5G関連銘柄

『 5G関連銘柄』の最新記事

5G関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

5G関連で〝2020年大化け期待の本命銘柄を追加したぞ!〟

まず5G関連で注目のニュースがあったから記載しておくぞ。 VR Japan コニカミノルタ NTTドコモの3社が共同開発!「5G、低遅延VRリアルタイム配信 ネットワークカメラ」実証実験で1秒以下の低遅延配信に成功! 詳細だが、【4763】クリーク・アンド・リバー社のVR分野の子会社 VR Japanは、【4902】コニカミノルタジャパン、【9437】NTTドコモと共同で、2019年1

2020年5Gが本格化!【5G関連銘柄】で妙味ある!2020年本命・出遅れの銘柄は!!

2020年、本格化する5G!【5G関連銘柄が2020年大暴騰の予感】 2020年、4Gの時代は過去のものとなる今春より5Gが本格化となる。世界情勢、特に地政学リスクに関しては北朝鮮そして中東圏が問題視されているが、5Gの本格化、日本市場はオリンピックイヤーという事からも【5G】、【半導体】【国土強靭化】【オリンピック関連】【教育ICT】など2020年も有望テーマ株は外せないといえるだろう。

12月24日から総務省が免許申請を受け付け!ローカル5G関連銘柄 本命株

12月24日から総務省が免許申請を受け付け「ローカル5G」関連の銘柄に注目だ! 今年、そしてやはり来年の注目のテーマ株となるのはやはり5Gなわけだが、今回は5Gの中でもローカル5G関連の本命銘柄を記載するぞ。

【6826】本多通信工業が5G関連の出遅れとして注目が集まっているぞ!

本多通信工業が本日、引けで445円と大きく株価を伸ばしている。今日の上昇は5G関連の出遅れに対しての物色が背景の一つにあるだろう。 本多通信は筆頭株主のパナソニックと提携していて、コネクタ専業メーカー、「業務用コネクタ事業、インターネットなどの情報通信インフラ、工作機械などのFA機器」「車載用コネクタ事業、ADAS(先進運転支援システム)、車載カメラ、自動運転」「情報システム事業、サーバー仮想化

5G関連銘柄で見ておくべき銘柄!大幅リバウンド狙い【6777】santecだ!

新興市場もマザーズが+1.8%、そしてジャスダックも+0.72%とやっと動き出してきたな! 新興市場で5G関連の銘柄では【6777】santecがおもしろいぞ! 本日は1607円と高値近辺の引けとなっているが、同社は本日のニュースにもなった総務省が発表した「減税対象は、5G通信をつなぐ光回線を手掛ける企業」にも合致しているぞ。

「なんて言っても国策銘柄だからな!」5G関連の急騰多数!時流に乗り遅れるなよ!

昨日の記事でも記載したが、やはり5G関連がきたな! 6666 リバーエレテック+7.46% 6778 アルチザ    +9.46% 6944 アイレックス  +8.21% 6930 日本アンテナ  +12.65% 3842 ネクスジェン  +4.51% 上記銘柄が上昇となったが、まだまだ出遅れもある。santecなどはまだリバウンドが足らないと見れ、他にもまだ上昇が

安全保障上で国内5G関連の銘柄に神風か!中国製品を排除の動きも!

5G関連銘柄に追い風か!? 自民党経済成長戦略本部の岸田文雄政調会長が14日の会合で、政府の経済対策への要望項目として、5G移動通信システムの普及を促すため、通信網整備を前倒しする企業に対して法人税や固定資産税を減税する検討をしている。 減税案は電波の送受信設備などを計画より前倒しして設置した費用の5%を法人税額から控除するというものだ。 5Gの通信に関わっている企業にとって法人税の

【MIPOX】ケミプロ化成で利益は取れたか?次に注目はマイポックスだぞ!

ケミプロ化成(4960)は紹介してから10%ほど上昇した。うまく押し目を拾えればもっと利益がでただろう。次に注目はMipox(5381)だ。同銘柄はまだ初動の段階と考える。

半導体関連銘柄アドバンテストが「SoCテスタ」で5G関連の需要を取り込むか

2019年07月25日(木)はアドバンテストが大きく株価を伸ばしている。アドバンテストは半導体検査装置を手掛ける半導体関連銘柄だ。

大泉製作所が5G関連銘柄の出遅れ株として浮上か。

07/08(月)は大泉製作所が大幅に株価を伸ばしているようだ。大泉製作所は5G関連銘柄の出遅れ株として一気に物色を集めているようだ。大泉製作所といえば自動車や空調向けの温度センサーを手掛けている電気機器関連銘柄だが、実は5G関連のインフラ整備でも需要を取り込んでいく可能性が高いようだ。

この記事の関連カテゴリー
テーマ株, 最新注目銘柄速報, 5G関連銘柄
サブコンテンツ

このページの先頭へ