好決算からSTOP高!株価2000円超えの期待も十分!DX関連の大化け候補株【9219】ギックス

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

全体相場は米FOMCを控えて様子見ムードが強まっているな!

昨晩の米国市場は重要イベントを控えた警戒感からリスク回避姿勢が強まる動きとなっていたが、1月31~1日のFOMCでは、積極的なインフレ抑制策が奏功しつつあることを示すデータが最近相次いでおり、2月1日にフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.25ポイント引き上げ4.5-4.75%とする見通しとなっている。

FRBパウエル議長はこれまで、物価圧力を抑えるためには利上げ継続と金利の高水準維持が必要だと主張してはいるが、市場では政策方針を転換し、金融市場が織り込むより早期かつ積極的に利下げを実施するとの声が多く、米当局が年内に利下げに踏み切ると見られている。

正直怖いところは、ここ最近の米国市場の上昇はFRB高官による相次ぐ利下げ発言が背景にあり、問題なく通過するとみての買いが入ってきていた。つまりは楽観視している投資家が多いというところがあり、FOMCでパウエル議長がタカ派姿勢を強める内容となれば、景色が一変する不安はある。

そして今回はFOMC通過後にハイテク株大手のメタプラットフォームが控えており、その後アップルなどの決算が控えており、週末には雇用統計と、これだけの重要イベントが連発で控えており、綻び一つで大きなブレが出やすいだけに、FOMCでどう動くかというのはしっかりと注視しておくべきと言える。

ただ当方は、ある程度想定内の内容となれば、下落したとしても投資家の押し目買い姿勢は強まると言える。そこで当方が注目する銘柄だが好決算を発表して今後、業績の期待も高いを記載するぞ。

2022年IPO銘柄 DX関連銘柄 9219 ギックス

時価総額:9,951百万円
PER:(連) 70.59
PBR:(連) 5.59倍
≪2023/1/31時点≫

ギックスは2022年3月30日に東証グロース上場、顧客企業の経営課題解決、競争力強化のために、データを用いて物事を理解し判断する仕組みを構築する「データインフォームド(Data-Informed)事業」を主力展開する企業だ。

同社の掲げる「Data-Informed(データインフォームド)」は、データを用いて論理的に考え合理的に判断する事で、人間による意思決定の精度を高め、事業運営における再現性を高めることを狙いとする。このような「人間が判断の主体となる」ことを前提にしたデータ活用を推進する「データインフォームド市場(DI市場)」をターゲット市場と定義し、クライアント企業のニーズに合わせてDIコンサルティング・DIプラットフォーム・DIプロダクトの3つのサービス(総称:DIサービス)を柔軟に組み合わせて提供している。

1月30日引け後に発表した決算を見ると「データインフォームド」の思想に共感するクライアント企業から多くの価値提供の機会を得ており、特に、大手クライアント企業において、既取引部門・取り組み中の領域におけるDIサービスの利用継続・拡大、及び、同社内の未取引部門・新規領域へのDIサービスの提供が順調に進展。

2023年6月期通期の業績予想については、売上高が前期比39.1%増の14.70億円、営業利益が同110.5%増の2.08億円、経常利益が同120.9%増の2.07億円、当期純利益が同94.6%増の1.41億円、期初計画を据え置いてはいるが、同通期最終利益1億4,100万円予想に対する進捗率が94%に達しており上方修正の期待は十分の内容となっている。これを好感してSTOP高となっているが時価総額100億円以下だけに伸びしろは高い。

新生ジャパンでも同社株を推奨しているが、「第2四半期純利益1億3,300円を単純に2倍した2億6,600万円が通期最終利益なら、前期比3.7倍増益。仮に、潜在株式調整後の第2四半期EPS23.94円を単純に2倍した47.88円が通期EPSなら、PER31.0倍に低下。短期的利確値目安を2,000円に設定するが、全体相場動向を見極めつつ中長期的には青天相場を上場来高値更新が続いていく可能性秘める。」としているだけに今後の株価の動きも注目だ!

明日の新生ジャパンの急騰期待の無料銘柄は見ておくべきだぞ!

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-2022年IPO銘柄, 最新注目銘柄速報
-,