井上尚弥 ボクシング関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》今きているテーマ株を完全網羅!ボクシング関連から最新テーマ株を狙うなら無料情報でも利益をだす投資顧問を利用しない手はない!《《

【2019年10月24日(金)投稿】

【2019年11月03日(日)追記】

【2019年11月08日(金)追記】

この記事は2019年11月08日(金)に追記しました。

11月7日、井上尚弥の歴史的試合!最終ラウンドまでの熱戦。まさに胸が熱くなる試合だったな。これからスポンサーも増えて世界的なボクサーになる事は間違いないぞ!NHKまでが60年振りに生放送という異例の注目をあつめ次の試合は来年になるだろうが、今後村田諒太の試合も12月23日にある。今後もボクシング関連銘柄は注目するべきだ!

スポンサーや井上尚弥関連銘柄の株価が高騰する可能性があるので是非チェックしていこうと思う。


井上尚弥という天才ボクサーの関連銘柄とは

まず関連銘柄を語る前に井上尚弥の凄さを分かってもらう必要があるだろう。井上尚弥という天才ボクサーだが、今回WBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)というまさにボクシングのバンタム級の天下一武道会ともいえる最強ボクサーを決める大会がある。この最強の大会は世界ボクシング団体として、WBC、WBA、WBO、IBFなど様々な団体に階級ごとにチャンピオンがいるのだが、このチャンピオン一同にこの階級で最強は誰か?を決める大会なのだ。この大会で井上尚弥選手は優勝候補筆頭といえる存在となり遂に決勝がまもなく行われる。

今思えば日本はボクシングの軽量級は非常に人気があった。ギャランティで言えば辰吉丈一郎と薬師寺保栄の戦いは総額3億4000万以上という日本ボクシングでは最高値がつく試合となった。

だが今回の井上尚弥の試合は世界でのスーパースターを決める決勝戦。これで相手のノニトドネアに勝つ事となったら世界的なスーパースターとなる事は間違いない。そして2019年7月のアメリカボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」のパウンド・フォー・パウンド(全階級併せての予想)ランキングで、井上尚弥が世界2位という評価を受けているのだ。

井上尚弥とはどういう人物なのか!?

名前:井上尚弥 (いのうえ なおや)
別名:モンスター
生年月日:1993年4月10日
身長:163cm
リーチ:170cm
血液型:A型
出身地:神奈川県座間市
利き腕:右利き
階級:WBO世界スーパーフライ級王者、WBC世界ライトフライ級王者、WBA世界バンタム級王者

まずこの圧倒的な戦績を改めてみてもらいたい。そして井上選手は「強い相手としか試合をしない、弱い選手とは試合をしない」と発言していてこの戦績はまさに驚異といって過言でない!

井上尚弥の過去の戦績 一覧

1試合目
2012年10月2日 プロデビュー戦
OPBF東洋太平洋ミニマム級7位
クリソン・オマヤオ(フィリピン)
4R 2:04 KO勝利

2試合目
2013年1月5日 タイ王国ライトフライ級王者
ガオプラチャン・チュワタナ(タイ)
1R 1:50 KO勝利

3試合目
2013年4月16日 日本ライトフライ級1位
佐野友樹(日本・松田)
10R 1:09 TKO勝利

4試合目
2013年8月25日 日本ライトフライ級タイトルマッチ
王者:田口良一(日本・ワタナベ)
10R 判定3-0勝利

5試合目
2013年12月6日 OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦
2位ヘルソン・マンシオ(フィリピン)
5R 2:51 TKO勝利

6試合目
2014年4月6日WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ
王者:アドリアン・エルナンデス(メキシコ)
6R 2:54 TKO勝利

7試合目
2014年9月5日
WBC世界ライトフライ級王座防衛戦
3位サマートレック・ゴーキャットジム(タイ)
11R TKO勝利

8試合目
2014年12月30日WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:オマール・ナルバエス(アルゼンチン)
2R KO勝利

9試合目2015年12月29日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
1位ワーリト・パレナス(フィリピン)
2R KO勝利

10試合目2016年5月8日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
1位デビッド・カルモナ(メキシコ)
12R 判定3-0勝利

11試合目2016年9月4日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
1位ペッバーンボーン・ゴーキャットジム(タイ)
10R KO勝利

12試合目2016年12月30日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
10位河野公平(日本・ワタナベ)
6R TKO勝利

13試合目2017年5月21日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
2位リカルド・ロドリゲス(アメリカ)
3R KO勝利

14試合目2017年9月9日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
7位アントニオ・ニエベス(アメリカ)
6R TKO勝利

15試合目2017年12月30日
WBO世界スーパーフライ級王座防衛戦
6位ヨアン・ボワイヨ(フランス)
3R TKO勝利

16試合目2018年5月25日
WBA世界バンタム級タイトルマッチ
王者:ジェイミー・マクドネル(イギリス)
1R TKO勝利

17試合目2018年10月7日
WBA世界バンタム級初防衛戦・WBSS一回戦
ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)
1R KO勝利

18試合目2019年5月18日
WBA世界バンタム級防衛戦・WBSS準決勝
エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)
2R KO勝利

19試合目2019年11月7日
WBSS決勝戦
ノニト・ドネア(フィリピン)

この対戦成績の中で、8試合目のオマール・ナルバエス戦で世界へ猛アピール!

2014年12月30日WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
王者:オマール・ナルバエス(アルゼンチン)
2R KO勝利


この試合が井上が本当のモンスターだと証明した試合だ!オマール・ナルバエスは当時、過去20年で159戦してたった1回のダウンをしたことがない。まさに絶対王者と呼ばれるほどの相手だ。「強いものとしか戦わない。」と言っている井上も、さすがに厳しい相手…そう思っていたが、井上はそんなオマール・ナルバエスを2ラウンド、4度のダウンを奪い圧倒的な力でねじ伏せたのだ。

今回のノニト・ドネアは5階級制覇している名チャンピオン。世界的なスーパースター、マニーパッキャオと比較される程のフィリピンの英雄の一人だ。驚異的なパンチ力を持ち一発で相手の顎を粉砕する程の力をもっている。そして今回の試合で勝てば海外の放映権もだが、ファイトマネーが爆発的に上がり、1試合10億という金額になるかもしれないのだ。

今、日本は村田亮太がミドル級でチャンピオンに返り咲いた事からニュースでも取り上げられているが、まず間違いなく井上尚弥の時代が来ると断言しておこう。

何よりも井上尚弥の戦績は19試合で17KO無敗、僅か6試合目で世界チャンピオン、8試合目で2階級制覇、16試合目で3階級制覇となっているが、井上はバンタム級に上げてからは1RKOが殆ど、3R持てば相手が見事という、まさに圧巻の戦績となっている。


そして過去の試合で、同じ日本人対決となったWBO世界スーパーフライ級王座防衛戦10位河野公平(日本・ワタナベ)との試合で、井上尚弥からの試合のオファーを受けた時、河野公平の妻は、「頼むから井上選手との試合だけは止めて…」と話をしている。この一言だけでボクサーの夫をもつ妻からしたら万が一壊されてしまうと思ってしまう、井上尚弥が本当にボクサーとして脅威的な選手という事は分かってもらえるだろう。

そして世界チャンピオン3階級制覇の実績を持つ八重樫選手が、同門のボクシングジムなのだが、面白い話がある。

階級も近いという事からスパーリングパートナーをしていたが、高校生の時には手が付けられなかったというのだ。八重樫は激闘王といわれた人気ボクサーの一人だが、その八重樫が「今の井上選手とやったら殺されちゃいますよ(笑)」という程のモンスターと成長しているというのだ。

正直言うが、これ以上のボクサーが今後日本で出てくるとは考えにくい、それだけの選手だ


ここで注目すべき点は、井上尚弥は弟、井上拓真も世界チャンピオンで無敗。偉大過ぎる兄にどうしても隠れてしまっているが、過去にボクシングで兄弟でチャンピオンなどは亀田兄弟がいるが、やはり亀田兄弟はエンターテイメントの部分が見え隠れして本物のボクシングファンは懐疑的に見てしまうところもあった。だが、この兄弟は本物の最強の兄弟である。11月7日も日本のボクシングファンはどうしてもフィーバーしてからついている傾向がある為、今回のWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)で優勝となれば、こぞってボクシングファンが増える可能性がある。前回は圧倒的ではあったが準決勝という事からも、まだメディアは井上フィーバーを躊躇している様に思える。

だが…強すぎる、そしてKOが早すぎる井上に対してガッカリしている人達がいるのだが…誰だそいつは!!


それはラウンドガールだ!

井上のここ最近の試合は2R、1R、1R、3R、ラウンドガールは試合の合間にラウンドを知らせるリングを一周するわけだが、当然井上試合では全くといっていい程、出番がない!確かに少し可哀想ではある。

せめて、後半戦まで言ってほしい…ラウンドガールの本音が聞きたいところだ。何よりも視聴率が高く、世界に放送される試合となれば、ラウンドガールもここは絶対に売り込みたいところだろう。「7Rいけばいいなーいかねーだろうなーって思ってそうだがな」


当方は、井岡一翔の試合のラウンドガールを務めた岡田佑里乃が中々に可愛かったので、是非今回のラウンドガールでもでてほしいところ!だが井上の速いKOを期待しているのでもどかしいところでもあるが(笑)



あまりラウンドガールに触れるのもだが、村田諒太の試合で人気になった神部美咲もいいな!


フジテレビも早すぎるKOで、毎回生放送なので30分以上放送時間が余り、放送事故の様にNAOYAコールを観客にお願いとなってしまっていたが、今回も伝説の名チャンピオン相手にどういう試合となるのか。

そして井上尚弥の最高のパフォーマンスを見逃すな!!

これが前回の井上の試合だ!圧倒的だぞ!このパフォーマンスで人気に火がつかないわけがない!


日本でもテニスの錦織圭が全米OPENで決勝までいった事からWOWOWなどの加入権が進み。大阪直美のフィーバーからテニスに脚光が浴びたが世界的に人気のスポーツは多数あるが、やはり格闘技界で金看板は【ボクシング】で間違いはない。

ラグビーワールドカップから日本もラグビー人気はきたが、ラグビーは今でこそ注目されたが、日本での浸透はやはり少ないと言える。これが継続的にいくかと考えるとやはり強い選手、チームだったらこそ。

そう考えるとボクシングは世界的にもだが日本でも昔から格闘技で数字が獲れると言えるスポーツとなる。

去年末、フロイド・メイウェザー・ジュニアVS那須川天心などがあったが、あの試合もボクシングルール。世界的に注目されたフロイド・メイウェザー・ジュニアvsマニーパッキャオもボクシングは1試合で日本円で300億円という驚愕の試合。

つまり、次の試合の井上尚弥戦は、世界的に注目されているカードでもあり、この試合に勝てば世界のスーパースターになるだろう。

今回の埼玉スーパーアリーナでの試合のチケットも2万人のチケットが即完という事からも、未来のスーパースターを一目見ようと思っている人が多い。

このスーパースターの試合がまもなく11月7日と迫っている。勝つのは当たり前と言われているプレッシャーはあるが九分九厘井上尚弥が勝つだろう。

順繰り考えてみれば、井上尚弥が圧巻の勝利を飾る

テレビ、そして世界のニュースになる。

CMも連発!関連銘柄が注目される!!

そして井上尚弥は見た目も丹精で非常にルックスが良い。そしてボクシングに求めるのは、かっこよいKOである。技術戦のマニアックな試合はどうしても視聴率が獲れず敬遠されてしまう傾向がある。だが、井上尚弥は違う。圧倒的なパンチ力とKOという分かりやすい結果を視聴者の全てに提供できる選手なのだ。軽量級とは言え、バンタム級は世界的に人気の階級である。今後スポンサーもだが、井上のスポーツ関連やグッズは世界的にヒットする可能性は十分にある。

井上尚弥 ボクシング関連銘柄 一覧

  • 3028 アルペン
  • 3536 アクサスHD
  • 3591 ワコールHD
  • 4722 フューチャー
  • 5101 浜ゴム
  • 5103 昭和HD
  • 5108 ブリヂストン
  • 8022MIZUNO
  • 5121 藤コンポ
  • 5142 アキレス
  • 6074 JSS
  • 7514 ヒマラヤ
  • 7571 ヤマノHD
  • 7847 グラファイト
  • 7906 ヨネックス
  • 7936 アシックス
  • 7990 グロブライド
  • 7991 マミヤOP
  • 8022 ミズノ
  • 8111 ゴルドウイン
  • 8114 デサント
  • 8135 ゼット
  • 8281 ゼビオHD

井上尚弥、ボクシング関連銘柄 本命株・出遅れ株

それでは井上尚弥、ボクシング関連銘柄の本命、穴株をまとめてみた。をピックアップしてみよう。また出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の本命株 グンゼ


時価総額:88,943百万円
PER:(連) 19.38倍
PBR:(連)0.78倍
≪2019/10/24時点≫

井上尚弥の本命としてグンゼを挙げたい。井上尚弥の公式商品を扱っている。「BODYWILD」などの井上選手がモデルとなったボクサーパンツを取り扱っている。CMも起用。


直近の決算などでの数字はそこまでよくはないが、自社株買いの動きもありチャートはじっくりではあるが下値を切り上げる動きをみせている。決算が11月5日と井上尚哉の試合直前にあるというところも、非常に面白い。

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の本命株 NTTドコモ


時価総額:9,668,835百万円
PER:(連) 16.78倍
PBR:(連) 1.80倍
≪2019/10/24時点≫

メインスポンサーとなるNTTぷらら、NTTぷららの主要株主はNTTドコモだ。言わずとしれた大企業ではあるが、井上の放映権のメインスポンサーという事から本命候補として外せないところ。東証一部の大型株ではあるのでしっかりのチャート形成。

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の本命株 フジ・メディア・ホールディングス


時価総額:336,537百万円
PER:(連) 9.81倍
PBR:(連) 0.45倍
≪2019/10/24時点≫

今回の試合の生放送の放映権もだが、井上尚弥、そして村田諒太などファンの多いボクサーの放映を流しているのがフジテレビだ。日経の大きな押しでも底堅いチャートを形成しており、オリンピックが近づくにつれ動きも良くなってくる可能性がある!

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の本命株 WOWOW


時価総額:74,995百万円
PER:(連) 12.53倍
PBR:(連) 1.22倍
≪2019/10/24時点≫

井上尚弥の海外での放映権がある。今回の試合で勝てばその後に世界的に注目されいるカードは、ルイス・ネリとの対戦だ。あの神の左をもつ山中を倒した男だが、日本ではネリは試合をさせないと日本ボクシング協会がいっていることを考えるとラスベガスなど海外の試合となるだろう。その場合はWOWOWで放映となる為、今回の試合後に注目。

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の本命株 MIZUNO


時価総額:76,545百万円
PER:(連) 12.61
PBR:(連) 0.76
≪2019/11/08時点≫

井上尚弥のウェアなどのスポンサーでもあるMIZUNOだが、直近の決算では20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比15.7%増の40.1億円、通期計画の85億円に対する進捗率は47.2%となった。MIZUNOは多数のスポーツ選手のスポンサーを抱えており、オリンピックが近い今スポーツブランドとして注目必至だ。

井上尚弥 ボクシング関連銘柄の穴株 東洋水産


時価総額:491,203百万円
PER:(連) 21.54倍
PBR:(連) 1.54倍
≪2019/10/24時点≫

普段から節制している井上だが、IBFの元世界王者エマヌエル・ロドリゲスに勝利した後にも、赤いきつねを食べたとの事、勝利となって今回も食べてご祝儀買いがくるかもしれない。

井上尚弥の放映に各局が力を入れだしている。何と村田諒太の試合でもありえなかったNHK-BS8Kの放送が決まったのだ。NHKがボクシングを生放送するというのは、何と60年振りというのだから驚きだ。ボクシングの中継を始めてしたのはNHKなのだが、日本で一番最初に世界チャンピオンになった白井義男の試合。堅物のNHKですら動かす井上尚弥の試合、そして12月23日には村田諒太の防衛戦も放送の決定をした。ラグビーワールドカップも南アフリカの優勝で、実質日本が2位だ。とのコメント同様、東京五輪も来年に控え今スポーツが熱い。井上尚弥の11月7日の試合はボクシングブームを一気に加熱させる可能性がある。

スポーツ関連↓

ラグビー関連 まとめ 本命 穴株

【2019年11月08日(金)追記】

井上尚弥がノニト・ドネアを12回最終ラウンドの判定で勝利した。セミファイナルで弟、拓真が判定で負けるなど暗雲が立ち込める埼玉スーパーアリーナ。井上尚弥の登場で、必ずや勝ってくれるそう思っていた観客は、固唾をのみこむ緊迫の試合となった。というのもやはり5階級制覇の名チャンピオン、やはりノニト・ドネアは強かった。第二ラウンドで井上の顔面をとらえる一打で、井上尚弥は瞼がカットとなり右目が見えない状態。出血もひどくこれは下手したらドクターストップでTKO負けになるのではないか…、それ程までのピンチを迎えた。だがそこは井上尚弥、目が見えない中でも圧倒的な集中力でドネアを圧倒。そして待望の11回にダウンを奪い。3-0の判定で見事勝利した。

本当に涙が出るような熱戦だった!次も期待しているぞ!!

井上尚弥 ボクシング関連銘柄 まとめ

井上尚弥という天才ボクサーはまだ年齢的にも27歳。スポーツ選手は30歳がピークと言われているがマニーパッキャオなどは今年で40歳。井上尚弥はこれを超える程の強さをもっていると思える強さをもっている。

そして、まだ注目のカードとしてあの神の左と呼ばれ日本歴代2位の世界王座12連続防衛の記録をもつ山中慎介を倒した。悪童ルイス・ネリとの対戦が期待される。正直あの悪童だけは、井上の鉄槌を本当くらわしてほしい。はっきり言って今回の試合で井上が勝ったら、次のボクシングファン垂涎のカードが、井上vsネリだ。だが、この放映は日本での開催は実現はかなり低い。というのもネリは山中との試合での体重超過から、日本ボクシング協会はネリの日本での試合を認めていないという。だがこの好カードが決まれば、メディアの注目は必至。

今回の試合を皮切りに日本の注目、そして世界の注目を浴びていくだけに、井上尚弥関連、ボクシング銘柄は注目するべきと言えるだろう。ボクシングは勝てば官軍、負ければ賊軍。今回の試合は伝説の一歩となる試合なだけに注目するべきだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトを見てくれている方はテーマ株に興味を持っている方が大半だと思う。そして今の相場はマジで稼げる相場とみている方だろう。

それもそのはず。今の株式市場はまさに「テーマ株相場」そして「世界的な株高」だ。

某証券会社にも「人気テーマ」というページが加わったし、他にもテーマ株をまとめている株メディアは無数にある。

ここ最近の急騰銘柄をみても、5G・量子コンピュータ・人工知能(AI)関連・仮想通貨関連・ブロックチェーン関連・スマホアプリ関連・キャッシュレス関連など旬なテーマ株ばかりである。

確かに今の相場で大化け銘柄を掴みたいなら注目すべきはやはり「テーマ株」だ。

だが、現実的に次にきそうなテーマ株を先取りするのは至難のワザ。当方は個人投資家がもっとも現実的に旬なテーマ株を先取りする方法は「優秀な株サイト」を上手に活用することだと思っている。

株サイトは胡散臭いところもあるが、信頼できるところを選べば役立つケースがあるのは事実だ。

特にテーマ性を重視して選ぶのならば、とにかく結果をだしている、これら投資顧問は見ておくべきサイトとしてオススメする。

株エヴァンジェリスト
2019年も株価2倍銘柄を月2本ペースで30銘柄以上提供!次にきそうなテーマ株を無料で即おしえてくれる≫

株エヴァンジェリスト

なんといっても2019年も株価2倍銘柄を月2本提供の実績!そしてここは2018年に圧倒的な存在感を示した。2018年だけでも株価7倍超え銘柄を1つ、さらにテンバガー(株価10倍超え)銘柄を2つも先取りしている。さらにいえば株価2倍~3倍程度の銘柄ならそれこそ数え切れないレベルだ。

現にすでにこの2019年相場だけでも物凄い数の推奨銘柄が株価2倍を超えている。

2019年1月~10月の株価2倍以上の実績【抜粋】↓

中村超硬    株価2.99倍
三桜工業    株価3.5倍
イノベーション 株価2.1倍
那須電機鉄工  株価2.16倍
HAPiNS     株価2.06倍
バンク・オブ  株価2倍
ベネフィット  株価2.07倍
日本鋳鉄管   株価2.07倍
カルナバイオ  株価3.64倍
多摩川HD   株価2.61倍
ホープ     株価2.09倍
Mエンター   株価3.55倍
イーソル    株価2.00倍
IRジャパン  株価2.00倍
環境管理    株価4.09倍
アクロディア  株価2.87倍
シンクレイヤ  株価2.74倍
セキド     株価2.26倍
レアジョブ   株価2.25倍
霞ヶ関キャピ  株価2.25倍
ネットイヤー  株価2.00倍
オンコリスバイ 株価3.09倍
Nuts    株価2.16倍
ベルトラ    株価2.73倍
シベール    株価2.23倍
アピックヤマダ 株価2.30倍
AmidA HD  株価2.56倍
デュアルタップ 株価2.16倍

株エヴァンジェリストが2019年1月~10月の間に叩き出した実例そして、今年も投資家の話題となった昨年のものも含めれば、それこそ数え上げればキリがないほどに大量に急騰株を先取りしているサイトなのだ。
それに驚くべきはほとんどの銘柄を「動意づく前段階で推奨している点」だ。

とにもかくにも

「テーマ性を重視するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

ここも凄いぞ↓

株 株 kabu kabu


リニューアルした超有力サイト!このサイトは本当、情報力も本物の力を持っているだけに登録必須!

もし、今株で勝ちたいならば、株 株を利用しない手はない!

株 株はとにかく無料銘柄の成績がヤバい!

リニューアル前の2019年前半だけでなんとトータル3322%の上昇となっている!勢いはわかる!言いたい事も伝わる!がしかし!ただ、何が基準かわからない!トータル上昇率とはなんだ?という事で直近の無料実績を調べてみたが

結果、8月23銘柄中17銘柄が推奨後10%超上昇している。

そしてリニューアル直前の提供銘柄も、提供後にVALUENEX(4422)が即STOP高、そして株価2倍のトレイダーズを提供!

圧倒的な実績である。単純計算で申し訳ないが株×株に登録して無料銘柄を適当に10%上昇で指値を入れておけば、自然とお金が増えるわけだ。

無料銘柄でこれだけの数字をだしている理由はその銘柄の分析力によるものかもしれない。有料プランでしっかり成績を出せるからこそ、無料で出す銘柄も精度が良いのだろう。なぜそう考えるか?これは有料プランになるが成功報酬プランも相当に成績が良いらしい。すでに、乱高下を繰り返す難しい令和相場で4500万円以上の利益を確定しているとの事だからだ!

これだけ素晴らしい成績があれば株式投資の利益だけ悠々自適な生活もできるかもしれない。一度は登録して試してみるべきサイトだ。

株 株の無料情報を受け取るならコチラ


次はここだ↓

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問 2019年もコロプラなど急騰銘柄提供!そして過去実績も抜群、2017年1~7月の7カ月連続で推奨銘柄の8割近くが30日以内に+10%の上昇を達成!!

Ads By Steady.

グラーツ投資顧問は凄まじいサイトだ。ここで「まず見るべき」は無料情報の推移。ここは無料のメルマガ登録をしておくだけで無料情報をバンバンくれるのだが、とにかくその無料情報が凄い

結論から言うが、これは本当凄すぎる情報提供力だ。ここは2017年1月~7月の7カ月間で計275銘柄もの無料情報を推奨し、その内213銘柄が30日以内に+10%の上昇を達成している。つまり「2017年1~7月の7カ月連続で推奨銘柄の8割近くが30日以内に+10%の上昇を達成した」ということだ。勿論2019年も負けないパフォーマンスを出す銘柄、初動段階であのドラクエウォークで急騰とんったコロプラを初動段階で提供している。

ハッキリ言ってこれは相当凄い。

そもそも株は100発100中を目指すものじゃない。「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で7カ月連続で無料銘柄が8割ちかくの勝率となっているのはハンパではない。

しかも+10%超えを達成した銘柄の中には夢展望(株価4.33倍)、enish(株価4.17倍)、オンキヨー(株価2.57倍)など株価2倍超え以上を達成している銘柄も多数ある。

つまり無料情報のうち213銘柄は「あくまで最低でも+10%上昇」ということで中には+10%どころではなく株価1.5倍~株価2倍超え、中には株価4倍超えの大化け推移をした銘柄もあるということだ。

「とにかく無料がいい」という人や「無料でもできればパフォーマンスにも期待したい」という人には「マジでグラーツ投資顧問を一回見てみろ」と言いたい。

グラーツ投資顧問の無料情報をみる≫


新生ジャパン投資
WS001976

そして新生ジャパン投資も凄いぞ!

と、いうのも代表を務める「高山緑星 こと 前池英樹氏」は株の世界では知る人ぞ知る人物。20年以上にわたり歴史的大相場を的中させてきた人で、これまた株の世界で有名な「大岩川源太氏」とともにラジオNIKKEIで「源太緑星株教室」なる番組もやってるようだ。

したがって世間からの注目度は高い。それに実力も今のところかなり凄いぞ。HPの実績一覧を見てみてもなかなかデカい推移がズラリ並んでいる。

[4349]バンク・オブ・イノベーション
推奨日/安値2018年08月08日/1,717円
利確日/高値2019年09月11日/3,485円
騰落率102.97%
[4800]オリコン
推奨日/安値2018年06月18日/347円
利確日/高値2019年08月07日/1,579円
騰落率355.04%UP
[2471]エスプール
推奨日/安値2018年10月16日/1,809円
利確日/高値2019年07月03日/3,135円
騰落率 73.30%UP
[6182]ロゼッタ
推奨日/安値2018年11月26日/2,193円
利確日/高値2019年04月18日/4,995円
騰落率127.77%UP
[4563]アンジェス
推奨日/安値2018年09月12日/464円
利確日/高値2019年02月26日/1,320円
騰落率184.48%UP
[3990]UUUM
推奨日/安値2018年11月30日/3,830円
利確日/高値2019年02月14日/6,870円
騰落率79.37%UP
[6656]インスペック
推奨日/安値2018年12月25日/1,050円
利確日/高値2019年02月14日/2,099円
騰落率99.90%UP

さらに…ココだけの話だが、ここは今登録すると「実力を証明する特選無料銘柄」とやらを即座に配信してくれる。「実力を証明する為の銘柄」っていう以上、自信アリなヤツを見せてくれるハズ。「これだけもらってとりあえず実力試し!」って手も賢い投資家のワザだと思うぞ。

株マイスター

株マイスター


株マイスターももちろん金商登録のある登録助言業者だ。筆者も登録している投資顧問会社でインターネット型の投資顧問としては老舗の部類に入るサイトである。

ここは当方が信頼を寄せている投資顧問の一社だ。理由は単純だが、推奨銘柄の推移でしっかりと上昇幅の大きいものを当てているからだ。+10~50%程度の細かい上昇幅のものは数え切れないレベルにあるし、さらに言えば株価2~3倍レベルの大化け銘柄も複数先読みして提供していた経緯もたくさんある。

旬なテーマ株などを先読みしているケースも目立つし、ハッキリ言って情報の量・質に関して当方には文句のつけどころが無い。まぁ細かい点を挙げれば無いこともないのだが、そんなのは重箱のスミをつつくようなものだ。

いずれにしても当方は株マイスターはオススメできる顧問さんであると自信を持って言える。新規登録者には無料で銘柄をプレゼントしてくれるので未登録の方は試すべきだろう。

いずれにしても上記のサイトは取りあえず登録までは無料だし、無料情報もバンバン配信してくれる。無料情報を自分の目で見てから本格的に利用するか決めればリスクも少ない。登録してみて自分にあっているかどうか、判断すればいい。

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

 仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ