PCデポが大炎上で株価暴落。PCデポ関連銘柄まとめ

この記事の関連カテゴリー
最新注目銘柄速報, PCデポ関連銘柄

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2016年08月17日(水)】

PCデポコーポレーション爆発的に株価を下げているな。

どうやらあるツイッターユーザーがPCデポのサポートサービスについて指摘した件が理由で大炎上しているようだ。

PCデポとは

WS000599

PCデポは神奈川が地盤のパソコンショップ。パソコンの操作や設定に詳しくないシニア層に向けて月額課金のサポートサービスを展開しており、このサポートサービスが収益の柱となっている企業だ。

今回、収益の柱であるサポートサービスが「あまりにもひどい」と炎上している。

PCデポが炎上した理由

さて、PCデポの炎上した理由をざっくりと説明するとこうだ。

・あるツイッターユーザーが怒りのつぶやき

・怒りのつぶやきはツイッターで5000回以上のリツイート

・まとめブログなどで記事がまとめられる

・PCデポが公式で謝罪コメントを発表

あるツイッターユーザーの怒りのつぶやきの内容は、

「80過ぎの独居老人である父が、PCデポに毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされてました。解約に行ったら契約解除料10万円を支払わされました」

とのこと。

契約解除料金名目のレシート画像も添付されている。

この80歳過ぎの父親は一人暮らしにも関わらず、「ファミリーワイドプラン」というサポート契約を結んでいたらしく、さらにそれを軸にiPad Airなどさまざまなオプションをセットにされ、毎月15000円もの高額のサポート料金を払っていたらしい。

ちなみに契約所料金は当初20万円だったそうだが、ゴネたら半額の10万円になったそうだ。なんだ?そのドンブリ勘定!

また、この件をきっかけに他の燃料も。PCデポのアルバイトが客のクレジットカードを不正利用していると自白しているツイッターまで発見される始末。これは真偽のほどがまだわからないので、なんともいえないところだが、もし本当に客のクレジットカードの不正利用などが行われていたとすれば、トンデモナイことである。

PCデポの株価下落はこんなもんじゃ済まない可能性だってあるぞ。

というわけでけっこうヒドイ炎上になっているわけである。これがPCデポ炎上のザックリした説明だ。

PCデポ炎上 株価推移

さて、PCデポの株価はどのように推移しているか見てみよう。

PCデポ炎上関連銘柄 PCデポ

7618 PCデポコーポレーション 1,038円 前日比-193(-15.68%)

PCデポのチャート

WS000601
スゴイ下げ幅だな。炎上が発覚してからギュンギュンに株価を下げている。やはり、収益の柱であるサポートサービスにケチがついたのは相当なマイナス材料だ。

が、今のチャートは「三空叩き込み」の形にも見える。相場格言的には「三空叩き込みは買い」なのだが、とはいえ今の炎上中の状況でPCデポを買い向かうのは怖いな。

まだまだまとめブログなどでは炎上の勢いは強いように感じる。また真偽はわからないがクレジットカードの不正利用という件がある。これがもしも「事実」だった場合はまだまだ下落する可能性もあるだろう。

PCデポは空売りできるか?

誰もが考えるのが、PCデポの空売りだろう。でも上場している銘柄の全てが空売りできるわけではない。

PCデポは空売りできる銘柄だが、現在は「空売り規制」が入っており自由には空売りできない状況である。PCデポを早々に空売りを入れていた人はすげえな。

PCデポ炎上関連銘柄 一覧

PCデポの株価下落がメリットになるのはどんな銘柄だろうか?!うーん、特にそんなのはないような気がするが、いちおう強いていえば同業種の家電量販店などだろうか?

PCデポ炎上関連銘柄

3048 ビックカメラ
8175 ベスト電器
8202 ラオックス
2730 エディオン
9831 ヤマダ電機

この辺はいちおう同業種なので、相対的に評価が上がったり恩恵を受ける可能性が多少はあるかもしれない。

引き続き、PCデポの炎上について続報があれば伝えていく。

【2016年08月24日(水)】

PCデポの株価下落が止まらないぞ!

↓これが今日(08/24)のPCデポのチャートですね。
WS000613

年初来安値を毎日ガンガン更新していってやがる。

やっぱりインターネッツってのは怖いモンですなぁ。炎上でここまで株価が暴落するとは。炎上前の株価水準で1600円を付けていたので、現状の株価は既に半額にまで落ちてしまっている。

一度の炎上でここまでダイレクトに株価に響いたケースは当方の記憶の限りではここくらいではなかろうか。

やはり、前述の通りPCデポの収益の柱は会員向けのPC・スマホ周りのサポートサービス。今回、この柱の事業にどでかいケチが付いた格好ゆえ、爆発的に株価を下げているということだろう。

PCデポははやいところ、別事業に舵キリをしないと本当にヤバいかもな。PCデポ上場廃止まではいかないだろうと思っていたが、信頼を失ったサービス業ってのは想像以上にヤバいと思う。体力のあるところならともかく、PCデポはけっこうヤバいような気もしてきてしまう。

こうなってくると、やはり早い段階でPCデポの空売りを入れていた投資家は見事の一語に尽きる。

ちなみに、PCデポとは実際には繋がりがない会社だがアルペン(スポーツデポ)」デポ繋がりというだけで下がっているらしいぞ(笑)

3028 アルペン 1,811円 前日比-11(-0.60%)≪2016年08月24日(水)終値≫

WS000614

アルペンはご存知、スキーやスノボなどのスポーツ用品を扱う企業。で、アルペングループのスポーツショップでスポーツデポというのを運営しているのだ。

スポーツデポとPCデポ。

初見だと「あれ?グループ会社かな?」と勘違いしちゃうが、まったく違うもう一度言うが、アルペンのスポーツデポと只今絶賛炎上中のPCデポはまったく関係のない企業だ。

デポとは流通用語で「小型の物流拠点」という意味。まぁ平たくいえば倉庫とか保管所とかって意味なだけ。

株式投資によくあることだが、勘違いで売られちゃうヤツだw

アルペンが風評被害で下がっているってことは、もしかしたらこれはむしろ「買い」なのかも?とも思ってしまうな。まぁ、下がってる要因も全部が全部PCデポの風評被害ではないと思うので注意が必要だが。

まぁそんなわけで一応、スポーツデポのアルペンにはちょっと注目してみる。

 

【2016年08月29日(月)追記】

まだまだPCデポの株価下落が止まらない。

08月29日(月)終値時点のPCデポのチャートはこういった感じ。ついに700円を割ってしまった。

7618 PCデポコーポレーション 692円 前日比-58(-7.73%)≪2016年08月29日終値≫
WS000617

 

 

 

 

 

 
どうやら27日にオンラインPCショップでの中古品の買い取り・販売の業務を当面見合わせると発表した件が売り材料視されているようだ。

これは古物買い取りの許可の変更届け出に疎漏があったためということだ。おそらくはそんなに長い期間見合わせるということもないとは思うが…。それにしてもPCデポは泣きっ面にハチ状態だな。

もちろん、今の状況ですぐに上場廃止だったり倒産だったりってことはないと思うが、今回ケチがついたのが企業の収益の根幹であるところがデカイ。この先、これまでの収益の柱だったサポート部門がどれだけ回復できるかがキモだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PCデポがひょんなことから大炎上して株価暴落…

こういう時に即座に「PCデポ空売りだ~!!」っと対応できる投資家は鋭いよな。実際にこういう動きをしてドカンと稼いだ人もいるのだろうが、こういう風に突然舞い込んでくるチャンスに乗れるのはごく少数の敏腕投資家だけだと当方は思う。

いつどんな時に「稼げるチャンス」がくるのかわからないのが株式相場だが、いつくるかわからない突発的なチャンスを待つのは利口ではない。どうせなら高確率でくるとわかっているチャンスに乗るほうが効率が良い。

ならば、当方はテーマ株に目を付けるのが賢いと思う。

 

今年の相場は例年にも増してテーマ株相場って印象が強い。

たとえば7月、連日のように相場を賑わせたポケモンGO関連銘柄も一種のテーマ株と言えるだろう。これはリリース直後から世界中で大ヒットというニュースが至るところで流れていた。第一報を知った後で、関連銘柄に乗っても十分間に合ったはずだ。

また例年9月は東京ゲームショーが開催されるが、これが意識され最近はVR関連銘柄がグングン株価をあげている。これも一種のテーマ株、VR関連銘柄・東京ゲームショー関連銘柄に先乗りすれば少なくない利益が出ていた可能性は高い。

PCデポのような突発的なチャンスに乗るのもいいが、可能性としてはポケモン関連やVR関連、東京ゲームショー関連銘柄に乗るほうが可能性は高いのではないだろうか。

改めて思うがやはり旬なテーマ株を早い段階で知るのは非常に強い

2016年下半期。継続するテーマ株市場を上手く乗り切るには、頼れるプロを味方につけておくことを当方は薦める。

特にテーマ株系の情報に強いところといえば今、オススメはやはりこの2社だろう。

ファーストリッチ
fr

 

 

 

 

 

 

ここは無料情報をバンバンくれる。しかも、無料の配信銘柄と言えど侮れない推移をしているものが多数あるのだ。

今、もっとも旬といえるポケモンGO関連の銘柄イマジカロボットは”動意づく”前に推奨し、推奨~高値で株価2倍超えの推移になっている。これは無料情報で配信したものだというから驚きだ。また、有料情報ではこれまたポケモンGO関連の思惑で爆上げしたモバイルファクトリーを買い推奨。これは有料とはいえ、こちらも動意づく前に推奨している点は評価に値する。

ポケモンGO関連だけでなく人口知能関連やバイオ関連などテーマ株の銘柄で上昇推移を多数出している。無料でガッツリ使え、とにかく旬なテーマ株の情報に強い印象だ。試してみる価値はあるだろう。

ファーストリッチで無料情報をもらう≫

こちらもオススメだ。

株プロフェット

 

Ads by Cueinc.

株プロフェットはまだ運営を始めたばかりのところだが、当方はここはかなり注目している。6月のイギリスEU離脱ショックの直後、一貫して「この暴落は買い」と言い続けてきたのがこのサイト。その後、結果的に日本株は急回復しまさにここの言うとおりになった。ここはかなり冷静にマーケットを見ており、コラムもズバリ面白い。

また、ここも同じくポケモンGO関連のモバイルファクトリーを動意づく前にしっかり買い推奨していた。ここ無料メルマガの登録だけで十分活用できるので見ておくと良いと思う。

株プロフェットで無料情報をもらう≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

 

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド
仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

この記事の関連カテゴリー
最新注目銘柄速報, PCデポ関連銘柄

『PCデポが大炎上で株価暴落。PCデポ関連銘柄まとめ』の口コミ投稿

  1. 名無し より:

    ひどすぎる会社はつぶれてほしいと正直思いました。
    まあつぶれなくても二度と利用しませんけどね。

  2. 名無し より:

    私はPCデポのサポート契約をしていましたが、昨日、解約しました。解約料は約62,000円。サービスを受けるのにサポートコールセンターに連絡と書かれていますが、この半年、で2回しかつながらなかったです。解約する日も30分かけても、つながりませんでした。おまけに、電話してわかる210秒毎にかかる10円は相手が出なくても保留状態でもお金はとられる。おまけに、サポート料は月6000円を引き落としでしたが、まったくつながらないコールセンターにぼったくりと思い、解約しました。
    はじめに、たしか、35,000円。6000×9ヶ月=54,000円。解約料約62,000。全部でこの9ヶ月で15万しはらいましたが、解約でパソコン類は返却し、手元にはまったく全てなくなりました。はじめ、解約料は80,000円といわれました。
    店舗にこなかったんですか?店舗に電話なぜしなかったんですか?などなど、こちらに落ち度があるという点を解約する時に色々いわれました。
    会社のホームページには、サービス不要なら無償で契約を解除できる…とあるが、それを、本当に会社はしようとしているのか?疑問。
    だって、私が解約するときでさえ、私のパソコン、インターネット状況なんて社員は話を聞こうと思っていないよ。私の落ち度の話ばかりで。
    とにかくひどいよ。もうたくさんだ。

  3. 名無し より:

    本日解約79・202円支払い!集団訴訟、個人では10万かかります。たちわる?

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ