中古車需要爆発!中古車関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

今、中古車需要が爆発している!新型コロナウイルス流行から自動車工場などの生産の遅れ、半導体不足により供給制約も重なって中古車や新車の価格も上昇となっている。

米国では、人気中古車の中古車や中古トラックの価格が、上昇を続けており1953年以降で最大の伸びとの事だが、中古車価格の推移は直近の20週連続で急上昇した結果、2021年の年初15%から前代未聞の37%と伸びを見せ市場関係者も「中古車価格の上昇は歴史上、これほど早く価格が上昇した時期を私は知らない」と述べている程だ。

昨日WBS(ワールドビジネスサテライト)では、人々の生活の足となる自動車は経済活動再開から「必需品」だけに、投機対象と見て、中古車を買いあさっているという人も多い。

自動車ビジネスをグローバルに展開するコックスオートモーティブ社は、レポートでも「経済活動の再開で自動車価格は需要拡大から今後も上昇する可能性が高い」と述べている。

価格の上昇の大きな理由は、新型コロナウイルスで公共交通機関を避ける人が増加した事で車の需要が拡大。部品供給の遅れなどから新車の在庫が急速に減り、消費者が中古車に流れていることが主な原因だ。

米自動車調査を専門とするのエドマンズの報告を見ても3月は12%の上昇。さらに4月、5月と伸びを見せている。

日本でも総務省の小売物価統計調査を見ると、国産の普通乗用車の4月の新車価格は1台329万円と前年同月比8%上昇。軽自動車の平均価格は157万円と過去最高値となっている。

まだ経済活動は本格ではなく、部品供給もままならない状況となっており、日米共に人気車種は手に入りにくく、納車は半年以上の待ちとなっている程だ。まだまだ需要拡大となる期待があるだけに、今回は「中古車関連銘柄」の本命株・出遅れ株を一覧にしてまとめておく。

中古車関連銘柄とは

中古車関連銘柄とは中古車の販売増加でプラスに働く企業・銘柄の総称だ。中古車に関連した事業を行う多くの企業が上場している。

中古車価格の上昇でメリットのある主な企業としては、中古車販売業者、オートローン、板金、修理工場、タイヤ、カー用品、自動車部品などが大きなメリットとなると言えるだろう。

当然中古車販売業者がもっとも恩恵を受けると言えるが、損傷が激しい、エンジンが動かないとおいう車を修理して販売するケースも多く、板金・修理工場、タイヤ販売も恩恵は高く、車を買ったら、カー用品の需要も高い。人混みの通勤をさけてマイカー利用で市場規模も拡大する可能性は高そうだ。

中古車関連銘柄一覧

7685 バイセル   出張買取を中心に多様なリユース商材の買取や販売
8293 ATグループ 千葉地盤の独立系輸入車販売
8298 ファミリー  中部最大のトヨタ系ディーラー
9028 ゼロ     日産の新車陸送が主力。中古車輸送や一般貨物輸送
9268 オプティマス ニュージーランド中心に中古車輸出
9312 ケイヒン   総合物流業。倉庫、配送を展開。中古車輸出に強み
9361 伏木運    伏木港、コンテナ港湾
9832 オートバクス カー用品国内最大手
2480 シスロケ   自動車金融・販売の支援システムが主力
2666 オートW   千葉地盤の自動車用品店
2754 東葛HD   ホンダ系自動車ディーラー
2788 アップル   国内で中古車買取り専門店「アップル」を展開
3047 トラックワン 中古商用車の買い取り・販売
3184 ICDA   三重地盤のホンダ系ディーラー
3186 ネクステージ 中古車販売大手
7676 グッドスピー 東海地方を中心に中古車販売や買取
9856 ケーユーHD 中古車販売大手。関東・東北で店舗網拡大
3190 ホットマン  東北中心にイエローハットやTSUTAYAなどをFC展開
3352 バッファロー 埼玉県内を中心にオートバックスのFC店を展開
4462 石原ケミ   はんだメッキ薬大手。金属表面処理剤に強み
3347 トラスト   レンタカー事業とネット経由の海外個人向け中古車輸出が柱
3422 丸順     ホンダ系の自動車部品中堅
3825 リミックス  中古車売買やホテル、売電事業を展開
3964 オークネット 「車・バイクなど」ネット・オークション運営
4193 ファブリカ  中古車ビジネス支援プラットフォーム「symphony」
4298 プロト    中古車サイト「グーネット」を展開
4689 ZHD    ソフトバンク系ポータルサイト最大手「ヤフオク」
4732 USS    中古車買い取り店「ラビット」展開
5698 エンビプロ  資源リサイクル大手、金属スクラップ加工
6036 KeePer 自動車ボディーのコーティング材料を販売
7217 テイン    自動車用サスペンションメーカー
7297 サンデー   自動車用品メーカー大手
7466 SPK    自動車部品専門商社。補修・車検部品が主力
7477 ムラキ    独立系の自動車用補修部品卸大手
7508 GセブンHD 車用品販売と食品スーパー事業が中核「オートバックス」FC展開
7509 アイエーG  神奈川地盤に「オートバックス」をFC展開
9882 イエロハット カー用品販売大手。直営店とグループ店の展開に特色
9976 セキチュー  群馬地盤のホームセンター中堅。カー用品店
4046 大阪ソーダ  カセイソーダ中堅。世界首位のニッチ製品多数
7551 ウェッズ   自動車部品・用品卸大手。アルミホイールが主力
7605 フジコーポ  自動車用タイヤ・ホイール専門店を展開
7877 永大化工   自動車用フロアマットが主力
8117 中央自    自動車用品商社。卸から自社開発品主力
6345 アイチコーポ 特装車メーカー。高所作業車、電設工事用で首位
7199 プレミアG  中古車オートクレジットや自動車修理保証事業
7593 VTHD   ホンダ・日産系ディーラー。中古車輸出
5105 TOYO   タイヤ大手。トラック・バス用に強み
5108 ブリヂストン タイヤの世界最大手。特殊タイヤを強化
5110 住友ゴム   タイヤ大手、ダンロップ・ファルケン商標
5301 東海カーボン タイヤ向けカーボンブラックで首位
7605 フジコーポ  自動車用タイヤ・ホイール専門店を展開
7722 国際計測   バランス測定装置大手。自動車タイヤ向けが主力
8002 丸紅     芙蓉グループの総合商社
7599 IDOM   「ガリバー」ブランド中古車買取り最大手
7602 カーチスHD 中古車の買取り大手。
7623 サンオータス 神奈川地盤にガソリンスタンドを経営、輸入車販売
4464 ソフト99  カーケア用品大手。洗車用品や補修剤などが主力
8168 ケーヨー   ホームセンター大手、カー用品
9832 オートバクス カー用品国内最大手。FC方式で店舗を全国展開
4099 四国化    化学品と建材が2本柱。タイヤ向け不溶性硫黄を展開
4361 川口化    ゴム薬品大手。タイヤメーカーなどに販売
5010 日精蝋    石油由来のパラフィンが主力のワックス専業で国内首位
5101 浜ゴム    タイヤ大手。工業資材や航空部品

中古車関連銘柄 本命株・出遅れ株

それでは本題の中古車関連銘柄で本命視される銘柄をピックアップしていこう。また出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う。

中古車関連銘柄 本命株 9832 オートバックス

時価総額:120,450百万円
PER:(連) 17.50倍
PBR:(連) 0.95倍
≪2021/06/04時点≫

オートバックスは、1974年に日本初のカー用品総合専門店としてオートバックス1号店をオープン、東証1部に上場するカー用品で国内最大手、国内オートバックス事業で獲得したノウハウや人材を強みに、国内、国外でFC展開する企業だ。

「クルマのことならオートバックス」をスローガンカとして取り組んだ同社は、カー用品を買うなら真っ先に思い浮かぶ知名度抜群の企業という事からも中古車関連銘柄の中でも本命と言えるだろう。

国内では約600店舗、海外では7つの国と地域に46店舗を運営、地域においてパートナー企業と提携し海外市場に向けたオートバックスオリジナル商品の開発を行い現地のニーズに合わせたカー製品を提供。

世界的な中古車需要で同社の業績は上向いてくる期待は高く、何よりも同社の魅力的なポイントと言えば、株主還元に積極的、5月10日には株主優待を変更したが、保有株数300株~999株を見直し、300株~699株と700株~999株に変更。

300株~699株保有者には1年以上保有でギフトカード3000円分を贈呈。700株~999株保有者は1年以上3年未満保有で同7000円分、3年以上保有で同8000円分を贈呈としている。

時価総額が大きい事からも短期急騰という部分はそこまで期待できないが、中長期のホルダーも多いだけに今後の伸びしろに期待できる銘柄と言えるぞ。

中古車関連銘柄 本命株 7599 IDOM

時価総額:66,805百万円
PER:(連) 10.82倍
PBR:(連) 1.43倍
≪2021/06/04時点≫

IDOMは東証1部に上場する中古車買取り最大手のガリバーを運営する企業だ。

年間取引台数23万台を誇り、中古車買い取り台数は国内NO,1、中古車販売台数100万台以上、中古車販売だけでなく新車販売、個人間のカーシェアサービスも提供している。

PER10倍、PBR1.43倍と割安面もあるが、業績を見ると21年2月期の連結経常利益は前の期比40.4%増の96.4億円に拡大、22年2月期も前期比18.2%増の114億円に伸びを見込み、15期ぶりに過去最高益を更新する見通しを発表している。今期配当は6円の減配となっているが、中古車需要から今後の業績面の拡大はできる事から配当への改善も期待と言えるだろう。

中古車関連銘柄 本命株 2788 アップル

時価総額:3,906百万円
PER:(連) 15.38倍
PBR:(連) 0.63倍
≪2021/06/04時点≫

アップルは東証2部に上場する国内で中古車買取り専門店「アップル」を運営、日本有数の自動車輸出する企業だ。

自動車関連事業をグローバルに展開する同社だが、コロナ流行時は新規加盟店の出店が見送られた影響はあったが、海外取引先の諸外国がロックダウン解除後は回復基調。

自動車市場の拡大が見込まれる東南アジア諸国等を中心に、多国間の貿易ルートを確保、高付加価値化を図ることにより自動車市場の流通の活性化と収益拡大となった事で、2021年12月期第1四半期は売上高が前年同期比25.1%増の64.27億円、営業利益が1.95億円(前年同期は0.05億円の利益)、経常利益が同836.7%増の2.62億円と抜群の決算内容となっている。

時価総額39億円と小粒な事から中古車需要か拡大となれば、業績面のさらなる増加も見込める。PER15.5倍.PBR0.63倍と割高な面もないだけに、切っ掛け一つで大化けの期待も!

中古車関連銘柄 本命株 4732 USS

時価総額:586,404百万円
PER:(連) 17.61倍
PBR:(連) 2.72倍
≪2021/06/04時点≫

USSは東証1部に上場する中古車オークションでも最大手「ラビット」を運営、中古自動車買取販売事業やリサイクル事業を手掛け、中古自動車で市場でもトップシェアを誇る企業だけに本命銘柄と言えるだろう。

中古車市場の急回復から、5月6日に営業利益および経常利益は、取扱台数の回復により前回発表予想を上回る見込みから21年3月期の連結経常利益を従来予想の333億円→369億円(前の期は367億円)に11.1%上方修正を発表している。

時価総額6000億円近い企業だけに、短期急騰とはなりにくいがチャートを見ると現在の株価は底値近辺。貸借倍率0.57倍と空売りも多い。

中古車関連銘柄 本命株 7676 グッドスピード

時価総額:5,564百万円
PER:(連) 16.74倍
PBR:(連) 3.76倍
≪2021/06/04時点≫

グッドスピードは東証マザーズに上場する東海地方を中心に37拠点で中古車販売や買取を展開、自動車の中でも人気の高い、SUV・4WDの販売に注力する企業だ。

同社は新車・中古車販売で売り上げ構成比率87.4%となっている事からも本命銘柄の一角と言える。

国内外で人気の高いSUV・4WDを中心に取り扱っている事から21年9月期第2四半期累計(20年10月-21年3月)の連結経常利益は前年同期非連結比2.9倍の9900万円に急拡大、通期の同利益を従来予想の4億4000万円から4億円に下方修正しているが、今後の業績面の期待は十分。マザーズの小型株というのも投資家人気に火が付けば強い上昇となる可能性も!

中古車関連銘柄 まとめ

新車の供給の遅れはあるが中古車は値段の手頃さから需要は高い、今回中古車価格は高騰しているが、アフターコロナで通勤をマイカーに切り替えるという人も増えていくと言える。

新車の納期が半年以上先もザラにあるという事を考えても、中古車関連に関わる企業は大きく売り上げを伸ばしていくものもあると言えるだろう。

テーマ株としてはEV自動車への動き含め、自動車関連はニュースにもなりやすく、人々の身近なものだけに物色対象となる可能性は高いだけに本命・出遅れ銘柄は把握しておいて損はないだろう。

※あくまで投資は自己判断でお願いするぞ

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【ここからの急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ