韓国で被害が相次ぐ「トコジラミ」、連日の報道過熱で関連株として"アレ"に物色が向かう事態に。

この記事にはプロモーションが含まれます。

韓国で被害が相次ぐ「トコジラミ」、連日の報道過熱で関連株として

今、韓国で大流行している「トコジラミ」という害虫をご存じだろうか。その被害は深刻で、韓国語でトコジラミを意味する「ビンデ」と「パンデミック」を掛け合わせて「ビンデミック」という言葉が生まれ、連日報道されるほど大きな社会問題になっている。

お隣、韓国で大流行のトコジラミ被害、当然、インバウンド需要が大幅回復を見せる日本での対策が急がれている。

そんな中、トコジラミ対策に関連した銘柄として「フマキラー」の急伸に出遅れるカタチで、コインランドリーFC展開する"アノ"企業に物色の矛先が向けられている。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
テーマ株は連想ゲームのように…。というが、なかなか面白い現象だ。

そもそも「トコジラミ」とは?

トコジラミ」とは、別名 南京虫(ナンキンムシ)とも呼ばれ、体長5ミリから8ミリほどのカメムシの仲間だ。主に屋内に生息し、人や物に付着して生息エリアを拡大するのが特徴で、訪日外国人や海外からの帰国者による予期せぬ持ち込みなどによってトコジラミ被害が拡大したとみられている。

厄介なのが、インバウンド需要が大きく回復した今、日本にトコジラミが持ち込まれてしまうケースが急増し、相談件数も増加しているとのことだ。

さらに、市販の殺虫剤が効かない「スーパートコジラミ」と呼ばれる害虫も増えているらしい。

トコジラミ対策関連株とは?

連日の報道もあって、猛威をふるうトコジラミに対策した関連製品・サービスなどを手掛ける「害虫駆除・対策に関連した銘柄」に注目が集まっている。

以前、「ヒアリ」が国内で相次いで見つかった際には、害虫対策商品や関連サービスの需要高まりが考えられ、殺虫剤や害虫対策を手掛ける企業に広く買いが入った。この需要高まりから考えられる「トコジラミ対策関連株」を一覧でピックアップしてご紹介する。

トコジラミ対策関連株 一覧

  • フマキラー(4998)
  • アース製薬(4985)
  • アサンテ(6073)
  • サニックス(4651)
  • ダスキン(4665)
  • シェアリングテクノロジー(3989)
  • レック(7874)
  • エステー(4951)
  • ニックス(4243)
  • ユニチカ(3103)
  • 白洋舎(9731)【New】
  • きょくとう(2300)【New】
  • WASHハウス(6537)【New】

思惑から物色が進んだトコジラミ関連株「WASHハウス(6537)」

ヒアリの発生が大きく報道された際にもあったように、「フマキラー」や「アース製薬」といった殺虫剤や害虫対策を手掛ける企業が買われる展開が想像される。

今回のトコジラミ被害においても「フマキラー(4998)」がいち早く急伸。その後、洗濯需要が増えるとの見方からクリーニング店を運営する「白洋舎(9731)」「きょくとう(2300)」に物色買いが向かう。

さらにその思惑は思わぬ展開を見せ、クリーニングFCを展開する企業にまで循環物色を発展。九州を中心にコインランドリーをFC展開する企業、「WASHハウス(6537)」に思惑買いが向かう展開を見せた。

昨日の取引では、6月8日につけた年初来高値380円を更新する430円という連日ストップ高の急騰ぶりを見せている。(ちなみに本日もストップ高の買い気配で推移)

トコジラミ関連株の"思惑買い"の流れをざっくり解説

一連の流れ

  • フランス・韓国を中心に"トコジラミ被害"が拡大
  • 海外からの帰国者・郵送物からの"トコジラミ国内持ち込み"を懸念
  • トコジラミ被害・対策に関する"報道が過熱"
    1. 殺虫剤メーカー / クリーニング店の株が急伸
    2. コインランドリーFC展開の「WASHハウス」が出遅れ急騰【今ココ】

トコジラミを持ち帰りたくない! > 家の洗濯機は使いたくない! > "そうだ!コインランドリー!!" ⇒ 【 WASHハウス 】といった流れのようだ。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
まさに"風が吹けば桶屋が儲かる"的なアレだな。

WASHハウス(6537)

トコジラミ対策関連株「WASHハウス(6537)」のチャート画像

WASHハウスは、九州を軸に遠隔管理型のコインランドリーをFC展開する企業。その他、コインパーキングや店舗等の企画、運営、管理なども手掛けている。

連日の「トコジラミ被害」に関する報道によって、高温乾燥が可能で布団などの大物の洗濯物を処理できるコインランドリーの需要が拡大するとの思惑から、WASHハウスが関連銘柄の一角として買われている。

さらに、殺虫剤が効かない「スーパートコジラミ」という厄介な存在もWASHハウスに物色が向かったひとつの要因になったと考えられる。

「トコジラミ関連」として大きなテーマとなるかは別として、フランスや韓国を中心に世界に広がっているトコジラミ被害。国内における相談件数の増加が見られている中、先に紹介した「トコジラミ対策関連銘柄」は引き続きチェックしておいてほしい。

絶好の買い場を迎える
"出遅れ株"を見つける方法とは?
見出し画像

【PR】短期で収益を狙うなら!プロ注目の銘柄情報をはじめ、業界の最新情報までをイチ早く手に入れるのは必須の条件。さらに、絶好の買い場を迎える"出遅れ株"を掴むには…。

短期急騰が期待できる!
テーマ株の情報に強い株の情報サイトを利用するべきだ!

一押しの投資顧問だ!

提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

無料の「株価10倍」テンバガー候補は必見!!

前日に動いた"今日の注目株"ピックアップ

トコジラミ関連のほか、前日に動いた"今日の注目株"をピックアップしてご紹介する。

さくらインターネット(3778)

今日の注目株「さくらインターネット(3778)」のチャート画像

自治体がもつ個人情報などを管理する政府クラウドを巡って、新しい提供事業者として「さくらインターネット」が選定されたことが起爆に。さらに、来日したエヌビディアのジェンスン・ファンCEOと岸田首相と面会を経て、その後の記者会見で「生成AI分野でさくらネットとの連携」に前向きなコメントを出したことが買い材料となっている。

スマートバリュー(9417)

今日の注目株「スマートバリュー(9417)」のチャート画像

さくらインターネットの3連騰・大幅高の動きにつられスマートバリューにも思惑買いが向かう展開に。日本全体の行政サービスの最適化へ向けて、さくらインターネットとの行政DX領域における連携協議が行われていたことから思惑買いが向かっているとのことだ。

HPCシステムズ(6597)

今日の注目株「HPCシステムズ(6597)」のチャート画像

エヌビディアののジェンスン・ファンCEOが来日した際、岸田首相が「GPUの供給要請」をしたことから、エヌビディアのパートナー企業の「HPCシステムズ」に買いが集まっている。

2024年の新年相場がスタート!今年の株式市場を彩る"注目テーマ"&"大化け期待株"とは何か??

今年の新年相場がいよいよスタートした!

今年の干支にまつわる相場の格言、『辰巳天井』を期待する声が市場では高まっている。果たして、2024年の株式市場は「大躍進の年」となるのか?それとも「波乱の年」か?

いずれに転んだとしても、今年の株式市場を彩る「人気テーマ」に注目が集まり、短期急騰を演じる「大化け株」がはっきりと姿を現すはずだ。ぜひ、この活況のチャンスを手にして欲しい。

2024年の大化け期待株を手にしたい!

急騰を演じる注目テーマの初動を掴みたい!

今年の初投資をいいスタートにしたい!

株式投資クラブ管理人のアイコン画像

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報
-,