オススメ投資顧問

『 オススメ投資顧問』の最新記事

オススメ投資顧問に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

引き続き「あおり運転殴打事件」の余波でドラレコ関連銘柄に物色。カーメイトが大幅高

昨日に引き続き、ドライブレコーダー関連銘柄に物色が続いているな。むしろ昨日よりも勢いが上がったくらいだ。08/20(火)に目立って株価を上げていたドラレコ関連銘柄はカーメイトだろう。

いよいよ2019年相場!!東京五輪を控え、ここから市場の話題になると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄とは

いよいよ2019年の株式市場がスタートしているが当方はやはり2019年も「テーマ株」を中心に相場が盛り上がっていくと思っている。今の市場はなんといっても「テーマ株が主役の相場」だろう。

勝ち馬に乗りたいならここはチェック推奨。まずは無料で銘柄だけでもみておくべき。

2019年も早いもので、もう下半期に突入している。上半期は米中貿易摩擦が悪化したことなどから、かなり日本株市場も乱高下したが、まだまだ外部環境は落ち着きそうにない。

この記事の関連カテゴリー
オススメ投資顧問, 最新注目銘柄速報, MTの感想

軟調地合いでも逆行高ドンピシャ。ユニゾやバンクだけなら「へー凄いじゃん」で終わる話だけど…

またもや当方が信頼する株サイト「株エヴァンジェリスト」がとんでもない実例を叩き出したようなので、情報共有しておきたい。ここ最近は地合いが悪くてゲームセクターの株に資金が集まることが多かったが、そんなゲーム株のなかでも「出世頭」だったのはバンクオブイノベーションではないだろうか?!

【グラーツ投資顧問】2017年1~11月が脅威の平均勝率!!412銘柄中307銘柄が30日以内に+10%上昇達成!!中には株価4倍超えも!!

6月相場、引き続き地合いの読みにくい展開が続いているが、波乱相場でも意外にチャンスでもある。株はそもそも「安いところを拾って高く売る」のが基本中の基本。大きく株価が崩れた時は、絶好のチャンスとも言い換えられる。

株で「一般サラリーマン」の平均月収くらいの副収入なら余裕で目指せる。ここまで言うのは「実例があるから」

少しぶしつけな質問になるが、ズバリ読者の方は「株でどれくらい稼げている」だろうか。読者の方はおそらく働きながら合間で株式投資をしている「兼業投資家」が多いと思う。ただでさえ「株は9割の個人が負ける」と言われる投資。さらに働きながらの株トレードならば、情報収集をする時間もあまりとれないと思うし「思うように稼げていない」という人が多いかもしれない。

「泣く子も黙る問答無用の超絶材料銘柄」先取り。マジでヤバ過ぎる実例なのでみてほしい。

またもや当方が信頼する株サイト「株エヴァンジェリスト」がとんでもない実例を叩き出したようなので、情報共有しておきたい。7月に急騰した銘柄といえば、07/10に「エイチ・アイ・エスがTOBを検討していること」が報じられ爆発的に株価を上げたユニゾホールディングスが思い浮かぶが、株エヴァンジェリストはこれもドンピシャのタイミングで推奨していたことが判明した。

カルナバイオ株価3.64倍、多摩川HD株価2.61倍に続き「日本鋳鉄管」の火柱急騰もゲット!!株価3.15倍!!

またもや当方が信頼する株サイト「株エヴァンジェリスト」がとんでもない実例を叩き出したようなので、情報共有しておきたい。株エヴァンジェリストといえば、ここ最近だけでも多数の大化け銘柄を先取りしているサイトだがさらに続報だ!

5G関連銘柄の出遅れ株「多摩川HD:2.61倍」の次はカルナバイオで連日ストップ高→株価3.64倍先取り!

たびたびのご紹介になるがまた「株エヴァンジェリスト」があの6月末からモノスゴイ勢いで株価を挙げた「カルナバイオサイエンス」を先取りしていたので情報共有しておきたい。

10万円クラスの利益かと思ったら、よくみたら100万クラスの利益でビビった話

2019年も早いものでもう上半期が終了。2019年上半期は米中のいざこざなど外部環境が大荒れで日経平均株価も上げたり下げたりジェットコースターのような乱高下の激しい相場が続いたな。下半期も引き続き乱高下の激しい相場となる可能性を視野にトレードしたほうがよさそうだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ