テーマ株 マイナス金利関連銘柄 金庫関連銘柄【日本アイ・エス・ケイ/くろがね工作所】

》》黙って登録すべき投資顧問はコチラ《《

02/19(金)はマイナス金利関連銘柄の一角として金庫関連銘柄が物色されているようだな!

1月末に日本でもマイナス金利の導入が決定されたのだが、

「そもそもマイナス金利ってなに?」
「マイナス金利になるとどういう影響があるの?」

こういう風に思っている人も多いだろう。(もちろん当方のその一人である)

ということでマイナス金利ってなんなの?ってことについて非常にザックリだが書いていこうと思う。

マイナス金利とは書いて字のごとく、金利がマイナスになること。

通常「お金を借りたら金利を払う」というのは世界の常識だ。

だが、今や「お金を借りたら金利が貰える」という異常事態になったということだ。考えてみるとこれけっこう凄いことだぞ。世界の常識を覆してやがる。

とはいえ現状の日本では、民間銀行が日銀に預けたお金の一部にのみ適用されることとなっているからまだ良いが。

「なら一般人の俺たちには関係ないやん!」

と考えるかもしれないが、それは早計というものだ。

マイナス金利ではカンタンに言うと民間銀行が日銀にお金を預けると逆にお金がかかるということ。つまり民間銀行にとっては大打撃である。

民間銀行が打撃をうければ、そのシワ寄せはどこにくるか。

当然、われわれ一般ピープルにもマイナス金利の余波がくると考えるべきだろう。

どのような余波がくるのか。

まず考えられるのが、われわれ個人が民間銀行に預けている預金金利の引き下げだろう。まぁとはいえ、現状の個人預金の金利など定期預金であっても0.5~0.25%程度のものだ。スズメの涙ほどのものしかつかない。こんなハナクソみたいな金利あってもなくても同じだよな。

だが、ここにもマイナス金利が導入されるということになったらどうだろうか?!

銀行にお金を預けると逆に金利を取られちゃう!

そんなことになれば、誰も銀行にお金を預けなくなっちゃうよな。でも実際に、先駆けてマイナス金利を導入した国では、そういう事態になっているのだ。

日本より先駆けてマイナス金利を導入した国ではデンマークスイスがあるが、デンマークでは一部の銀行で預金に対して0.5%の手数料(マイナス金利)を課しているところもあるのだ。

これはかなりフザケタ異常事態だな。

こうなると、一般ピープルはマイナス金利を払ってまで銀行にお金を預けたくない=タンス預金が増える=家庭用金庫が売れる。

長くなったが、こういう理由で今日、マイナス金利関連銘柄 金庫関連銘柄が急騰しているというスンポウだ。

テーマ株 マイナス金利関連銘柄 金庫関連銘柄
7986     日本アイ・エス・ケイ 278円  前日比+58(+26.36%)
日本アイ・エス・ケイは耐火金庫を手がけている銘柄で、金庫関連銘柄としてはドンピシャだ。最近は地合いの影響もあり乱高下も激しいが、ここ数日は堅調に伸びており出来高も急増している。あまり長期的なスタンスで構えるのは微妙かもしれないが、短期スタンスでみるなら面白そう。引き続き注目のマイナス金利関連銘柄である。

テーマ株 マイナス金利関連銘柄 金庫関連銘柄
7997  くろがね工作所    174円  前日比+50(+40.32%)
くろがね工作所はオフィス家具中堅の会社だが、金庫も手がけており今回は注目されたようだ。東証2部で時価総額も小さく、最近は地合いとともに緩やかな下降トレンドを形成していたが、今回マイナス金利関連銘柄・金庫関連銘柄として一気に注目を浴びたため力強い急騰。こちらも短期スタンスでみれば面白いかもしれないな。

いちおうここまで語ったが、マイナス金利関連銘柄のなかでも金庫関連銘柄を「短期スタンスのほうが良いのでは?」というのには理由がある。当方個人の考えとしては現状日本の民間銀行で個人預金にもマイナス金利を導入してくるところが出てくるというのはやや考えづらいからだ。

先ほどから繰り返し言っているが、

「お金を貸して金利を払う」
「お金を借りて金利を貰う」

これは異常事態であり、マイナス金利を導入したばかりで日本国民もまだ意味を理解していない現状で、こんな異常事態が一般個人にもまかり通るとは思えない。それにデンマークの一部の銀行が導入したのは、本当に行き詰ったから。つまり苦肉の策である。

日本の民間銀行はまだまだ行き詰ってなどおらず、余裕体力を残しているはず。だからまだそんな心配はないと思う。

さて、ここまではマイナス金利導入のあまり良くない影響を語ったが、良くない影響ばかりでもない。

マイナス金利が及ぼす一般個人への影響で一番期待が大きいのは住宅ローン金利の引き下げだろう。

先の例で出したマイナス金利を日本に先駆けて導入したデンマークでは住宅ローン金利がマイナスになる現象も起きているらしいぞ。つまり住宅ローンを組めば、逆にお金が貰える不思議w

銀行にお金を預けてマイナス金利を払うくらいなら、誰だって住宅ローンを組んでお金を貰ったほうがお得だ。誰だって不動産をほしいと思うはず。

つまり不動産バブルの到来だ。デンマークではマイナス金利を導入してから不動産価格がガッツリ急騰したらしい。しかしそれでも売れ続けている。

やはりマイナス金利が導入されれば、不動産関連・建設関連にはバブルがきそうだ。改めて不動産関連銘柄・建設関連銘柄には期待したい。それに付随してコンクリート関連銘柄なども面白そうだよな。

当方はこの辺の銘柄も少し意識しているぞ。

テーマ株 マイナス金利関連銘柄(不動産・建設・コンクリート関連銘柄)

8801 三井不動産
8802 三菱地所
8830 住友不動産
1419 タマホーム
1801 大成建設
1803 清水建設
1812 鹿島
1720 東急建設
1821 三井住友建設
8890 レーサム
8934 サンフロンティア不動産
8803 平和不動産
3299 ムゲンエステート
5233 太平洋セメント
1435 インベスターズクラウド
3300 AMBITION

今後も新たなマイナス金利関連銘柄を発掘したら、ドンドンお伝えしていく。

====================================================

旬なテーマ株なんかで一発デカいのを狙うのも株の醍醐味で面白いんだが、やはりリスクは大きい。リスクをあまりとりたくない人は一度プロの投資顧問を利用するの を割と本気でオススメする。やはりプロはプロ、株の値動きを読んでナンボの世界でメシを食ってるだけのことはある。まず情報が早い。株は「情報が全て」と いっても過言ではない世界だからな。まぁ当たり外れはあるとはいえ、時にかなり役に立つ情報を教えてくれることもある。

とはいえ、投資顧問は本当にピンキリ。ダメなところは本当にダメ。どうせ使うなら優良なところを試すべき。これはマジで徹底しないと本気で資産を減らしかねないからな。
当方のオススメは株マイスターだ。

株マイスターで新規限定の無料情報を今すぐもらうならコチラ

WS001959

 

 

 

 

 

 

 

株マイスターは当方が最も信頼を寄せている投資顧問の一つだ。

しかも嬉しいのは≪新規会員に抜群に優しい≫ってところだ。

ここは新規登録すると無条件で「新規限定の無料情報」一挙3銘柄無料で教えてくれる。

新規会員ばっかりずるいぞ!!って話だが、まぁ仕方ない…。しかも、この新規専用のトライアル情報もかなりいい成績が出てるので、コレだけ貰ってみるってのも十分面白いと思う。その後も無料情報も定期的にくれるので、試してみる価値はあると思うぞ。

株マイスターで新規限定の無料情報を今すぐもらうならコチラ

====================================================

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

 

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド
仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ