3Dプリンター関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2019年03月11日(月)投稿】

3Dプリンターのイメージ画像

3Dプリンター関連銘柄が再び脚光を浴びつつあるようだ。

3Dプリンター関連銘柄はおもに2013~2014年ごろに技術が世に出始め、株式市場においても当時かなり話題になったテーマ株だ。

その後、話題も一巡し3Dプリンター関連銘柄は最近はあまり話題にあがらなかった印象だが、ここにきて政府が進める未来社会のコンセプト「ソサエティ5.0」において重要な役割を担う技術として再注目を集めているようだ。

3Dプリンター関連銘柄は数年前はおもに「試作品の制作分野」で注目されていたが、近年では試作品の制作分野だけにとどまらず、医療分野・住宅分野などなどさまざまな分野での活躍も期待されている。

と、いうことでこのページでは改めて3Dプリンター関連銘柄について本命株出遅れ株 一覧をわかりやすく詳しくまとめていく。

3Dプリンター関連銘柄とは

3Dプリンター関連銘柄とは、その名の通り3Dプリンターそのものを手掛ける企業や関連機器、その他関連サービスなどを銘柄の総称である。

3Dプリンターとは

もはや皆さんご存知かもしれないが、一応念のため説明しておこう。3Dプリンターとは、3次元の立体物を3Dデータとして取り込み、それを元に立体物を加工・造形することができる装置である。

従来の「プリンター」は紙などに印刷された文字や画像など2次元のものをコピーすることができるのに対して、3Dプリンターは立体物を超短時間にて加工・造形できることから、非常に応用の幅が広いのが特徴だ。

素材は「樹脂製」や「ゴム製」のものが中心だったが、近年ではセラミックス製や金属製などのさまざまな素材での3Dプリンティングが可能となっているようだ。3Dプリンターで加工することができる素材が増えればさらに応用の幅は広がるだろう。

3Dプリンターが出始めだった2013年~2014年ごろは主に「製品の試作分野」で活用されている例が多かったが、最近では製品の試作分野以外にも、医療分野・住宅分野・アパレル分野、スポーツ用品分野などさまざまな分野で活躍しているようだ。

特に医療分野における3Dプリンターは非常に期待が大きいといえる。

3Dプリンターでは従来よりも非常に精密な臓器モデルを短期間で大量に作成することができ、医師の治療方針の決定や、医療の教育現場でも非常に重宝されているらしい。さらに、3Dプリンターで作成された臓器モデルは樹脂性など柔らかい素材も使えるため、手術のシミュレーションにも活用できる。

さらに入れ歯や義足・義手などにも3Dプリンティング技術が活用されているらしい。

また人間の臓器を3Dプリンターで作るという技術も研究が進められているようで、3Dプリンターが再生医療の現場で活用する可能性もあるだろう。

医療分野以外も今後も3Dプリンターはさらに社会に普及・浸透していくことが予想される。株式市場においても、3Dプリンター関連銘柄はまだまだ伸びシロがあると考えておくべきかもしれない。

3Dプリンター関連銘柄 一覧

  • 6638    ミマキエンジニア 3Dプリンターを製造
  • 6789    ローランド DG 3Dプリンターを製造
  • 7999    MUTOH HD 3Dプリンターを製造
  • 6141    DMG森精機   3Dプリンターを製造
  • 6143    ソディック    3Dプリンターを製造
  • 6861    キーエンス    3Dプリンターを製造
  • 6340    澁谷工業     バイオ3Dプリンターを製造
  • 6339    新東工業     セラミックス3Dプリンターを製造
  • 3076    あいHD     傘下企業(グラフテック)が3Dプリンター製造
  • 6268    ナブテスコ    グループ会社(シーメット)が3Dプリンター製造
  • 6852    テクノ・セブン  子会社ニッポーが3Dプリンターを製造
  • 6502    東芝       東芝機械と金属3Dプリンターを共同開発
  • 6104    東芝機械     東芝と金属3Dプリンターを共同開発
  • 4240    クラスターテクノ バイオプリンター関連?
  • 6777    santec   米AIO Robotics製3Dプリンタを販売
  • 6973    協栄産業     米3D SYSTEMSの3Dプリンターを販売
  • 8226    理経       米3D SYSTEMSの3Dプリンターを販売
  • 7751    キヤノン     米3D SYSTEMSの3Dプリンターを販売
  • 8002    丸紅       ストラタシス社3Dプリンターを販売
  • 9972    アルテック    ストラタシス社3Dプリンターを販売
  • 9831    ヤマダ電機    3Dプリンターを販売
  • 6633    C&Gシステムズ 3Dプリンターを販売
  • 3103    ユニチカ     3Dプリンター用フィラメント「テラマック」
  • 3401    帝人       3Dプリンターの医療分野活用に積極的
  • 3402    東レ       3Dプリンター用材料
  • 4229    群栄化学工業   3Dプリンター用材料 鋳造向けに砂型材料開発
  • 4401    ADEKA    3Dプリンター用樹脂
  • 4635    東京インキ    3Dプリンター用材料
  • 4640    アンドール    3Dプリンター関連製品・3次元データ
  • 5471    大同特殊鋼    3Dプリンター用金属粉末
  • 5481    山陽特殊製鋼   3Dプリンター用金属粉末
  • 6916    IOデータ機器  3Dプリンター用フィラメントを販売
  • 5603    虹技       3Dプリンターを活用した鋳物の製造
  • 5704    JMC      3Dプリンター出力事業
  • 6087    アビスト     3Dプリントサービス
  • 4185    JSR      米国Carbon社へ出資 3Dプリンターを活用した事業展開を推進中
  • 6433    ヒーハイスト精工 3Dプリンターにも採用される部品
  • 6503    三菱電機     新たな金属3Dプリンタ技術である点造形技術を開発
  • 6724    セイコーエプソン 産業用3Dプリンターを開発
  • 6752    パナソニック   3Dプリンター向け製品
  • 6894    パルステック工業 3Dスキャナー
  • 6947    図研       3次元CAD/CAMシステム 3次元データ
  • 6952    カシオ計算機   2.5Dプリントシステム
  • 7011    三菱重工業    三菱重工工作機械が3Dプリンター分野へ参入
  • 7637    白銅       金属3Dプリンター造形サービス
  • 7741    HOYA     3Dプリンターでメガネ設計サービス
  • 7752    リコー      3Dプリンターを販売・3Dプリンター出力サービス
  • 7814    日本創発グループ 3Dプリンター「瞬撮トラック」サービス

3Dプリンター関連銘柄 本命株・出遅れ株

それでは3Dプリンター関連銘柄のなかでも特に本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 キーエンス

キーエンスのチャート画像

時価総額:8,058,687百万円
PER:—倍
PBR:(連) 5.24倍
≪2019/03/11時点≫

キーエンスも3Dプリンター関連銘柄の中核株として注目しておきたい。キーエンスは「日本一、二を争う平均年収」で有名な企業で、センサーなど検出・計測制御機器の大手だ。

キーエンスは国産高精細3Dプリンター「アジリスタ」シリーズを手掛けている。キーエンスのアジリスタは開発者のための業務用3Dプリンターとのことで、おもに「試作分野」で活躍する3Dプリンターといえるだろう。

キーエンスは3Dプリンターそのものを手掛けている、まさにド本命の3Dプリンター関連銘柄だ。ただ、やはりキーエンスは大企業。時価総額規模もかなり大きいため、短期的な値動き妙味では少し面白みに欠けるかもしれない。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 MUTOHホールディングス

MUTOHホールディングスのチャート画像

時価総額:10,388百万円
PER:(連) 430.68倍
PBR:(連) 0.39倍
≪2019/03/11時点≫

MUTOHホールディングスも3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目しておきたい。MUTOHホールディングスは業務用大判プリンタの最大手で3Dプリンター分野も手掛ける。MUTOHホールディングスでは、アイデアをカタチにする「デスクトップモデル」、高精度な造形を可能にする「プロフェッショナルモデル」、高いコストパフォーマンスを発揮する「プロダクト」など全領域で製品を取りそろえている。

こちらもまさに3Dプリンター関連銘柄のド本命たる事業内容だ。加えてMUTOHホールディングスは、時価総額規模も小さく値動きも軽い。PERの数字が過熱している点は気になるが、3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目しておきたい。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 ソディック

ソディックのチャート画像

時価総額:44,418百万円
PER:(連) 8.31倍
PBR:(連) 0.67倍
≪2019/03/11時点≫

ソディックあも3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目しておきたい銘柄だ。ソディックは3Dプリンターのなかでも、金属で造形する金属3Dプリンターを手掛けている。樹脂やゴム、シリコンなどの素材をつかう3Dプリンターは、おもに「試作段階」で活用することが多いが、金属の3Dプリンターはさらに応用の幅が広いといえる。

ソディックの時価総額規模は決して小粒というほどでもないが、値動きはそこそこあるレベル。短期~中期スタンスでも十分に妙味はあるだろう。ソディックも3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目だ。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 ローランド ディー.ジー.

ローランド ディー.ジー.のチャート画像

時価総額:28,958百万円
PER:(連) 15.12倍
PBR:(連) 1.19倍
≪2019/03/11時点≫

ローランド ディー.ジー.も3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目しておきたい。ローランドDGは、広告・看板用インクジェットプリンタで世界首位級の企業。

ローランドDGも3Dモデリングマシンや3Dプリンターを手掛けていることから関連銘柄の筆頭株として注目。

ローランドDGも時価総額規模は小粒とは言えないまでも、そこまで重くはない。短期~中期スタンスで取り組むのもアリな銘柄といえるだろう。当方はローランドDGを3Dプリンター関連銘柄の中核株として注目する。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 あいホールディングス

あいホールディングスのチャート画像

時価総額:105,994百万円
PER:(連) 13.44倍
PBR:(連) 1.93倍
≪2019/03/11時点≫

あいホールディングスも3Dプリンター関連銘柄の一角として注目だ。あいホールディングスは防犯カメラシステムやカード発行機などを手掛けている企業だが、注目は傘下企業のグラフテックが3Dプリンターを製造・販売している点。

こちらも過去に3Dプリンター関連銘柄として物色されたことがある銘柄なので、今後にも注目したい。あいホールディングスは少し時価総額規模が大きめ。中期スタンスくらいなら面白いかもしれない。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 群栄化学工業

群栄化学工業のチャート画像

時価総額:23,576百万円
PER:(連) 13.97倍
PBR:(連) 0.45倍
≪2019/03/11時点≫

群栄化学工業も3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目されたことがある銘柄だ。群栄化学工業は工業用フェノール樹脂では国内最大級の企業。

同社は3Dプリンター用の素材を手掛けている点、また鋳造向けに砂型材料の開発を手掛ける点から3Dプリンター関連銘柄として注目される銘柄だ。

確かに3Dプリンターが普及すればするほど、3Dプリンター用材料を扱う会社にはビジネスチャンスとなる。

群栄化学工業の時価総額規模はそこまで大きくなく値動きもそこそこ軽いため、値動き妙味の観点からも注目しておきたい。

3Dプリンター関連銘柄 本命株 澁谷工業

澁谷工業のチャート画像

時価総額:89,657百万円
PER:(連) 12.04倍
PBR:(連) 1.46倍
≪2019/03/11時点≫

当方が、3Dプリンター関連銘柄のなかでももっとも注目しているのは澁谷工業かもしれない。

3Dプリンターの分野で、今後もっとも注目されるのは「医療分野」かもしれないと前述したが、澁谷工業はまさに医療分野の3Dプリンターで先駆する企業といえる。

澁谷工業は細胞の塊(スフェロイド)を3Dデータ通りに積み上げて立体的な組織や臓器を製造する「バイオ3Dプリンター」を手掛ける企業。

バイオ3Dプリンターで人間の臓器などを3Dプリントできるようになれば、これは物凄いことになりそうだ。

澁谷工業は時価総額規模はけっこう大きいが、事業内容的に今後に期待したい企業といえそうだ。当方は澁谷工業を3Dプリンター関連銘柄の本命株として注目している。

3Dプリンター関連銘柄 まとめ

3Dプリンター関連銘柄は数年前に一大ブームがきているため、「今さら3Dプリンターか…」と思うかもしれないが、市場規模としてはまだまだ伸びシロはあると思うし、面白いと思うのはやはり医療関係の3Dプリンターだろう。今後は医療系の3Dプリンティング技術として「バイオプリンター関連銘柄」というものが出てくる可能性もある。

引き続き3Dプリンター関連銘柄本命株出遅れ株 一覧はしっかりと把握しておきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者様、当サイトをご覧頂きありがとうございます。

さて、当サイトを見てくれているということはおそらく「テーマ株」に興味を持っている人が多いだろう。

確かに今の株式市場はまさに「テーマ株相場」だ。

ここ最近の急騰銘柄をみても、人工知能(AI)関連・仮想通貨関連・ブロックチェーン関連・スマホアプリ関連・キャッシュレス関連など旬なテーマ株ばかり。

この相場で大化け銘柄を掴みたいなら注目すべきはやはり「テーマ株」だ。

だが、現実問題として次にきそうなテーマ株を個人投資家が常に先取りするのは至難のワザだ。

ネット掲示板やツイッターでバズった銘柄などに後乗りしても結局は高値掴みで終わるケースが多い。

当方は個人投資家がもっとも現実的に旬なテーマ株を先取りするには「優秀な株サイト」を上手く活用することだと思っている。

株サイトは胡散臭いところもあるが、信頼できるところを選べば役立つケースがあるのは事実だ。

特にテーマ性を重視して選ぶのならばこれらは絶対にみておくべきサイトとしてオススメする。

株エヴァンジェリスト
2018年で圧倒的な存在感を示したサイト。次にきそうなテーマ株を無料で即おしえてくれる≫

株エヴァンジェリスト


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイトだ。特にテーマ株に注目するならここは本当に絶対にみておくべきサイト

なんといってもここは2018年に圧倒的な存在感を示した。2018年だけでも株価7倍超え銘柄を1つ、さらにテンバガー(株価10倍超え)銘柄を2つも先取りしている。さらにいえば株価2倍~3倍程度の銘柄ならそれこそ数え切れないレベルだ。

2018年、株エヴァンジェリストが当ててきた代表的な推移をピックアップすると…

不動産関連   エムティジェネックス 株価11.03倍
ライザップ関連 地域新聞社      株価10.91倍
アプリ関連   エクストリーム    株価7.62倍
針なし注射関連 タカギセイコー    株価3.35倍
バイオ関連   サンバイオ      株価3.31倍
AI関連    エルテス       株価1.99倍
クラウド関連  チームスピリット   株価2.39倍
ERP関連   アイ・ピー・エス   株価2.53倍
RPA関連   システムインテグレ  株価2.06倍
メッツァ関連  Fグローバル     株価2.93倍
BC関連    パス         株価2.46倍
仮想通貨関連  屋まねメディカル   株価3.80倍

などなど、爆発的な推移をバカスカ先取りしている。と、いうかこれでも一部のみをピックアップしたのみ。本当に数え上げればキリがないほどに大量に急騰株を先取りしているサイトなのだ。
それにそれに驚くべきはほとんどの銘柄を「動意づく前段階で推奨している点」だ。

いずれにしても「テーマ性を重視した銘柄選定」をしているということは間違いなさそうだ。とにもかくにも

「テーマ性を重視するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

次はココだ。

ファーストリッチ投資顧問 株価9.3倍のAI関連株 ALBERTを先取りしたサイト。今、第二のALBERT候補株を無料配信中≫

ファーストリッチ投資顧問


ファーストリッチもテーマ株に敏感な投資顧問として見ておくべきサイト。近年、注目されているのテーマ株のなかでも特に「王道テーマ」として長期間、物色されているのはなんといっても「AI関連銘柄」だろう。

ファーストリッチはAI関連のなかでも特に2018年に大化けしたALBERTという銘柄をドンズバで先取りしたサイトだ。

実はALBERTは2018年中で「テンバガー」に近い急騰をしている。なんとその推移は株価9.3倍だ。しかもファーストリッチはこれを“無料情報”として会員に広く提供していたところが素晴らしい。


━━━━━━━━━━━━
人工知能(AI)関連銘柄 ALBERT
推奨時株価:1,792円/18年3月05日
推奨後高値:16,730円/18年11月29日

+833.59%[およそ株価9.33倍]

ALBERTのチャート画像

━━━━━━━━━━━━

改めてみても半端じゃない推移だが、もちろんこれだけじゃない。他にも旬なテーマ株をズバズバ先取りしている。ザックリとピックアップ。

AI関連  アクトコール   株価2.11倍
AI関連  フーバーブレイン 株価1.46倍
CS関連  デジアーツ    株価1.53倍
半導体関連 ホロン      株価2.14倍
バイオ関連 オンコリスバイオ 株価1.57倍
AI関連  エルテス     株価1.65倍

ここも旬なテーマ株を先取りしてきた実例多数。実例の多さでも申し分なしだ。

で、ここをオススメする最大の理由が、ここは今「第二のALBERT候補と噂のお宝株」」を無料ですぐに教えてくれるから。

実際に、無料で「株価9.3倍のALBERT」を配信した実例アリのサイトなので、これは面白い。ハッキリ言って上記の2社は2018年でも特に存在感を示したサイトなので見ておく価値アリ。

ファーストリッチ 第二のALBERT候補のお宝株をみる≫

いずれにしても上記のサイトは取りあえず登録までは無料だし、無料情報もバンバン配信してくれる。無料情報を自分の目で見てから本格的に利用するか決めればリスクも少ない。登録してみて自分にあっているかどうか、判断すればいい。

当方は引き続き上記の投資顧問サイトをチェックしていくつもりだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ