FOMCでまさかの急落!「軟調相場こそ割安・好チャートの銘柄に注目だ!」消費者金融関連銘柄【8515】アイフル

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

FOMCで緩和縮小の不安から失望売り!

昨晩の投資家が注目のFOMCだが政策見通しは、事前予想通り金融政策の変更(ゼロ金利維持・量的緩和継続)はなかったが、「2023年に利上げが2回行われる可能性」を示したと受け止めた事で米国市場は3指標が揃って下落。

FRBのパウエル議長は記者会見で「テーパリング(金融緩和縮小)の議論を始めることを認めたが、経済の先行きに不透明感が残ることを指摘し、23年の政策金利見通しは決定や計画ではないと強調」をしていたが、FOMCの参加者18人が政策金利予想(ドットチャート)で、2023年中の利上げを見込む参加者は13人と、前回3月の7人から増えている。

今回のFOMCは「金融緩和縮小の動きはない!」と言われていただけに、肩透かしを食らって投資家心理を冷やす形となったと言える。

この流れからも日本株も売り優勢となり日経平均株価は寄付き後から売り先行となり2万9000円を再び割り込み、堅調推移を続けていた新興市場もジャスダック、マザーズも下落となった。

FOMCは問題なく通過して、上昇すると見込んでいた投資家の投げが続出、機関も先物主導で売りを入れた事で日経平均株価のチャートは本日の下落で75日移動平均線を割り込む動きとなっているが、25日移動平均線(2万8728円)で下げ止まらないとなると投資家心理はさらに悪化すると言えるだろう。

だが日本株を取り巻く環境を考えると、「20日に緊急事態宣言を解除」、「ワクチン普及が加速」と不安材料は減ってきている状況だけに〝やはり出遅れている状況〟と言える。

本日の下落はFOMCへの期待が剥落した事での下げで当方は一時的なものと見ている。実際に割高なのか?という部分を見ると、東証一部の予想PERは約16倍に低下している。コロナ後を考えれば、業績が改善される企業は増えていくのは間違いない!

ここ最近の日経平均株価のチャートを見ても25日移動平均線ラインでは押し目買い意欲が高い!「株は押し目を狙って買うからこそ大勝ができる!」むしろ当方は、この押し目はチャンスと見ているぞ!

そして、こういう軟調な相場でもチャートが強いものは注目しておくべきと言える!そこで当方が注目する好チャートの割安銘柄を記載するぞ!

消費者金融関連銘柄 8515 アイフル

時価総額:197,240百万円
PER:(連) 9.33倍
PBR:(連) 1.35倍
≪2021/05/13時点≫

アイフルは東証1部に上場するローン事業及び信販事業を展開、独立系の消費者金融大手「アイフル」を運営する企業だ。

最近では「女将さんシリーズ」などテレビCMが頻繁に流れているが、「利息0円キャンペーン」など効果的な広告戦略のほか、カードレスで入出金可能な「スマホATMサービス」を利用できるコンビニ設置のATMの拡大、24時間対応可能な自動振込貸付の開始などによるサービス向上に取り組みを積極的に展開した事で、21年3月期の連結経常利益は前の期比11倍の193億500万円に拡大となっている。

業績見通しは、感染症対策の徹底による感染者数の抑制やワクチン接種の開始ならびに普及、官民による消費喚起キャンペーン等によって、消費活動は回復していう傾向から、22年3月期の同利益予想は前期比25.4%増の242億円に伸びる見通しとしている。

消費者金融と言えば聞こえは悪いが、コロナ禍で一時的に融資が必要という人は多く、生活費の捻出や事業費用の補填、カード支払いの補助などの対処したりという側面も大きい。

消費者金融に大打撃を与えた2010年6月18日に施行された改正貸金業法、いわゆるグレーゾーン金利に対しての返還も10年を経過している。過払金の時効(借金の最終取引日から10年以上が経過した場合は、基本的に過払い金の返還請求はできない)となった事からも、業績面での不安要素はなくなっている。

チャートを見ても軟調な相場環境の中で380円を挟んだ狭いレンジでの推移から、昨日上抜けして400円を突破して年初来高値更新と強い好チャートとなっている。!PER9.4倍、PBR1.36倍と割安水準だけに今後投資家の人気を集めて上昇していく期待値は十分と言えるぞ!

 

※あくまで投資は自己判断でお願いするぞ

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【ここからの急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ