2017年を締め括る師走相場で「テーマ先取り」!!全固体電池・量子コンピ・半導体関連に続く次のテーマ株は?!

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年12月02日(土)投稿】

さぁいよいよ2017年を締め括る最重要月間、12月相場の到来だ!

11月はやや乱高下する地合いとなる場面もみせたが、後半になるにつけ回復傾向となったし、米国の主要指数などは軒並み堅調で日経平均株価も節目の23,000円を狙える水準にある。年間を通して、地合いの良かった2017年だからこそ、ラストスパートにも気合いを入れていきたいところだ!

個人的にはこれから2017年のラストスパート時期も注目すべきは「テーマ性」だと思っている。テーマの先取りができれば、たやすく大きな利幅を得れてしまうケースも多い。実際に、ここ数カ月で大きく株価を上げた銘柄はテーマ性を色濃く持っていた銘柄ばかりではないか。

例えば直近の物色テーマ株をピックアップしてみよう。

9月の主な物色テーマ株

  • 防衛関連
  • リチウムイオン電池関連
  • 量子コンピュータ関連etc…

10月の主な物色テーマ株

  • EV関連
  • 選挙関連
  • ノーベル賞関連
  • 自動車軽量化関連
  • ドラレコ関連etc…

11月の主な物色テーマ株

  • 全固体電池関連
  • 量子コンピューター関連
  • 半導体製造装置関連
  • 中国トイレ関連etc…

いずれも目立って株価を上げていたのはどれも、テーマ性の強い銘柄ばかりな印象だ。

これらのテーマ株のなかには、短期間において株価2倍~3倍、あるいはそれ以上の急騰を遂げた銘柄も少なくない。

こういったテーマ株を「早い段階で掴む」ことができれば「億り人」さえも決して遠い目標では無いはずだ。

2017年のラストを飾る師走相場では、いったいどんなテーマ株が物色されていくだろうか?!

2017年のラストスパートに向けて「次の物色テーマ」が知りたい人は、テーマ株特化サイトの「株エヴァンジェリスト」をチェックリストに入れておくことを強くオススメしたい。


株エヴァンジェリスト 「旬なテーマ株を急騰前に」という実例があり過ぎる!!全固体電池・量子コンピューター・半導体関連に続く次のテーマ株は?!

Ads by Cueinc.

 

オススメする理由は株エヴァンジェリストが「テーマ株に特化」しており、さらに「材料株にもつよい」情報サイトだからだ。

このサイトが配信した銘柄をみるとどれもしっかり「テーマ性」を有しているものが目立つ。しかもそれがちゃんと「先取り」になっているケースが多いのだ。爆発的に株価を伸ばしているテーマ株を“急騰の前段階”で推奨しているし、また「材料株」を急騰直前に推奨しているケースも目立つのだ。

旬なテーマ株を急騰前に

「テーマ株を急騰前に」というのは個人投資家からすればまさに「ノドから手が出るほど欲しい情報」だ。

例えば直近の材料株における実例でいえば、株エヴァンジェリストは「10/19(木)」にパワー半導体関連銘柄の「前田製作所」を推奨していた。前田製作所の推奨~高値の推移は以下の通りだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・パワー半導体関連銘柄

[6281]前田製作所

推奨日/買値2017年10月19日/545円
高値日/高値2017年11月21日/1,822円

騰落率+234.31%UP(株価3.34倍)

前田製作所のチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前田製作所はパワー半導体の性能を発揮するために必要不可欠な次世代接合剤の量産体制を確立した「Mナプラ」とライセンス契約を結んだことが材料視され急騰した銘柄。

前田製作所の推奨タイミングは本当に凄いと思う。前田製作所の刺激材料は、おそらく「10/06」に発表されているものだと思うが、注目され始めたのは発表のしばらく後からだったようだ。まさに動意づくタイミングで推奨しているのは見事の一言に尽きる。

他にも株エヴァンジェリストが実際に配信した「急騰前のテーマ株の実例」を一部ピックアップしておこう。

直近の最注目テーマ株「リチウムイオン電池関連の出遅れ株:FDK」を動意づく寸前に推奨していた実例がコチラだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リチウムイオン電池関連銘柄

[6955]FDK

推奨日/買値2017年08月28日/154円
利確日/売値2017年09月19日/310円

騰落率+101.30%UP<株価2.01倍>

FDKのチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FDKは富士通傘下の電池メーカーで富士通研究所と共同で高電圧・大容量の全固体リチウム電池の開発に注力していることから、8月末頃からリチウムイオン電池関連の出遅れ株として一気に物色を集めた銘柄だ。

チャートを見ればわかる通り、株エヴァンジェリストの推奨タイミングは実に見事だ。推奨直後に動意づき、一気に株価を上昇させている。短期間で株価2倍超えは素晴らしい。

FDKについては、まさにリチウムイオン電池関連という「テーマ性」を先取りした実例と言えると思う。

もう一つ、バイオ関連銘柄のメドレックスの実例もピックアップしよう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バイオ関連銘柄

[4586]メドレックス

推奨日/買値2017年10月13日/664円
利確日/売値2017年10月31日/1449円

騰落率118.22%UP(株価2.18倍)

メドレックスのチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凄いな、これは。

株エヴァンジェリストではメドレックスを10/13に推奨しているが、推奨後の16日にメドレックスは米国で開発中の「MRX-10XT」というオキシコドンテープ剤の第1相臨床試験を開始したと発表し、大きく株価を上げた。

これもテーマ株の材料をドンズバで先読みした格好と言える。

他にもテーマ株、材料株を先読みした実例は多数ある。いかに列挙するので、是非みてみて欲しい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・塩野義との資本業務提携で火柱急騰!!

[4585]UMNファーマ

推奨日/買値2017年10月31日/297円
利確日/売値2017年11月06日/638円

騰落率114.81%UP<株価2.14倍>

UMNファーマのチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バイオ関連銘柄

[4586]メドレックス

推奨日/買値2017年10月13日/664円
利確日/売値2017年10月31日/1449円

騰落率118.22%UP(株価2.18倍)

メドレックスのチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リチウムイオン電池関連銘柄

[6955]FDK

推奨日/買値2017年08月28日/154円
利確日/売値2017年09月19日/310円

騰落率+101.30%UP<株価2.01倍>

FDKのチャート画像

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイバーセキュリティ関連銘柄

[8023]大興電子通信
推奨日/買値2017年09月01日/470円
利確日/売値2017年09月29日/980円

大興電子通信のチャート画像

騰落率+108.51%UP<株価2.08倍>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「秋元康」関連銘柄

[4316]ビーマップ
推奨日/買値2017年06月29日/522円
利確日/売値2017年07月11日/2184円

ビーマップのチャート画像

騰落率+318.39%UP(株価4.18倍)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アプリ・ゲーム関連銘柄

[4728]トーセ
推奨日/買値2017年06月05日/929円
利確日/売値2017年07月04日/2800円

トーセのチャート画像

騰落率+201.39%UP(株価3.01倍)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイバーセキュリティ関連銘柄

[4662]フォーカスシステムズ

推奨日/買値2017年06月01日/639円
利確日/売値2017年06月06日/1288円

フォーカスシステムズのチャート画像

騰落率101.56%UP(株価2.01倍)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記にピックアップした銘柄はいずれも注目を集めたテーマ株・材料株だが、どれも見事なタイミングで推奨している。

ぜひともチャートと照らし合わせてみて欲しいのだがどれも「動意づく前に推奨している」点には驚いてしまう。

長くなるのでここでは詳しく紹介しないが、他にも最近の急騰銘柄「麻生フォームクリート」でも短期間で株価4倍超えの大化け推移も読み当てている。(詳しくはHPまたはコチラで実際に確認してほしい)

兎にも角にも、株エヴァンジェリストはテーマ株や材料株を「動意づく前に推奨している」ケースがかなり目立つ。(麻生フォームクリートのように、稀に材料が見当たらないトリッキーな急騰株までも当てている)

とにかくここは情報が早いと思う。

ハッキリ言って『テーマ・材料の先取りで利幅を狙いたい』というならば、株エヴァンジェリストをチェックしない手はない。

誰しも、株のトレードをしているならば情報収集の一環として「経済新聞」だったり「経済系のニュースサイト」の一つや二つくらいはチェックしているハズだ。だったら、その情報収集のラインナップの一つに株エヴァンジェリストを加えるべき。

この後に続く師走相場は2017年のラストスパートとなる非常に重要な局面だ。このタイミングで「テーマ株特化サイトの株エヴァンジェリスト」で次の≪物色期待テーマ株≫をチェックしておくのは非常にオススメだ。

株エヴァンジェリストが推す次のテーマ株≫

株エヴァンジェリストの利用方法

株エヴァンジェリストは当方も実際に登録しているし安心して使える。利用方法はカンタンだ。

用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホでも携帯でもなんでもOKだ。

手順は以下の通り。

  1. 無料のメルマガ登録をする
  2. すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  3. その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

極端な話、使おうと思えばずっと無料で使い続けられるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

株エヴァンジェリストが推す次のテーマ株≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 





黙って登録すべき投資顧問6選!!

株式投資は情報が命。

逆にいえば、情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手するなどほぼ不可能だ。

一般的な個人投資家にとって最も有効でなおかつラクなのが「信頼できる投資顧問を利用すること」だと当方は思う。もちろん投資顧問はピンキリでクソなところは本当にクソだが、信頼できるサイトだけを厳選使うなら話は別だ。本当にけっこう役に立つケースは多い。

すべての投資顧問に登録し比べたわけではないが(下記は無料会員登録が可能で当方が信頼する投資顧問会社7社をピックアップしたもの)、現段階で当方がオススメできる投資顧問は下記のサイトである。独断と偏見コミなので参考までにご覧頂きたい。

【オススメ】株エヴァンジェリスト

株エヴァンジェリスト

面白い投資顧問がでてきたぞ。株エヴァンジェリストという投資顧問だ。まず目を引くのはサイト全面にあの「向後はるみ」さんがドーンと出ているところだろう。

向後はるみさんはロイターや株探など数々のメディアに執筆する有名なアナリストだ。株エヴァンジェリストは向後はるみさんを助言者の一人として迎え銘柄情報を提供してくれるらしい。これは株エヴァンジェリストの特徴と言っていいだろう。

またこのサイトにはもう一つ目を引く部分がある。それは下記の文面だ。

≪いまが買いどき→まずは証券番号「****」この銘柄をお試しください!≫

無料登録をすると、銘柄情報をすぐに教えてくれるということだが、この初めに貰える無料情報がなかなか面白そうなのだ。要約すると下記3点を全て抑えた銘柄を無料で提供してくれるとのこと。

  • 旬のテーマ性を複数持つ
  • 上値余地が十分見込める
  • なおかつ値動きの軽い銘柄

無料情報を提供してくれる顧問はたくさんあるが、ここまで具体的に「こういう銘柄がアツいから教えます」と公言するサイトは珍しい。自信がある証拠なのだろう。また新しいサイトゆえ、新規ユーザーの信頼確保に全力をあげている姿勢ともとれる。

個人的には「面白い投資顧問が出てきたな!」という印象だ。すでに当方は登録したので、引き続き続報は記事でお伝えしていきたい。

【オススメ】グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問

株トレード投資顧問がリニューアルした投資顧問サイトが【グラーツ投資顧問】だ。ここは何よりもまず無料情報の推移を見て欲しい。

ここが推奨した無料情報の推移は勝率がヤバすぎる。結論から述べるが2017年1月~7月の7ヶ月間で275銘柄もの銘柄を推奨し、その内213銘柄が30日以内に+10%上昇を達成している。30日以内の+10%上昇を勝利条件とした場合、勝率はなんと77.45%という脅威の数字になる。

ハッキリ言ってこれは相当凄い数字だ。「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で7カ月連続で無料銘柄が8割ちかくの勝率とは尋常ではない。

それに中には+10%どころではない銘柄も多数ある。具体的には【夢展望4.32倍】【enish4.17倍】【オンキヨー2.57倍】などの大化け銘柄も輩出している。無料でバンバン銘柄情報を配信してくれるので、チェックしておくだけでかなり面白いと思う。オススメ。

【オススメ】新生ジャパン投資

新生ジャパン投資

おそらく新生ジャパン投資は最近あたらしく出来た投資顧問。だが話題性はバツグンだ。

と、いうのも代表を務める「高山緑星 こと 前池英樹氏」は株の世界では知る人ぞ知る人物。20年以上にわたり歴史的大相場を的中させてきた人で、これまた株の世界で有名な「大岩川源太氏」とともにラジオNIKKEIで「源太緑星株教室」なる番組もやってるようだ。

したがって世間からの注目度は高い。それに実力も今のところかなり凄いぞ。HPの実績一覧を見てみてもなかなかデカい実績がズラリ並んでいる。

さらに…ココだけの話だが、ここは今登録すると「実力を証明する特選無料銘柄」とやらを即座に配信してくれる。「実力を証明する為の銘柄」っていう以上、自信アリなヤツを見せてくれるハズ。「これだけもらってとりあえず実力試し!」って手も賢い投資家のワザだと思うぞ。

【オススメ】株プロフェット

株プロフェット

株プロフェットは2016年にオープンしたばかりの新しいサイトだが、ここはマジで凄いサイトかもしれないぞ。

株プロフェットの特徴は相場の福の神こと「藤本誠之」さんのオリジナルコラムが読める点など、様々あるが特筆すべきはそこではない。

ここの恐るべき点はマーケットの先読みセンスだ。まず当方がド肝を抜かれたのは2016年6月のブリグジットショックの時だ。世界中がパニックに陥り日本株も歴史的暴落となった時、このサイトは最初から一貫して「この暴落は買いだ」と言い続けていた。その後日本株は急激な回復相場に。まさに「あの暴落は買いだった」ワケだ。

また2016年11月には米大統領選でまさかのトランプ勝利という結果になった。この時も「押したら買い」を提唱していたのはこのサイト。開票日こそ日本株は荒れたが、その後はトランプラリーとなりこれまた急激な回復相場に。ここでも素晴らしい先読みセンスを発揮したワケだ。

個別銘柄でもソフトブレーンの5日連続ストップ高モブキャスト・北川精機・メタップスなど旬なテーマ株の急騰をバンバン当てている点にも驚いた。

これらの経緯を見る限りマーケットの先読みセンス、銘柄の推奨センスもズバ抜けているのではないか?という印象だ。まだ運営歴は浅いものの新進気鋭の期待サイトとして注目することをオススメする。

【オススメ】トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問

トリプルエー投資顧問は2015年に見つけた投資顧問でまだ付き合いは浅いが、ハンパなく優秀だ。ここは利用して一週間でド肝を抜かれた。無料情報ですらストップ高の連続。念のため言っておくがまぐれじゃないと思うぞ。しっかり継続して好成績を出している。推奨銘柄のストップ高達成数は素晴らしいの一語だ。

いずれにしてもパフォーマンスは非常に高い印象だ。よその口コミサイトでもかなり高評価を得ている。

また無料情報でもしっかりメールでアフターフォローをしてくれたり、ロスカット値や利食いの目安値などを教えてくれるし対応も◎。普段から優良投資顧問ばかりを使っていると「当たり前」にも思えてしまうサービスだが徹底してやってくれるところは意外と少ない。

ちゃんと財務局の登録もしているし情報力・対応ともに他に引けを取らない。黙って登録すべき投資顧問だ。

【オススメ】ファーストリッチ投資顧問

ファーストリッチ投資顧問

こちらも比較的さいきん見つけた投資顧問だがかなり良心的。無料情報の配信量がけっこうなボリュームなのだ。無料だからといって舐めてはイケない。無料情報でも多数の上昇実績を叩き出している。それこそ+20%~+40%程度のものならザラだ。

ファーストリッチ投資顧問は元証券マン(元日興証券)が情報元にいるのも面白いポイントだ。たぶんだが・・・情報元の元証券マンが成績に寄与しているっぽいぞ?

他にもサービス内容は充実している。「銘柄相談」は無料だし、さらにコラムやレポートなどもしっかり無料だ。また、サービスの質が高いことも オススメポイント。銘柄相談は真摯にのってくれるし、ロスカットポイントや利食いタイミングなどを丁寧に教えてくれるのは、初心者や投資に慣れていない人には嬉しいことだ。

さらに新規登録でいきなり「厳選の5銘柄」を無料で配信してくれるのも嬉しい点。財務局への登録もしている正規の業者だし試してみる価値はある。

【オススメ】イーキャピタル

イーキャピタル

イーキャピタルは創立15年とかなり老舗の投資顧問会社だ。ここは今まではいきなり有料で試すしかなかったため敬遠してきたが、最近になって「無料モニター」として無料情報を提供してくれるようになった。それで試してみることにしたんだが、「さすが老舗」というべきか、実力は申し分ナシだ。

端的に実績をあげるが「3372 関門海」をズバリ押し目で推奨→株価1.7倍、「8704 トレイダーズホールディングス」で2泊3日という超短期で株価1.5倍などドンピシャな成績が多数

ここの強みは電話サポートだ。インターネット型の投資顧問はメールで銘柄情報を教えてくれるのが主流だが、ここは電話番号を登録すれば狙い目の銘柄をズバリ狙い目のタイミングで教えてくれる模様。

「電話はちょっと…」という人も多いかもしれないが、目を見張る実力ゆえ高みを目指す人は試す価値アリだ。

※上記は無料会員登録(無料メルマガ登録)が可能な投資顧問7社をピックアップ。

『株式投資クラブ』イチオシ!コンテンツ

  • 投資顧問会社の口コミはコチラ!!
  • WARNING!!こんな投資顧問は危険!?
  • 株を勉強しよう!!株用語集はコチラ!!
  • 無料メルマガ登録はコチラ!!

    個人的な中短期期待銘柄やオススメの投資顧問会社の情報などを【無料】でご提供!!常に良い情報が入手出来るとは限らないので、配信は不定期になるとは思いますが…是非ご登録を。


    このページの先頭へ