ZMP関連銘柄 本命 アートスパークHD 決算通過 週明けも注目!

この記事の関連カテゴリー
最新注目銘柄速報, ZMP関連銘柄

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2016年10月28日(金)】

ZMP関連銘柄 本命 3663 アートスパークHD

引き続きZMP関連本命銘柄 アートスパークHDに注目だ。

10/26(水)に一部のサイトがZMP2016年内上場観測という噂を報じたことが刺激となり、ZMP関連銘柄が大きく株価を伸ばした。

アートスパークHDはZMP株を48万株保有していることを発表している企業で、関連銘柄のなかでもアイサンテクノロジーFVCと肩を並べる本命銘柄と言えると思う。

だが、アートスパークHDは28日(金)に決算発表だったこともあり、28日(金)にはそれほど積極的に買われなかった印象だ。そりゃみんな決算博打はあんまり打ちたくないからな。28日(金)にアートスパークよりもアイサンテクノロジーやフューチャーベンチャーキャピタルの方が上昇幅が大きかったのはそういう理由ではないだろうか。

アートスパークは28日は様子見の展開となったが、決算については悪くない内容だと思う。

アートスパークが28日(金)大引け後に発表した決算内容は16年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常損益は4億5700万円の黒字(前年同期は2300万円の赤字)に浮上。通期計画の3億0500万円に対する進捗率が149.8%とすでに上回ったようだ。

また直近3ヵ月の実績の7-9月期(3Q)連結経常損益は2700万円の黒字(前年同期は2700万円の赤字)に浮上し売上営業損益率は前年同期の-2.4%から3.8%に急改善。

悪い決算内容ではないと思うが、どうだろう。決算を無事通過したことで、引き続き週明けもZMP上場観測思惑で物色が続くなら面白いと思う。

いずれにしろアートスパークHDはZMP関連で本命視される銘柄の一角であることは、ほぼ間違いないと当方は思っている。引き続き注目だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ところでみなさんは今、マザーズ銘柄を保有しているだろうか?!

当方、気になる情報を見つけたのでお伝えしておく。株プロフェットというサイトが、面白いことを言っているのだ。

「マザーズ銘柄一つは保有してください、マザーズ、来ますよ」

正直、株プロフェットが言うなら注目してもいいかなと思う。知っている人もいると思うが、ここはマーケットの先読みセンスが素晴らしい。

具体的な実例は6月のブリグジットショックの時だ。ここはパニックとなった大暴落の日も一貫して「この暴落は買い」と言い続けていた。そしてその後日本株は急激な回復相場に。まさにあの暴落は買いだったワケだ。

そして今ここは「マザーズきますよ」と言っている。凄いと思ったのはマザーズきますよって言ってるそばから、すでにマザーズの大化け銘柄メタップスを先読みしていた件。完全に動意づく前に推奨し高値で株価1.8倍を超えたんだからびっくりだ。

こう実例を示されるといよいよ言葉に重みが増してくるが、「じゃあマザーズのどれよ?!」って話になる。

もちろんマザーズだからってなんでもいいわけではない。株プロフェットが条件として提示しているのは以下の通り。

■業績がよい
■テーマ性がある
■材料性がある
■テクニカルがよい(日足・週足・月足)

それがわかれば苦労しないって話だが、ならば言いだしっぺに聞くのが早い。株プロフェットでは今無料で「まずコレを試して欲しい」という銘柄をズバリ教えてくれるのだ。


とにかくまずはコノ銘柄をお試しください。
今後1~2週間で騰がると目される「銘柄コード:※※※※」!!
今だけ無料でお教えします!!

メールアドレスを入力するだけでカンタンだし、無料なので貰っておくことをオススメする。

株プロフェットはコチラ≫

Ads By Steady.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

 

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド
仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

この記事の関連カテゴリー
最新注目銘柄速報, ZMP関連銘柄

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ