TOB関連銘柄

『 TOB関連銘柄』の最新記事

TOB関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

令和最大のTOB!旧村上ファンドと対立の【6502】東芝を英国ファンドが2.3兆円でTOBを提案!

日本を象徴する企業の一つの【6502】東芝が株式市場からなくなる可能性がでてきている! 2021年1月29日に東証1部に復帰した東芝だが、今回英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズがTOBを提案する事が発覚したのだ!

「荒波相場を制する!」株価急落でも極上の右肩上がりチャート!葬祭関連【7868】広済堂

注目するべき銘柄はこの大暴落でも強いチャートを形成している銘柄は投資家の人気が集まると言えるだけに、【7868】広済堂が極上の右肩上がりチャートを続けているので注目と言えるぞ!

この銘柄…怪しいぞ?TOB合戦に発展の可能性!?株式投資クラブ注目の【5008】東亜石油

TOB合戦に発展の可能性がある銘柄は? 最近は業界再編の流れから子会社に対してのTOBなども多いが、2020年だけでみてもこれだけの数のTOBが行われている。先程も申し上げたがTOBは、そのTOB価格にサヤ寄せされるものだが、島忠に対してニトリが横やりを入れてさらに上昇となる場合もある! 既にTOBを発表している銘柄の中で、「どうも怪しい?」と言える銘柄があったので記載するぞ!

「物言う株主オアシスファンド銘柄特集!」【9681】東京ドームの次のTOB期待の銘柄候補は?

「物言う株主」が大量に資金を投下している銘柄というのは、TOBに発展しやすいという事実もある! そこで当方は日本では村上ファンドなどが有名だが、「物言う株主の中でも外資ファンド」が資金を投入している銘柄がTOBの可能性がある銘柄と言えるだろう!

嘘か誠か!【6305】日立建機が親会社の売却検討の報道で暴落!日立建機の〝今後の株価の大予想!〟

本日、日経新聞が日立製作所が上場子会社である日立建機の株式の一部を売却する検討に入ったと記事を記載!! この内容が嫌気され【6305】日立建機の株価は15%を超える大幅安となったが、当方が思うに日経新聞ですっぱ抜きがでたという事からも、日立建機の株を手放す事はほぼ間違いないと言える。

親子上場企業、【TOB】思惑期待の本命銘柄!

今、親子上場企業がアツイという事を知っているだろうか?親子上場解消によっての【TOB】という流れが去年より続いている。 親会社が上場子会社を完全子会社化する場合、上場子会社の株価にプレミアムを付与してTOBを行うことが多いが、直近のニュースでは、前田建設がグループ傘下の前田道路に対して、前田道路株式の51%取得を上限に公開買い付け(TOB)を始めたり、さらには旧村上ファンド系の東芝機械への【

旧村上ファンドが再び株式相場で大暴れ!旧村上ファンド系 関連銘柄 本命 出遅れ株 まとめ

今、旧村上ファンドが株式相場で大暴れしているのはご存じだろうか!投資家に注目が集まっている。旧村上ファンド系が関与する、銘柄をまとめてみたぞ。 その名の通り、旧村上ファンドが保有している銘柄の事だが、旧村上ファンド系の会社は多数存在する。その中でも大量保有などに名前を連ねる村上ファンド系の会社を記載しよう。

やはりTOB本命銘柄!昭和電工が日立化成をTOBの優先交渉権獲得

昭和電工が日立化成買収の権利獲得!TOB関連の本命銘柄として記載の日立化成がやはりきたな! 前回の記事でも日立化成がTOBの本命となるのではないか?と記載したが、本日ニュースでも配信があるが、「日立製作所は25日、日立グループの御三家の一つグループの中核子会社である化学大手、日立化成の売却を総合化学メーカーの昭和電工に買収の優先交渉権を与えることを決めた。」との報道がでてたぞ。

【7984】コクヨが非上場のぺんてるに敵対的TOB。コクヨの株価はどうなる?

文房具メーカーの最大手【7984】コクヨはぺんてるは、筆頭株主だった投資会社マーキュリアインベストメント(東証1部)が運営するファンドに101億円出資して、実質的、ぺんてるの株37.45%を抑え持分法適用関連会社となった。勿論、ぺんてる側はいきなり資本関係のある筆頭株主が全ての株を秘密裏に売却して、30%以上の株を同業他社に持たれるなど寝耳に水だ。さらにコクヨは今度は3500円で公開買い付けして、

三菱ケミカルHDが田辺三菱をTOB!公開買い付けは2010円!今、TOBが噂される銘柄とは?

三菱ケミカルHDが田辺三菱をTOB!公開買い付けは2010円! TOBはやはりインパクトが凄いな!本日、三菱ケミカルHDが、連携強化、ヘルスケア事業の強化を図るとの名目で株式の56.39%を保有する田辺三菱製薬をTOBするとの話がきまった。19日からTOB価格は2010円。 三菱ケミカルHDはこの発表後株価は下げているが、完全子会社化となる田辺三菱製薬の株価は当然の如くSTOP高となっ

サブコンテンツ

このページの先頭へ