2022年東京ゲームショウ関連銘柄 本命 出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2022年09月13日(火)投稿】


そろそろ2022年東京ゲームショウの開催時期が迫ってきたな!毎年、東京ゲームショウの開催が迫るとゲーム関連銘柄スマホアプリ関連銘柄に注目が集まる傾向がある。2022年も東京ゲームショウ開催時期近辺では東京ゲームショウ関連銘柄に注目だ。

と、いうことでこのページでは東京ゲームショウ(2022)関連銘柄について本命株出遅れ株 一覧をわかりやすくまとめて紹介していく。

過去記事:2016年版 東京ゲームショウ関連銘柄 本命・出遅れ 一覧はコチラ≫

東京ゲームショウ関連銘柄(2022)とは

東京ゲームショウとは千葉の幕張メッセで行われる日本最大のゲームイベントである。毎年、東京ゲームショウの開催が近付くとゲーム関連銘柄やスマホアプリ関連銘柄などを中心に物色人気が高まる傾向にある。

東京ゲームショウ関連銘柄(2017)とは、ゲーム関連銘柄スマホアプリ関連銘柄など、東京ゲームショウに関連する銘柄の総称である。

2022年の東京ゲームショウ開催日時

幕張メッセで開催される2022年の東京ゲームショウ開催日時は以下の通りである。

ビジネスデイ:2022年9月15日(木)・16日(金)
一般公開  :2022年9月17日(土)~9月18日(日)に開催

東京ゲームショウはゲーム関係者のみが入場できる「ビジネスデイ」と、一般人が入れる「一般公開」の2部に分かれている。

東京ゲームショウは、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催するコンピュータゲームの総合展示会となる。

1996年より年一度、ないしは春・秋の年二度のペースで途切れることなく開催されてきたが、2020年、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でオンラインのみでの開催のみとなったが、今年は3年ぶりの人流復活での開催、千葉県・幕張メッセでリアル開催もおこなわれる。

ゲーム分野における主要なディベロッパー・パブリッシャーなどがブース出展を予定しているため、“例年”の盛り上がりとなるだろう。

近年は「ゲームコンテンツを展示するイベント」から、さらに飛躍して「ゲームに関連するエンターテインメントの祭典」といった特色を強めており、会場には、ゲーム業界以外も主な業務領域とする企業・組織も多数出展。

恒例のストリーマーやコスプレイヤーなども駆けつけ、それらすべてがメディアにも広く取り上げられる!

今年の『東京ゲームショウ2022』のキャッチコピーは、「ゲームは、絶対、とまらない」。

リアルイベントに対する向かい風を乗り越えて3年ぶりに共有する空間は大きな注目を集めると言えるだろう。

東京ゲームショウ関連銘柄は東京ゲームショウ開催前に物色人気が高まる可能性があるので、早めに仕込んでおくのも面白いかもしれない。

2022年の東京ゲームショウ 注目ブースは?

2022年の東京ゲームショウではどんなブースが目玉となるのだろうか?

名前にも入っている通り、VR技術を活用したゲームのほか、メタバース技術を利用した新作の登場を期待する向きが強い!

今回注目を集めるているのはスクウェア・エニックスの『FORSPOKEN』だろう!同タイトルは二度の発売延期を経て、ようやく“三度目の正直”となる。

さらに初のプレイアブル出展を予定しているなどスクエニは特に目が離せない!

ここ最近ではやはりメタバースが注目されているが、さらなる進化した「VRコーナー」も注目度は高いと言えるだろう

東京ゲームショウ関連銘柄のなかでも、メタバース、VR・AR・MR関連銘柄に注目が集まる可能性は高いと言えるだろう。

なお、当サイトでもメタバース、VR関連銘柄・MR関連銘柄についてまとめた記事を書いているので、そちらも併せてチェック推奨だ。

メタバース関連 本命・出遅れ 一覧 まとめ

VR関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめはコチラ≫
MR関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめはコチラ≫

それと東京ゲームショウではeスポーツコーナーのコーナー内ステージを大きくリニューアルするそうだ。eスポーツコーナーも注目のブースとなるかもしれない。

eスポーツ関連銘柄 本命・出遅れ 一覧はコチラ≫

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 一覧

  • 6758 ソニー
  • 9684 スクウェア・エニックス・ホールディングス
  • 9697 カプコン
  • 9766 コナミ
  • 7974 任天堂
  • 7803 ブシロード
  • 7552 ハピネット
  • 7832 バンダイナムコホールディングス
  • 6460 セガサミーホールディングス
  • 3635 コーエーテクモホールディングス
  • 3715 ドワンゴ
  • 2138 クルーズ
  • 9477 KADOKAWA
  • 2432 ディー・エヌ・エー
  • 7844 マーベラス
  • 3765 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  • 3668 コロプラ
  • 2121 ミクシィ
  • 3659 ネクソン
  • 3632 グリー
  • 4751 サイバーエージェント
  • 3656 KLab
  • 3662 エイチーム
  • 4347 ブロードメディア
  • 3667 enish
  • 3664 モブキャスト
  • 3815 メディア工房
  • 4728 トーセ
  • 3775 ガイアックス
  • 9602 東宝
  • 4816 東映アニメーション
  • 3723 日本ファルコム
  • 3785 エイティング
  • 3758 アエリア
  • 4644 イマジニア
  • 3639 ボルテージ
  • 3810 サイバーステップ
  • 3823 アクロディア
  • 4334 ユークス
  • 3624 アクセルマーク
  • 3672 オルトプラス
  • 2706 ブロッコリー
  • 3793 ドリコム
  • 2489 アドウェイズ
  • 3676 ハーツユナイテッドグループ
  • 3851 日本一ソフトウェア
  • 4763 クリーク・アンド・リバー社
  • 3698 CRI・ミドルウェア
  • 3907 シリコンスタジオ
  • 6916 アイ・オー・データ機器
  • 6050 イー・ガーディアン
  • 6750 エレコム
  • 7240 NOK

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 本命・出遅れ

それでは東京ゲームショウ関連銘柄(2022)のなかでも特に本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため参考までに願う。

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 本命 ソニー

時価総額:13,575,545百万円
PER:(連) 16.64倍
PBR:(連) 1.92倍
≪2022/09/13時点≫

東京ゲームショウといえば、やはりPS5など大ヒットゲームを持つソニーにもやはり注目だろう。

2022年の東京ゲームショウではゲーム体験ブースや人気声優などが出演するトークショーなど人気スマートフォンゲームと連携した番組の会場からの配信など、盛り沢山なプログラムを用意!

今回、同社は最新機種『Xperia 1 IV』や、9月12日に発表した『Xperia Stream for Xperia 1 IV』、さらにはゲーミングギアの新ブランド『INZONE』のモニター、ヘッドセットを用意。

ここ最近は株価は低迷しているが、何といっても世界のソニーだけに本命視と言える。

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 本命 3698 CRI・ミドルウェア

 

時価総額:5,528百万円
PER:(連) 180.18
PBR:(連) 1.4倍
≪2022/09/13時点≫

東証グロース上場、CRI・ミドルウェア東京ゲームショウ関連銘柄本命株として注目したい。

CRI・ミドルウェアはOSとアプリの間で機能するミドルウェアと呼ばれるものを手掛ける企業。ゲームにはミドルウェアが必要不可欠。CRI・ミドルウェアはVR用のミドルウェアにも注力しており、VR関連銘柄としても注目される銘柄である。

 

直近でも空間オーディオ対応ボイスチャット機能で前後左右から話しかけられる感覚を再現し、メタバースやゲームなど仮想空間でも実在感を感じられる会話を実現するコミュニケーションミドルウェア「CRI TeleXus(テレクサス)」の提供を開始したと発表している。

CRI・ミドルウェアは東京ゲームショウ関連銘柄のなかでは時価総額が小粒なだけに動き出せば早いだけに注目だ。

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 本命 9684 スクウェア・エニックス

時価総額:10,314百万円
PER:(連) 234.10倍
PBR:(連) 4.13倍
≪2017/08/14時点≫

東証プライム上場、スクウェア・エニックス東京ゲームショウ関連銘柄としては外せない本命銘柄だろう。

今回、スクウェア・エニックスは、東京ゲームショウ2022にて人気タイトルの「ロマンシングサガ」シリーズからFORSPOKEN(フォースポークン)、クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン、ヴァルキリーエリュシオン』&『ハーヴェステラ』などの試遊出展を発表している。

さらに「ダイの大冒険」のアクションRPG『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』はテストプレイ映像が公開されている。

日本を代表するゲームメーカーだけに注目度は高い!

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) 本命 9697 カプコン

時価総額:1,008,724百万円
PER:(連) 23.42倍
PBR:(連) 5.3倍
≪2022/09/13時点≫

東証プライム上場、カプコン東京ゲームショウ関連銘柄として注目だ。東京ゲームショウでカプコンも常連中の常連だけに本命銘柄として外せないだろう。

リアル会場への出展とオンライン番組配信の2本立てで最新ゲーム情報を提供!

まずオンライン番組ではオンライン番組TGS2022 CAPCOM ONLINE PROGRAM、TGS2022 ストリートファイター6 スペシャルプログラム、カプコンTV!の予告映像や番組詳細を公開する!
さらに、TGS2022 CAPCOM ONLINE PROGRAMの番組カウントダウンキャンペーンや、カプコン公認ミラー配信するとの事だ!

eスポーツではまさに国内のド本命の同社は時価総額1兆円を超えとかなりの大型ではあるが、やはり外せない銘柄と言えるぞ。

東京ゲームショウ関連銘柄(2022) まとめ

去年、一昨年とコロナで中止なったが9月に開催される日本最大級のゲームイベント、「東京ゲームショウ」の開催時期にはゲーム・アプリ関連銘柄に注目が集まる傾向にある。

今年はメタバース元年でもあるが、VR・AR・MRも進化を続けている!次世代テクノロジーもゲームに取り入れられるようになっているため、VR/AR関連銘柄にも人気が波及する可能性もある。

東京ゲームショウ関連銘柄をあらかじめ把握しておくことで、思わぬ利益となる可能性もあるかもしれない。本命株出遅れ株 一覧はしっかりチェックしておこう。

2016年版 東京ゲームショウ関連銘柄 本命・出遅れ 一覧はコチラ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

LINE@ではメルマガよりももうちょっと踏み込んだ内容を配信しているぞ!有望銘柄た短期急騰期待の銘柄をLINE限定で配信もしているぞ!【株式投資クラブLINE ID:@664ncgog】

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

これからの相場も、しっかりと情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…株式投資の「プロ」が日々無料で銘柄を提供してくれる投資顧問を利用しない手はないぞ!

実際、グラーツ投資顧問株 株などでは、無料銘柄ですらSTOP高が連続するという「脅威の実績」を叩き出している!投資顧問の情報は「今一番アツい」と言っても過言ではないだろう!

〝無料登録だけでSTOP高が提供されるなら、その銘柄だけでも見ておいた方がいいに決まっている!〟

ここで有力情報を手にするかが、勝ち組と負け組の分かれ目だ!

これからの相場も、しっかりと情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…STOP高銘柄を提供多数!当方が認める投資サイトの無料で配信される銘柄はまず見ておくべきと言えるぞ!!↓

《株式投資で稼ぐ為には情報力!黙って登録すべき投資顧問 一覧はコチラ!》

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ