大化け期待!トリチウム除去関連銘柄の本命!【2667】イメージワンが東京電力の公募へ準備を開始!

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

祝日空けの昨晩の米国市場は、5月の米製造業景況感指数は61.2と前月から上昇し、好不況の境目である50を大幅に上回った事が好感されて一時319ドル高の3万4849ドル上昇したが、大幅高からも引けにかけては利益確定売りが先行となりNYダウは小幅高。ハイテク株が多いナスダックはIT・ハイテク株に戻り売りが強まった事もあり、小幅安。

米国の主要株価指数が上げ幅を縮小した事で、日経平均株価は寄付き上昇したが、方向感のない展開が嫌気され大きく値を下げる場面もあったが、25日移動平均線で反発を見せてプラス圏を辛うじてキープとなっている。

今週金曜に雇用統計、そして6月11日にメジャーSQとイベント控えている!

週末に雇用統計、メジャーSQとイベントを控えている状況だけに利益確定売りがでやすいのは仕方ないわけだが、「FRBが超絶金融緩和の姿勢を一切崩さない」姿勢を貫いている。

結局はFRBがこの姿勢を崩さない限りは、株高の流れは続くと言う見方をして問題ないだろう!

市場の投資家が注目しているニュースの一つに「東京電力福島第1原発のトリチウムなど含む処理水を薄めて海洋放出の方針決定」という問題がある。

トリチウムの濃度を国の基準の40分の1、WHO=世界保健機関が示す飲料水の基準で、7分の1程度の基準以下の濃度に薄めて海か大気中に放出する方法が現実的で、海の方がより確実に実施可能とする報告書などを踏まえて、海へ放出する方針なのだが、政府は東京電力に対し、2年後を目途に海への放出を開始する様に設備の設置など具体的な準備を進めることを求めている。

東京電力ホールディングスは、「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」を公募している。もしも東京電力に採用されるとなれば、株価が急騰する可能性を秘めている!

汚水処理・トリチウム除去に取り組む企業

  • 5703 日軽金HD     汚水処理を取り組む企業は子会社がトリチウム水を分離・回収するシステムを手掛ける
  • 4657 環境管理センター 環境総合コンサルタントを主力として放射線量測定も手掛ける
  • 2667 イメージワン   創イノベーションと組んでトリチウム分離技術の実証試験を開始している

上記が有望視されているが、今回、【2667】イメージワンが会社HPに「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」に関して準備を進めていると発表したぞ!

トリチウム除去関連銘柄 原発汚染水関連銘柄 2667 イメージワン

時価総額:7,793百万円
PER:(連) 135.49倍
PBR:(連) 3.61倍
≪2021/06/02時点≫

イメージワンは東証ジャスダックに上場、1984年に設立され医療機関向け画像診断システムの販売サービスを主力とし、放射線科情報システムや病院情報統合システムなど自社開発品育成、太陽光発電など再生可能エネルギーにも注力する企業だ。

主要分野であるヘルスケア領域において、政府・総務省が推進する医療ICT政策にて「ネットワーク化による情報の共有・活用」、「医療等データの利活用」があるいが、オンライン診療の原則化などもあり同社主要販売商品のクラウド型電子カルテ、医療用画像管理システムは需要が高まっている。

同社は、放射能除染や土壌・水浄化に関する技術開発を行う創イノベーションとの連携で、「ALPS処理水に含まれるトリチウムの分離技術」の共同実証試験を進めている。

トリチウム除去事業において、以前から取り組んでいるトリチウム分離・濃縮実証試験が成功しており、技術的に確信を持てる状況に至っているおり、既に準備を進めている1/100スケールのパイロットプラントの建設着手、実際のALPUS処理水での試験を重ねて実稼働プラントの早期完成を目指していると事だ。

東京電力が「汚染水ポータルサイト」にて2021年5月27日に、『「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」に関する公募を開始に対して、6/1に同社は「この公募に対して応募をすべく準備を進めております。今回の公募概要から、応募に際しての必須要件は満たしており、推奨要件についても問題ない状況にあります。」

今後、着実に且つ一日も早く応募手続きを完了させていきますとの発表したのだ!この発表で思惑に拍車がかかり株価は大きく反発しているが、もしも同社の「ALPS処理水に含まれるトリチウムの分離技術」が採用となれば、日本の原発処理技術の最先端、世界的な需要も拡大して大化けする可能性がある。

乱高下が激しく梯子が外された時は怖いが、時価総額77億円と小粒なところを考えても、今後魅力的な注目銘柄と言えるのではないだろうか!

※あくまで投資は自己判断でお願いするぞ

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【ここからの急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ