国土強靭化関連銘柄 本命・出遅れ株 一覧 まとめ

急騰情報多数!有力投資顧問情報は確認するべき!

【2021年9月13日(月)追記更新】

目次

国土強靭化関連銘柄とは

想定外とも言える大規模自然災害に対して災害時に備える為、事前防災・減災と迅速な復旧・復興に資する施策をまちづくり政策や産業政策も含めた総合的な取り組みとして計画的に実施して、「強さとしなやかさ」を備えた強靭な国造り・地域づくりを推進する国を挙げてのまさに国策計画だ。

日本のビル、トンネルなど殆どが老朽化となっている。

そして日本のビルは殆どが高度経済成長期に建設され、建設後50年を経過した社会インフラの割合は、国土交通省によると、道路橋が2023年には43%、トンネルは34%、河川管理施設は43%、下水道管は9%、港湾岸壁は32%となる。日本は地震もだが災害が多い国だ。特にマンションの老朽化は現在深刻な問題になりつつある。現時点でも道路だけでも1万カ所、トンネルだけで2000カ所は早急に対策しないといけない箇所がある。

様々な面で老朽化インフラ、災害インフラに対しても対策は急務となるだけに、国土強靭化関連は注目の国策テーマ株と言える。

政府の経済政策の支柱の一つ、それが国土強靭化関連銘柄

12月5日に政府が26兆円の経済対策を決めたな。

政府が経済対策を打ち出すのは2016年8月以来だが、前回の財政支出は13.5兆円、事業規模は28.1兆円で、今回の財政支出は「13.2兆円」、事業規模は28.1兆円と前回同様の経済対策の規模だ。

今回の経済対策としてはやはり今年の台風による被害に対して災害復旧や防災・減災対策に力をいれている。特に川の氾濫やタワーマンションの水害対策を中心とした国土強靭化の取り組み元年度補正予算で推し進める様だ。

そして、政府が対策千葉県をはじめ関東、東北に甚大な被害をだした被災地の復旧・復興だが、台風15号、19号だけでなく、東日本大震災や熊本地震など近年の大災害による被災地も対象とするぞ。

内容を見ると、今回の台風では川の氾濫による浸水や土砂崩れなど様々な問題が起こった。

川の氾濫発生の危険性が高い河川に対して対策をする他、堤防をかさ上げするなどの強化策、大量の雨が降った場合に起きる内水氾濫の対策のため、雨水を貯める施設も整備。被災した子供の就学や学習支援、高齢者の孤立防止の見守り活動なども強化対象。また、被災鉄道の復旧や代行バスの運行も支援し、被災地の生活再建を進める方針となっているぞ。

財政支出13兆円の経済対策をする国策銘柄、それが国土強靭化関連銘柄

この台風被害に防災・減災事業を展開する建設会社や橋梁会社、建設コンサルティングの会社などは今後も注目銘柄となるだろう。この政府の決めた経済対策で、復興関連銘柄 国土強靭化関連銘柄で注目の銘柄を記載しよう。

国土強靭化関連銘柄 一覧

  • 1813  不動テトラ  地盤改良と消波ブロックで首位
  • 5287  イトヨーギョ マンホールやライン導水ブロック
  • 3423 エスイー   建設用資機材を製造販売
  • 9621 建設技術   建設コンサル上位
  • 1815  鉄建建設   鉄道に強み
  • 1820  西松建    ダム・トンネルなどに強み
  • 1822  大豊建    土木工事で強み
  • 1835  東鉄工    JR東関連工事がメイン
  • 1848  富士PS   橋梁、道路などが主力
  • 6306  日工     アスファルトプラント首位
  • 6358  酒井重    道路舗装機械専業大手
  • 6395  タダノ    建設用クレーン世界トップ級
  • 7057  エヌシーエヌ 木造耐震設計素材の販売
  • 1414  ショーボンド コンクリート補修業で首位
  • 1719  安藤ハザマ  ダムやトンネルなど大型土木
  • 1726  Br.HD  PC橋梁工事大手
  • 1743  コーアツ工業 PC橋梁建設中堅
  • 1787  ナカボテック 防食防さびで国内トップ
  • 1801  大成建    総合建設大手
  • 5290  ベルテクス  防護柵やマンホールなど
  • 5809  タツタ    JXTJ系の電線中堅
  • 5922  那須鉄    電力鉄塔の大手
  • 9624  長大     道路や橋梁主力
  • 1870  矢作建    独自の耐震工事で受注拡大
  • 1871  PS三菱   PCコンクリート橋梁で首位
  • 1881  NIPPO  道路舗装大手
  • 4669  ニッパンR  建設機械レンタル中堅
  • 4707  キタック   地質調査、土木設計に強み
  • 5232  住友大阪   セメント大手廃棄物再資源化
  • 5233  太平洋セメ  セメント最大手
  • 5603  虹技     工機向けデンスバーやマンホール
  • 5801  古河電    電線3強光ファイバーで世界有数
  • 5803  フジクラ   電線3強フレキシブルプリント
  • 5805  昭電線HD  電力インフラ系に強み
  • 5807  東特線    ケーブルや巻線が主力
  • 5282  ジオスター  建設用コンクリート製品大手
  • 5911  横河ブHD  橋梁大手インフラ整備に強み
  • 1888  若築建    北九州地盤の海上土木中堅
  • 1890  東洋建    海上土木大手
  • 1893  五洋建    海上土木の最大手
  • 5912  OSJBHD ケーソンが主力で高シェア
  • 5915  駒井ハルテク 鉄骨・橋梁大手超高層ビルに強み
  • 5933  アルインコ  建設用仮設材の販売
  • 1882  東亜道    アスファルト乳剤で首位
  • 1883  前田道    小型工事に強み
  • 1884  日道路    土木・建築・不動産多角経営
  • 1898  世紀東急   東急建設系の道路舗装大手
  • 1905  テノックス  建築基礎工事大手
  • 1914  日基技    地盤改良や地すべり対策工事に強み
  • 1926  ライト工業  地盤改良・薬液注入工事に強み
  • 1929  日特建    ダム基礎、地盤改良など主力
  • 1954 日工営    総合建設コンサルの最大手
  • 2151  タケエイ   首都圏で建設関連産廃を回収・処理
  • 2362  夢真HD   建設現場施工管理技術者派遣
  • 2445  タカミヤ   建設用機材レンタルの大手
  • 3431  宮地エンジ  橋梁・鉄骨大手
  • 4208  宇部興    機械・セメントと多角化
  • 4356  応用技術   防災環境解析に定評
  • 6282  オイレス   免震装置でも高シェア
  • 6289  技研製    地下駐車場や駐輪場工事に強み
  • 6301  コマツ    建機最大手、世界2位
  • 6305  日立建機   総合建機大手
  • 1822 大豊建設   雨水地下貯留施設の建設
  • 7224  新明和    ダンプカー、ごみ収集車
  • 7226  極東開発   コンクリートポンプ車・粉粒体運搬車
  • 1802  大林組    関西地盤、再開発に強み
  • 1803  清水建    民間建築中心
  • 3443 川田テクノ  3D堤防河道計画設計システム販売
  • 1812  鹿島     超高層ビル・耐震・原発に強み
  • 1860  戸田建    病院・学校などの建築に強み
  • 7821  前田工繊   地盤補強材に強み
  • 9020  JR東日本  国内最大の鉄道会社
  • 9233  アジア航   報システム分野と建設コンサルが主力
  • 9755  応用地質   建設コンサル地質調査業最大手
  • 9765  オオバ    建設コンサル区画整理など主軸
  • 9768  いであ    官公庁向け中心環境と建設コンサル
  • 9991  ジェコス   JFE系の建設仮設材リース最大手
  • 1721  コムシスHD 電気通信工事で首位
  • 1844  大盛工業   下水道・地中工事に強み
  • 1941  中電工    中国電力系
  • 1942  関電工    東電系電気工事大手
  • 1944  きんでん   電設工事でトップ級
  • 1949  住友電設   ビル・工場の電設工事が主力
  • 1951  協エクシオ  電気通信工事大手
  • 3528  プロスペクト 首都圏中心にマンションを分譲
  • 4231  タイガポリ  家電用ホースで高シェア
  • 6709 明星電気   土石流発生監視装置
  • 7438 コンドーテック防災資材を販売
  • 4825 ウェザーニュ 防災気象サービス
  • 3564 LIXILビ ホームセンタービバホーム
  • 5262  日ヒュム   下水道向けヒューム管最大手
  • 5268  旭コン    コンクリート2次製品を製造
  • 5269  日コン    配電用ポール(電柱)最大手
  • 5285  ヤマックス  コンクリ2次製品九州最大手

国土強靭化関連の本命・出遅れ株

国土強靭化というテーマは建築系や建築資材、建築器具レンタル、電線や橋梁、セメントやマンホールなど様々な企業が該当するがその中でも注目される銘柄を記載しよう。そして建築関係などは業績が非常に良いものが多い。国策×業績という部分からも投資家に人気となる火種は十分すぎるぞ。

国土強靭化関連 本命株 9621 建設技術研究所

時価総額:30,088百万円
PER:(連) 13.35倍
PBR:(連) 1.03倍
≪2019/12/06時点≫

国土強靭化関連銘柄で建設技術研究所は本命候補の一つだ。インフラ防災対策、AIを使って売インフラ老朽化を対策などインフラ維持管理の受注も拡大。

19年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比47.3%増の34.9億円と業績も拡大。PER13.35倍、PBR1.03倍、程度という事からも割安感がある。売上の推移も見ても国からの案件が17年以降増え、海外の受注も伸びている。相次ぐ自然災害の発生に対しての対策からも今後も受注は増えていくだろおう。

国土強靭化関連 本命株 1401 エムビーエス

時価総額:8,281百万円
PER:(連) 24.98倍
PBR:(連) 3.89倍
≪2019/12/06時点≫

国土強靭化関連銘柄でエムビーエスも本命候補だ。同社は「コンクリートのコーティング構造、および、コンクリート表面のコーティング方法」についての特許登録をしているのだが、その技術はコンクリート構造物の点検を目視で容易に確認できる施工・診断技術。この技術は老朽化に対して強みをもつだけに注目だろう。時価総額も少ないところからも大きく化ける可能性がある銘柄だ。

国土強靭化関連 本命株 1929 日特建設

時価総額:38,561百万円
PER:(連)15.58倍
PBR:(連) 1.47倍
≪2019/12/06時点≫

国土強靭化関連銘柄で日特建設も本命候補の一つだぞ。日特建設は河川やダムの工事に強みを持ち、地盤改良なども主力としているぞ。環境・防災に強みを持つ企業なだけに台風に備えた河川の堤防整備などインフラ整備が柱の一つになっており、特殊土木大手の同社の技術は関連株としての立ち位置が高まると言えるだろう。麻生グループという事も公共事業をとってこれる強みの一つだろう。

国土強靭化関連 本命株 1890 東洋建設

時価総額:49,450百万円
PER:(連) 8.96倍
PBR:(連) 0.92倍
≪2019/12/06時点≫

国土強靭化関連銘柄で東洋建設も本命候補の一つだぞ。海洋土木に強みを持つ大手ゼネコンの一角、東洋建設だが、護岸の耐震化工事など防災関連案件を中心に豊富な受注からも20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比36.2%増の47.5億円に拡大。PER、PBRと非常に割安という事からも今回の政府案件も後押しとなり人気化しているぞ。

国土強靭化関連 本命株 1813 不動テトラ

時価総額:27,768百万円
PER:(連) 10.75倍
PBR:(連) 1.01倍
≪2019/12/06時点≫

国土強靭化関連銘柄で不動テトラも本命候補の一つだぞ。不動建設の土木部門とテトラが合併。海洋土木とテトラポッドなどの消波ブロックや地盤改良に強みをもつ同社だが、河川、ダムの工事などでテトラポッドの需要も増えている。

そして災害などへの政府の対策で高水準の公共投資を背景に、20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比19.3%増の23.3億円と売り上げを伸ばしている。公共事業への政府の投資が追い風。今後の受注も増えていくとみれるだけにまだまだ業績も期待できるぞ。

国土強靭化関連 本命株 6289 技研製作所

時価総額:134,160百万円
PER:(連) 27.81倍
PBR:(連) 1.16倍
≪2019/12/06時点≫

油圧式杭圧入引抜機のトップメーカーで地下駐車場の施工なども手掛ける技研製作所は国土強靭化関連銘柄の本命候補の一つと言えるだろう。

同社はインプラント工法技術などは非常に災害対策として評価の高い技術をもち、杭圧入機「サイレントパイラー」は防災・減災工事需要が高い。業績面でも6期連続で過去最高益を更新と抜群だ。SBI証券では投資判断を「買い」、目標株価5350円としているぞ。

国土強靭化関連 本命株 9755 応用地質

時価総額:10,283百万円
PER:(連)14.53倍
PBR:(連) 3.47倍
≪2019/12/06時点≫

地質調査専門大手の応用地質は、国土強靭化関連銘柄の本命候補の一つだぞ。同社は地盤の内部構造を3次元に可視化した地盤モデルにする独自技術を有しているのだが、日立製作所と地下埋設物情報提供サービスの協業に向けた覚書を締結している。

このサービスは現状の位置・属性などの地下空間情報を3次元で可視化して、地下情報を必要とする上下水道、ガス、電気、通信などの道路占用事業者や設計事業者、施工会社などに情報を提供をするサービスだ。同社のサービスを利用する事で作業効率が格段に上がるという事からも今後も需要が高まるとみているぞ

国土強靭化関連 本命株 1414 ショーボンド

時価総額:257,623百万円
PER:(連) 29.09倍
PBR:(連) 3.17倍
≪2019/12/06時点≫

コンクリート補修業で最大手。橋梁、道路などインフラ補修工事の専業して補修材料の開発・販売から施工まで一貫体制をしている。政府の経済対策に絡みインフラ整備に関係しているだけにショーボンドは国土強靭化関連銘柄の本命候補の一つだぞ。財務状況が非常にいいのも投資家に人気となる要因だろう。

国土強靭化関連 本命株 5287 イトーヨーギョー

時価総額:6,280百万円
PER:(連) 75.09倍
PBR:(連) 1.87倍
≪2019/12/06時点≫

高強度のコンクリート製品の製造・販売。「コンクリート営業部」「建築設備部」の2本の柱を主力としている同社だが、無電柱化でも同社の技術は注目されている。

「歩道のない道路の無電柱化に水路付小型ボックス」、「歩道のある道路の無電柱化に集水機能付縁石+小型トラフ」、「狭小空間でも無電柱化を実現、埋設型小型ボックス」など無電柱化の製品の開発をしている。国策案件として無電柱化が進んでいくことは間違いない同社は時価総額も小さい銘柄という事からも妙味有りだ。

国土強靭化関連 本命株 9768 いであ

時価総額:21,252百万円
PER:(連) 14.15倍
PBR:(連) 1.17倍
≪2019/12/06時点≫

環境調査・分析の大手、社会インフラ整備のコンサルタント業務に加え、CCTVカメラを有効活用することで、上流から下流まで空間的に密な水位測定を可能とする業界屈指の技術力を持っている。

業績も抜群だ、土壌汚染対策業務や再生可能エネルギー関連業務、防災・減災関連業務などインフラ関係の業務の受注が伸び19年12月期の連結経常利益を従来予想の15.5億円から22.5億円に45.2%上方修正している。環境分野のコンサルタント業務をあわせ、建設環境分野において、トップクラスのコンサルティングを提供している「いであ」は国土強靭化関連銘柄の本命候補の一つだぞ。

【2021年7月25日(日)追記箇所】

国土強靭化関連銘柄 3420 ケー・エフ・シー

時価総額:14,092百万円
PER:(連) 7.81倍
PBR:(連) 0.78倍
≪2021/07/25時点≫

ケー・エフ・シーは東証2部に上場。各種建設工事、販売、施行を主力展開。国内では「あと施工アンカー」のパイオニア、商品開発から販売・工事まで一貫体制を築いている。耐震耐熱製品で定評があり多様な土木建設資材を扱う。建設用ファスナー・トンネル採掘用機械ではトンネル用ボルトはトップの企業だ。

時価総額141億円と小粒ではあるが、NATMに不可欠なロックボルトや遮水シートなどトンネル資材に強み、全国シェア60%超を誇り、道路、構造・建築物耐震補強や、安全施設工事、環境設備工事においても強みを持っている。

業績面は、輸入の停滞による建設資材の不足や価格高騰もあり、新型コロナウイルス感染症拡大等により工事発注延期、進捗遅延により減収とはなっているが、日本の膨大なインフラ資産の補修需要があり、同社は耐震工事に強みがある事から潜在需要は高い。業績面も営業利益は高いだけにここから需要拡大で伸びていく期待は高い。

台風関連で時価総額141億、PER7.8倍、PBR0.78と割安で利回り3.66%と魅力が多いだけに切っ掛け一つで急騰する要素を秘めているといえるだろう。

【2021年9月13日(月)追記箇所】

国土強靭化関連銘柄 9755 応用地質

時価総額:39,170百万円
PER:(連) 19.67倍
PBR:(連) 0.54倍
≪2021/09/13時点≫

応用地質は東証1部に上場。地質調査を主力に手掛けるほか、建設コンサルや資源探査にも事業を展開する企業だ。

7月には熱海市で土石流災害が発生するなど、足元で大規模な自然災害が増加するなか、建設コンサルを手掛ける同社株は国土強靱化の関連有力として物色が向かう公算があります。洋上風力発電関連業務も伸長しており、脱炭素を背景として再生可能エネルギー関連としてのテーマ物色にも期待ができる。

21年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比27.0%増の24.3億円に伸長するなど、足元の業績も好調に推移しており通期計画の32億円に対する進捗率は75.9%に達している事から、今後の増額修正を想定した買いが株価を押し上げる展開も期待できると言えるだろう。

国土強靭化関連銘柄 まとめ

日本は自然災害が多い国という事、直近では台風による被害にスポットが当たっているが、もし首都圏で大規模な震災などが起こったらと考えると、日本の道路や橋や河川管理施設、港湾岸壁は老朽化が進んでおり、この対策は急務となる。

そして温暖化などからも異常気象は今後も増え大規模な台風なども増えていくだろう。東京五輪も控え、国土強靭化は今後も息の長いテーマとなるだけに絶対に把握しておくべき重要テーマと言えるだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2021年も感染者の拡大はあるがワクチンで経済の回復を切っ掛けにテーマ株の暴騰は多数でてきている!

今の相場、情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…株式投資の「プロ」が日々無料で銘柄を提供してくれる投資顧問を利用しない手はないぞ!

実際、株エヴァンジェリスト株 株などでは、無料銘柄ですらSTOP高が連続するという「脅威の実績」を叩き出している!投資顧問の情報は「今一番アツい」と言っても過言ではないだろう!

〝無料登録だけでSTOP高が提供されるなら、その銘柄だけでも見ておいた方がいいに決まっている!〟

ここで有力情報を手にするかが、勝ち組と負け組の分かれ目だ!

その有望銘柄を手にしたいなら「投資顧問」を利用するべきだ!

いいか無料登録だけで、有望な銘柄をバシバシ提供してくれるぞ!

インターネットを活用して情報を集めるのも有効な手ではある。たしかにインターネットの某巨大掲示板や一部の株ブログなんかでは、たまに本当に面白い情報が早い段階で手に入ることもある。

だがそんなケースは稀だし、少しでも情報が遅いと高値掴みのリスクだってある。

ならばどうするか?

一般的な個人投資家にとって最も有効でなおかつラクなのが「信頼できる投資顧問を利用すること」だと当方は思う。

もちろん投資顧問もピンキリだ。投資顧問サイトは星の数ほどあるが、本当に価値ある情報を教えてくれるとことは少ない。実際、当方は数々の投資顧問会社に登録し、いろいろチェックしたことがあるがほとんどのところはクソだった。

クソなところは本当にクソ。これだけは肝に銘じておくべき。

だが、厳選して信頼できるサイトだけを使うなら話は別だ。本当にけっこう役に立つケースは多い。

すべての投資顧問に登録し比べたわけではないが(下記は当方が知る無料会員登録が可能な投資顧問会社5社をピックアップしたもの)、現段階で当方がオススメできる投資顧問は下記のサイトである。独断と偏見コミなので参考までにご覧頂きたい。

とにかく、実績がしっかりでている投資顧問をまとめた。情報収取が命の投資家ならば、下記の投資顧問の銘柄はしっかりとチェックはしておくべきだろう。

株エヴァンジェリスト

株エヴァンジェリスト

僅か7営業日での株価5倍OVERには震えが止まらないだろう!

上記はKABUEVANGELISTが配信した急騰候補株上昇事例だ。

とにかく実績重視という投資家には株エヴァンジェリストをオススメしよう。見てみればわかるが、まず目を引くのはサイト全面にあの「結城はるみ (旧:向後はるみ)」さんがドーンと出ているところだろう。

結城はるみ (旧:向後はるみ)さんはラジオ番組も持ち、ロイターや株探など数々のメディアに執筆する有名なアナリストだ。株エヴァンジェリストは結城はるみ (旧:向後はるみ)をストラテジー顧問の一人として迎え銘柄情報を提供してくれるらしい。これは株エヴァンジェリストの特徴と言っていいだろう。

またこのサイトにはもう一つ目を引く部分がある。それは下記の文面だ。

≪いまが買いどき→まずは証券番号「****」この銘柄をお試しください!≫

無料登録をすると、銘柄情報をすぐに教えてくれるということだが、この初めに貰える無料情報がなかなか面白そうなのだ。要約すると下記3点を全て抑えた銘柄を無料で提供してくれるとのこと。

■旬のテーマ性を複数持つ
■上値余地が十分見込める
■なおかつ値動きの軽い銘柄

無料情報を提供してくれる顧問はたくさんあるが、ここまで具体的に「こういう銘柄がアツいから教えます」と公言するサイトは珍しい。自信がある証拠なのだろう。また新しいサイトゆえ、新規ユーザーの信頼確保に全力をあげている姿勢ともとれる。

個人的には「面白い投資顧問が出てきたな!」という印象だ。すでに当方は登録したので、引き続き続報は記事でお伝えしていきたい。とにかく株エヴァンジェリストは実績がやばすぎる。月に2銘柄も株価2倍銘柄を提供しているというのは、まさに凄すぎる実績だ。2021年もかなりの期待値をもつ有力サイトだぞ。

株エヴァンジェリストの銘柄を受け取るにはコチラ

次はここだ↓

株 株 kabukabu



このサイトは本当、情報力も本物の力を持っているだけに登録必須!なんせ新型コロナウイルスからの大暴落を予見して【1552】VIX指数を会員に提供、株価5倍超えとなったのだ!

もし、今株で勝ちたいならば、株 株を利用しない手はない!

特に驚くべきは日経平均株価の天底を見事に当てている事だが銘柄も凄い!!株×株はとにかく無料銘柄の成績がヤバい!

2019年だけでなんとトータル3322%の上昇となっている!

勢いはわかる!言いたい事も伝わる!がしかし!ただ、何が基準かわからない!トータル上昇率とはなんだ?という事でその時の無料実績を調べてみたが、結果、8月23銘柄中17銘柄が推奨後10%超上昇している。そして2019年の年末にはSTOP高を銘柄を1週間で2銘柄以上提供、2019年年末に提供の銘柄は+20%上昇がゴロゴロとでてきたのだ。

2020年も【4592】サンバイオのSTOP高2連やIPO銘柄【7353】KIYOラーニングの暴騰!そして驚愕は提供後から【4308】Jストリームは株価7倍!2021年も提供後即STOP高となる銘柄も提供しているだけに、ここからの相場も期待は十分!

とにかく今乗っている投資顧問は間違いない!【4308】Jストリームの様な銘柄を手にする事ができれば…一気に資産倍増も夢じゃない!

無料銘柄でこれだけの数字をだしている理由はその銘柄の分析力によるものかもしれない。有料プランでしっかり成績を出せるからこそ、無料で出す銘柄も精度が良いのだろう。なぜそう考えるか?これは有料プランになるが成功報酬プランも相当に成績が良いらしい。すでに、乱高下を繰り返す難しい令和相場で4500万円以上の利益を確定しているとの事だからだ!

これだけ素晴らしい成績があれば株式投資の利益だけ悠々自適な生活もできるかもしれない。一度は登録して試してみるべきサイトだ。

株 株 kabukabuの銘柄を受け取るにはコチラ

次はここだ↓

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問

株トレード投資顧問がリニューアルした投資顧問サイトがグラーツ投資顧問だ。ここは何よりもまず無料情報の推移を見て欲しい。

ここが推奨した無料情報の推移は勝率がヤバすぎる。

★今週の無料推奨銘柄★として紹介される銘柄は、厳選された銘柄だと考えるのが妥当だろう。

通常、日々の無料銘柄を公開している投資顧問が多い中で、週に1銘柄の無料公開というスタイルは正直納得できる部分が大きい。

結論から述べるが、その内多くの銘柄が上昇を達成している。

「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で、無料銘柄がそれに勝る上昇となれば尋常ではない。

しかも中には株価2倍、3倍、4倍の大化け銘柄も多数輩出している。

更には2021年の必見テーマ株も徹底的に網羅しているというから、チェックしておくだけでかなり面白いと思う。オススメだぞ!

グラーツ投資顧問の銘柄を受け取るにはコチラ

ここも有力情報多数だぞ↓

新生ジャパン投資

WS001976


おそらく新生ジャパン投資は最近あたらしく出来た投資顧問。だが話題性はバツグンだ。

と、いうのも代表を務める高山緑星 こと 前池英樹氏は株の世界では知る人ぞ知る人物。20年以上にわたり歴史的大相場を的中させてきた人で、これまた株の世界で有名な「大岩川源太氏」とともにラジオNIKKEIで「源太緑星株教室」なる番組もやってるようだ。

したがって世間からの注目度は高い。それに実力も今のところかなり凄いぞ。HPの実績一覧を見てみてもなかなかデカい推移がズラリ並んでいる。

さらに…ココだけの話だが、ここは今登録すると「実力を証明する特選無料銘柄」とやらを即座に配信してくれる。「実力を証明する為の銘柄」っていう以上、自信アリなヤツを見せてくれるハズ。「これだけもらってとりあえず実力試し!」って手も賢い投資家のワザだと思うぞ。

更にこの無料銘柄情報は、ほんのはじまりに過ぎないと豪語…

より効率的に資産形成を行うためのスタートガイドとして『5つのステップ』を用意しているそうだ。これも是非とも確認して欲しい内容となっている!

新生ジャパン投資の銘柄を受け取るにはコチラ

老舗投資顧問の実力は確認した方がいいぞ↓

株マイスター



株マイスターももちろん金商登録のある登録助言業者だ。筆者も登録している投資顧問会社でインターネット型の投資顧問としては老舗の部類に入るサイトである。

ここは当方が信頼を寄せている投資顧問の一社だ。理由は単純だが、推奨銘柄の推移でしっかりと上昇幅の大きいものを当てているからだ。+10~50%程度の細かい上昇幅のものは数え切れないレベルにあるし、さらに言えば株価2~3倍レベルの大化け銘柄も複数先読みして提供していた経緯もたくさんある。

旬なテーマ株などを先読みしているケースも目立つし、ハッキリ言って情報の量・質に関して当方には文句のつけどころが無い。まぁ細かい点を挙げれば無いこともないのだが、そんなのは重箱のスミをつつくようなものだ。

【2191】テラの暴騰、【6035】株価15倍のアイアールジャパンを提供の実績有り!

更に株マイスターが圧倒的に得意とするのが「中小型株」だ!

証券会社とは異なる専門性を活かし、時価総額1000億円未満の中小型株を中心に銘柄を選定しているというから、短期急騰を期待する個人投資家には嬉しい投資顧問だ。

いずれにしても当方は株マイスターはオススメできる顧問さんであると自信を持って言える。新規登録者には無料で銘柄をプレゼントしてくれるので未登録の方は試すべきだろう。

株マイスターの銘柄を受け取るにはコチラ

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ