ZMPの新規上場予定が決定!!【上場予定日2016年12月19日(月) 東証マザーズ】

この記事の関連カテゴリー
最新注目銘柄速報, ZMP関連銘柄

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2016年11月14日(月)】

ws000782

こちらの記事にも書いたが、ついに2016年11月14日(月)大引け後に自動運転関連の事業を行う注目企業ZMP新規上場承認が下りたぞ!

ZMP2016年12月19日(月)東証マザーズ上場予定だ!

ZMPの上場は多くの投資家が待ちわびていたのではないだろうか?!国策である自動運転技術で先陣を切る企業として注目されるZMP新規上場

ZMPのマザーズ上場承認が下りたことによって、自動運転関連銘柄ZMP関連銘柄はさらに盛り上がる可能性がある。

と、いうことでZMP上場スケジュール上場における基礎的情報をまとめておく。

ZMPの主幹事証券 SMBC日興証券

ZMPマザーズ上場の際、主幹事となる証券会社SMBC日興証券だ。

ZMPの公開規模

想定価格:760円
吸収金額:88.4億円(想定価格:760円の場合)
時価総額:321.5億円(想定価格:760円の場合)

ZMPのIPOは申し込むべきか?

個人投資家諸君がZMPのIPOに申し込むかどうかはハッキリ言って知らないが、当方は間違いなく申し込むつもりだ。全力で!できればみんな申し込まないでほしい!競争が激しくなるから!

ZMPの初値予想

当方は個人的にZMPの初値は高騰するのではないか?という予想である。想定価格760円の場合、1単元あたりの必要投資金額は76,000円となり、個人投資家にとっても非常に買いやすい価格である。

さらに吸収金額88.4億円とは超小粒とは言い難いものの、大型IPOというほどの規模でもない。ZMPくらい知名度のあるIPO案件で88.4億円程度の吸収金額なら、初値高騰に期待できるのではないか?という推測である。

ZMPは現状は赤字企業であるが、その点は当方はさほど気にならない。ZMPの株を欲しいと思う人の多くは現状の財務よりも「将来性」をみているからだと思うからだ。

ZMPは極めて将来性のあるベンチャーだと思う。

ZMP谷口恒社長2017年には売上高100億円を目指し、2020年には1000億円超を目指すと公言している。

それにZMPの谷口恒社長のロボットタクシーにかける情熱は凄い。谷口社長の進言で日本政府が2020年までに掲げる自動運転車の目標を前倒ししたというのだから驚きだ。それほどまでにZMPは自動運転技術において存在感のある企業であるということだ。伸びシロは計り知れない。

前置きが長くなったが、ZMPの初値は公募価格が決定しないことにはなんとも言えないが、公募価格の2倍~3倍もありえるのではないか?と思う。

ZMPの株主企業(日本企業)

ZMPの上場承認が下りたことによって、これまでベールに包まれていたZMPの株主情報についても確認することができた。下記に主な、ZMP株主企業(日本企業)についてまとめる。

ジャフコ(時価総額180,138百万円)         434万株保有
FVC(時価総額13,001百万円)           240万株保有
JVCケンウッド(時価総額42,395百万円)      200万株保有
マクニカ・富士エレHD(時価総額82,839百万円)    160万株保有
コマツ(時価総額2,436,237百万円)          133.2万株保有
ソニー(時価総額4,119,245百万円)                 66.6万株保有
アートスパークHD(時価総額19,332百万円)     48万株保有
ドリームインキュベータ(時価総額28,191百万円)   28.4万株保有
加賀電子(時価総額49,540百万円)          12万株保有

※時価総額は≪2016/11/14大引け時点≫

時価総額と比較して、ZMP上場恩恵のインパクトが大きそうなのはやはりFVC(フューチャーベンチャーキャピタル)だろう。FVCはこれまで「ZMP社の株式を保有しているのでは?」という思惑的な人気で株価を上げていた銘柄だが、もう思惑ではない。しっかりと240万株を保有していることが明らかになったのだ。

日本企業ではジャフコに次ぐ保有数となっている。ジャフコとFVCの時価総額を比べるとケタが一つ違う。保有株式数は半分程度で時価総額はそれ以上に開きがあるということは、ZMPの上場恩恵のインパクトではFVCに軍杯が上がるのではないだろうか。

ZMP 新規上場まとめ

2016年終盤にして、ZMPの上場が決まったのは嬉しいニュースだ。前々からかなり待ちわびていた注目IPOの一つだったからな。今後もZMP、そしてZMP関連銘柄に注目していくつもりだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016年の株式市場はテーマ株相場と言えると思う。 為替相場など外部環境に影響されて、日経平均株価は乱高下することが多いが、そのときそのときの旬なテーマ株にはしっかりと買いが入っている印象だ。

例えば9月ならフィンテック関連銘柄が再燃したり、東京ゲームショウの開催に先駆けてVR関連銘柄アプリ関連銘柄が買われたな。直近だと10月アタマに受賞発表を控えたノーベル賞関連銘柄がドカンと買われた。カジノ関連人工知能(AI)関連銘柄仮想通貨関連銘柄も買われているな。

やはり今、株をさわる以上「次にくるテーマを先取りする」のが一番堅い気がする。軟調な相場でも強いのはやっぱりテーマ性で注目される株だ。

とはいえ、個人投資家が次にくるテーマを先取りするのは少々厳しい話だ。 当方は「テーマを知りたい時こそプロを上手に活用すべき」だと提唱するぞ。他人のチカラを借りるのを毛嫌いする人もいるが、使えるものはなんでも使うのが賢い投資家だ。 それにプロはやはりプロ。正直、クソなところも多いが、使えるところは本当に凄い推移をたたきだしてたりする。 最初は無料でガッツリ活用できるところを選ぶのがベターだ。

無料で使えてさらにテーマに強いところといえば、当方はこの3社を推す

まずはここだ。 株プロフェット

Ads By Steady.

ここはまだ新しいサイトで知らない人が多いと思うが、ここはかなり凄い。もちろん無料で登録でき、無料の配信銘柄もバンバンくれる。 その無料銘柄がトンデモナイ推移をしている実例があるのだ。

特に7月アタマに急騰したソフトブレーンもにはびっくりした。動意づく前に推奨し、5日連続ストップ高を記録。一気に株価4倍にまで成長したのだ。 またアプリ関連のモブキャストでは株価2倍タツモやウインテスもト株価1.5倍をマーク。

いずれも無料で配信した銘柄だというのだから驚きだ。 とにかく無料情報の推移ではズバ抜けている印象だ。

嬉しいことにここは、無料登録をすると「まず試してほしい銘柄」というのを即教えてくれるそうだ。

これは気になるな。試す価値アリだと思う。

株プロフェットの「まず試してほしい銘柄」とやらを無料でみる≫

 

 

次はこちらだ。TBM

WS000210

 

 

 

 

 

 

ここも無料でバンバン銘柄を配信してくれるのだが、最近の無料配信銘柄の推移がものすごい話題になる前にノーベル賞関連銘柄をドンピシャで当てているのだ。 びっくりしたのはシンバイオ製薬の火柱急騰を動意づく前に先読みしていた件。これは一気に株価1.5倍になったな。他にもタカラバイオやカルナバイオ、サンバイオなども先読み推奨している。いずれも無料の配信銘柄で、だ。

ここも次にくるテーマを先読みで出してくれる印象なのでチェックしておく価値アリだと思うぞ。

 

TBMで無料情報をもらうならコチラだ≫

 

 

ここも面白い。

トリプルエー投資顧問

aaa

 

 

 

 

 

 

 

ここも面白いサイトだ。ここもノーベル賞関連銘柄のコスモバイオを動意づく前に推奨しており、株価1.5倍に推移している。 また8月に急激に株価をあげたモバイルファクトリーをドンピシャの押し目で推奨していたことにもびっくりした。これはストップ高をまじえながらの急騰で一気に株価2倍超え。他にも極楽湯もうまいところで推奨し株価1.9倍になっている。

タイミングの上手いサイトという印象だ。

言うまでもないが、もちろん無料登録ができ無料銘柄もバンバンくれる。チェックオススメだ。

トリプルエーで無料銘柄をもらう≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!! ポチを頼む!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ