ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 出遅れ株 一覧 まとめ

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!今注目の急騰期待銘柄は見ておくべき《《

新型コロナウイルスの接種は世界で進んでいるが日本では遅れていたワクチン接種の状況は接種完了率は二転三転したが新型コロナワクチンの2回目の接種を終えた人が人口の2割を超えたと発表している。

感染のリスクを抑えながら経済活動を正常化させる為に、新型コロナウイルスワクチンの接種証明書(ワクチンパスポート)を発行・活用する動きが世界で行われているが、「ヨーロッパなどの海外では、デジタルコロナ安全証明が導入されており入国者がワクチン接種証明書を所持していれば入国時の制限を緩和する動きとなっている。」

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)があることで、今後海外旅行の際に、検疫で待機を求められる期間が短縮される形となるが、海外旅行がこれにより緩和されていくと言えるだろう。

現時点で加藤官房長官はあくまで「海外渡航者の為として他の利用は考えていない」とはしているが、国内の商業施設などでの利用に向けたガイドライン作成は進みだしており、政府もワクチン接種を全国民に接種してもらいたいという狙いからもワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)を提示した人の飲食代や利用料を割り引きしたり、イベントの人数制限を緩和したりする方針とする可能性は高い。

日本では7月26日から紙の公式証明書を利用できるようにする想定、年内にはスマホアプリなどでデジタル化する方針で検討している。

紙で発行というのはデジタル音痴の日本という感じだがワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の免罪符がある事で、海外旅行・航空会社は恩恵が高く、今後は方針次第では飲食・宿泊施設・テーマパークなどもコロナで打撃を受けた企業にも波及すると見ているぞ。

と、いうことで当ページではワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄について本命株・出遅れ株 一覧を詳しくわかりやすくまとめておく。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄とは

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄とは、その名の通り新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)で恩恵を受ける銘柄の総称である。

具体的には海外旅行を主力とする企業は大本命だが、今後海外からの旅行者を受け入れていく動きからもインバウンド関連、宿泊施設も本命と言える。今後はGOTOキャンペーンと絡めたものもでてくる見込みがある。本命株・出遅れ株を把握しておくと短期急騰の思わぬ利益を得ることができるかもしれない。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄一覧

  • 6030 アドベンチャー 格安航空券の予約サイト、スカイチケットを運営
  • 6577 ベストワン   クルーズ旅行予約サイト「ベストワンクルーズ」を運営
  • 9603 HIS       格安航空券販売の最大手、ハウステンボスを運営
  • 9045 京阪HD     大阪京都間が主力の私鉄。京都観光に強み
  • 9173 東海汽船    伊豆七島への生活・観光航路に強み
  • 9193 東京汽船    東京湾内の曳船大手、フェリーや観光船も運航
  • 9377 エージーピー  航空機向け電力供給や空港施設保守が主力
  • 9708 帝国ホテル   高級ホテルの代表格、帝国ホテルを運営
  • 4681 リゾートトラスト会員制リゾートホテル、エクシブを運営
  • 5261 リソルHD    三井不動産系。ゴルフ場・ホテルの運営受託
  • 4755 楽天グループ  楽天トラベルを運営
  • 9713 ロイヤルホテル 西の名門ホテル、リーガロイヤルを運営
  • 9723 京都ホテル   京都の名門ホテル、ホテルオークラを運営
  • 3926 オープンドア    旅行比較サイト、トラベルコを運営
  • 6191 エアトリ       航空券予約サイト、エアトリを運営
  • 9726 KNTCT     近鉄系の旅行業界大手、国内外旅行パック多数
  • 3710 ジョルダン   鉄道経路探索ソフトの開発・販売が主体
  • 9376 ユーラシア   高所得者層向け海外旅行の企画販売
  • 6548 旅工房     ネット専業旅行社。企画提案型・販売が強み
  • 2440 ぐるなび    飲食店情報サイト、ぐるなびを運営
  • 9202 ANA       国際線、国内線1位の航空会社
  • 9201 JAL       国際線、国内線2位の航空会社
  • 9206 スターフライヤー北九州-羽田が主力の新興エアライン
  • 3646 駅探      乗り換え案内サービス「駅探」を運営
  • 9020 JR東日本    国内最大の鉄道会社
  • 7048 ベルトラ    海外・国内の現地体験型ツアー専門の予約サイトを運営
  • 2477 手間いらず   ホテルの予約管理システム販売
  • 6561 ハナツアー   韓国系、訪日外国人向け旅行業。免税店・ホテル施設も運営
  • 9021 JR西日本    北陸、近畿、中国に鉄道を展開
  • 9022 JR東海     東海道新幹線が柱
  • 9695 鴨川グランド  房総で有数のリゾートホテルを運営
  • 9722 藤田観光    椿山荘など高級宴会場の名門、ワシントンホテルとネット予約
  • 4691 ワシントンホテル全国にワシントンホテルプラザ、R&Bホテルを展開、藤田観
  • 光とネット予約
  • 6565 ABホテル    東祥の子会社。愛知県を中心にビジネスホテル展開
  • 4344 ソースネクスト 自動翻訳ポケトーク
  • 9616 共立メンテ   ホテル事業を運営
  • 2371 カカクコム   価格比較サイトが主体、飲食店情報サイト食べログ

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 出遅れ株

それではワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄の中でも特に本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば今後追記するつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 7048 ベルトラ

時価総額:22,980百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 13.78倍
≪2021/07/17時点≫

ベルトラは2018年12月に東証マザーズ市場に上場。国内外の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」を運営している企業であり、日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語にも対応。150カ国、約5000社の催行会社と直接契約し、観光ツアーや文化体験などを日本人の海外旅行客や訪日客向けに提供している会社だ。

海外旅行のツアー専門サイトを運営しているだけに本命株として注目しておきたい。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 6561 HANATOUR

時価総額:10,076百万円
PER:(連) 8.69倍
PBR:(連) —倍
≪2021/07/17時点≫

ハナツアー東証マザーズに上場。韓国からの日本向けインバウンド旅行商品にかかる日本国内の各種手配業務や中国、東南アジアからのインバウンド手配業務、旅行販売専用サイトの運営する企業だ。

新型コロナから直近の決算は2021年12月期1Qは前年同期比84.6%減収 6億円営業損失5.9億円経常損失と落ち込んでいるが、インバウンド市場回復を見据えた取り組みを強化しており、政府インバウンド実証事業参画準備、海外有力サイトとのAPI連携推進をしている。ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)でインバウンド、旅行が盛んになっていけば需要が拡大して業績はV字回復の期待もできるだけに本命株と言えるだろう。時価総額100億円と動きやすいところも妙味有り。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 9202 ANA

時価総額:1,264,006百万円
PER:(連) 350.81倍
PBR:(連) 1.22倍
≪2021/07/17時点≫

ANAは東証1部に上場する国内線、国際線ともに首位の航空会社、旅行というキーワードで真っ先にANAとJALは投資家のみならず誰もが思い浮かべる人も多いだろう。時価総額を見ても簡単に動くものではないが海外旅行と言えば、ANAという人も多いだけにやはり外せない本命株と言える。

傘下にエアJ、ピーチ、ウイングスなどを持っている。業績面が改善されれば今後配当も復活して中長期投資家も戻ってくる期待は高い。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 9603 エイチ・アイ・エス

時価総額:186,092百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 2.76倍
≪2021/07/17時点≫

HISは東証1部に上場する格安旅行の大手、国内外から人気の高い、長崎ハウステンボスを運営する企業だ。

同社の旅行事業はエイチ・アイ・エスを始め、外国籍の方に向け多言語にて海外・国内旅行のナンバーワントラベル、。スキー、ダイビング等のスポーツ系ツアーと、首都圏、関西・中京を結ぶバス運行等、自由でリーズナブルな旅を提供するオリオンツアー、贅沢なイメージの船旅をリーズナブルに提供するクルーズ専門の旅行会社クルーズプラネットなど多数の旅行ビジネスを展開している。

日本のみならず中国、韓国、東南アジアなどアジア圏の訪日外国人に人気の高いテーマパーク、ハウステンボスを運営しているだけにワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連の本命株と言える。新型コロナウイルスの流行が落ち着きをみせれば業績の改善が見込める。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 3926 オープンドア

時価総額:69,616百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 11.13倍
≪2021/07/17時点≫

オープンドアは東証1部に上場する旅行比較サイトの「トラベルコ」を運営する企業だ。

トラベルコは国内旅行会社、国内外のオンライン旅行会社(OTA)、国内外ホテル及び国内外航空会社が販売する海外及び国内のパッケージツアー、ホテル、格安航空券等の各種旅行商品など1,500以上の旅行サイトを一括で検索できる旅行比較サイトだ。

国内ホテル・宿泊比較において小田急トラベルと連携を開始、今後のアフターコロナの旅行需要回復を見据えて、主力の旅行比較サイト「トラベルコ」において人員の強化、機能の強化、ラインアップ拡充を積極的に進めているだけに業績の大幅改善が見込めると言えるぞ。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 本命株 9376 ユーラシア

時価総額:1,974百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 1.04倍
≪2021/07/17時点≫

ユーラシア旅行社も旅行関連銘柄の本命株・出遅れ株として注目しておきたい。ユーラシア旅行社は、成熟した旅行者層向けに海外旅行を企画販売している企業。世界遺産や自然、伝統をテーマに差別化し旅行商品を企画販売。成熟した旅行者向けということで、高単価の模様、ワクチン接種は高齢者が先に行き届いているだけに、やっと旅行にいけると

ユーラシア旅行社は時価総額規模が20億円に満たない非常に小粒な銘柄だ。EPSは-55.01と収益状況はかなり苦戦しているが、業績改善となれば値動き妙味の観点では旅行関連銘柄の本命株といえるだろう。

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)関連銘柄 まとめ

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は海外旅行を中心とする企業に特に恩恵が高いが、ワクチン接種が進んでいけば外出自粛が続いていただけに消費マインドが一気に戻り業績面もV字回復していくと言える。

何よりも2021年1-6月に全国で休廃業・解散を行った企業(個人事業主を含む、速報値)は2万8400件あるが、ホテル・旅館や旅行会社など観光関連は過去最多となっている。この最大の危機を乗り越えて生き残った会社は恩恵が高いだけに注目しておくべき。

《株式投資で稼ぐ為には情報力!黙って登録すべき投資顧問》

※投資は自己判断でお願いするぞ。

2020年は「新型コロナウイルスで大暴落となったが」その後の急伸!!そしてテーマ株の力は健在だ!

2021年も感染者の拡大はあるがワクチンで経済の回復を切っ掛けにテーマ株の暴騰は多数でてきている!

今の相場、情報収集さえ徹底すれば…ガンガンに利益を出せる筈だ!

逆にいえば、有力情報さえあればズブの素人でも勝ててしまうのが株の世界。だが本当に有用な情報を個人投資家がイチ早く入手することは大変難しい。

ならば…株式投資の「プロ」が日々無料で銘柄を提供してくれる投資顧問を利用しない手はないぞ!

実際、株エヴァンジェリスト株 株などでは、無料銘柄ですらSTOP高が連続するという「脅威の実績」を叩き出している!投資顧問の情報は「今一番アツい」と言っても過言ではないだろう!

〝無料登録だけでSTOP高が提供されるなら、その銘柄だけでも見ておいた方がいいに決まっている!〟

ここで有力情報を手にするかが、勝ち組と負け組の分かれ目だ!

その有望銘柄を手にしたいなら「投資顧問」を利用するべきだ!

いいか無料登録だけで、有望な銘柄をバシバシ提供してくれるぞ!

インターネットを活用して情報を集めるのも有効な手ではある。たしかにインターネットの某巨大掲示板や一部の株ブログなんかでは、たまに本当に面白い情報が早い段階で手に入ることもある。

だがそんなケースは稀だし、少しでも情報が遅いと高値掴みのリスクだってある。

ならばどうするか?

一般的な個人投資家にとって最も有効でなおかつラクなのが「信頼できる投資顧問を利用すること」だと当方は思う。

もちろん投資顧問もピンキリだ。投資顧問サイトは星の数ほどあるが、本当に価値ある情報を教えてくれるとことは少ない。実際、当方は数々の投資顧問会社に登録し、いろいろチェックしたことがあるがほとんどのところはクソだった。

クソなところは本当にクソ。これだけは肝に銘じておくべき。

だが、厳選して信頼できるサイトだけを使うなら話は別だ。本当にけっこう役に立つケースは多い。

すべての投資顧問に登録し比べたわけではないが(下記は当方が知る無料会員登録が可能な投資顧問会社5社をピックアップしたもの)、現段階で当方がオススメできる投資顧問は下記のサイトである。独断と偏見コミなので参考までにご覧頂きたい。

とにかく、実績がしっかりでている投資顧問をまとめた。情報収取が命の投資家ならば、下記の投資顧問の銘柄はしっかりとチェックはしておくべきだろう。

株エヴァンジェリスト

株エヴァンジェリスト

僅か7営業日での株価5倍OVERには震えが止まらないだろう!

上記はKABUEVANGELISTが配信した急騰候補株上昇事例だ。

とにかく実績重視という投資家には株エヴァンジェリストをオススメしよう。見てみればわかるが、まず目を引くのはサイト全面にあの「結城はるみ (旧:向後はるみ)」さんがドーンと出ているところだろう。

結城はるみ (旧:向後はるみ)さんはラジオ番組も持ち、ロイターや株探など数々のメディアに執筆する有名なアナリストだ。株エヴァンジェリストは結城はるみ (旧:向後はるみ)をストラテジー顧問の一人として迎え銘柄情報を提供してくれるらしい。これは株エヴァンジェリストの特徴と言っていいだろう。

またこのサイトにはもう一つ目を引く部分がある。それは下記の文面だ。

≪いまが買いどき→まずは証券番号「****」この銘柄をお試しください!≫

無料登録をすると、銘柄情報をすぐに教えてくれるということだが、この初めに貰える無料情報がなかなか面白そうなのだ。要約すると下記3点を全て抑えた銘柄を無料で提供してくれるとのこと。

■旬のテーマ性を複数持つ
■上値余地が十分見込める
■なおかつ値動きの軽い銘柄

無料情報を提供してくれる顧問はたくさんあるが、ここまで具体的に「こういう銘柄がアツいから教えます」と公言するサイトは珍しい。自信がある証拠なのだろう。また新しいサイトゆえ、新規ユーザーの信頼確保に全力をあげている姿勢ともとれる。

個人的には「面白い投資顧問が出てきたな!」という印象だ。すでに当方は登録したので、引き続き続報は記事でお伝えしていきたい。とにかく株エヴァンジェリストは実績がやばすぎる。月に2銘柄も株価2倍銘柄を提供しているというのは、まさに凄すぎる実績だ。2021年もかなりの期待値をもつ有力サイトだぞ。

株エヴァンジェリストの銘柄を受け取るにはコチラ

次はここだ↓

株 株 kabukabu



このサイトは本当、情報力も本物の力を持っているだけに登録必須!なんせ新型コロナウイルスからの大暴落を予見して【1552】VIX指数を会員に提供、株価5倍超えとなったのだ!

もし、今株で勝ちたいならば、株 株を利用しない手はない!

特に驚くべきは日経平均株価の天底を見事に当てている事だが銘柄も凄い!!株×株はとにかく無料銘柄の成績がヤバい!

2019年だけでなんとトータル3322%の上昇となっている!

勢いはわかる!言いたい事も伝わる!がしかし!ただ、何が基準かわからない!トータル上昇率とはなんだ?という事でその時の無料実績を調べてみたが、結果、8月23銘柄中17銘柄が推奨後10%超上昇している。そして2019年の年末にはSTOP高を銘柄を1週間で2銘柄以上提供、2019年年末に提供の銘柄は+20%上昇がゴロゴロとでてきたのだ。

2020年も【4592】サンバイオのSTOP高2連やIPO銘柄【7353】KIYOラーニングの暴騰!そして驚愕は提供後から【4308】Jストリームは株価7倍!2021年も提供後即STOP高となる銘柄も提供しているだけに、ここからの相場も期待は十分!

とにかく今乗っている投資顧問は間違いない!【4308】Jストリームの様な銘柄を手にする事ができれば…一気に資産倍増も夢じゃない!

無料銘柄でこれだけの数字をだしている理由はその銘柄の分析力によるものかもしれない。有料プランでしっかり成績を出せるからこそ、無料で出す銘柄も精度が良いのだろう。なぜそう考えるか?これは有料プランになるが成功報酬プランも相当に成績が良いらしい。すでに、乱高下を繰り返す難しい令和相場で4500万円以上の利益を確定しているとの事だからだ!

これだけ素晴らしい成績があれば株式投資の利益だけ悠々自適な生活もできるかもしれない。一度は登録して試してみるべきサイトだ。

株 株 kabukabuの銘柄を受け取るにはコチラ

次はここだ↓

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問

株トレード投資顧問がリニューアルした投資顧問サイトがグラーツ投資顧問だ。ここは何よりもまず無料情報の推移を見て欲しい。

ここが推奨した無料情報の推移は勝率がヤバすぎる。

★今週の無料推奨銘柄★として紹介される銘柄は、厳選された銘柄だと考えるのが妥当だろう。

通常、日々の無料銘柄を公開している投資顧問が多い中で、週に1銘柄の無料公開というスタイルは正直納得できる部分が大きい。

結論から述べるが、その内多くの銘柄が上昇を達成している。

「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で、無料銘柄がそれに勝る上昇となれば尋常ではない。

しかも中には株価2倍、3倍、4倍の大化け銘柄も多数輩出している。

更には2021年の必見テーマ株も徹底的に網羅しているというから、チェックしておくだけでかなり面白いと思う。オススメだぞ!

グラーツ投資顧問の銘柄を受け取るにはコチラ

ここも有力情報多数だぞ↓

新生ジャパン投資

WS001976


おそらく新生ジャパン投資は最近あたらしく出来た投資顧問。だが話題性はバツグンだ。

と、いうのも代表を務める高山緑星 こと 前池英樹氏は株の世界では知る人ぞ知る人物。20年以上にわたり歴史的大相場を的中させてきた人で、これまた株の世界で有名な「大岩川源太氏」とともにラジオNIKKEIで「源太緑星株教室」なる番組もやってるようだ。

したがって世間からの注目度は高い。それに実力も今のところかなり凄いぞ。HPの実績一覧を見てみてもなかなかデカい推移がズラリ並んでいる。

さらに…ココだけの話だが、ここは今登録すると「実力を証明する特選無料銘柄」とやらを即座に配信してくれる。「実力を証明する為の銘柄」っていう以上、自信アリなヤツを見せてくれるハズ。「これだけもらってとりあえず実力試し!」って手も賢い投資家のワザだと思うぞ。

更にこの無料銘柄情報は、ほんのはじまりに過ぎないと豪語…

より効率的に資産形成を行うためのスタートガイドとして『5つのステップ』を用意しているそうだ。これも是非とも確認して欲しい内容となっている!

新生ジャパン投資の銘柄を受け取るにはコチラ

老舗投資顧問の実力は確認した方がいいぞ↓

株マイスター



株マイスターももちろん金商登録のある登録助言業者だ。筆者も登録している投資顧問会社でインターネット型の投資顧問としては老舗の部類に入るサイトである。

ここは当方が信頼を寄せている投資顧問の一社だ。理由は単純だが、推奨銘柄の推移でしっかりと上昇幅の大きいものを当てているからだ。+10~50%程度の細かい上昇幅のものは数え切れないレベルにあるし、さらに言えば株価2~3倍レベルの大化け銘柄も複数先読みして提供していた経緯もたくさんある。

旬なテーマ株などを先読みしているケースも目立つし、ハッキリ言って情報の量・質に関して当方には文句のつけどころが無い。まぁ細かい点を挙げれば無いこともないのだが、そんなのは重箱のスミをつつくようなものだ。

【2191】テラの暴騰、【6035】株価15倍のアイアールジャパンを提供の実績有り!

更に株マイスターが圧倒的に得意とするのが「中小型株」だ!

証券会社とは異なる専門性を活かし、時価総額1000億円未満の中小型株を中心に銘柄を選定しているというから、短期急騰を期待する個人投資家には嬉しい投資顧問だ。

いずれにしても当方は株マイスターはオススメできる顧問さんであると自信を持って言える。新規登録者には無料で銘柄をプレゼントしてくれるので未登録の方は試すべきだろう。

株マイスターの銘柄を受け取るにはコチラ

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

sとp

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ