森友学園問題で解散総選挙あるか?!選挙関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年03月28日(火)】

森友学園問題のイメージ画像

2017年2月~3月にかけて、ワイドショーの格好のネタにされてきた森友学園問題

籠池理事長という人が爆弾発言を連発するものだから、ワイドショーも面白がってバンバン森友問題を取り上げているわけだが、この森友学園問題が発展して解散総選挙を行う可能性も急浮上してきているようだ。

正直、森友問題は「誰が嘘をついているのか?」なんて国民には今の段階ではわからないし、当方は「そんなことどうでもいいじゃねーか」とも思うのだが、民進党をはじめとして、野党は「与党を批判する又とないチャンス」と見極めたのか、ここぞとばかりに攻め立てている。

民進党の蓮舫代表などは、先日の籠池氏の証人喚問は「幕引きではなく幕開けだ」とし、安部昭恵氏や大阪府の松井知事らにも証人喚問を求めているという。

安部首相率いる自民党からすれば、もうハッキリ言って野党がうるさすぎる状況といえるだろう。

森友学園問題が長引くと、国会が本来やらなければいけないことが停滞してしまう。

今国会では議員立法・閣法あわせて228件の議案が提出されているようだし、やるべきことは山ほどあるのに森友問題によって与野党の対立がおさまらないとどうしようもない。

この状況を打破するために、安部首相は最後の切り札としてこう言い出す可能性がある。

「じゃあ国民に信を問おうや!」

つまり、解散総選挙である。

ハッキリ言って、森友学園問題が発覚した当初は「なんか面白いおっさんが出てきたなぁ」くらいにしか思っていなかったが、日に日に話が大きくなっていき、今や永田町で「解散総選挙説」も囁かれていると言うのだから驚きだ。

まぁまだ解散総選挙を行うと決まったわけではないし、そうはならずにこのまま話題性が弱まり収束していく可能性もあるが、今後も野党が騒ぎ立てどうにもならないとなれば、本当に「電撃解散」して仕切り直すという可能性はなくはないだろう。

もはや「森友学園問題が発展し、解散総選挙となる」のは決して非現実的な話ではない。

と、いうことでまだ思惑の段階ではあるが、選挙関連銘柄をチェックしておこう。

選挙関連銘柄 一覧

  • 3955    イムラ封筒       封筒首位
  • 9699    西尾レントオール    選挙用品貸し出し
  • 2676    アスクル        文具・選挙用品
  • 6457    グローリー       選挙機材
  • 6809    TOA         拡声器など
  • 7521    ムサシ         選挙機材
  • 2168    パソナグループ     人材派遣
  • 2181    テンプホールディングス 人材派遣
  • 4848    フルキャスト      人材派遣
  • 2449    プラップジャパン    PR事業・広報活動サポート
  • 9735    セコム         警備・セキュリティ
  • 9740    セントラル警備保障   警備・セキュリティ
  • 2331    ALSOK       警備・セキュリティ
  • 9474    ゼンリン        住宅地図
  • 9475    昭文社         住宅地図
  • 4708    りらいあC       世論調査
  • 9715    トランスコスモス    世論調査
  • 3978    マクロミル       インターネット調査
  • 4326    インテージHD     インターネット調査
  • 3695    GMOリサーチ     インターネット調査
  • 4689    ヤフー         インターネット調査
  • 4324    電通          広告代理店・選挙広告
  • 2433    博報堂DYHD     広告代理店・選挙広告
  • 9747    アサツー ディ・ケイ  広告代理店・選挙広告
  • 4819    デジタルガレージ    ツイッター日本語版運営・政治活動
  • 9468    カドカワ        政治放送など
  • 9625    セレスポ        式典などの企画・運営 選挙後の祝賀会など
  • 2352    エイジア        ネット選挙関連
  • 6050    イー・ガーディアン   ネット選挙関連

選挙関連銘柄 本命・出遅れ

それでは選挙関連銘柄のなかでも本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含むため参考までに。

選挙関連銘柄 本命 イムラ封筒

イムラ封筒のチャート画像

選挙関連銘柄で必ずといっていいほど名前があがるイムラ封筒。同社は封筒事業で業界首位の銘柄。選挙通知などが封筒に入って送られてくるため、官公庁などからの注文が大きく増える。選挙はイムラ封筒にとって特需といえるだろう。イムラ封筒は時価総額の規模も小さく値動きが軽い点も面白い。選挙関連銘柄本命と言えるのではないだろうか。

選挙関連銘柄 本命 西尾レントオール

西尾レントオールのチャート画像

選挙関連銘柄では西尾レントオールも注目だ。同社は建機などのレンタルを手掛ける企業だが、選挙の時には拡声器やいす・テーブルなどの選挙用品の貸し出しビジネスも行っている。こちらも選挙が恩恵を与える銘柄の一つだ。

選挙関連銘柄 本命 ムサシ

ムサシのチャート画像

ムサシ選挙関連銘柄本命として注目したい。武蔵は投票用紙読み取り機や計数機などの選挙機器、投票箱のなかで自然に開く投票用紙などを手掛けている企業だ。まさに選挙関連銘柄といえる。時価総額の規模も大きくないし、面白い銘柄と言えそうだ。

選挙関連銘柄 本命 セレスポ

セレスポのチャート画像

セレスポ選挙関連銘柄として面白い銘柄に思う。セレスポは式典などの企画・運営を行っている企業。選挙が終わり、候補が当選した際の祝賀会などを手掛ける。こちらも選挙が特需となり得る銘柄と言えそうだ。

選挙関連銘柄 本命 アスクル

アスクルのチャート画像

アスクル選挙関連銘柄として注目される銘柄だ。アスクルといえばオフィス用品を手掛ける銘柄として有名だが、のぼりやメガホンなどの選挙用品なども取り扱っていることから選挙関連銘柄とされる。アスクルは2017年2月に倉庫で火災が起きるなどで、損害最大121億円と報じられるなど悪材料が出ていたが、押し目とみるならば面白いかもしれないな。少々値動きは重いかもしれないが。

選挙関連銘柄 本命 TOA

TOAのチャート画像

TOAは音響設備やセキュリティカメラなどを手掛ける銘柄だ。メガホンなどの拡声器も手掛けることから、こちらも選挙関連銘柄として選挙が近付くと物色される銘柄の一角だ。

選挙関連銘柄 本命 パソナグループ

パソナグループのチャート画像

人材派遣のパソナグループ。こちらは選挙の出口調査や世論調査のデータ入力・選挙受付などに人材を供給していることから、選挙関連銘柄とされる。こちらも選挙の時には物色される対象となるので覚えておこう。

選挙関連銘柄 出遅れ ゼンリン

ゼンリンのチャート画像

住宅地図を手掛けるゼンリン。選挙の時には、候補者が選挙カーでぐるぐる回るがその際に最新の情報を得ておく必要がある。選挙の時には地図が良く売れるという。こちらも選挙関連銘柄として一応注目しておこう。

選挙関連銘柄 出遅れ 昭文社

昭文社のチャート画像

昭文社も地図「マップル」を手掛ける銘柄だ。こちらもゼンリン同様、選挙が地図購買の追い風になることから選挙関連銘柄の一角とされる。ゼンリンに比べ、時価総額の規模が小さいため値動きの軽さという面では妙味があるかもしれないな。

選挙関連銘柄 本命 マクロミル

マクロミルのチャート画像

マクロミルはマーケティングリサーチの大手企業。2014年にアメリカのファンドに買収されて上場廃止になったが、2017年3月に再上場をしている。マクロミルは選挙の世論調査などを手掛ける銘柄であり、こちらも選挙関連銘柄として物色される銘柄なのでチェック推奨。

選挙関連銘柄 本命 インテージHD

インテージHDのチャート画像

インテージもマーケティングリサーチを手掛ける銘柄。選挙時にはインターネット世論調査を行うことから選挙関連銘柄として注目される。

選挙関連銘柄 まとめ

今回の森友学園問題によって、解散総選挙が行われるかどうかはハッキリ言って当方にはまだわからないが、可能性はなくはないと思う。それに選挙は数年に一度は必ず行われるものだし、選挙関連銘柄は選挙のたびに動意づくテーマ株である。この機会に選挙関連銘柄をしっかり覚えておくとよいのではないだろうか。

おまけ↓

森友学園問題関連銘柄 池田泉州HD

池田泉州HDのチャート画像

森友学園問題関連銘柄として池田泉州ホールディングス株価を急落させる場面をみせた。どうやら、森友学園に池田泉州ホールディングスが融資しているとの見方がでたと報じられたのが原因のようだ。このニュースに対し、池田泉州ホールディングスは「融資の事実はない」と否定したようだが、2017/03/28現在まだ戻りは鈍いように思う。やはりイメージが悪いもんな。

池田泉州HDには今後も森友学園関連銘柄として推移を注目したい。反発のタイミングを見計らうのも面白いかもな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトを閲覧してくれて感謝する。

当サイトをみている人はスイングトレーダーが多いと思うが、スイングトレード中心だと毎日材料チェックなどに大忙しだ。

新聞・雑誌をはじめとして経済系のニュースサイトやいろいろな株ブログ、さらに2ちゃんねるまで情報収集の手を伸ばしている人も少なくないだろう。

スイングトレーダーの同志諸君は、すでに情報収集に忙しいと思うが、さらにもう一つオススメの情報収集法を伝えておきたい。

単純だが「株の専門サイトをチェック」することだ。

ハッキリ言って株の専門サイトである投資顧問は情報が早いケースが多々ある

当方が個人的にみているサイトの中で、特にスイングトレーダーの人旬なテーマ株に興味のある人がみておくべきサイトを列挙しておく。

株トレード投資顧問
ここは冗談抜きで無料情報の勝率が凄い。こちらも実例を挙げるが2016年12月~1月で80銘柄の無料情報を推奨し、その内65銘柄が1カ月以内に+10%の上昇を達成している。

2か月連続で推奨銘柄の8割以上が+10%の上昇を達成しているのだ。しかも無料の推奨銘柄で。株はそもそもプロトレーダーでも勝率は5割いけばいい方で、勝ち負けを繰り返しながら利益を積み上げていくもの。たとえ数カ月と区切ったなかとはいえ推奨銘柄の8割以上が1ヶ月以内に+10%上昇を達成したのは凄すぎる。とにかく無料で使いたいというならまずはここを試すべき

 

株プロフェット
ここも面白いサイトで特に新興銘柄に強い印象だ。ここは良く面白い宣言をするサイトで2016年末ごろには「マザーズきますよ、一つは保有してください」と言い放ち、そのそばからマザーズのメタップスで株価2.8倍リミックスポイントで株価2.5倍グレイステクノロジーで火柱急騰などなど新興銘柄の先読みはズバ抜けている印象だ。新興銘柄は短期で取り組みやすいしみておく価値アリ。

 

新生ジャパン投資
ここは2016年に推奨した銘柄がとんでもなかった。本当に爆発的な推移をバンバンだしていた凄いサイトだ。(SJI株価5.1倍、グリーンペプタイド株価5.0倍、日本ラッド株価2.8倍、ロゼッタ株価2.0倍などなど)

ここは今、「アベノミクス市場最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測されるある材料により大化けする可能性を秘めた銘柄」という、かなり気になる触れ込みの銘柄を無料で配信している。ここがそこまで言うならチェックする価値アリ。無料だし。

 

上記のサイトは当方も実際に見てる。基本的に無料で使えるし、メルマガ貰っとくだけでも役立つケースある。登録だけでもしておくべきだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

Ads By Steady.

Ads By Steady.

Ads By Steady.

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ