zozo前澤氏が12月8日に打ち上げで宇宙関連が急騰なるか!宇宙関連銘柄の有望株【6507】シンフォニア

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

叩き続けられていた日経平均株価は遂に急伸!!

オミクロン型の影響で投資家心理が著しく悪化、まさに不安定な相場という状況が続いていたが、日本株は急反発を見せているな!

やはり鍵は米国市場という感じだが、ファウチ米国立アレルギー感染症研究所長が週末に、結論を出すのは時期尚早としつつも、「これまでのところ、オミクロン型の重症度が高いようには見えない」と米テレビに語った事で、オミクロン株は感染力がデルタ株を上回る可能性があるものの、軽症や無症状で済む傾向があると指摘されており、市場では過度な懸念が後退。

これを受けて景気敏感株が買戻しが入りNYダウは600ドルを超える上昇!需要回復の期待からもエネルギー関連が上昇、楽観的な見方から盛り返してはいるが、やはりこの上昇を見てもそれだけ押し目買い意欲が強かったと言えるだろう。

日本株もこの上昇に乗って、売り込まれていたが急回復を見せているが、日経平均株価も28500円を超えて、安値を割り込む直前までいっていたマザーズ指数も反発!総悲観となっていた相場が一遍した上昇とはなっているが、そもそも日本はデルタ株の感染も現在は抑え込めており、世界で見ても感染が抑え込めている唯一の国。

それがここまで叩き売られていたのも腑に落ちないが、メジャーSQ前の荒れやすい相場を狙い、機関やファンドは個人投資家の需給状況は悪化からの投げを狙って売り仕掛けてきたと言える。

外資ファンドマネージャーなどの話を聞くと日経平均株価は2万7500円近辺ではPER13倍となり、値頃感はある位置となり、これ以上売り崩すのもリスクが高い。ここ最近悪材料噴出もあり下げ続けて【9984】ソフトバンクグループも急反発を見せており、下げ続けていた日本株もそろそろ本格的に戻っていく期待は今日の戻しを見ても高まったと言えるだろう。

注目のニュースとしては、米航空宇宙局(NASA)は2021年12月8日(現地時間)に予定しており、元zozo社長の前澤氏が宇宙に発進する。日本の民間人がISSに滞在するのは初のこと!いざ発射となれば各所のニュースでも取り上げられるだろう。

前澤氏が無事に宇宙に発進してその後には、12月13日~16日に、アジア最大級の民間による宇宙ビジネスカンファレンス「SPACETIDE 2021 Winter in NIHONBASHI」が日本橋で開催。

12月14日~17日は「日本橋スペースウィーク」

日本のスタートアップ企業を中心に宇宙ビジネスの最前線に立つ企業が集結する国内最大級の宇宙ビジネス展示会「TOKYO SPACE BUSINESS EXHIBITION 2021」を始め、同時期開催イベントとして、エンターテイメントイベントやビジネスアイデアコンテストなど様々な宇宙関連イベントが開催!

宇宙関連銘柄のイベントが続く事からも、宇宙関連銘柄がご祝儀買いの上昇がくる可能性がある。そこで当方が注目する宇宙関連銘柄の有望株を記載するぞ!

宇宙関連銘柄 半導体関連銘柄 6507 シンフォニア

時価総額:38,607百万円
PER:(連) 9.43倍
PBR:(連) 0.73倍
≪2021/12/07時点≫

シンフォニアは東証1部に上場、重電から電子精密機器まで製品多様を手掛ける同社だが、半導体ウエハ・液晶用ガラス搬送装置やプリンタなどのシステム機器や航空、産業機器など向けモーションコントロール部品を展開、自動車の試験装置にも強く、衝突実験用では高シェアを誇り、細胞培養システムなどの再生医療分野、航空機電動化に向けた製品開発も展開する企業だ。

半導体や精密機器もだが、防衛関連の航空機電装品も手掛ける同社は航空宇宙 技術/製品航空宇宙分野では、きわめて高度な品質と信頼性、安定性が求められるが、同社は次世代電源のVSCFコンバータや、主発電機システム、ストアズ・マネジメントシステム(SMS)、ロードマネジメントシステム(LMS)などを日本で唯一の航空機用電源システムメーカーとして航空機やヘリコプターに供給しており、更に宇宙用大容量電動サーボアクチュエータなど、宇宙分野での着実な実績をもっている。

業績面は、22年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比14.7%増の16.7億円、半導体需要を背景に業績は堅調推移、PER9.1倍と割安面もだが、年間配当が25円から35円と配当面も妙味がある。チャートは12月1日に1207円まで下落するもすぐに買い戻され強い反発が期待できる。

宇宙関連、半導体関連と有望なテーマを内包する同社の今後の動きは注目と言えるぞ!

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報
-