好決算発表!配当も大幅増配!狙うべき海運株!第二弾【9119】飯野海運

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

昨晩の米国市場は、決算を通過して週末に買われてマイクロソフトやアップル、アルファベットと大型株が軟調に推移となり下落。

日本株も、為替相場で円高・ドル安となり、130円台半ばまで進行。今まで日本株は行き過ぎた円安が支えとなっていた背景から、利益増を見越して買われた輸出関連株が売られる展開となり日経平均株価はまたもや28,000円が鬼門となる展開となっている。

もう一つ投資家心理を冷やしている要因だが、ペロシ米下院議長が2日に、台湾を訪問する見通しだと報じられたこと、中国が猛反発を見せている。

中国外務省は「ペロシ米下院議長の訪台に関して反対姿勢を見せており、中国人民解放軍は決して座視することはない。必ず断固として強力な報復措置をとる」と強調した。

米中による地政学リスクの高まりを不安視してのリスク回避の姿勢となり下落となったが、日経平均株価も短期的に急騰していただけに、この押し目はチャンスと当方は見る。

こういう時に狙うべきは、好決算発表や高配当銘柄の押し目を狙うのが有効と言えるだろう。そこで当方が注目する海運株の好決算、高配当の注目銘柄を記載するぞ!

海運株 高配当株 9119 飯野海運

時価総額:84,724百万円
PER:(連) 11.76
PBR:(連) 0.90倍
≪2022/8/02時点≫

飯野海運は東証プライム上場、ケミカル船、タンカー、ガス船、バラ積船を運航を主力とし、外航海運業、内航海運業、不動産業を展開する企業だ。

海運株は【9104】商船三井の好決算&増配から注目を集めているが、飯野海運も本日好決算&増配を発表。大型原油タンカーでは低迷が続いたが、ケミカルタンカーやドライバルク船においては、ウクライナ情勢に起因する海上物流の変化等から高い水準で推移、既存契約の有利更改や効率配船への取り組み等により、運航採算の向上となり23年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比4.3倍の50.9億円に急拡大。

通期の同利益を従来予想の70億円→121億円(前期は94.3億円)に72.9%上方修正し、一転して28.3%増益見通しと抜群の決算を発表。

業績抜群からも今期の上期配当を従来計画の10円→20円に大幅増額、下期配当も従来計画の10円→20円に増額修正した。年間配当は40円としている。

チャートも揉み合いから上放れ、信用倍率を見ても1.01倍と空売りも溜め込んでいる。今後海運大手の【9101】日本郵船も好決算&増配となれば、同銘柄も一段高の期待がもてると言えるだろう。

LINE@ではメルマガよりももうちょっと踏み込んだ内容を配信しているぞ!有望銘柄た短期急騰期待の銘柄をLINE限定で配信もしているぞ!【株式投資クラブLINE ID:@664ncgog】

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

これからの相場も、しっかりと情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…株式投資の「プロ」が日々無料で銘柄を提供してくれる投資顧問を利用しない手はないぞ!

実際、グラーツ投資顧問株 株などでは、無料銘柄ですらSTOP高が連続するという「脅威の実績」を叩き出している!投資顧問の情報は「今一番アツい」と言っても過言ではないだろう!

〝無料登録だけでSTOP高が提供されるなら、その銘柄だけでも見ておいた方がいいに決まっている!〟

ここで有力情報を手にするかが、勝ち組と負け組の分かれ目だ!

これからの相場も、しっかりと情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…STOP高銘柄を提供多数!当方が認める投資サイトの無料で配信される銘柄はまず見ておくべきと言えるぞ!!↓

《株式投資で稼ぐ為には情報力!黙って登録すべき投資顧問 一覧はコチラ!》

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ