環境悪化の時こそ大本命のテーマ株を追うべき!防衛費増額で勝機有り!防衛関連銘柄【7011】三菱重工

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

2023年は防衛関連がテーマ性からも注目が集まることになりそうと言えるだろう。

ロシア・ウクライナ危機は相変わらず継続しているが、北朝鮮も威嚇的なミサイルを日本のEEZ(排他的経済水域)に発射を続けている。

最も警戒と言われる中国では、習近平総書記が王毅(ワン・イー)国務委員兼外相を共産党政治局員に昇格させて外交トップに据えている。王毅(ワン・イー)氏は米国や日本の台湾問題への関与に反発する発言を繰り返している人物、2023年は台湾情勢を巡り緊張も高まる可能性があると言えるだろう。

世界の地政学リスクの懸念から日本では岸田政権は「防衛費大増税」を打ち出した!

防衛費は2021年3兆4029億円だったが、来年度予算案の米軍再編経費を含む当初の防衛費はおよそ6兆8000億円と過去最大とする方針を固めている!

そして12月16日には「防衛費増額の財源を賄うため法人税、所得税、たばこ税の3つの税目で増税などの措置を取ることを盛り込んだ、税制改正大綱の案を了承」としている。

岸田総理は「日本の防衛力の抜本的強化」を掲げており、今後5年間の防衛費を総額43兆円に増やすとしている。

防衛関連銘柄 大本命銘柄 7011 三菱重工業

時価総額:1,869,338百万円
PER:(連) 15.51
PBR:(連) 1.12倍
≪2022/12/16時点≫

三菱重工業はプライムに上場、日本最大の総合重機メーカーで、大型ガスタービンなどの火力発電所設備、原発、航空・宇宙、造船、各種産業機械、プラントなど事業は多様。戦闘機や護衛艦・潜水艦、ミサイルなどを製造する日本の防衛産業の筆頭格。ドル箱の火力発電所設備では2014年に日立製作所と事業統合し合弁化。

岸田政権では日本の防衛力強化に向けた予算の大幅増額を明示した事から市場では防衛関連株がテーマとして強い輝きを放っている。

政府・与党が検討中の増税案に関し、自民党税制調査会が法人税に4~4.5%上乗せする「付加税」方式をとる案を了承したとも伝わっており、防衛力の抜本的強化に伴う増税の見通しが具体化してきたことに加え、次世代戦闘機への思惑も市場に広がっている。

特に次世代戦闘機に関しては、日本と英国、イタリアの3カ国で35年までに共同開発する声明が発表され、次世代戦闘機を共同開発する「グローバル戦闘航空プログラム」のなかで、防衛産業基盤を一層強化するとともに、デジタル設計や先進的な製造プロセスに関する投資を促す姿勢を示している。

【7011】三菱重工業、【7012】川崎重工業などは日本の防衛の要とも言われてる本命銘柄だが、割安、業績面もしっかりだ!チャートを見ても上昇トレンドに入った形となっている。どちらも有望ではあるが特に三菱重工を本命と当方は見ている。

防衛関連銘柄(兵器輸出関連銘柄) 本命・出遅れ 一覧 まとめ

2024年の新年相場がスタート!今年の株式市場を彩る"注目テーマ"&"大化け期待株"とは何か??

今年の新年相場がいよいよスタートした!

今年の干支にまつわる相場の格言、『辰巳天井』を期待する声が市場では高まっている。果たして、2024年の株式市場は「大躍進の年」となるのか?それとも「波乱の年」か?

いずれに転んだとしても、今年の株式市場を彩る「人気テーマ」に注目が集まり、短期急騰を演じる「大化け株」がはっきりと姿を現すはずだ。ぜひ、この活況のチャンスを手にして欲しい。

2024年の大化け期待株を手にしたい!

急騰を演じる注目テーマの初動を掴みたい!

今年の初投資をいいスタートにしたい!

株式投資クラブ管理人のアイコン画像

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-最新注目銘柄速報
-