インバウンド(訪日外国人)関連銘柄

このカテゴリにはインバウンド(訪日外国人)関連銘柄についての記事が含まれます。

『 インバウンド(訪日外国人)関連銘柄』の最新記事

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

GSOMIA破棄関連銘柄として防衛関連株&インバウンド関連株に注目。

2019年08月23日(金)は細谷火工や石川製作所など、防衛関連銘柄が大幅に株価を伸ばす場面を見せた。これは韓国が「ジーソミア(GSOMIA)」という日本との軍事情報包括保護協定の破棄を決めたことが刺激材料になった格好だ。

中国向けの医療インバウンドサービスをリリースしたメディア工房に注目

2019年07月29日(月)はメディア工房が大幅に株価を伸ばしてストップ高になっているようだ。メディア工房は07月19日(金)の大引け後に材料が出ているが、これが再評価されているのだろう。

乗換案内のジョルダンがキャッシュレス関連銘柄&インバウンド関連銘柄に浮上!?

経路検索サイト&アプリ「乗換案内」のジョルダンがここ数日急激に株価を伸ばしている。ジョルダンの買い材料はなかなか面白いぞ!ジョルダンは2019年03月26日(火)の取引時間中に、全国の自治体や観光施設、交通事業者を対象に2019年05月より新モバイルチケットの提供を開始すると発表したのだ。

インバウンド関連銘柄・旅行関連銘柄 HANATOUR JAPANがS高 旅行関連として存在感アップか!?

2019年02月15日(金)はインバウンド関連銘柄・旅行関連銘柄のHANATOUR JAPANが大きく上昇しストップ高となったようだ。HANATOUR JAPANは前日の14日(木)の大引け後に発表した決算内容が好感されているようだ。

中国春節直前で高まるインバウンド需要!!自動翻訳関連銘柄ソースネクストの「ポケトークW」に特需発生するかも。

2019年中国の春節は2月5日。その前後から一気に中国人観光客が増加する事が予想される。近年の傾向としては「爆買い」から「体験型」へ。どちらの需要に対しても「自動翻訳関連銘柄」への物色人気が高まりそうだ。「ポケトークW」を手掛けるソースネクストに注目したい。

先回りしたいラグビーワールドカップ関連銘柄からロイヤルホテルに妙味有り?!

2019年もインバウンド需要増加への期待が大きいが、ラグビーワールドカップ2019開催が大きな注目を集めそうだ。ラグビーワールドカップ関連銘柄からは特に関西圏に注目したい。高級ホテルを展開するロイヤルホテルが面白そうだ。

インバウンド関連銘柄 コスモスイニシアに注目

コスモスイニシアといえば、旧リクルートコスモスでマンション中堅の不動産銘柄だが、最近は訪日外国人客の需要を捉えるため訪日客専用ホテル・ビジネスホテルを東京・大阪・京都などに続々と開業予定となっていることから、インバウンド関連銘柄の出遅れ株として注目が集まっているようだ。

ルーデンHDが新たなインバウンド関連として浮上!!春節目前な点もインバウンド関連銘柄の追い風か?!

ここ数日、ルーデンホールディングスが大きく株価をあげているな。01/11(木)、01/12(金)と2日連続のストップ高だ。ルーデンホールディングスは新たなインバウンド関連銘柄として注目されているようだ。

インバウンド関連銘柄(春節関連銘柄) 本命・出遅れ 一覧 まとめ

このページではインバウンド関連銘柄の本命・出遅れ 一覧をまとめる。特に中華圏の大型連休「春節」時期に先駆けてインバウンド関連銘柄に注目しておくのは面白そうだ。

インバウンド関連銘柄 トランザクション

トランザクションが大幅に株価を伸ばし年初来高値を更新した。トランザクションの買い材料は子会社のトランスが中国の大手検索エンジンの「百度(バイドゥ)」が運営する地図サービス「百度地図(バイドゥマップ)」に関する販売代理店基本契約を締結したと発表したことだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ