ESG(なでしこ・イクメン)関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年07月10日(月)投稿】

クジラのイメージ画像

今後の株式投資ではより一層クジラ買いに注目するべきかもしれない。

クジラとは日本の厚生労働省所管の独立行政法人「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」の通称である。

GPIFは140兆円の運用資産をもち、その内30兆円を日本株に投資する世界最大級の機関投資家。その巨額過ぎる資金高から、世界一の巨体生物とされる「クジラ」に例えられている。

通称クジラことGPIFが2017年07月03日、ESG投資に本格的に乗り出すことを明らかにした。

これは注目しておくべきといえる。ただでさえ超巨額の投資資金を有する「GPIF」がESG関連銘柄に向けて本格的に動いていくことになれば、それだけでもESG関連銘柄は下値を支えられることになるだろうし、またGPIFの動きにその他の機関投資家も追随していく可能性は高い。

と、いうことでこのページではESG関連銘柄について本命出遅れ 一覧についてわかりやすくまとめて紹介する。

ESG関連銘柄とは

ESGとは環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の頭文字を取った言葉であり、つまりESG関連銘柄とは「環境・社会・企業統治」に注力している企業・銘柄の総称である。

ESGは海外(特に欧州)の機関投資家を中心に知られており、ESG企業は投資の基準として既に一般化しているようだ。日本もついに欧米流の投資基準を採用しようとしているということだ。

GPIFはESG企業への注力を本格化するとしており、3つのESG指数を選定しこの指数に連動する運用を開始したことを明らかにしている。

3つの指数とは、以下の通りだ。

  • 「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」

女性の雇用や管理力比率などを評価し投資するテーマ型指数

  • 「FTSEブロッサムジャパン」

国内外のESG要因への対応力が優れた企業のみで構成する時価総額加重平均型インデックス

  • 「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ」

MSCIのESGリサーチでの評価が高い銘柄を優先的に選抜した時価総額加重平均型インデックス

要はこれらの指数の構成銘柄のうち、スコアの高い銘柄に連動してGPIFは投資していくということかな?

ちなみに環境に関するテーマ型指数については継続審査中としているようだ。もしかすると今後具体的な発表があるかもしれない。

ESG関連銘柄はクジラ買いされる?!

ESG関連銘柄が注目される最大の理由が「クジラ買い」への期待だ。前述のとおり、通称「クジラ」と呼ばれるGPIFは140兆円もの巨額の投資資金を有しており、その内30兆円を日本株へ投資している世界最大級の機関投資家だ。そのGPIFがESG銘柄への投資を本格化させるとしているのだから、これはESG銘柄の下支えになる期待が高まる。それに世界最大級の機関投資家GPIFがESGへの投資を本格化させれば、その他の機関投資家もそれに追随する動きを見せる可能性が高いだろう。

GPIFがESG銘柄へ投資する規模は当初は国内株全体の3%程度(1兆円程度)の組み入れとしているものの、将来的には他のプロダクトを含めて更なる拡大を検討するとしている。

いずれにしてもESG銘柄が「クジラ買い」の対象となる以上、個人投資家としても注目しないわけにはいかない。

ESG関連銘柄 一覧

現時点でESG関連銘柄として注目されるのは、GPIFが選定した3つのESG指数の組み入れ銘柄ではないだろうか。各指数の組み入れ銘柄の上位10社をピックアップしてみよう。またESG指数の組み入れ上位銘柄の他にもESG関連銘柄として注目される可能性があるのはなでしこ銘柄」「イクメン銘柄」「健康経営銘柄などが挙げられる。

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)組み入れ比率上位10社(2017年6月時点)

  • 9433    KDDI
  • 4503    アステラス製薬
  • 5108    ブリヂストン
  • 9437    NTTドコモ
  • 7751    キヤノン
  • 6367    ダイキン工業
  • 7741    HOYA
  • 8306    三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • 6503    三菱電機
  • 6098    リクルートホールディングス

「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ」組み入れ比率上位10社(2017年6月時点)

  • 9433    KDDI
  • 8316    三井住友フィナンシャルグループ
  • 6861    キーエンス
  • 4063    信越化学工業
  • 9437    NTTドコモ
  • 4452    花王
  • 9020    東日本旅客鉄道
  • 6501    日立製作所
  • 8766    東京海上ホールディングス
  • 6752    パナソニック

「FTSEブロッサムジャパン」組み入れ比率上位10社(2017年6月時点)

  • 7203    トヨタ自動車
  • 8306    三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • 9020    東日本旅客鉄道
  • 3382    セブン&アイ・ホールディングス
  • 6503    三菱電機
  • 6758    ソニー
  • 8316    三井住友フィナンシャルグループ
  • 8031    三井物産
  • 2914    JT
  • 6301    コマツ

ESG関連銘柄 一覧(なでしこ銘柄)

※なでしこ銘柄とは経済産業省と東証が共同で女性活躍推進に優れた上場企業として選定した銘柄の総称。

  • 2229    カルビー
  • 2502    アサヒグループホールディングス
  • 1662    石油資源開発
  • 1803    清水建設
  • 1925    大和ハウス工業
  • 1928    積水ハウス
  • 3591    ワコールホールディングス
  • 3880    大王製紙
  • 4204    積水化学工業
  • 4217    日立化成
  • 4185    JSR
  • 4519    中外製薬
  • 5332    TOTO
  • 5411    ジェイ エフ イー ホールディングス
  • 5802    住友電気工業
  • 6301    小松製作所
  • 6326    クボタ
  • 6367    ダイキン工業
  • 6501    日立製作所
  • 6504    富士電機
  • 6786    RVH
  • 5108    ブリヂストン
  • 7201    日産自動車
  • 7701    島津製作所
  • 7862    トッパン・フォームズ
  • 9531    東京ガス
  • 9532    大阪ガス
  • 9005    東京急行電鉄
  • 9201    日本航空
  • 9202    ANAホールディングス
  • 4307    野村総合研究所
  • 9433    KDDI
  • 9719    SCSK
  • 2768    双日
  • 8002    丸紅
  • 8036    日立ハイテクノロジーズ
  • 2651    ローソン
  • 3382    セブン&アイ・ホールディングス
  • 8308    りそなホールディングス
  • 8316    三井住友フィナンシャルグループ
  • 8601    大和証券グループ本社
  • 8439    東京センチュリー
  • 3003    ヒューリック
  • 8905    イオンモール
  • 2305    スタジオアリス
  • 2375    スリープログループ
  • 2749    JPホールディングス
  • 6069    トレンダーズ

ESG関連銘柄 一覧(イクメン銘柄)

※イクメン銘柄とは厚生労働省が男性の仕事と育児の両立を応援する「イクメン企業アワード」の受賞企業や、イクメンを支援する事業を手掛ける企業の総称。

  • 8795    T&Dホールディングス
  • 9422    コネクシオ
  • 9005    東京急行電鉄
  • 8252    丸井グループ
  • 2651    ローソン
  • 8267    イオン
  • 3182    オイシックスドット大地
  • 3382    セブン&アイ・ホールディングス
  • 4776    サイボウズ
  • 2749    JPホールディングス
  • 6065    サクセスホールディングス
  • 1801    大成建設
  • 8601    大和証券グループ本社
  • 1860    戸田建設
  • 4293    セプテーニ・ホールディングス

ESG関連銘柄 一覧(健康経営銘柄2017)

※健康経営銘柄とは従業員などの健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践している企業を経済産業省と東証が共同で選定したもの。

  • 1925    大和ハウス工業    初選定
  • 2120    LIFULL     2年連続選定
  • 2651    ローソン       3年連続選定
  • 2802    味の素        初選定
  • 3591    ワコールHD     2年連続選定
  • 4452    花王         3年連続選定
  • 4507    塩野義製薬      2年連続選定
  • 4543    テルモ        3年連続選定
  • 5195    バンドー化学     初選定
  • 5332    TOTO         3年連続選定
  • 5406    神戸製鋼所      3年連続選定
  • 5947    リンナイ       2年連続選定
  • 6287    サトーHD      初選定
  • 6448    ブラザー工業     初選定
  • 6902    デンソー       初選定
  • 7862    トッパンフォームズ  2年連続選定
  • 8001    伊藤忠商事      2年連続選定
  • 8601    大和証券グループ本社 3年連続選定
  • 8766    東京海上HD     2年連続選定
  • 8840    大京         初選定
  • 9005    東京急行電鉄     3年連続選定
  • 9201    日本航空       3年連続選定
  • 9531    東京ガス       初選定
  • 9719    SCSK         3年連続選定

ESG関連銘柄 本命・出遅れ

それではESG関連銘柄のなかでも特に本命視されそうな銘柄を当方なりにピックアップしてみる。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う。

ESG関連銘柄 本命 トレンダーズ

トレンダーズのチャート画像

時価総額:4,237百万円
PER:(単) 25.68倍
PBR:(単) 2.28倍
≪2017年07/10時点≫

当方がESG関連銘柄本命株として注目したいのはトレンダーズだ。トレンダーズはSNSなどの女性口コミ力を活用するマーケティング会社である。女性の口コミ力を活用するマーケティング会社だけあって、女性が働き続けるための環境整備や女性人材の活用を積極的に進めている。トレンダーズは平成27年度のなでしこ銘柄として東証に選定されている銘柄だ。

ESG銘柄がGPIFの投資対象とされることにより、なでしこ銘柄への注目度も上がる可能性がある。そうなった場合、なでしこ銘柄のなかでも特に時価総額の規模が小さいトレンダーズが注目される可能性はありそうだ。値動きの軽い銘柄なので面白そう。当方はESG関連銘柄としてもトレンダーズを本命視したい。

ESG関連銘柄 本命 サクセスホールディングス

サクセスホールディングスのチャート画像

時価総額:8,527百万円
PER:(連) 10.66倍
PBR:(連) 3.14倍
≪2017年07/10時点≫

サクセスホールディングスは事業所内保育所受託と公的保育施設運営を手掛ける銘柄で、待機児童関連銘柄としても注目される銘柄だ。サクセスホールディングスの事業内容は、女性の働きを支援する事業でもあり、またイクメンを支援する事業でもある。子育てと密接に関連した事業内容であるため、ESG関連銘柄が注目されれば、サクセスホールディングスにも注目が集まる可能性もありそうだ。

ESG関連銘柄は基本的に時価総額の規模が大きい銘柄が連なるが、サクセスホールディングスは時価総額の規模が小さく値動きも軽い。そのため短期資金が入り易いかもしれない。そういった面でも注目したい銘柄だ。

ESG関連銘柄 本命 RVH

オイシックスドット大地のチャート画像

時価総額:12,153百万円
PER:—倍
PBR:(連) 1.14倍
≪2017年07/10時点≫

RVHは広告代理DSC、脱毛エステなどを手掛ける銘柄。こちらも業種的に女性従業員のための環境整備や女性人材の活用を積極的に行っている企業であり、なでしこ銘柄の一つ。こちらもESG関連銘柄としては時価総額の規模が小さく、短期的な値動き妙味としても面白みがあると言えるかも。

ESG関連銘柄 出遅れ オイシックスドット大地

オイシックスドット大地のチャート画像

時価総額:17,858百万円
PER:(連) 45.51倍
PBR:(連) 1.94倍
≪2017年07/10時点≫

オイシックスドット大地ESG関連銘柄の一角として注目したい。オイシックスドット大地は農薬や添加物使用に配慮した青果物などのネット販売を手掛ける銘柄。ESG関連銘柄では、なでしこ銘柄やイクメン銘柄などが注目される可能性があるが、オイシックスのシステム本部システム部部長はイクボスアワードの特別奨励賞を受賞している。ちょっと遠いかもしれないが、ESG関連銘柄のなかでも時価総額の小さいほうだし、もしかすると注目されるかも。

ESG関連銘柄 まとめ

基本的にESG銘柄は時価総額の規模が大きめな大型株が連なっているため、本命株出遅れ株では比較的値動き妙味のありそうな銘柄をピックアップしたが、GPIFが実際に投資していく銘柄は3つのESG指数の組み入れ銘柄が中心となるのではないだろうか。

このページで、本命・出遅れ株としてピックアップした銘柄はESG関連銘柄のなかでも特に値動き妙味のありそうな銘柄と理解して頂ければ幸いだ。

いずれにしてもESG銘柄はGPIF(通称クジラ)の買いが入る面白いテーマ株と言える。今後の投資指標としても把握しておくべきだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「株で億超えの資産を築きたい」と考えている人は多いと思う。当方もその一人だ。なにしろここ数年、アベノミクス相場によって「億超え」を果たした投資家の話はよく聞いた。そんな話を聞くたびに「自分だって!」と思ったものだ。

そして、今再び相場はめちゃくちゃ盛り上がってきている。

トランプノミクス初動とも言われる2017年。地政学リスクの高まりなど不安視された時期もあったが、軟調な時期を乗り越え、日経平均20,000円台に乗った今、日本株はまさに「プチバブル状態」との見方もある。この先も好地合いが続くなら、個人投資家にとって又とない「億超えのチャンス相場」とも言える。

なんとしてもこのチャンス相場でひと財産を築きたいものだ。

正直な話、当方は株式投資で上手く稼ぎたいなら、投資顧問を上手に活用するのがベストだと思っている。投資顧問というと胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれないが、利用するところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(もちろんクソなところも多いのでしっかりと選ばないといけないが)

当方がオススメするのはテーマ株に強い投資顧問だ。

最近はテーマ株相場。直近でもビットコイン関連然り、人工知能(AI)関連然り、ライザップ関連然り…テーマの初動に乗れればいきなりドカンと利益が出るケースもある。また、テーマの初動に乗れずとも「出遅れ株」などで二匹目のドジョウを狙うのも面白い。

テーマ株に強くて、なおかつ信頼できる投資顧問を選びたいならば当方は下記のサイトをオススメする。

新生ジャパン投資 経済対策28兆円の恩恵?ある材料とは

Ads by Cueinc.


「勝ち馬に乗りたい」
ならば新生ジャパン投資をオススメしたい。単純な話、ここは2016年にテーマ性を帯びた大化け銘柄をバンバン推奨してきたからだ。当方はここのテーマ株の選定眼を高く評価する。

ざっと書き出すとフィンテック・人工知能関連のSJIがおよそ2週間で株価5.1倍、バイオ関連のグリーンペプタイドがおよそ2ヶ月で株価5.0倍、人工知能(AI)関連の日本ラッドがおよそ2週間で株価2.8倍、人工知能(AI)関連のロゼッタがおよそ2ヶ月で株価2.0倍、越境EC関連・アプリ関連のブランジスタがおよそ1ヶ月で株価2.5倍などなど数え上げればキリがないのでこの辺にしておくが、株価5倍レベルの大化け推移を複数当てているのは見事の一言だ。

それに改めてみると上記のどの銘柄もテーマ性を強く帯びた銘柄ばかり。2017年はテーマ性が強く意識される相場でもあると思う。ならばここは見ておくべき。

それと、ここは無料のメルマガ登録をすることですぐに「実力を証明するために無料情報を教えてくれる」のだが、この無料情報の触れ込みもかなり興味深い。こんなことが書いてるのだ。

今回実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄はアベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄です。

2016年、数々の大化け銘柄を推奨してきたサイトだし、今回の触れ込みも非常に面白そうだ。2017年、当方は新生ジャパンに注目する。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫

株エヴァンジェリスト 業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。中国関連銘柄:ケアサービス(株価3.52倍)、カジノ関連銘柄:ピクセルカンパニーズ(+129.79%)、アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)など数え上げればキリがない。

おまけに4月の軟調相場の間隙を縫って爆発的に株価をあげたオービス(株価3.42倍)も動意づく前にズバリ読み当てている。

特にオービスには驚いた。ハッキリ言ってオービスなんて普段は出来高も少ないし、お世辞にも目立つ銘柄ではない。それを材料前にピンポイントで推奨するとは、当方には偶然には思えない。テーマ株だけでなく材料株に対する嗅覚も凄いと思う。

また、無料のメルマガ登録をすればすぐに「業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株」を配信してくれる。これ実際に当方も2016年11月に配信してもらったのだが、そのテーマ株は配信から7営業日で株価1.5倍の火柱急騰となった。

とにかくここの推奨する銘柄は面白く火柱を立てて急騰するケースもある。株エヴァンジェリストは有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ