チバニアン関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

この記事の関連カテゴリー
チバニアン関連銘柄, テーマ株, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年11月14日(火)投稿】

チバニアンのイメージ画像

2017年11月13日(月)、ビッグニュースが報じられたようだ。

77万年前に地球の磁場(地磁気)が反転した痕跡を示す千葉県市原市田淵の地層が「千葉時代」という意味で「チバニアン」の名称が付くことが濃厚となったようだ。

わかりやすく言うと、地球の歴史でおよそ77万年前~12万6千年前の年代が「チバニアン(千葉時代)」と命名される見通しとなったということだ。

この年代の基準値としては千葉の他に、イタリアが競合していたようだが、2017年11月10日の期限で各国の専門家で構成する作業部会が審査し投票を行った結果、日本が全体の6割以上の支持を得たとのこと。2018年に正式承認となるまでまだ3段階の審査があるようだが、もうこの段階までくれば過去には覆ったケースは例外的なものがあるだけで、事実上の決着のようだ。

つまり、地球史に「千葉」の名前が刻まれることがほぼ確定に近い状況となったのだ。これはなかなかのビッグニュースだ。

地球史に新たにチバニアンの名称が付くことが濃厚となったことで、千葉県市原市近辺の地域が活性化する可能性も指摘されている。新たに刻まれたチバニアンの地に海外の観光客などもたくさん訪れる可能性もあるだろう。

地球史にチバニアンの名称がつくことは、もしかすると株式市場にも影響してくるかもしれない。このページではチバニアン関連銘柄 本命株出遅れ株 一覧についてわかりやすくまとめておく。

チバニアン関連銘柄とは

チバニアン関連銘柄とは、その名の通り新たに地球史に名前を刻むことになるだろう「チバニアン」に関連する銘柄の総称だ。

チバニアンの地層は千葉県市原市田渕にあるということで、近隣でホテル・飲食業などを営む企業にとってはビジネスチャンスが訪れる可能性がある。チバニアンの名称が確定することで、恩恵を受ける可能性のある銘柄はチバニアン関連銘柄と言えるのではないだろうか。

チバニアン関連銘柄 一覧

取り急ぎ、2017年11月14日段階では特にチバニアン関連銘柄として注目されている銘柄は見当たらないと思う。なので、取りあえずは当方の予想でチバニアン関連銘柄として注目される可能性のある銘柄を列挙してみたい・・・と思ったのだが、正直あんまり関連銘柄が見当たらない。

千葉県市原市にホテルなどを展開する銘柄などがあれば、それが該当するかなと思ったのだが、千葉県市原市は工業都市という側面が大きくホテルも少ないようだ。上場企業で千葉県市原市にホテルを構える企業は見つけられなかった。

関連性が薄いがひとまず思い浮かぶのはこのくらいだろうか。

  • 4661 オリエンタルランド      千葉県浦安市に東京ディズニーランド
  • 3075 銚子丸            千葉県地盤の寿司チェーン
  • 2687 シー・ヴイ・エス・ベイエリア 千葉・東京地盤のローソンの有力FC
  • 6097 日本ビューホテル       千葉県成田にホテル
  • 9708 帝国ホテル          千葉県柏にホテル
  • 9695 鴨川グランドホテル      千葉県鴨川にホテル
  • 9713 ロイヤルホテル        千葉県南房総にホテル

うーん、ちょっと無理やりな感もあるが…。

一応、千葉県浦安市に東京ディズニーランドを擁するオリエンタルランドや千葉県地盤のすしチェーン銚子丸はチバニアン効果で、来客増に繋がるかもしれない。また市原市ではないものの、千葉県にホテルを擁するホテル関連銘柄は、チバニアン効果でこちらも恩恵を受けるかもしれない。まぁどれも本命株とは言い難いが。

チバニアン関連銘柄 本命株・出遅れ株

チバニアン関連銘柄本命株をピックアップしたかったが、今のところ本命株と呼べる銘柄は見当たらない。今後、チバニアン関連銘柄として本命株が浮上してくれば、追記したいと思う。

チバニアン関連銘柄 まとめ

チバニアン関連銘柄としてまだ本格的に注目されている銘柄はないように思うが、2018年にチバニアンの名称が正式に承認されれれば、千葉県にとってはビッグニュースとなる。チバニアンを千葉県の地域活性に繋げようという動きも出てくるかもしれない。そうなれば、また新たなチバニアン関連銘柄が浮上してくる可能性もあるだろう。

とはいえ、現段階では爆発的に株価を上げるテーマ株ではないと思うし、もしかしたら注目されることなく話題が過ぎ去る可能性もあると思うので期待し過ぎるのは考えもの。

まぁ「一応、こんなテーマも考えられる」くらいの気持ちで注目しておくのが妥当だろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ2017年も終盤戦だ。2017年は非常に地合いが良かったように思う。
特に10月相場では、日経平均株価が過去最高連騰の16連騰をマークするなど、海外勢による日本株物色も旺盛だ。これから、主力銘柄を追って新興株にも物色が波及すればさらに面白くなりそうだ。

これから年末相場に向けて、さらに日本株市場は盛り上がる可能性を秘めていると思う。

個人投資家の投資マインドも高まっているだろうし、きたる11月相場に向けて仕込む銘柄を探している方も多いだろう。

当方は11月相場も注目すべきはテーマ株だと思う。

例えば、北朝鮮による挑発行為が目立った9月は不安定な波乱相場となったが、それでも防衛関連銘柄や量子コンピューター関連銘柄、ノーベル賞関連銘柄などテーマ性の濃い銘柄は根強く買われた

チャンス相場においてはもちろんのこと、波乱相場においても注目されるテーマ株は強いという実例だ。

今後も臨機応変に注目のテーマ株を追うことで、その都度都度で騰がる銘柄を見つけることは不可能ではないハズだ。

今後の相場において、次の注目テーマを追いたい人は以下の2サイトをチェックしておくことをオススメする。

株エヴァンジェリスト 業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。リチウムイオン電池関連銘柄:FDK(株価2.01倍)、サイバーセキュリティ関連銘柄:大興電子通信(株価2.08倍)、アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)、「秋元康」関連銘柄:ビーマップ(株価4.18倍)など数え上げればキリがない。

どれもテーマ性を帯びたテーマ性を帯びた銘柄だし、それに驚くべきは「動意づく前段階で推奨している点」である。

リチウムイオン電池関連のFDKにしても、サイバーセキュリティ関連の大興電子通信にしても、急騰直前のピンポイントのタイミングで推奨している点は、当方には偶然にはとても思えない

早耳だからなのか、それとも先読みの凄いスタッフが在籍しているのかは当方にはわかりかねるが、ここの推奨銘柄の推移を見る限り、情報に精通している顧問サイトであることは確かだと思う。

株エヴァンジェリストは無料のメルマガ登録をすればすぐに「業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株」を配信してくれるのでまだ貰っていない人は貰っておくべきだ。これ実際に当方も2016年11月に配信してもらったのだが、そのテーマ株は配信から7営業日で株価1.5倍の火柱急騰となった。

とにかくここの推奨する銘柄は面白く火柱を立てて急騰するケースもある。株エヴァンジェリストは有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

新生ジャパン投資 経済対策28兆円の恩恵?ある材料とは

Ads by Cueinc.


「勝ち馬に乗りたい」
ならば新生ジャパン投資をオススメしたい。単純な話、ここは2016年にテーマ性を帯びた大化け銘柄をバンバン推奨してきたからだ。当方はここのテーマ株の選定眼を高く評価する。

ざっと書き出すとフィンテック・人工知能関連のSJIがおよそ2週間で株価5.1倍、バイオ関連のグリーンペプタイドがおよそ2ヶ月で株価5.0倍、人工知能(AI)関連の日本ラッドがおよそ2週間で株価2.8倍、人工知能(AI)関連のロゼッタがおよそ2ヶ月で株価2.0倍、越境EC関連・アプリ関連のブランジスタがおよそ1ヶ月で株価2.5倍などなど数え上げればキリがないのでこの辺にしておくが、株価5倍レベルの大化け推移を複数当てているのは見事の一言だ。

それに改めてみると上記のどの銘柄もテーマ性を強く帯びた銘柄ばかり。2017年はテーマ性が強く意識される相場でもあると思う。ならばここは見ておくべき。

それと、ここは無料のメルマガ登録をすることですぐに「実力を証明するために無料情報を教えてくれる」のだが、この無料情報の触れ込みもかなり興味深い。こんなことが書いてるのだ。

今回実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄はアベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄です。

2016年、数々の大化け銘柄を推奨してきたサイトだし、今回の触れ込みも非常に面白そうだ。2017年、当方は新生ジャパンに注目する。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ