「Go to TRAVEL」が東京もいよいよ解禁!国内旅行に強みの旅行関連【6030】アドベンチャーはコロナ化でも業績・配当有り!これは伸びしろ大だ!

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を無料配信!《《

メジャーSQという事からも米国市場が大荒れに荒れとなっているが、しかし、日本株はプラス推移と中々に強いな!

9月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は2万3272.88円となった。

普段ならNYダウがここまでの不安定な下落となっている場合は、日本株も1000円近い下げ幅があってもおかしくないのだが、この底視せぬ強さは外国人投資家の資金や機関も出遅れている日本株に対して資金を入れてきていると言える

まあ、菅官房長官が総理として、確定と言える状況だけに〝菅総理誕生〟にむけて先回りのご祝儀買いがきているともとれるが、菅官房長官は、政策にも前向きな発言を繰り返しており、日銀黒田総裁との関係も良好なだけに期待感が高まっていると言える。

アベノミクスの時の日本株は、旧民主党の地獄の状況から引き継いでから安倍総理が誕生となり「アベノミクスと呼ばれる大規模金融緩和」を打ち出し、株価を急騰させた。

今回、菅官房長官は「アベノミクスを引き継ぎ、より強固なものとしていくと発言しているだけに、スガノミクスが巻き起こる可能性は高い!」

総理大臣が変わるというのは政権不安となるものだけに、外国人投資家は特に不安を募らせるものだ。だが、ある意味「安倍総理の意思を引き継ぐ人物が総理」になるというのを前向きにとらえていると言え、だからこそ「今の日経平均株価の買いにつながってる!」

来週14日に新総理大臣が誕生するわけだが…、ご祝儀相場を狙い日本株に資金が集中する可能性は十分と言える。

Go to Travelが遂に東京都も解禁!!

この流れに乗る上でもどういった銘柄に資金を投入するか?という部分はあるが、今改めて政策として中途半端になっていたが「Go to TRAVEL」が遂に東京都も対象にするのが本日にも決まるとの事だ。

旅行や観光系の企業は新型コロナウイルスの影響で、「業績が落ち込み、人員整理や無配」などに転落するものが多く売り込まれる事が続いていた。

政府が「Go to TRAVEL」を打ち出した事もだが、新型コロナウイルスの感染者が緩やかにだが減少傾向となり人々の生活が落ち着きを取り戻してからは上昇基調となっている。

新型コロナウイルスはまだまだ予断を許さない状況ではあるが…、政府が推進している「Go to TRAVEL」に、10月1日から東京都も対象に決定された!

日本最大の人口を誇る東京が除外されていた事で、「Go to TRAVEL」も不完全な中途半端な政策として続いていたが、これで完全な形となると言える。

「Go to TRAVEL」関連銘柄は「苦戦を強いられている旅行・観光業」へのまさに蜘蛛の糸だ!

これを機に業績悪化を食い止める事ができるか、未知数ではあるが株価的には、これは好材料以外の他ならない!

そこで当方は、「Go to Travel」の中でも「国内旅行に強みをもっているGo to TRAVEL関連銘柄を記載するぞ!」

Go to TRAVEL 関連 旅行関連銘柄 6030 アドベンチャー

時価総額:33,111百万円
PER:(連) ---倍
PBR:(連) 22.02倍
≪2020/09/11時点≫

アドベンチャーグループは東証アザーズに上場する、航空券の予約サイト「スカイチケット」運営を主力とし金券ショップなども展開する企業だ。

同社は特に国内線に力を持ち365日・24時間オンライン申込み可能、複数航空会社から最安を比較して選べる航空券サイトを運営している事からも、「Go to Travel」で本命の銘柄と言えるだろう。

直近の材料は、skyticketの国内航空券にてキャッシュレス決済「PayPay」を導入などもあるが、旅行をする上で比較サイトは必ず利用するものだけに「Go to Travel」の東京が対象となる!このインパクトは非常に強い!

さらに旅行関連は殆どが業績が大幅赤字、無配となっている中でも、8月14日の決算は20年6月期の連結税引き前利益は前の期比57.8%増の6.8億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新。さらに従来未定としていた前期の期末一括配当を5円実施と、このコロナ化の旅行関連では抜群ともいえる業績を発表している。

はっきり言って、このコロナ化の「旅行関連にとって未曽有の危機」と言える状況で株主に配当が出せて、業績も維持できているという事は、今後新型コロナが落ち着きを見せれば、政府推進の「Go to Travel」を背景に、来期決算は「大幅増収増益」の期待は十分と言えるだろう。

チャートも決算後に反応して年初来高値を更新している。今が最悪と言えるのが旅行関連だけに今後の伸びしろが高い!注目しておくべきと言えるぞ!

 

※あくまで投資は自己責任でお願いするぞ。

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-Go to Travel関連銘柄, オススメ投資顧問, テーマ株, 旅行関連銘柄, 最新注目銘柄速報