【短期10~20%を狙う!】海運株の次は!?倉庫・運輸関連株【9304】澁澤倉庫に注目だ!

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

不安定な相場…日経平均株価週末の急落で不安に感じている投資家は多いだろう!

堅調な動きを続けていた米国市場も、昨日のNYダウは3万2627.97ドル、前日比‐234ドルと続落。

FRBが「銀行の自己資本比率を規制する補完的レバレッジ比率(SLR)」の基準を緩める特例措置を延長せず、予定通り3月末に終了すると発表した事で、この補完的レバレッジ比率(SLR)」の規制に関して、FRBが金融をやや引き締め始めたとの見方がでた事で投資家心理を冷やし、長期金利上昇で恩恵を受けていた金融株は、投融資への影響が警戒され下落となり。これがNYダウの足を引っ張ったという状況。

ハイテク株中心の前日3%もの下落となったナスダックは押し目買いが入る動きとなり反発となった。

日本株も「ETFの買い入れを日経平均株価連動投資をやめた事で、日経平均先物は大荒れの展開!!」

日銀決定会合では、日銀が上ETFの購入内容変更を発表し、「日経平均株価に採用されている絵銘柄連動投資やめた事で、日経平均連動銘柄」が大きく下落する動きとなった。

だが、ETFの買い入れはTOPIX連動とした事で、TOPIX連動の銘柄を中心に買いが入り、銀行などへの根強いバリュー(割安)株物色を支えに、日経平均株価は-424円の急落とはなったが、日経平均とは対照的にTOPIXは+3.7ポイントとバブル後最高値を更新しての9連騰となった。

TOPIXは、「東証市場第一部に上場する内国普通株式全銘柄を対象とする株価指数だ!」

つまりはこの流れで日本株はどうなるかといえば、「値がさグロース株からバリュー株へのシフトをより鮮明にさせる側面が大きくなる」と言える。

【9983】ファーストリテイは遂に鉄壁の牙城が崩れる可能性!!

投資家ならば、ファーストリテイは日銀の潤沢な後ろ盾があったからこそ上がっていたのは誰がみても明白だったわけだが、改めてみてもファーストリテイのPER53.42倍、PBR9.72倍と日銀のETF購入によるプレミアムが意識なければ、ただの割高株という事実もある!

何よりも今までのETF買いは、構成銘柄225銘柄の基本的には単純平均、株価の平均となっているが、株価は9万円もあるファーストリテイリングの比率は高く。

日銀がETFを買えば、構成比率の高さからも、「仮にだが1兆円のETFを購入」すれば、その中にファーストリテイリングは1000億円分入っているという状況となっていた。

つまりは大口の支えがこれで欠落したと言えるだろう。当方は後ろ盾を失ったファーストリテイはただの割高株となる事からも株価は、ここから下がっていく可能性は高いとみている。

投資家ならば日経平均株価が下がる事に対しての不安はあるだろう。だが、昨日の暴落の動きでも見ての通り、TOPIXはプラスでの推移!

「今までは日銀の一部銘柄に偏る買い方からゆがみを大きくしていた」が今後はTOPX中心という形は目先はTOPIX優勢の相場展開が続いていくといえるだろう。「割安のバリュー株」は日経平均株価は下落しても、上昇していく可能性は高い。

今は海運株、銀行株などの業種が人気となってるが、「倉庫・運輸」なども業種として人気していくと予想しているぞ!そこで当方が注目する「割安・バリュー株」で業績も安定、チャートもしっかりの「倉庫・運輸」有望銘柄を記載するぞ!

倉庫・運輸関連 TOPIX連動銘柄 9304 澁澤倉庫

時価総額:36,979百万円
PER:(連) 13.68倍
PBR:(連) 0.79倍
≪2021/03/20時点≫

澁澤倉庫は東証1部に上場する、「日本資本主義の父」と言われる澁澤榮一の創業した120年の歴史をもつ倉庫準大手。

倉庫業、陸上運送業、海上運送業、港湾運送業、陸上・海上・航空運送、陸海空複合貨物運送業など様々な物流業を主力とし、保有土地活用し不動産業を展開する企業だ。

海運株などの上昇を背景に、物流・倉庫・運輸も今後伸びていく業種として投資家の注目が集まっているが、同社はその中でも業績も安定して、PER13.7倍、PER0.79倍と割安株!

業績面だが直近の2月9日発表の2021年3月期第3四半期(20年4月-12月)連結決算では、営業収益が前年同期比3.3%減の492.37億円、営業利益が同8.5%減の30.17億円、経常利益が同4.8%減の33.85億円となっているが、世界的に物流が止まっていた事を考えれば、しっかりの内容と言えるだろう。

日本経済と共に総合物流企業顧客のニーズに合わせて国内地盤をしっかり持ち、中国市場、ベトナムなど海外展開を加速させている事からも、次回の決算では伸びしろは高い。

2020年3月期の配当は中間25円、年間50円とした。また、2021年3月期の配当については中間26円、年間52円を予定するなど株主還元は積極的に展開。

チャートは2500円近辺が天井という推移が、ここ2年近く続いているが「倉庫・運輸」と人気化していく見込みが高いテーマを持ち、割安のバリュー株の恩恵を受けて2500円を抜けてこれば一気に上に走っていく可能性も見込める!※投資は自己判断でお願いするぞ。

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-バリュー株, 最新注目銘柄速報
-,