この好決算伸びしろ大!EV(電気自動車)関連銘柄のこれぞ大・本・命!【6902】デンソー

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

決算シーズンで狙うべき銘柄は!好決算のテーマ株がチャンス有り!

米国市場がまちまちな動きという事、連休前という事で下げ予想をしていた投資家も多いだろうが、日本株は下値の堅さを見せつける動きとなっているな!

★注目の企業の決算は以下の通りだ!

上下を繰り返しての揉み合いという感じだが、昨日は【6954】ファナックの決算は、連結営業利益が前期比32%増の1484億円となる見通しとなっていたが、ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均1748億円を下回る内容だった事からも寄付きから下落してのスタートとなったが、自社株買いなどの好材料もあった事で、売り一巡後はしっかりの買いが入って上昇!

電子部品大手の【6971】京セラの決算は、21年3月期の連結税引き前利益は前の期比21.0%減の1175億円。22年3月期は前期比36.1%増の1600億円とパッと見の内容は悪くないが、市場予想届かずで売り込まれる動き。

好決算の中では半導体商社の【2760】東京エレクトロンデバイスが、21年3月期の連結経常利益は前の期比29.4%増の46.2億円。

22年3月期も前期比10.3%増の51億円に伸びを見込み、21期ぶりに過去最高益を更新、さらに前期の年間配当を108円から125円に増額し、今期も前期比50円増の175円に増配となった事で好感されて10%近い上昇となっている!

半導体関連の企業は軒並み好決算を出しているが、需要がまだまだこれからという状況でこれだけの決算は、「半導体関連はとにかく業績が良い」というのを見せつけている状況と言えるな。

まあ見ていると、好決算でももう一つ株価を後押しする内容がないと上値が重たいという感じはあるな。

決算は思惑もかなり先行するわけだが、【8698】マネックスグループはCM効果、仮想通貨の急騰もあり業績が良いのは織り込まれていたわけだが、21年3月期の連結税引き前利益は前の期比5.2倍の212億円と抜群の決算を発表したが、22年3月期の業績見通しを発表しなかった事で、目先利食い優先の動きをみせたが、ビットコインが再び600万円台に回復した事も後押しとなり、売り一巡後は急回復となっている。

下げてからやっぱ戻す。不安定な相場で利益確定売りがでやすいというのもあるが中々翻弄される銘柄が多いわけだが、抜群の好決算を発表した銘柄は連休後も改めての見直し買いが入ると言える。

そして好決算だけど…大型連休前だから見送るという投資家も多いと言えるだけに、今好決算で出遅れている銘柄はチャンスと言えるだろう。

そこで当方が注目する「好決算発表で出遅れている銘柄」を記載するぞ!今日記載する銘柄は大型株だけに短期急騰する銘柄というわけではないが、EV(電気自動車)の需要が今後後押しとなり株価は上昇となる見込みがある銘柄だぞ。

EV(電気自動車)関連銘柄 パワー半導体関連 本命 6902 デンソー

時価総額:5,690,538百万円
PER:(連) 49.97倍
PBR:(連) 1.54倍
≪2021/04/28時点≫

デンソーは創立1949年、東証1部に上場する大株主にトヨタ自動車や豊田自動織機などが名を連ねるトヨタ依存度27.5%のトヨタ系の自動車部品国内首位の企業だ。

自動車部品メーカーの中では、世界No.2の売上規模を誇り、自動車のインバータで世界シェア3割、売上の57%は海外比率となっている。

同社は先進的な自動車技術、システム・製品を提供する、グローバルな自動車部品メーカーだが、世界初製品や技術の提供をしている事から、EV(電気自動車)など電動車へのシフトしていく流れは強い追い風となる期待から、同社を本命視する投資家は多い!

そして同社とトヨタは次世代の車載半導体(パワー半導体)の研究開発を行う新会社を2020年4月に設立。

燃料電池自動車向けにSiCパワー半導体を量産化しているが、その量産開発もデンソーに一本化する方針を示している。

半導体不足などの懸念材料はあるが、高品質の半導体ウエハを同社は製造している。車載半導体の供給面、EV(電気自動車)の両面での活躍が期待できる企業と言えるだろう。

4月27日に発表した決算は21年3月期の税引き前利益は前期比2.2倍の1937億5300万円、22年3月期の同利益を前期比2.3倍の4510億円と予想している。4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなっている。

各社証券会社のレーティングでもゴールドマンサックスは投資判断を「買い」、目標株価を8400→9000円に格上げしている。

チャートは今回の好決算から飛ぶ出す形となったが、チャートは5日線、25日線を超えて反発して今後伸びていく期待値の高いチャート形成となっているだけに注目と言えるぞ!

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【明日の急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ