあるが、ワイヤレス充電関連銘柄として物色対象となる可能性はあり得る。

村田製作所は時価総額の大きい大型株のため、爆発的な急騰を見込める株ではないがiPhone関連の中核銘柄として注目しておくべきだ。

iPhone8関連銘柄 本命 アルプス電気

アルプス電気のチャート画像

時価総額:686,791百万円(2017/02/20時点)

アルプス電気アップル関連iPhone関連銘柄として有名な銘柄。こちらも電子部品の大手でスマホ向けの電子部品を手掛ける企業。アップルのサプライヤー企業でもある。村田製作所と並んで、アップル関連iPhone関連銘柄として注目される銘柄だ。

アルプス電気に関しては、今のところ新機能として噂される「虹彩認証・顔認証・ワイヤレス充電・有機ELディスプレイ」に絡んでいるわけではないが、純粋にiPhone関連銘柄として物色される可能性は十分ある。

ただし村田製作所ほどではないにしろ、アルプス電気も大型株であるため値動き妙味と言う面ではやや面白みに欠けるかもしれない。

iPhone8関連銘柄 本命 サクサホールディングス

サクサホールディングスのチャート画像

時価総額:14,426百万円(2017/02/20時点)

サクサホールディングスiPhone8関連銘柄の中でも、特に「顔認証機能」に関連する銘柄の本命として注目だ。サクサホールディングスはセキュリティ機器などを手掛ける企業で、顔認証システムも手掛けている。サクサの顔認証システムは空港などにも導入されているようで、顔認証関連銘柄としての知名度は高い方だといえるのではないだろうか。

サクサホールディングスの顔認証システムがアップルに採用されるかどうかと言われれば、それはなさそうだが、もしiPhone8に実際に顔認証機能が採用されるとすれば関連銘柄として物色対象となる可能性はあるのではないだろうか。

サクサホールディングスは株価の値動き妙味という面でもなかなか面白そう。引き続き注目したい。

iPhone8関連銘柄 本命 テラプローブ

テラプローブのチャート画像

時価総額:11,677百万円(2017/02/20時点)

テラプローブもサクサと同様に、iPhone8関連銘柄のなかでも顔認証機能に関連する銘柄として注目したい。テラプローブは半導体のテスト工程などを受託している企業だが、2014年2月から半導体デバイスに組み込み可能なシステムに関する技術の研究開発も行っている。

その開発ソフトの第一弾として、「TeraFaces」という顔認証システムを発表しており顔認証関連銘柄の一角として見られている。こちらもiPhone8に顔認証機能が採用されるとすれば物色対象となる可能性はあるだろう。

テラプローブもiPhone8関連銘柄のなかで時価総額の規模が比較的小さく、値動き妙味的にも面白そうだ。

iPhone8関連銘柄 本命 日本ライトン

日本ライトンのチャート画像

時価総額:3,125百万円(2017/02/20時点)

iPhone8関連銘柄で忘れちゃいけないのが、日本ライトンだ。日本ライトンは台湾のライトングループの企業で電子部品を扱う会社。同社はiPhone8関連銘柄のなかでも、ワイヤレス充電機能に関連する銘柄として本命視したい。

2017年01月に一部の台湾メディアが「台湾のライトンセミコンダクタが秋に発売予定のiPhone8でワイヤレス充電装置関連を提供することで米アップルと合意した」と報じたのだ。

これにより一気に有力なiPhone8関連銘柄として浮上。日本ライトンは株価の値動きも軽く、iPhone8関連銘柄として物色対象になれば火柱も立ちやすいだろう。注目しておきたい銘柄だ。

【2017年08月30日(水)追記】

iPhone8関連銘柄 本命 フォスター電機

フォスター電機のチャート画像

時価総額:61,672百万円
PER:(連) 19.64倍
PBR:(連) 0.99倍
≪2017/08/30時点≫

フォスター電機iPhone8関連銘柄本命株として注目したい。フォスター電機は音響設備・車載用スピーカー製品・部品などを手掛ける企業で、スマホ用のヘッドセットなども手掛けている。米アップルの有力サプライヤー企業でもあり、iPhone向けイヤホンなどで高水準の需要を確保しているとみられる銘柄だ。

フォスター電機の時価総額は小粒というわけではないが、村田製作所やアルプス電気などに比べればケタが一つ少ない。値動き妙味の観点でも、やや面白みアリと言えるかも。フォスター電機iPhone8関連銘柄として注目しておくべきだろう。

iPhone8関連銘柄 まとめ

2017年2月時点、iPhone8はまだ完全に2017年に発売されるものかどうか確定的な情報は出ておらず噂の域を出ていないが、株は未来の情報を織り込むもので噂の段階で株価は反応する。だとすれば、今のうちからiPhone8関連銘柄に目を付けておくのが賢い投資家というものだ。

iPhone8関連銘柄はiPhone8が実際に発売される、または確定的情報が出るまでは注目の対象となるだろう。過去に指紋認証関連銘柄などが急騰した実例もあるので、かなり注目のテーマ株と言える。前もってしっかりと把握しておこう。

米アップルの新製品発表会は09月12日の模様【2017年08月29日(火)追記】

08/28(月)、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「米アップルが09月12日に新製品発表会を開く」と報じたようだ。

今年はiPhoneシリーズ発売から10周年のアニバーサリーイヤーだ。巷では2017年発売のiPhoneは「iPhone8」となると噂されている。新モデルは不具合で販売が遅れる可能性が指摘されていたようだが、ウォール・ストリート・ジャーナルによれば例年通りの発表に間に合いそうということだ。

これからさらにiPhone8関連銘柄に物色が集まりそうだ。引き続きiPhone8関連銘柄に注目だ。

新型iPhoneは既存モデルの正当進化のiPhone8・iPhone8PlusとプレミアムモデルのiPhoneX(アイフォンテン)!!【2017年09月13日(水)追記】

2016/09/12に米アップルの新製品発表会が行われ、そこで遂に2017年発売の新型iPhoneが発表された。

iPhoneX(アイフォンテン)のイメージ画像

発表された新型iPhoneは3種類。

  • iPhoneX(アイフォンテン)
  • iPhone8
  • iPhone8Plus

iPhone7sではなく、iPhone8とiPhone X(アイフォンテン)である。

iPhone8・iPhone 8PlusはこれまでのiPhone7・iPhone7Plusなどの既存モデルのアップグレードモデルで、iiPhone X(アイフォンテン)はプレミアムモデルという位置付けだ。

新機能として追加されることが期待されていた虹彩認証は搭載されておらず、新機能として搭載されたのは「ワイヤレス充電機能(Qiチー)」「顔認証機能」「有機ELディスプレイ」である。

ただし、iPhone8・iPhone8Plusには「顔認証機能」と「有機ELディスプレイ」は搭載されていない。これまで同様のディスプレイで指紋認証機能のままだ。「ワイヤレス充電機能(Qiチー)」はiPhoneX(アイフォンテン)・iPhone8・iPhone8Plusいずれも搭載されている。

「顔認証機能」と「有機ELディスプレイ」が付いているのはiPhone X(アイフォンテン)のみ。

いずれにしても新型iPhoneが「ワイヤレス充電機能(Qiチー)」「顔認証機能」「有機ELディスプレイ」を採用したことで、これらの関連銘柄には今後とも注目したい。

ただ、新型iPhone発表直後は材料出尽くし感もあるので慎重に監視したいところだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年の株式市場はやや乱高下の激しい展開になりつつあるが、波乱の大きな要因は米国主導の株安との見方が強く、日本株に対してなにか大きな悪材料が出ているというわけではない。国内企業の業績は依然として好調が期待できるならば、押し目は「絶好の買いチャンス」なのかもしれない。

乱高下の激しい波乱相場は狼狽しがちだが、上手く立ち回れば安いところを拾えるチャンスでもある。波乱相場で稼いでこそ投資家というものだ。押し目を上手く拾えれば、他を出し抜き一気に稼ぐことも不可能ではないだろう。

波乱相場では、なんとしても「反転の機会」を見極めたいものだ。

正直な話、当方は株式投資で上手く稼ぎたいなら、投資顧問を上手に活用するのがベストだと思っている。投資顧問というと胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれないが、利用するところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(もちろんクソなところも多いのでしっかりと選ばないといけないが)

当方がオススメするのはテーマ株に強い投資顧問だ。

最近はテーマ株相場。直近でも仮想通貨関連然り、人工知能(AI)関連然り、サイバーセキュリティ関連然り、全般的な軟調相場でも強いテーマは存在する。

これらテーマの初動に乗れればいきなりドカンと利益が出るケースもある。また、テーマの初動に乗れずとも「出遅れ株」などで二匹目のドジョウを狙うのも面白い。テーマ株に強くて、なおかつ信頼できる投資顧問を選びたいならば当方は下記のサイトをオススメする。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント) 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

Ads by Cueinc.


「JPA(ジャパン・プライベート・エージェント)」は2017年末にスタートしたばかりの新しい投資顧問社だが、ここは2018年の超新星サイトとしてズバリ注目したい。

ここは運営スタートしたばかりだというのにすでに物凄い上昇推移をバンバン出しているのだ。

当方が驚いたのはバラスト水処理関連銘柄のニチダイ(6467)を決算前日に推奨し推奨当日にストップ高となった件。ニチダイはその後も株価を伸ばし一週間と経たずに株価2.24倍にまで急騰している。他にもインバウンド関連&ビットコイン関連銘柄の「ルーデンHD」を先取り推奨し、こちらも僅か数週間で株価2.14倍

他にもシンメンテホールディングスで株価1.95倍、PKSHA Technologyで株価1.35倍、一家ダイニングプロジェクトで株価2.18倍など、たった数カ月の運営期間で急騰推移をバンバン先取りしている。

おそらくだが、JPAはオープン間もないサイトだからこそ「新規会員の信頼確保に全力をあげている」ということなのだと思う。JPAは2018年の超新星サイトとして注目すべきと言えそうだ。

JPAは無料のメルマガ登録をすることで、無料情報をすぐに教えてくれるのでチェックしておくのがオススメ。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント) 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

株エヴァンジェリスト
2018年にくるテーマは?!業績寄与度の高いテーマ株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。リチウムイオン電池関連銘柄:FDK(株価2.01倍)サイバーセキュリティ関連銘柄:大興電子通信(株価2.08倍)アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)「秋元康」関連銘柄:ビーマップ(株価4.18倍)など数え上げればキリがない。

どれもテーマ性を帯びた銘柄だし、それに驚くべきは「動意づく前段階で推奨している点」である。

早耳だからなのか、それとも先読みの凄いスタッフが在籍しているのかは当方にはわかりかねるがいずれにしても「テーマ性を重視した銘柄選定」をしているということは間違いなさそうだ。

株エヴァンジェリストは、有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント)の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ