ゲノム編集関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

この記事の関連カテゴリー
ゲノム編集関連銘柄, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年01月23日(月)投稿】

※このページは2018/01/11(木)に更新しました。

皆さんゲノム編集という技術はご存知だろうか?そろそろこのゲノム編集技術関連する銘柄が注目される可能性がありそうだ。このページではゲノム編集関連銘柄本命出遅れ 一覧についてまとめておく。

ゲノム編集関連銘柄とは

ゲノム編集のイメージ画像


ゲノム編集関連銘柄とは、ゲノム編集の研究に携わっている企業などゲノム編集関連の事業を手掛ける銘柄の総称だ。

ゲノム編集とは、生物の遺伝子、いわば「生命の設計図」を自在に編集するという技術のことだ。

例えば、京都大学と近畿大学は共同でゲノム編集で遺伝子を編集したタイ(鯛)を育てている。ゲノム編集技術により通常よりも大きなサイズのタイを短期間で育てることが可能だという。

他にも養殖しやすいおとなしい性質のマグロや、魚だけでなく腐りにくいトマト収穫量の多い米などもゲノム編集技術を使って品種改良プロジェクトが始まっているとのことだ。

ゲノム編集技術を使えば、通常よりも圧倒的に早い期間で品種改良をすることができるらしい。ゲノム編集により世界の食糧不足問題が解決に向かう可能性もあるということだ。

そして、このゲノム編集という技術が期待されているのはもちろん医療分野である。ゲノム編集を医療分野に応用すれば、エイズ(HIV)や遺伝性の難病などの治療にも役立つ可能性があるらしい。ゲノム編集は画期的な技術となる可能性を持っている。

ゲノム編集は生命への冒涜か?!

ゲノム編集にも懸念点はある。ゲノム編集は魚や植物だけでなくいろいろな生物に応用できる技術。もちろんヒトの遺伝子をゲノム編集することも可能ということだ。

つまりヒトの受精卵の段階でゲノム編集を行うことにより、親が望む外見や体力・知力などを兼ね備えた、いわゆるデザイナーベイビーを作ることも可能と言われている。ゲノム編集で生まれてくる子供を「デザイン」するような行為については倫理的観点から問題視されている。

当方もヒトの受精卵をゲノム編集でデザインするというのは倫理的に問題があるとは思うが、エイズ(HIV)やがん、その他の難病などの治療に役立つのならば是非ともその分野で研究してほしいな。また、ゲノム編集は世界の食糧事情を激変させる可能性も持っているわけだし、その点についてもしっかり安全性を証明し実用化してもらいたい。

包丁も自動車も人を殺す道具になり得るわけだし、ゲノム編集もルールを定めて人類の役に立つように研究を進めてほしい。

なお日本政府では、2016年04月22日に、ゲノム編集技術でヒトの受精卵を操作することについて「基礎研究」に限って認める報告書をまとめている。これは将来的に不妊治療や遺伝性疾患の予防につながるように、という意図である。決して「デザイナーベイビー」を認めたわけではない。

これは政府がゲノム編集における倫理的問題点を理解しながらも、期待しているということだろう。政府がゲノム編集研究に前向きな姿勢であることから、今後ゲノム編集関連銘柄に助成金などを出す可能性も考えられなくはない。現在、ゲノム編集研究が進んでいる国はアメリカだが、日本もそれに追いつこうとする動きなどが見えれば、ゲノム編集関連銘柄にとっては追い風となる。

ゲノム編集関連銘柄 一覧

  • 4974    タカラバイオ      ゲノム編集受託サービス
  • 3386    コスモ・バイオ     ゲノム編集受託サービス
  • 2342    トランスジェニック   ゲノム編集受託サービス
  • 7707    PSS         DNA自動抽出装置
  • 3777    ジオネクスト      韓国ゲノム編集関連企業ToolGen社と提携
  • 2160    ジーエヌアイグループ  ゲノム解析
  • 2191    テラ          免疫細胞療法
  • 4557    医学生物学研究所    臨床検査薬・自己免疫疾患などに強み
  • 4564    オンコセラピー・S   がん治療ワクチン創薬

ゲノム編集関連銘柄 本命・出遅れ

それではゲノム編集関連銘柄の中でも本命視される可能性のある銘柄をピックアップしていこう。またゲノム編集関連出遅れ銘柄などもあれば随時追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願いたい。

ゲノム編集関連銘柄 本命 タカラバイオ

タカラバイオのチャート画像


タカラバイオはゲノム編集関連銘柄のなかでも本命視される一角と言えるのではないだろうか。タカラバイオは2013年07月に韓国のゲノム編集関連企業ToolGen社と業務提携し、ゲノム編集技術に関連する受託サービスを中国と日本で開始している。また、2014年10月には米国ブロード研究所より、ゲノム編集に関する特許ライセンスを取得しており、これもゲノム編集関連銘柄としての立ち位置を高めている格好だ。

タカラバイオの時価総額は「190,979百万円(2017/01/23時点)」と、関連銘柄のなかでは規模が特に大きく、株価の値動き妙味としてはさほど面白みはないもののゲノム編集関連の中核を担う銘柄と言える。

ゲノム編集関連銘柄 本命 コスモ・バイオ

コスモ・バイオのチャート画像


コスモバイオもゲノム編集関連銘柄本命視したい一角。コスモバイオはゲノム編集のツール「CRISPR/Cas9システム」を手掛ける銘柄だ。この他にもさまざまなゲノム編集ツールや受託サービスを提供している。関連銘柄としての立ち位置としてはタカラバイオに似ていると思う。

だが、コスモバイオはタカラバイオに比べて時価総額が「7,584百万円(2017/01/23時点)」とケタが2つ少ない。値動き妙味という面ではコスモバイオの方が面白そうだ。

ゲノム編集関連銘柄 本命 ジオネクスト

ジオネクストのチャート画像


ジオネクストはIT関連・ビルメンテナンス事業・再生エネルギー事業などを展開している銘柄だが、ヘルスケア事業・先端医療事業も手掛けている。

ジオネクストは2014年5月には「株式会社遺伝子治療研究所」を設立し、同年8月には韓国のゲノム編集関連企業ToolGen社と共同研究を含む技術業務提携を行っていることからゲノム編集関連銘柄として注目される。

なんかいろいろやってる会社だが、ここはいわゆる低位・ボロ株に分類される銘柄だな。時価総額は「4,976百万円(2017/01/23時点)」とかなり規模が小さく、値動き妙味に関して言えば抜群に面白い。人気化すれば火柱は立ちやすい銘柄と言えるだろう。ゲノム編集関連隠れ本命銘柄として注目したい。

ゲノム編集関連銘柄 本命 トランスジェニック

トランスジェニックのチャート画像


バイオ関連銘柄のトランスジェニックゲノム編集関連銘柄の一角だ。トランスジェニックは2014年9月から遺伝子改変マウスの作成受託サービスを手掛けている。2015年04月には米国ブロード研究所よりゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)に関する 特許群の非独占実施許諾を取得。トランスジェニックもタカラバイオやコスモバイオと似たような事業でゲノム編集に絡んでいる銘柄と言えるだろう。

トランスジェニックの時価総額は「9,546百万円(2017/01/23時点)」。時価総額は現時点ではコスモバイオよりも大きいが、それほど大きな差は無い。トランスジェニックもゲノム編集関連銘柄本命銘柄として注目したい。

ゲノム編集関連銘柄 出遅れ プレシジョン・システム・サイエンス

プレシジョン・システム・サイエンスのチャート画像


プレシジョン・システム・サイエンスもゲノム編集関連銘柄として注目したい。プレシジョン・システム・サイエンスは遺伝子解析・免疫測定などを手掛ける企業。特にDNA自動抽出装置の開発・販売が同社の柱である。

ゲノム編集と遺伝子解析は非常に関わりが深いため、ゲノム編集技術が注目されればプレシジョン・システム・サイエンスも物色される可能性は十分あるだろう。

プレシジョン・システム・サイエンスの時価総額は「8,614百万円(2017/01/23時点)」と規模も大きくないため、動意づけば火柱が立ちやすい銘柄とも言える。ゲノム編集関連出遅れ銘柄とも言えるか?!注目だ。

ゲノム編集関連銘柄 まとめ

この記事を書いた2017年1月現在、ゲノム編集という言葉はまだあまり世間に浸透していないようにも思えるが、これから先ゲノム編集技術がニュースなどで報じられていく可能性は高いゲノム編集関連銘柄が注目されるのはこれからのハズだ。今のうちに関連銘柄を把握しておくべきだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ2018年だが今後も日本株市場はさらに盛り上がる可能性を秘めていると思う。

日経平均株価も上昇傾向にあり、個人投資家の投資マインドも高まっているだろうし、今仕込む銘柄を探している方も多いだろう。

当方は今後も注目すべきはテーマ株だと思う。

例えば、北朝鮮による挑発行為が目立った2017年は不安定な波乱相場となった時期もあるが、それでも防衛関連銘柄や量子コンピューター関連銘柄、ノーベル賞関連銘柄などテーマ性の濃い銘柄は根強く買われた

チャンス相場においてはもちろんのこと、波乱相場においても注目されるテーマ株は強いという実例だ。

今後も臨機応変に注目のテーマ株を追うことで、その都度都度で騰がる銘柄を見つけることは不可能ではないハズだ。

今後の相場において、次の注目テーマを追いたい人は以下の2サイトをチェックしておくことをオススメする。

株エヴァンジェリスト 業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。リチウムイオン電池関連銘柄:FDK(株価2.01倍)、サイバーセキュリティ関連銘柄:大興電子通信(株価2.08倍)、アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)、「秋元康」関連銘柄:ビーマップ(株価4.18倍)など数え上げればキリがない。

どれもテーマ性を帯びたテーマ性を帯びた銘柄だし、それに驚くべきは「動意づく前段階で推奨している点」である。

リチウムイオン電池関連のFDKにしても、サイバーセキュリティ関連の大興電子通信にしても、急騰直前のピンポイントのタイミングで推奨している点は、当方には偶然にはとても思えない

早耳だからなのか、それとも先読みの凄いスタッフが在籍しているのかは当方にはわかりかねるが、ここの推奨銘柄の推移を見る限り、情報に精通している顧問サイトであることは確かだと思う。

株エヴァンジェリストは無料のメルマガ登録をすればすぐに「業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株」を配信してくれるのでまだ貰っていない人は貰っておくべきだ。これ実際に当方も2016年11月に配信してもらったのだが、そのテーマ株は配信から7営業日で株価1.5倍の火柱急騰となった。

とにかくここの推奨する銘柄は面白く火柱を立てて急騰するケースもある。株エヴァンジェリストは有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

新生ジャパン投資 経済対策28兆円の恩恵?ある材料とは

Ads by Cueinc.


「勝ち馬に乗りたい」
ならば新生ジャパン投資をオススメしたい。単純な話、ここは2016年にテーマ性を帯びた大化け銘柄をバンバン推奨してきたからだ。当方はここのテーマ株の選定眼を高く評価する。

ざっと書き出すとフィンテック・人工知能関連のSJIがおよそ2週間で株価5.1倍、バイオ関連のグリーンペプタイドがおよそ2ヶ月で株価5.0倍、人工知能(AI)関連の日本ラッドがおよそ2週間で株価2.8倍、人工知能(AI)関連のロゼッタがおよそ2ヶ月で株価2.0倍、越境EC関連・アプリ関連のブランジスタがおよそ1ヶ月で株価2.5倍などなど数え上げればキリがないのでこの辺にしておくが、株価5倍レベルの大化け推移を複数当てているのは見事の一言だ。

それに改めてみると上記のどの銘柄もテーマ性を強く帯びた銘柄ばかり。今後もテーマ性が強く意識される相場となりそうだ。ならばここは見ておくべき。

それと、ここは無料のメルマガ登録をすることですぐに「実力を証明するために無料情報を教えてくれる」のだが、この無料情報の触れ込みもかなり興味深い。こんなことが書いてるのだ。

今回実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄はアベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄です。

数々の大化け銘柄を推奨してきたサイトだし、今回の触れ込みも非常に面白そうだ。当方は新生ジャパンに注目する。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ