インバウンド(訪日外国人)関連銘柄

このカテゴリにはインバウンド(訪日外国人)関連銘柄についての記事が含まれます。

『 インバウンド(訪日外国人)関連銘柄』の最新記事

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

【追記更新】インバウンド(春節)関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

このページではインバウンド関連銘柄の本命・出遅れ 一覧をまとめる。特に中華圏の大型連休「春節」時期に先駆けてインバウンド関連銘柄に注目しておくのは面白そうだ。

株価大暴落でも高値更新!思惑全開のインバウンド関連の小型株【8202】ラオックス

ラオックスは東証スタンダードに上場、中国蘇寧電器集団傘下、主にアジアでのインバウンドに強みを持ち、ギフト用品及び生活関連用品の小売業、アジア食品、アジアコスメ専門店の運営する企業だ。 過去に中国人の爆買いからインバウンドの小型と言えばラオックス!というイメージが定着しているインバウンド関連の本命候補の一つ。

5月から米豪4か国の外国人観光客を受け入れ再開へ!インバウンド関連の本命株【6561】ハナツアーJ

6月からはいよいよ本格的に訪日外国人旅行者を受け入れる動きとなってきただけに、〝インバウンド関連銘柄〟は、正式発表となれば、関連銘柄は強い上昇となる可能性が高い!そこで当方が注目する〝インバウンド関連銘柄の本命株〟を記載するぞ!

好決算&増配!今後のインバウンド再開で売り上げの増加は待ったなしか【2780】コメ兵

当方は世界と比べてもコロナ緩和が出遅れている日本だけに、アフターコロナ関連やインバウンド関連が今後の注目とみている!そこで当方が注目する期待値の高いインバウンド関連銘柄を記載するぞ!

新型コロナウイルス流行後の旅行会社の決算第一号!【9603】エイチ・アイ・エスが下方修正!旅行会社の業績不振が顕著に!

旅行会社への新型コロナウイルスの影響はどうなのか…? それを見る上でも【9603】エイチ・アイ・エスの決算は旅行会社の最初の決算という事からも「注目」していた投資家も多いだろう。 今回の新型コロナウイルスの影響をモロに受けているのは分かっていた事だが、エイチ・アイ・エスの決算は予想以上に悪いものをだしている。 今回のエイチ・アイ・エスの決算から見る、インバウンドに強みを持つ注意す

週明け注意する銘柄は?〝新型コロナウイルスで中国渡航禁止〟インバウンド関連銘柄が〝大打撃〟となるか!

中国当局は、日本を含む海外への個人、団体旅行を27日から、当面、中止すると発表したな。 今回の新型コロナウイルスでマスク関連の暴騰がおこったが、中国が27日から渡航禁止という手段をとった事により、観光業務や大量の中国人観光客の消費を狙っていたインバウンド系が打撃を受ける可能性は高いだろう。

GSOMIA破棄関連銘柄として防衛関連株&インバウンド関連株に注目。

2019年08月23日(金)は細谷火工や石川製作所など、防衛関連銘柄が大幅に株価を伸ばす場面を見せた。これは韓国が「ジーソミア(GSOMIA)」という日本との軍事情報包括保護協定の破棄を決めたことが刺激材料になった格好だ。

中国向けの医療インバウンドサービスをリリースしたメディア工房に注目

2019年07月29日(月)はメディア工房が大幅に株価を伸ばしてストップ高になっているようだ。メディア工房は07月19日(金)の大引け後に材料が出ているが、これが再評価されているのだろう。

乗換案内のジョルダンがキャッシュレス関連銘柄&インバウンド関連銘柄に浮上!?

経路検索サイト&アプリ「乗換案内」のジョルダンがここ数日急激に株価を伸ばしている。ジョルダンの買い材料はなかなか面白いぞ!ジョルダンは2019年03月26日(火)の取引時間中に、全国の自治体や観光施設、交通事業者を対象に2019年05月より新モバイルチケットの提供を開始すると発表したのだ。

インバウンド関連銘柄・旅行関連銘柄 HANATOUR JAPANがS高 旅行関連として存在感アップか!?

2019年02月15日(金)はインバウンド関連銘柄・旅行関連銘柄のHANATOUR JAPANが大きく上昇しストップ高となったようだ。HANATOUR JAPANは前日の14日(木)の大引け後に発表した決算内容が好感されているようだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ