「まさに地獄…」売り上げ17億円が吹っ飛ぶ…【4488】AIinsaideが大暴落の予感!

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

5月相場も気を引き締めて取り組むべき!投資で勝つ為には基本を大事にいくべき!

長くやっている投資家ならば一度、二度は銘柄の逃げ場を失っての大負けもあれば、決算ギャンブルや保有銘柄に好材料がでての急騰など、「酸いも甘いも」という経験はしたことがあるだろう。

当方も過去に、パズドラの人気で【2084】ガンホーに資金を入れて資産を倍にしたりと大勝もあれば。トンピン氏が仕手筋として全盛期に力を見せつけていた時の【9820】MTジェネックという銘柄が大暴落して資産を半分以下に失ったりと様々な経験をしている。

それ以外にも多数の暴騰、暴落を経験しているわけだが、特に連休明けから控えている〝決算シーズン〟は天国地獄となる銘柄が多い!

一つ投資の基本として、いくら金融緩和の上昇トレンドの相場でも、どこが天井となるかわからない。基本的に最初に自分が買った玉から、さらにまだまだ勢いあるからと見て上で買い増しという行為を続けていくと、どこかで暴落がきた時に今までの利益が吹っ飛びマイナスになるという事になる。

逆もしかり悪材料がでて下落途中の銘柄を、下手にナンピンを続けると泥沼いはまるという事も多い!

初心者の投資家ならば相場を取り組む上でルールを必ず設けて取り組むのが良い!

1,銘柄を買ったら売り時を決める

(+10%上昇で保有を減らす。まず保険として上昇して少しでも利益をとっておくというのは重要だ。利益を確定せずに全ツッパで突き進んでいって突然の暴落で利益が無しになるほど悲しい事はないからな!)

2.銘柄を購入した時点で逆指値を決める

いつまでもズルズルと持って含み損の銘柄を抱えるというのは精神衛生上にもよくない。(基本的な逆指値のルールは、わかりやすくはシンプルチャート、5日移動平均線、10日移動平均線、25日移動平均線)などはわかりやすく多くのトレーダーが参考にしているテクニカルだ。

多くの投資家が多いという事は、そこで逆指値を入れる投資家や割り込んだら売りを入れてくる投資家などが多い。まずは株の初心者はシンプルチャートの移動平均線を頭に入れて逆指値を設定するのがいいだろう。

株式投資においてチャートは指針ともいえる。勿論、一目均衡表、MACD、ボリジャーバンド、エンベローブなどあるが、まずはシンプルチャートの移動平均線を極める!

「ボクシングでもジャブを制する者は世界を制す」と言われるが、当方はそのジャブと言えるのは移動平均線と思っている。4月は感染者拡大から上値が重たい相場という事で、「勝ちにくい」相場となっていたわけだが、今週末から決算シーズンのピークを迎え、5月末からは大規模ワクチン接種がスタートする。

感染者増加を抑え込める動きとなれば、経済の再開が期待でき再び3万円を超えてくる相場となると言えるだろう。だが、株式相場は気を抜いた時、調子に乗った時に大きく負けるものだ!

5月からの相場で気を引き締めて勝っていく為にも記事を読んで参考にしてもらえたらと思う。今回記載するのは連休前に悪材料を出し、まさに地獄となっている【4488】Aiinsaideについて記載するぞ!

AI関連銘柄 大暴落銘柄 4488 Aiinsaide

時価総額:118,564百万円
PER:(連) 96.77倍
PBR:(連) 32.32倍
≪2021/05/04時点≫

Aiinsaideは2019年12月に東証マザーズに上場した手書き文字の認識ができるAIサービス『DX Suite』を提供、内部にAIを組み込ませることで読み取り精度、データ収集などに強みを持ち。「官公庁・地方公共団体」への実績が高い企業だ。

2019年のIPO銘柄とし公開価格3,600円を70%上回る6120円まで上昇、初値は公開価格の約3.5倍となる12,600円の上昇となった。その後もIPO銘柄への投資家人気が集中して、上場後から1年もたたずに株価は96,000円まで上昇!

セカンダリー狙いの12600円からでも7.6倍という驚異的な急騰を見せた同銘柄だが、まあさすがに株価7倍と上がりすぎた事から値を落とすの仕方ないが、21年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比6.1倍の16.9億円に急拡大し、通期計画の18.5億円に対する進捗率は91.3%の発表をしたが、市場予想に届かなかった事で、さらに下落して株価は半値以下の37,250円まで売り込まれる動きとなった。

その後、AIによる光学式文字読み取り装置(OCR)サービス、同社のAI-OCR「DX Suite」を活用した「ワクチン接種管理業務ソリューション」を自治体向けに提供を開始など今後も事業的に期待できる内容や東海東京が「Outperform」、目標株価50,600円でカバレッジ開始した事などで株価は再び40,000円近辺での推移となっていた。

だが、4月28日に同社から「大口販売先ライセンスの不更新見込に関するお知らせ」が発表された!!

同社は2019年1月に、NTT西日本との間にパートナー契約を締結し、DX Suite Lite プランについて、NTT 西日本が契約者となり、「おまかせ AI OCR」という名称で同社が自らのサービスを提供していたが、同社がNTT西日本に対して許諾しているライセンス数9,284件のうち、2021 5月から6月の不更新見込件数は合計7,636件と不更新の多い満足度が引くサービスだった事で「NTT西日本から契約を更新しない」という通知を受けたのだ!!

はっきり言うが、同社はNTTの売り上げ依存が非常に高く、21年3月期に計上見込みの売り上げ21億3700万円のうち、17億6300万円が22年3月期には減少する見込みだ。

売り上げが17億減少というのもだが、NTTという屋台骨が無くなる場合は、今後の同社の事業もかなり厳しい状況となるのは明白。

この発表から、株価はSTOP安となる3万300円となっているが、PTSでは23,300円まで下落となっているが、今回のNTT西日本だけでなく、NTT東日本とNTTデータも不更新となれば業績は赤字転落の可能性は高い!

まさに一寸先は闇という感じだが、Aiinside社長の株式処分30,600株を2月12日に売却の記載もあり、様々な面できな臭い状況となっているのは間違いはない。

STOP安の値幅制限は2日連続のS安後、3日目の金曜は4倍の値幅制限となるが、まあそこまではいかないだろうが、こういった銘柄を掴むと笑えないものだ。

ブログなどで同銘柄を600株購入していた投資家がいたが…含み損が4000万円となっている…

5月12日に21年3月期決算発表時に公表するが、今後の見通しがどういったものとなるのか…、売られすぎから大きくリバウンドする可能性もあるが、NTT東日本とNTTデータとの契約状況などのリスクもあるだけに、まさに手出し無用の銘柄と言えるだろう。

決算シーズンもだが、保有銘柄の動きなどがどうなっていくか?色々と心配ならば、今はプロが無料で銘柄相談を受けてくれるぞ!!

こういった銘柄を掴まない為にも、プロの投資顧問の情報は活用するべき!仮にだが保有銘柄が大きく急落した時などもしっかりと対応してくれるぞ!そしてもしも同銘柄を持っている投資家もこういう時こそ冷静になるべき。どうすればいいのか?資金が無くなってからどういう投資をするべきか!

★老舗投資顧問の株マイスターでは、5月3日(月)より『ゴールデンウィーク★スペシャル企画』の開催しているとの事だ!

今回は、連休中にも関わらず積極的に情報収集されている投資家様へのエールとして、『特価』で有力情報をご案内。

普段はなかなか入手できないタイプの情報となるので、是非この機会をお見逃しなく!との記載だが、GW中に中々いい情報を仕入れた可能性が高いな!短期型の銘柄情報も登録でプレゼントしてくれるとの事だけに、注目しておくべきだろう!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供してくれるとの事だ!無料で相談乗ってくれるので聞いてみるべきだぞ!!

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【ここからの急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ