原油市場が急展開!大暴落の後の大暴騰が来るか!一撃狙うなら【2038】原油ブルに括目せよ!

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を無料配信!《《

日々テーマ株を追っている中で、来週から非常に面白い動きが期待されるモノがあるぞ!

まずその期待値の高いテーマは!原油だ!

原油価格は、新型コロナウイルスによる世界的な景気減速や需要の減少や感染拡大防止のためにとっている入国制限などでの航空業界への需要が落ち込み、さらに「OPEC 石油輸出国機構」の会合でサウジアラビアとロシアが交渉決裂。

このOPEC決裂後に何を思ったのか〝サウジアラビアが減産どころか増産〟に踏み切った事から今年2月までは1バレル=50ドル台から一気に急落となり1バレル=20ドルを割れる事態となった。

2020年初めは60ドルあった事を考えれば僅か3ヶ月で3分の1となっている。

まあ原油の需要が下がっているのに、増産などに踏み切れば〝原油がさらに余りまくる=暴落〟となるのは当然だ。

今、OPECなどで行われている原油の採掘量調整の会合には世界最大の産油国のアメリカは協調していない。当然原油量を調整しているサウジアラビア・ロシアなどからしたら「面白くない」のは当然である。

今回新型コロナウイルスでアメリカ経済も非常に窮地に立っている。

米 失業保険申請 過去最悪の664万件超と過去最悪、そしてこの件数は日を追う毎に増えている状態だ。

原油価格の下落で、「米中堅シェール企業のホワイティング・ペトロリアム社が破産」となったが、この流れでシェール企業の連鎖的な倒産などとなったら失業者が増え続けるのは間違いない。この状態はアメリカにとっては溜まったものではない。

弱みに付け込みとも言うがサウジアラビア・ロシアはアメリカに原油採掘の抑制させる為に仕掛けてきたと言えるだろう。

ではこの原油の下落は長期化するのか?という部分だが!

この原油価格の下落はサウジアラビア・ロシアにとってもダメージは甚大だ。

何よりもサウジアラビアは原油のみが経済を支えると言ってもおかしくない、サウジアラビアは原油の採掘コストが1バレル=10ドル以下でも採算がとれるだけにまだ余裕はあるが、これ以上の下落となれば雇用面でもリスクが生まれるだろう。

そしてロシアも経済は石油・ガス輸出依存型経済となっているだけに輸出先の欧州経済も甚大なダメージを負っているだけに、この原油価格下落の長期化はロシア経済も死活問題と言える状況となっている事を考えると長期化は考えにくいといえる。

原油価格に対して上昇の兆しが見えてきている!

トランプ大統領が原油に関して興味深いツイートをしたのだが

「サウジとロシアが日量1000万バレルの減産で合意するだろう」とツイートをしたのだ。これを好感されて原油価格は一時、35%高の27.39ドルと急騰。

4月3日に当事者でもあるロシアのプーチン大統領はモスクワでエネルギー相らとテレビ会議を行い、「世界全体で、日量およそ1000万バレル前後を減産することについて、話し合いたい」と発言をしているのだ。

4月6日から4月9日にOPEC延期、1バレル=1500ドルの過去最大の減算なるか!

アメリカもシェール企業の倒産は回避しなければいけない。そしてロシア、サウジアラビアも原油採掘量の調整をアメリカにも協調させる事ができるならば、1バレル=50ドル位までの上昇となる可能性があるといえるだろう。

そこで原油価格の上昇となったら急騰する指数があるので記載するぞ!

原油高メリット 2038 原油ダブル・ブル ETN

日経・東商取原油指数の変動率の2倍に連動するものだが、原油価格の2倍の値動きとなるレバレッジ型。原油が1%上昇したら2%上昇、反対に原油が1%下落したら2%下落するよう設計されているものだ。

原油価格の下落から2月20日1315円から3月19日には289円までの大暴落となっているが、原油価格の上昇となれば恩恵は非常に高い銘柄と言えるだろう。

来週からOPECでサウジアラビア・ロシア、そしてアメリカと急展開を見せだしただけに非常に注目される指数と言えるだろう。

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報
-