PCデポが大炎上で株価暴落。PCデポ関連銘柄まとめ

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2016年08月17日(水)】

PCデポコーポレーション爆発的に株価を下げているな。

どうやらあるツイッターユーザーがPCデポのサポートサービスについて指摘した件が理由で大炎上しているようだ。

PCデポとは

WS000599

PCデポは神奈川が地盤のパソコンショップ。パソコンの操作や設定に詳しくないシニア層に向けて月額課金のサポートサービスを展開しており、このサポートサービスが収益の柱となっている企業だ。

今回、収益の柱であるサポートサービスが「あまりにもひどい」と炎上している。

PCデポが炎上した理由

さて、PCデポの炎上した理由をざっくりと説明するとこうだ。

・あるツイッターユーザーが怒りのつぶやき

・怒りのつぶやきはツイッターで5000回以上のリツイート

・まとめブログなどで記事がまとめられる

・PCデポが公式で謝罪コメントを発表

あるツイッターユーザーの怒りのつぶやきの内容は、

「80過ぎの独居老人である父が、PCデポに毎月1万5千円の高額サポート契約を結ばされてました。解約に行ったら契約解除料10万円を支払わされました」

とのこと。

契約解除料金名目のレシート画像も添付されている。

この80歳過ぎの父親は一人暮らしにも関わらず、「ファミリーワイドプラン」というサポート契約を結んでいたらしく、さらにそれを軸にiPad Airなどさまざまなオプションをセットにされ、毎月15000円もの高額のサポート料金を払っていたらしい。

ちなみに契約所料金は当初20万円だったそうだが、ゴネたら半額の10万円になったそうだ。なんだ?そのドンブリ勘定!

また、この件をきっかけに他の燃料も。PCデポのアルバイトが客のクレジットカードを不正利用していると自白しているツイッターまで発見される始末。これは真偽のほどがまだわからないので、なんともいえないところだが、もし本当に客のクレジットカードの不正利用などが行われていたとすれば、トンデモナイことである。

PCデポの株価下落はこんなもんじゃ済まない可能性だってあるぞ。

というわけでけっこうヒドイ炎上になっているわけである。これがPCデポ炎上のザックリした説明だ。

PCデポ炎上 株価推移

さて、PCデポの株価はどのように推移しているか見てみよう。

PCデポ炎上関連銘柄 PCデポ

7618 PCデポコーポレーション 1,038円 前日比-193(-15.68%)

PCデポのチャート

WS000601
スゴイ下げ幅だな。炎上が発覚してからギュンギュンに株価を下げている。やはり、収益の柱であるサポートサービスにケチがついたのは相当なマイナス材料だ。

が、今のチャートは「三空叩き込み」の形にも見える。相場格言的には「三空叩き込みは買い」なのだが、とはいえ今の炎上中の状況でPCデポを買い向かうのは怖いな。

まだまだまとめブログなどでは炎上の勢いは強いように感じる。また真偽はわからないがクレジットカードの不正利用という件がある。これがもしも「事実」だった場合はまだまだ下落する可能性もあるだろう。

PCデポは空売りできるか?

誰もが考えるのが、PCデポの空売りだろう。でも上場している銘柄の全てが空売りできるわけではない。

PCデポは空売りできる銘柄だが、現在は「空売り規制」が入っており自由には空売りできない状況である。PCデポを早々に空売りを入れていた人はすげえな。

PCデポ炎上関連銘柄 一覧

PCデポの株価下落がメリットになるのはどんな銘柄だろうか?!うーん、特にそんなのはないような気がするが、いちおう強いていえば同業種の家電量販店などだろうか?

PCデポ炎上関連銘柄

3048 ビックカメラ
8175 ベスト電器
8202 ラオックス
2730 エディオン
9831 ヤマダ電機

この辺はいちおう同業種なので、相対的に評価が上がったり恩恵を受ける可能性が多少はあるかもしれない。

引き続き、PCデポの炎上について続報があれば伝えていく。

【2016年08月24日(水)】

PCデポの株価下落が止まらないぞ!

↓これが今日(08/24)のPCデポのチャートですね。
WS000613

年初来安値を毎日ガンガン更新していってやがる。

やっぱりインターネッツってのは怖いモンですなぁ。炎上でここまで株価が暴落するとは。炎上前の株価水準で1600円を付けていたので、現状の株価は既に半額にまで落ちてしまっている。

一度の炎上でここまでダイレクトに株価に響いたケースは当方の記憶の限りではここくらいではなかろうか。

やはり、前述の通りPCデポの収益の柱は会員向けのPC・スマホ周りのサポートサービス。今回、この柱の事業にどでかいケチが付いた格好ゆえ、爆発的に株価を下げているということだろう。

PCデポははやいところ、別事業に舵キリをしないと本当にヤバいかもな。PCデポ上場廃止まではいかないだろうと思っていたが、信頼を失ったサービス業ってのは想像以上にヤバいと思う。体力のあるところならともかく、PCデポはけっこうヤバいような気もしてきてしまう。

こうなってくると、やはり早い段階でPCデポの空売りを入れていた投資家は見事の一語に尽きる。

ちなみに、PCデポとは実際には繋がりがない会社だがアルペン(スポーツデポ)」デポ繋がりというだけで下がっているらしいぞ(笑)

3028 アルペン 1,811円 前日比-11(-0.60%)≪2016年08月24日(水)終値≫

WS000614

アルペンはご存知、スキーやスノボなどのスポーツ用品を扱う企業。で、アルペングループのスポーツショップでスポーツデポというのを運営しているのだ。

スポーツデポとPCデポ。

初見だと「あれ?グループ会社かな?」と勘違いしちゃうが、まったく違うもう一度言うが、アルペンのスポーツデポと只今絶賛炎上中のPCデポはまったく関係のない企業だ。

デポとは流通用語で「小型の物流拠点」という意味。まぁ平たくいえば倉庫とか保管所とかって意味なだけ。

株式投資によくあることだが、勘違いで売られちゃうヤツだw

アルペンが風評被害で下がっているってことは、もしかしたらこれはむしろ「買い」なのかも?とも思ってしまうな。まぁ、下がってる要因も全部が全部PCデポの風評被害ではないと思うので注意が必要だが。

まぁそんなわけで一応、スポーツデポのアルペンにはちょっと注目してみる。

 

【2016年08月29日(月)追記】

まだまだPCデポの株価下落が止まらない。

08月29日(月)終値時点のPCデポのチャートはこういった感じ。ついに700円を割ってしまった。

7618 PCデポコーポレーション 692円 前日比-58(-7.73%)≪2016年08月29日終値≫
WS000617

 

 

 

 

 

 
どうやら27日にオンラインPCショップでの中古品の買い取り・販売の業務を当面見合わせると発表した件が売り材料視されているようだ。

これは古物買い取りの許可の変更届け出に疎漏があったためということだ。おそらくはそんなに長い期間見合わせるということもないとは思うが…。それにしてもPCデポは泣きっ面にハチ状態だな。

もちろん、今の状況ですぐに上場廃止だったり倒産だったりってことはないと思うが、今回ケチがついたのが企業の収益の根幹であるところがデカイ。この先、これまでの収益の柱だったサポート部門がどれだけ回復できるかがキモだ。

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-PCデポ関連銘柄
-