AI(人工知能)関連銘柄

このカテゴリにはAI(人工知能)関連銘柄についての記事が含まれます。

『 AI(人工知能)関連銘柄』の最新記事

AI(人工知能)関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

「まさに地獄…」売り上げ17億円が吹っ飛ぶ…【4488】AIinsaideが大暴落の予感!

5月からの相場で気を引き締めて勝っていく為にも記事を読んで参考にしてもらえたらと思う。今回記載するのは連休前に悪材料を出し、まさに地獄となっている【4488】Aiinsaideについて記載するぞ!

【追記更新】人工知能関連銘柄(AI関連銘柄) 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

このページは過去(2016年頃)に人工知能関連銘柄について本命株・出遅れ株 一覧をまとめたが、さすがに情報が古いため2019年最新バージョンとして更新する。人工知能関連銘柄の本命株・出遅れ株 一覧をまとめてチェックしたい人は是が非でも当ページをチェックしておいてほしい。

リバウンドからの短期急騰を狙う!「有望テーマ満載」半導体関連・AI関連【4425】Kudan

当方は全体相場がそろそろ下げ止まりと見ている事が、直近の暴落で先々有望にもかかわらず投げ売りされた銘柄が反発していくとみている。 そこで株式投資クラブ注目の【リバウンド期待!半導体・AIと関連の有望株】を記載するぞ!

IoT関連銘柄 AI関連銘柄 東海ソフトに注目!株式分割の発表が好感され一時ストップ高

同社はIoT、取り組み、金融・公共が3本柱の独立系ソフト開発会社で、AI(人工知能)システム開発や車載ソフトウェア開発を行っている。9月30日の決算発表と同時に株式分割を発表した事で、10月1日は一時ストップ高を付ける急騰を見せた。

アイスタディが間接的なAI関連銘柄として物色?エイムソフトを買収しAI技術者育成を強化

2019年09月10日(火)はeラーニング事業を手掛けるアイスタディが大幅に株価を伸ばしストップ高に張り付いている。刺激材料になったのはアイスタディが「エイム・ソフト」というITベンチャー企業を完全子会社化、つまり買収したことを発表した件。

ジーダットがAI関連銘柄の出遅れ株として浮上。群馬大学とAI技術によるカスタムLSI設計環境の構築を目指す

2019年09月09日(金)はジーダットがストップ高となったようだ。これは人工知能関連銘柄としての物色のようだ。ジーダットはLSI(大規模集積回路)や液晶パネル設計用の電子系CADソフトを手掛ける企業で、これまでは人工知能関連銘柄としてはほぼノーマークの銘柄だった。

AI関連銘柄 データセクションに物色。日本テクトシステムズと業務提携で認知症スクリーニングなどでAI解析

2019年08月26日(月)は全体地合いが非常に悪く、日経平均株価も大きく下落しているが全体相場に逆行しAI関連銘柄のデータセクションは堅調な推移。どうやらAI関連系の材料を出したことで注目が集まっているようだ。

サイバーセキュリティ関連銘柄 エルテスに注目

2019年07月23日(火)はエルテスが大きく株価を伸ばしているようだ。エルテスはリスク検知に特化したビッグデータ解析ソリューションの提供する企業。テーマ株としては人工知能関連銘柄やサイバーセキュリティ関連銘柄として注目される銘柄だ。

進化計算ダーウィンが引き続き材料に。AI関連銘柄 バーチャレクスに注目。

2019年07月16日(月)はバーチャレクス・ホールディングスが大幅に急騰。前場で一時ストップ高となったようだ。バーチャレクス・ホールディングスはコールセンターの運営受託や顧客管理に関するコンサル、IT製品の一括提供を手掛ける企業だが、注目すべきはAI分野に注力している点だろう。

AI関連銘柄 サイバーセキュリティ関連銘柄 ユビキタスAIコーポレーション

ユビキタスAIコーポレーションが大きく株価を伸ばしているようだ。ユビキタスAIコーポレーションは自社開発製品を中心に海外も扱う組み込みソフト会社だが、注目されているのは耐量子コンピューター暗号化技術ということだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ