第二の【4575】CANBASとなる候補株は!?急反発の期待有り!バイオ関連【4889】レナサイエンス

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

米国市場が休場となるが、週末に〝仮想通貨の暴落〟からサンデーダウが下落。仮想通貨の下落はナスダック総合指数との連動率も高い事から日本の仮想通貨関連などハイテク株が売り込まれる事態となっている。

半導体大手の【8035】東京エレクトロンが一時7%近い下落となったが、半導体関連は軒並み叩き売られる状況。

勿論仮想通貨の下落から、直近急騰して投資家人気となっていた【3825】リミックスポイント、コインチェックを要する【8698】マネックス、仮想通貨取引所を持つ大手ネット証券の【8473】SBIなども下落となっている。

仮想通貨はある意味、個人投資家の買い意欲のバロメーターとも言えるものだったが、ここ最近の下落から、香港の仮想通貨大手取引所のバイナンスが出金停止、香港でデジタル資産貸し付けを手掛けるバベル・ファイナンス(貝宝金融)も出金停止を発表。セルシウス・ネットワークと呼ばれる企業も、引き出しを一時停止すると預金者に通知した事から、相次ぐ出金停止によりパニック的な売りが起こっているのだ。

株の下落を仮想通貨で補おうとした投資家も多いだろう、その逆も多いだろう!充てにしていた金が入らないとなれば、まずは投げ売るしかない。

この地獄の様なサイクルから投機的なポジションを組んでいた投資家が阿鼻叫喚となっている。相場全体というよりも仮想通貨に関しては、まだ下を掘る可能性は高いだけにリバウンド狙いで無理なポジションを組むというのは止めておくべきと言えるだろう。

STOP高連発!第二の【4574】CANBASとなる銘柄は!?

こういった相場だが、バイオ関連銘柄が面白い動きとなっている!直近では【4574】CANBASや【4596】窪田製薬などが人気化して急騰しているが、兜町関係者からも出遅れのバイオ関連銘柄を注目する声が多い!

本日の注目銘柄だが、様々な銘柄が急落となっている中で、リバウンドを狙えるバイオ関連なら【4889】レナサイエンスがチャート位置的に見ても面白く期待値が高いと見ているぞ。

バイオ関連銘柄 4889 レナサイエンス

時価総額:4,182百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 1.90倍
≪2022/6/20時点≫

レナサイエンスは東証グロース上場、医薬品等・医療機器・人工知能(AI)ソリューション等の開発・販売等を手掛ける。高齢化や生活習慣に伴う疾患であるがん、糖尿病、呼吸器疾患、循環器疾患の4疾患を、世界保健機関(WHO)では非感染性疾患(NCDsと位置づけているが、同社はこれらNCDsを開発領域としてしているバイオベンチャー企業だ。

バイオ企業のあるあるだが、業績は赤字が続き直近の決算も22年3月期の最終損益(非連結)は2.5億円の赤字と7期連続の赤字となっている。

同社に注目しているポイントとしては、時価総額42億円と小粒というのもだが、令和4年度「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」の公表されレナサイエンスの申請した「糖尿病患者のインスリン投与量を予測する人工知能(AI)の開発」が採択されている。

【8086】ニプロと21年5月17日に締結した「血中透析中の低血圧を予測する人工知能(AI)アルゴリズム開発」に関する共同研究契約の契約期間を2年間延長している。

同社の本命材料の一つ、慢性骨髄性白血病(CML)治療薬治験第三相もだが、新型コロナウイルス肺炎患者に対するTM5614のプラセボ対照二重盲検第II相医師主導治験などイベントが多数。

勿論バイオ関連は、リスクは高いがチャートを見ても、直近でストンと落ちて反発の位置となっているだけに、材料が嚙み合えば急騰の期待の高い銘柄と見ているぞ。

 

LINE@ではメルマガよりももうちょっと踏み込んだ内容を配信しているぞ!有望銘柄た短期急騰期待の銘柄をLINE限定で配信もしているぞ!【株式投資クラブLINE ID:@664ncgog】

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【ここからの急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っている!

やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、過去にはコロナショックの3日前に暴落を予想して的中の実績があり!その後の急騰相場も的中!目を見張る実績では【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

そして大暴騰の【3936】グローバルウェイも提供してテンバガーを達成!!そしてメタバースの大暴騰銘柄【4777】ガーラも提供して株価3倍を達成!

不安定な相場でも結果を出す!とにかく今、乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ!

株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ≪銘柄を確認するにはコチラ≫!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

急騰期待の銘柄、空売り銘柄と相場環境をしっかりと読み切って銘柄を提供している。老舗だけあって情報能力は十分!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトはバイオ関連の暴騰やゲーム関連【3911】AIMINGを的中!テレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズを提供!メタバースなど旬のテーマ株をしっかり分析して提供の実績がある!

とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

まだまだ今の相場は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ