再生可能エネルギー関連銘柄

『 再生可能エネルギー関連銘柄』の最新記事

再生可能エネルギー関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

※要注意!再生可能エネルギー関連【1711】省電舎の株価上昇はそろそろ限界の予感!

省電舎は、東証2部に上場する国内ESCO(エネルギー削減保証)の草分け的な存在。再生可能エネルギー開発・施工事業、省エネルギー事業、施設ソリューション事業など再生可能エネルギーを主力としている事からも本命の銘柄の一つとなる。

この動き…無視できないぞ!「今投資家に人気のテーマ!」再生可能エネルギー関連の本命【9519】レノバが上場来高値更新!

世界の再生可能エネルギーへの取り組みの流れを受けて本命と言える銘柄に投資家の資金は集中するものだ!今人気の「再生可能エネルギー」の本命は【9519】レノバと言えるだろう。

「政府も取り組みに最大限注力!」再生可能エネルギー関連【9517】イーレックスは勝利を掴む銘柄となるか!

まあ温室効果ガスを、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする方針と、まだまだ先ではあるが、「世界共通のテーマ」と言えるだけに、今後政府推進の「国策のテーマの一つ!」となった。 これにより再生可能エネルギーの発電と開発・運営が2本柱の【9519】レノバなどは急伸を続けているが、再生可能エネルギーの中でも、割安で今後期待ができる東証一部の銘柄があったので記載するぞ!

蓄電池関連に政府が財政支援!古河電池、FDK、日本碍子など妙味有りか!

今回太陽光発電パネルとセットで蓄電池に対して力を入れると政府が発表しているだけに今後蓄電池へ政府が力を入れていく動きとなるだろう。 蓄電池関連の銘柄は災害時などに安定して電力を供給する事からも、温暖化や災害に対して力を発揮する事を考えると同銘柄も国策テーマも国策と言えるだろうな。

再生可能エネルギー関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめ

2018年04月27日に、経済産業省が新たなエネルギー基本計画において再生可能エネルギーを主力電源化する方針を発表。これにより日本の株式市場においても再生可能エネルギー関連銘柄に注目が集まりつつある。このページでは再生可能エネルギー関連銘柄について本命株・出遅れ株 一覧をわかりやすく詳しくまとめておく。

サブコンテンツ

このページの先頭へ