時価総額5000億を目指す【9424】日本通信に〝好機到来〟総務省がドコモに通話回線料下げ要請!

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】今実績が高い投資顧問はココだ!明日の急騰期待銘柄を無料配信!《《

「中々に今後株価に反応する可能性が高い材料を発表」している注目するべき銘柄があったぞ!過去にも記事にしている銘柄ではあるが、【9424】日本通信だ。

5G関連 MVNO(格安SIM) 9424 日本通信

時価総額:41,065百万円
PER:(連) ---倍
PBR:(連) 57.87倍
≪2020/02/04時点≫

日本通信はMVNO(仮想移動体通信事業)のパイオニアと言える企業だ。5G関連、そして東京五輪を見据え訪日客向けに音声通話/SMSとインターネットを両方使えるプリペイドSIMを手掛けているぞ。

前回の記事でも、NTTドコモと音声通話の定額サービスを含めた卸契約に関する協議が不調に終わったとして、総務大臣による裁定を求める申請を行っている。と記載したが…

この総務大臣裁定で〝総務省がドコモに通話回線料下げ要請〟というニュースがでたぞ!

高市早苗総務相は今回の電気通信紛争処理委員会に諮問した裁定案で、ドコモに対して「交渉上の優位性を背景に料金を高止まりさせている」、「適正な原価に適正な利潤を加えた金額を超えない額」とする様に求めているのだ。

現行のレンタル料は、30秒あたり14円となっているが、原価は数円とみられているがこの「裁定案が確定」すれば、ドコモは現行の半額以下に下げる必要がある。レンタル料が下がれば、日本通信は30秒あたり20円としている利用者料金を下げる見通しとなる。

この総務大臣裁定案の報道から日本通信の株価は急伸する動きをみせた。紛争処理委員会は数カ月以内に答申するという部分から「確定」ではないという事、そして決算を控えているという部分から急騰後は値を下げる動きとはなったが、日本通信にとって通話料金の引き下げとなれば、業績の「改善」につながる見込みは十分とみれる。

何よりも、日本通信の福田社長はNTTドコモからの卸通話料金が下がれば、今のままの収益でも「赤字」が解消されると語っており、今回その裁定が通った形となったわけだ。

まあ同社はモバイルが実現する次世代インターネットを活用して日本の次世代経済の基盤を構築する「総務省の方針」を実現する会社として設立されたという経緯もあるだけに、「今回の報道はかなりの確率で裁定案は確定」するとみているぞ。

そして、日本通信が持つ特許技術、スマートフォンを使って安全・安心な金融取引を実現であるフィンテックプラットフォーム「FPoS(エフポス)」の商用サービスに関しての「好材料」を昨日発表している。

何が面白いと言えば、このFPoSの商用化で、3~5年の間に時価総額5000億もの「事業規模」に成長させる事を経営視点の一つにおいている。

今回のFPoS商用化に向けた詰めのステップ:サブSIMメーカーと合弁会社設立に関するお知らせは、この時価総額5000億規模への「第一歩」になったといえるのではないだろうか。

実際にサイバーセキュリティー問題でハッキングなどは今後深刻化な問題となる可能性は高い。同社は「特許技術」をもっているという事からも今後ますます投資家の注目を集める可能性は高いと言える。

まずは2月6日(木)に控えた「決算」がどういう数字がでるか!

会社内容的に様々なテーマに該当するという事はあっても、やはり業績が悪い事には始まらない!「今回の決算の数字、そして今後の見通し」がどういうものがでるのか!

日本通信の今後の動きは「投資家ならば注目するべき銘柄」と言えるのではないだろうか!!

2024年の新年相場がスタート!今年の株式市場を彩る"注目テーマ"&"大化け期待株"とは何か??

今年の新年相場がいよいよスタートした!

今年の干支にまつわる相場の格言、『辰巳天井』を期待する声が市場では高まっている。果たして、2024年の株式市場は「大躍進の年」となるのか?それとも「波乱の年」か?

いずれに転んだとしても、今年の株式市場を彩る「人気テーマ」に注目が集まり、短期急騰を演じる「大化け株」がはっきりと姿を現すはずだ。ぜひ、この活況のチャンスを手にして欲しい。

2024年の大化け期待株を手にしたい!

急騰を演じる注目テーマの初動を掴みたい!

今年の初投資をいいスタートにしたい!

株式投資クラブ管理人のアイコン画像

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報, 5G関連銘柄
-,