民泊関連銘柄 マイナス金利関連銘柄【インベスターズクラウド AMBITION】

》》黙って登録すべき投資顧問はコチラ《《

民泊関連銘柄 マイナス金利関連銘柄
1435 インベスターズクラウド 9,900円  前日比+410(+4.32%)

インベスターズクラウドかなり調子いいな!すげーチャートいいじゃねーか。

WS000109

 

 

 

 

 

 

この銘柄、当方前々から良いって言ってたけど、もし参考にしてる人がいたら儲かってるかもな!もしいたらおめでとう!これ、当方は民泊関連+マイナス金利関連銘柄ドンピシャだと思ってるので、このまま良いチャートを形成してジリジリあげてくなら、まだ上値はあると思っている。

 
民泊関連銘柄 マイナス金利関連銘柄
3300 AMBITION 2,430円  前日比+120(+5.19%)

もう一つ、こちらも堅調な不動産関連の新興銘柄。これも民泊関連事業に乗り出すといってる民泊関連銘柄だ。さらに不動産関連なので、マイナス金利の恩恵銘柄ともいえると思う。これもインベスターズクラウドまでではないが、堅調なチャートを形成中。押し目を狙うのは面白そう。値動きも軽いので、短期スタンスで狙うのも面白いかもな。

WS000110

 

 

 

 

 

==================================================

2016年は非常に乱高下の激しい地合いが続いている。こういう時は正攻法でいっても難しいよな。チャートが崩れてるものも多いのでテクニカルもそれほど当てにならない地合いだ。今騰がっている銘柄に注目すると多くのものが「旬なテーマ株」であることが多い気がする。今のところは銘柄選びの「テーマ性」に注目するというのは非常に重要だ。勝利に直結するケースも多々ある。それにテーマ株というのはフィンテック然り、ドローン然り、爆発的に騰がる可能性を秘めている。

だが、素人が早い段階で旬なテーマ株の情報を入手するのはなかなか難しい。
四季報をチェックしたり、各種経済系の新聞をチェックするのももちろん大事だが、当方が思うに個人投資家が旬なテーマ性をいち早く知るには「信頼できる投資顧問をみつける」のが良いと思う。投資顧問ときくと余り乗り気がしない人もいるかもしれないが、いいところは本当に役に立つケースはあるぞ。プロなだけあって情報は早いし、なにより「騰がりそうな銘柄」をズバリ理由付きで教えてくれるのでラク。実際にそれが騰がるケースも多い。まぁとはいえ全てが騰がるわけではないが、要はその頻度の問題だろう。

当方はここがオススメだと思う。

トレーダーズ・ブレイン・マーケット
WS001726

 

 

 

 

 

ここは良い。
なにより無料で納得できるまで活用できるところが良い。というより、むしろずっと無料で使い続けられる。

まぁ高みを目指す人は有料情報を使えばいいが、無料情報だけでもかなりの数をくれるぞ。しかも無料情報でも騰がるものはケッコウ騰がる。そしてなによりテーマ性に強い。びっくりしたのが、フィンテック・ブロックチェーン関連銘柄の値上がり筆頭ともいえるさくらインターネットをかなり前に推奨していたようで、これが株価4倍以上になっている。またこれまたフィンテック・ブロックチェーン関連銘柄のロックオンでも株価3倍超え。しかもこれらは無料情報で配信していた銘柄だ。本当にバカに出来ない結果を出しやがる。
まぁいずれにしても登録は無料だし、タダで実力を見せてくれるので気になる人は試してみて自分で実力を見てみるのがイチバンだろう。

しかも今なら、登録した瞬間に無料銘柄をバーンと教えてくれる。

無料情報を貰うならコチラだ≫≫

==================================================
優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド
仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ