再生可能エネルギーの有望株【3150】グリムスが環境省の二酸化炭素抑制プロジェクト交付決定!

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

投げ売りが続いていた米国市場は、急速な反発を見せているな!

昨晩の米国市場はFRBによる大幅利上げ観測が、次回FOMCで0.75%が織り込まれ、長期金利の上昇も一服、利上げを巡っての投げ売りも一旦収まった動きとなった。

VIX指数を見ても22.79と低下しており、投資家心理の悪化もひと段落したと言えるな

来週の日本株だが、米国市場の上昇からも寄り付きから買われる公算が高い!

日本株が買われている要因で円安進行というのがあるが、この円安進行に対して黒田日銀総裁が岸田総理に急ピッチな円安に「急激な為替レートの変動は企業の経営方針を不安定にする。将来の不確実性を高めてしまうという意味で好ましくないと思っている。1日に2円も3円も動くのは急激な変化だと思う」

と述べたとの事から、今の円安はダメなのか?と見る投資家も多いだろう。

だが、もともと黒田総裁は「円安は日本経済にとって全体としてプラス」としており、あくまで急激な為替変動という部分に対しての発言であり、円安が日本経済にとってプラスという考えは転換してはいない!

2022年1月は115円近辺での推移から8か月で145円に迫る上昇となれば、確かに急激な動きとしか言いようがない!それだけに警戒姿勢は見せるだろうが、故安倍元総理はアベノミクス時に円安進行に誘導する動きを見せていた。急ピッチな円安ではあるが、今の水準に留めれば利益を大きく伸ばす日本企業が多い!

さらに言えば為替レートは日本だけが口先で介入して止めれる流れではない。それだけにこの円安ドル高の流れはしばらく続くと見ていいだろう。

注目銘柄だが、世界でのエネルギー需要の逼迫からも再生可能エネルギー関連の中でも、今後の業績に期待がもてるグリムスを注目銘柄とする。

再生可能エネルギー関連銘柄 3150 グリムス

時価総額:41,085百万円
PER:(連) 22.18
PBR:(連) 5.03倍
≪2022/9/10時点≫

グリムスは東証プライムに上場、法人向けにエネルギーコスト削減の提案を行うエネルギーコストソリューション事業、住宅用太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー関連商品の販売、再生可能エネルギーの開発を行うスマートハウスプロジェクト事業、法人や個人事業者向けに電力を販売する小売電気事業を展開する企業だ。

テレウェイヴ(現アイフラッグ)取締役だった田中政臣氏が2005年創業。電力会社と低圧電力契約を交わしている中小製造業を主対象に電力基本料金の削減策を提案、それに伴う電子式開閉器の販売からスタート。07年からは個人へのエコキュート給湯器やIH調理器などオール電化製品の販売も併営。人員増とともに太陽光発電設備や蓄電池、LED照明など省エネ支援商品を拡大。11年4月持株会社制へ移行。13年12月エナリスと包括提携しメガソーラー事業など展開。電力小売りにも参入。

9月9日に同社の連結子会社の株式会社グリムスソーラーは、環境省が実施する「令和3年度補正 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業)」において、合計 8 プロジェクトの交付決定通知を受けている!

直近の業績は1Qは2ケタ増収、小売電気事業の売上高は順調に拡大、エネルギー不足から原発再稼働の動きとなっているが、政府は原発と再生可能エネルギーを柱として今後エネルギー不足を解消する方向に向いているだけに、同社株の業績は今後伸びていく公算は高く、チャートも下値を切り上げてじっくりと伸びてきている動き。ここからの動きも注目と見る。

【追記更新】再生可能エネルギー関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

2024年の新年相場がスタート!今年の株式市場を彩る"注目テーマ"&"大化け期待株"とは何か??

今年の新年相場がいよいよスタートした!

今年の干支にまつわる相場の格言、『辰巳天井』を期待する声が市場では高まっている。果たして、2024年の株式市場は「大躍進の年」となるのか?それとも「波乱の年」か?

いずれに転んだとしても、今年の株式市場を彩る「人気テーマ」に注目が集まり、短期急騰を演じる「大化け株」がはっきりと姿を現すはずだ。ぜひ、この活況のチャンスを手にして欲しい。

2024年の大化け期待株を手にしたい!

急騰を演じる注目テーマの初動を掴みたい!

今年の初投資をいいスタートにしたい!

株式投資クラブ管理人のアイコン画像

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報
-,