レゴランド関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

この記事の関連カテゴリー
レゴランド関連銘柄, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年01月05日(木)】

このページではレゴランド関連銘柄本命出遅れ 一覧についてまとめる。

レゴランド関連銘柄とは

レゴランドのイメージ画像

 

そもそもレゴランドとはなにか?というところから説明しよう。レゴランドとは読んで字のごとくデンマークの玩具メーカー「レゴ社」が開設するレゴブロックのテーマパークだ。レゴランドはこれまでレゴ本社があるデンマークをはじめとし、アメリカやイギリス、ドイツ、マレーシアなどに開設されてきたテーマパークだが、ついに2017年4月1日に日本初のレゴランドが開設する予定なのだ。

日本初のレゴランドの開設予定地は愛知県名古屋市金城ふ頭だ。愛知県名古屋市にレゴランドが開設されれば世界で8番目のレゴランドになる。

レゴランドの敷地面積はおよそ東京ディズニーランドの5分の1程度の大きさのようだ。レゴといえば知育玩具の代表格。必然、ターゲット層は12歳未満くらいの小さなお子様とそのファミリー層。ターゲット層が少し限定されるので、日本の2大テーマパークである東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンほどの賑わいを見せることはないと思うが、知育玩具のテーマパークということから、常にファミリー層の集客は見込めるテーマパークとなるのではないか?と当方は見込んでいる。

現に2012年にオープンしたマレーシアのレゴランドでは、当初「年間来場者数100万人」を目標としていたが、実際には目標の倍以上の来場者を集めたとのこと。マレーシアでの例を見る限り日本のレゴランドもしっかりとした集客を狙えるのではないだろうか。

愛知県はレゴランドの開設により、近年伸び悩んでいる外国人観光客数の増加にも期待できるし、目玉となるテーマパークができることで、周辺地域の再開発計画も現実味を帯びてくる

なお、日本経済新聞ではレゴランドの経済効果は年間660億円ほどになるとの見方を示している。なかなかの経済効果だな!

と、いうわけでレゴランドが開設されることにより周辺の地域は活気づく可能性が高い。レゴランド関連銘柄とは愛知県名古屋市にレゴランドが開設されることにより恩恵を受ける可能性をもつ銘柄のことである。

ちなみに日経トレンディが発表した2017年のヒット予測で「レゴランド」は12位にランクインしている。開設時期が近くなればますます注目される可能性がある。レゴランド関連銘柄も前もって注目しておくべきと言えるだろう。

レゴランド関連銘柄 一覧

  • 2264    森永乳業         レゴランドとオフィシャルパートナー契約
  • 8316    三井住友フィナンシャルG レゴランド総事業費320億円の一部を融資(プロジェクトファイナンス)
  • 3382    セブン&アイHD     レゴランドとパートナー契約 年間パスなどを独占販売
  • 3221    ヨシックス        名古屋地盤の居酒屋チェーン
  • 3258    ユニゾHD        名古屋でホテル経営
  • 1925    大和ハウス工業      名古屋でホテル経営
  • 8802    三菱地所         名古屋でホテル経営
  • 9048    名古屋鉄道        名古屋地盤の鉄道会社・名古屋でホテル経営
  • 9022    東海旅客鉄道       東海地方地盤の鉄道会社・2017年に「名古屋JRゲートタワーホテル」開業予定
  • 9041    近鉄グループHD     近鉄名古屋駅を擁する私鉄
  • 1870    矢作建設工業       名古屋地盤の建設業者

 

レゴランド関連銘柄 本命・出遅れ

それではレゴランド関連銘柄のなかでも本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。またレゴランド関連出遅れ銘柄などもあれば加えて書いていくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含むので参考までに願う。

レゴランド関連銘柄 本命 三井住友フィナンシャルG

三井住友フィナンシャルGのチャート画像

 

三井住友フィナンシャルグループはいちおうレゴランド関連銘柄本命と言えるのではないだろうか。三井住友フィナンシャルグループはレゴランド総事業費320億円の一部をプロジェクトファイナンスで融資している企業。

このプロジェクトファイナンスは「名古屋市をものづくり文化交流拠点と位置付け、地域活性化への貢献に資する事業」に融資しているということだ。官民一体となり事業成功を目指している感があるな。

関連銘柄の本命ではあるが、三井純友フィナンシャルグループは時価総額「6,466,476百万円(2017/01/05時点)」とかなり規模が大きい。PERはさほど過熱感・割高感はないものの値動きの妙味としては微妙な部類だ。長期的に取り組む銘柄としてはアリだと思う。

レゴランド関連銘柄 本命 森永乳業

森永乳業のチャート画像

 

森永乳業レゴランド関連銘柄本命視される一角。森永乳業はレゴランドジャパンとオフィシャル・マーケティング・パートナー契約を締結している企業だ。

レゴランドのターゲット層が2歳~12歳までのお子様とそのファミリー層であることから森永乳業の乳製品のターゲット層と親和性が高いゆえのパートナー契約ということかな?

このパートナー契約により、レゴランドと森永乳業のブランドを融合させた乗り物を実現させる予定ということだ。これはなかなか面白い。森永乳業はレゴランド関連の本命銘柄と言えるだろう。

なお森永乳業の時価総額は「211,880百万円(2017/01/05時点)」でこちらもなかなかの規模。そこまで値動きは軽くない。

レゴランド関連銘柄 本命 セブン&アイHD

セブン&アイHDのチャート画像

 

ご存知、コンビニの「セブンイレブン」を展開するセブン&アイHD。こちらもレゴランドジャパンとパートナー契約をしている企業セブンイレブンでレゴランドのワンデイパスポート・年間パスポートを独占販売(コンビニでは)する権利を得ている。かなり時価総額が重く、値動き妙味としては面白みに欠けるが、いちおうレゴランド関連の本命株として注目したい。

レゴランド関連銘柄 本命・出遅れ 矢作建設工業

矢作建設工業のチャート画像

 

当方は矢作建設工業レゴランド関連出遅れ銘柄として注目している。矢作建設工業は名古屋が地盤の建設会社だ。ハッキリいって思惑だが、レゴランドが名古屋市金城ふ頭に開設されれば周辺地域の再開発計画が実現する可能性はあるだろう。と、なれば名古屋地盤の建設会社は思惑で短期資金が入る可能性はあるかもしれない。

矢作建設工業は時価総額「49,202百万円(2017/01/05時点)」とその他のレゴランド関連銘柄に比べて規模が比較的小さいため、値動き的な妙味からしても面白そうだ。当方はレゴランド関連出遅れ銘柄として注目したい。

レゴランド関連銘柄 本命 名古屋鉄道

名古屋鉄道のチャート画像

 

名古屋鉄道も忘れちゃならないレゴランド関連銘柄本命だ。名古屋鉄道は社名からもわかるとおり、名古屋の鉄道会社。レゴランドが開設されれば鉄道の利用客が増えることが予想される。また、名古屋鉄道はホテル「名鉄イン」を展開しており、名古屋でホテル経営をしている銘柄でもある。

名古屋鉄道は時価総額「523,351百万円(2017/01/05時点)」と規模はまぁまぁ大きいが、注目しておきたいレゴランド関連銘柄だ。

レゴランド関連銘柄 本命 ヨシックス

ヨシックスのチャート画像

 

ヨシックスは名古屋が地盤の居酒屋チェーンを展開する企業。レゴランドが開園し、名古屋市に国内からの観光客、また外国人観光客が増加すればヨシックスにも恩恵がある。間接的ではあるが、ヨシックスもレゴランド関連銘柄として注目したい。なお、ヨシックスも時価総額が小さく値動き妙味としても面白い。

レゴランド関連銘柄 ユニゾHD

ユニゾHDのチャート画像

 

ユニゾホールディングスもレゴランド関連銘柄として注目だ。ユニゾホールディングスは東京が地盤でオフィスビル賃貸が主力の不動産会社だが、ビジネスホテルも事業の柱の一つ。東海エリアでは名古屋に「ユニゾイン名古屋栄」と「ユニゾイン名古屋栄東」がある。名古屋でホテル経営している銘柄なので、物色される可能性はあるかもしれない。

レゴランド関連銘柄 まとめ

日本初のレゴランドが開設されるのは2017年4月1日の予定だ。レゴランドはすでに世界で盛況となっているテーマパークなので、日本でもウケる可能性は十分あるだろう。そうすれば、レゴランド関連銘柄はしばらく注目される可能性が高い。

また、レゴランドの開設時期が近付いてくればメディアが取り上げるハズ。そうなれば関連銘柄も動意づく可能性は高い。開設前にしっかり把握しておきたいテーマ株と言えるだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もしかして今は空前のチャンス相場がきているんじゃないか!?
筆者の他にも思っている人は多いかもしれないが、なんだか今≪アベノミクスの初動相場≫を彷彿とさせる展開に思えないか?

今まさに「トランプノミクスの初動」という見方がある。
もしこの先、アベノミクス(の初動)のような展開が待っているとすれば…

「株で億超えの資産を築きたい」と考えている人は多いと思うが、そんな人にとって今は最大のチャンスなのかもしれない!

このチャンス相場、狙うべきはなんといっても「テーマ株」だろう。

最近は特にテーマ性が重視される相場だ。直近でもトランプ関連然り、カジノ関連然り、ロシア関連然り…テーマの初動に乗れればいきなりドカンと利益が出るケースもある。また、テーマの初動に乗れずとも「出遅れ株」などで二匹目のドジョウを狙うのも面白い。

アベノミクスの影響で日経平均株価がドカンと伸びたここ数年、テーマ株に上手く乗って「資産億超え」を果たしたトレーダーも一定数いるハズだ。

そしてこの先はトランプノミクスに注目が集まる。もしかしたらアベノミクスを超えるチャンス相場がくるかもしれない。億トレーダーの後に続くなら、今、この相場を見逃す手はない!

だが「テーマの初動を先取りする」のも「出遅れ株を先取りする」のも個人投資家には難しい話。

当方は株式投資で上手く稼ぎたいなら、投資顧問を上手に活用するのがベストだと思っている。投資顧問というと胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれないが、利用するところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(もちろんクソなところも多いのでしっかりと選ばないといけないが)

当方がオススメするのはテーマ株に強い投資顧問だ。
前述の通り、最近はテーマ株相場。テーマ株に強くて、なおかつ信頼できる投資顧問を選びたいならば当方はこちらの3社をオススメする。

 

株エヴァンジェリスト

Ads by Cueinc.

株エヴァンジェリストは2016年11月にオープンしたばかりの新しい投資顧問だが「テーマ株」に焦点を合わせるなら外せないサイトだ。ここはおそらくテーマに特化したサイトなのだ。

ここは無料登録をするとすぐに「複数のテーマ性を持った銘柄」というのを配信してくれるのだが、それが凄かった。

実際に当方が配信してもらった「無料テーマ株」はいきなり7営業日で株価1.5倍の火柱急騰となったのだ。(その銘柄はここではお伝えできないが)

その他にもエンシュウ(+92.31%)ピクセルカンパニーズ(+129.79%)など爆発的な急騰銘柄をドンピシャで当てている。

ここが登録直後に「テーマに特化した銘柄を配信してくれる」のは、「昨今の相場におけるテーマの重要さ」をよく理解している証拠だと思う。

株エヴァンジェリストは有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ性を重視するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

 

↓お次はここだ

株プロフェット

Ads by Cueinc.

ここも比較的新しい顧問だが、ここはマーケットの先読みがズバ抜けている印象。ブリグジットショックの直後に起きた超回復相場、そしてトランプショックの直後に起きた超回復相場どちらもズバリ読んでいたのは株プロフェットだ。

そして株プロフェットは今も「そうそうない稼ぎやすい相場が2017年春ころまで続くと想定している」と堂々と宣言している。

株プロフェットがここまで言うなら注目しない手はない。なにせこれまでにもマーケット動向をズバリ読んできて、さらにその間に北川精機で株価2.5倍、タツモで株価3.3倍、メタップスで株価2.3倍など数々の急騰銘柄を当てている顧問だ。

ここも今無料で「まずはこの銘柄を試して欲しい」と具体的にズバリ銘柄を教えてくれるので、貰っておくのがオススメだ。なにせ「稼ぎやすい相場」と言っている張本人。そのサイトがどんな銘柄を推すのか?無料なら貰っておくべきだろう。

株プロフェットで無料情報をもらう≫

 

コチラもオススメしたい↓

株トレード投資顧問

Ads by Cueinc.

ここはとにもかくにも、推奨銘柄の推移がとんでもないことになっていてびっくりした

IoT関連銘柄の安川情報システムでは動意づいた日に推奨しており、推奨~高値で株価6.5倍という化け物じみた推移をドンピシャ。

またレアメタル関連のアサカ理研でも株価2倍超え、ゲーム関連のベクターでは株価4倍超え、IPO銘柄のセカンダリでもエージーピー株価1.8倍、リファインバース株価2倍など、とにかく最近の推奨銘柄の推移が凄まじい。

もちろん無料でガッツリ使えるし、登録後も無料情報をバンバンくれる。チェックしておくべきサイトと言える。

株トレード投資顧問の無料情報をみる≫

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!! ポチを頼む!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ