1億総活躍社会関連銘柄 不妊治療関連銘柄【あすか製薬 メディビックグループ】

この記事にはプロモーションが含まれます。

》》黙って登録すべき投資顧問《《
一億総活躍社会というワードに聞き覚えがある人は多いだろう。
当方も前に記事として少しだけ触れたが、忘れている人も多いと思うので、ザックリ改めて説明しておこうか。

一億総活躍社会とは

一億総活躍社会ってのは2015年10月に発足した第3次安倍晋三改造内閣の目玉プラン。アベノミクスの第二ステージで目指すスローガンのようなものと考えれば概ね間違いない(と思う)。

アベノミクスの第一ステージでは、三本の矢として「金融緩和」「財政政策」「成長戦略」を掲げていたが、新たな第二ステージでは「強い経済」「子育て支援」「社会保障」への移行を宣言した。

この新たな3本の矢「強い経済」「子育て支援」「社会保障」に対応する具体的な目標は次のとおり。

「強い経済」 =GDP600兆円
「子育て支援」=出生率1.8
「社会保障」 =介護離職ゼロ

経済面においては、「希望を生み出す強い経済」により、東京オリンピックが開催される2020年ごろにGDP600兆円を達成することが目標。

子育て支援で少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持し、家庭・職場・地域で誰もが活躍できる社会を目指す。

そして社会保障では団塊世代が70歳を超える2020年代には介護離職ゼロの実現を目指すとのことだ。

まぁ言うのは簡単だが、実際に目標を達成させるのはなかなか難しそうだよな。

さて、今この一億総活躍社会を今話題にした理由だが、政府は05/18に一億総活躍社会の実現に向けた国民会議を開き、中長期計画である「ニッポン一億総活躍プラン」をまとめたようなのだ。

「子育て支援」=出生率1.8を実現するために少子化克服にチカラを入れていくとのこと。

前にも記事で書いたが、現在の日本の希望出生率というのは1.4らしい。これを1.8まで伸ばすのが当面の目標。

ちなみに世代交代したときに人口が減らずに置き換わる目安が出生率2.1らしい。出生率1.8目標じゃ足りねえじゃん!って話だが、1.4からいきなり2.1にするのは難しいから中間目標として1.8としているのかな?

それじゃなけりゃ移民を受け入れるとかしないと、人口はドンドン減っていくばかりだ。

ま、いずれにしろ出世率を上げるためには不妊治療の支援拡充は必要不可欠。と、いうわけで一億総活躍社会関連銘柄、不妊治療関連銘柄に注目してみよう。

一億総活躍社会関連銘柄 不妊治療関連銘柄 あすか製薬

4514 あすか製薬
あすか製薬は婦人科系と泌尿器系に強みのある製薬会社だ。前にも書いたが、ここは2016年をめどに不妊治療に使われるプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる女性ホルモンの製造に参入すると報じられた不妊治療関連銘柄だ。
不妊治療に使われる女性ホルモンのひとつである黄体ホルモン製剤「ルテウム膣用坐剤」の製造販売承認を16年3月に取得し4月に発売。これはは日本産科婦人科学会などから早期承認の要望書が提出されていたもので、今後の業績に大きく寄与する可能性があるようだ。

さらにJCRファーマ <4552> と共同で不妊症治療剤「AKP-501」の開発を進めていることからも、不妊治療関連銘柄としては面白い。不妊治療関連銘柄としては個人的に本命視している。

一億総活躍社会関連銘柄 不妊治療関連銘柄 メディビックグループ

2369 メディビックグループ 
メディビックはバイオ関連銘柄としても有名だな。メディビックの子会社アニマルステムセルは15年7月に、「再生医療技術を用いた不妊・繁殖障害の改善」に関する特許を出願し、新たな不妊治療法の確立や新規の細胞製剤開発などが期待されている銘柄。ただ、メディビックは継続企業の前提に重要な疑義の注記がある疑義注記銘柄なので、注意は必要だ。

新たなバブル相場の到来!次に急騰が期待される、注目テーマの出遅れ株とは何か?

ついに、日経平均株価が34年ぶりに"史上最高値"を更新した。

次のステージは、「日経平均4万円台」の現実味と「TOPIX最高値」への期待、さらには、大きく出遅れていた「グロース市場の復活&好転」が備えているといってもいいだろう。

すでに市場はAI関連、半導体関連を中心にした熱狂相場に突入。物色の矛先は主力銘柄だけにとどまらず、テーマ性を孕む"割安な中小型株への資金流入"が目立つようになってきた。

さくらインターネットに続く「大化け期待株」とは何か?
活況が続く今回の上昇相場を上手く乗りこなし、ぜひ、資産倍増の大きなチャンスを手にして頂きたい。

  • 短期急騰が期待できるテーマ性を秘めた出遅れ株を見つけたい!
  • 高値掴みを避けて株価上昇の初動を上手く掴みたい!
  • 短期で収益を狙える大化け候補銘柄を知りたい!

このような考えを持つ方であれば、旬な情報を広くあつかう「株の情報サイト」をぜひチェックしてほしい。そこで、当サイトでも参考にする「オススメの株情報サイト」&「無料のメルマガ情報サイト」を紹介する。【PR】

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」
会員メンバー限定に配信される無料銘柄は必見だ!!
株 株

一押しの投資顧問だ!提供銘柄の精度もだが、何よりも相場観が優れている投資顧問の一つ。橋本罫線という独自テクニカル手法で急騰線銘柄を見出し2倍、3倍銘柄を提供、この橋本罫線の特徴は東証プライムの大型株は勿論だが、中小型株でも力を発揮しており株価2倍~5倍の銘柄を提供している。

【 株 株の公式サイトへ 】

新生ジャパン投資

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、メタバース、半導体関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え、STOP高達成した銘柄も多数提供しているぞ!

【 新生ジャパン投資の公式サイトへ 】

株マイスター

老舗投資顧問として有名な株マイスターだが、著名アナリスト長島和弘先生も加わりさらにパワーアップ!特に株マイスターだけの「特別コンテンツ 兜町の噂」は今後市場で注目される可能性がある銘柄を先回りで配信している。「お宝銘柄」を多数提供している実績がある。テンバガー銘柄を提供した実績もあるだけにやはり見過ごせないぞ!

【 株マイスターの公式サイトへ 】

この他にも、当方が日々チェックしている株の情報サイトやメルマガ情報については、下記のページで詳しく紹介してある。テーマ株をはじめ旬の銘柄情報を手にしたい人はぜひチェックしてほしい。

株式投資クラブ管理人「S氏のアイコン画像」

株式投資クラブでも参考にする「オススメ投資顧問会社」を基本テーマに、各社の特徴のまとめ、提供サービスの違い、またページ後半では「信頼できる投資顧問会社の選び方」などをご紹介する。

  • この記事を書いた人
株式投資クラブの管理人プロフィール画像

KABU S

投資歴17年、都内で働く兼業トレーダー。 とにかく噂となる銘柄や仕手株に乗るのが好きだ。これまで数々の暴騰暴落を経験した中年トレーダーが「今後の注目銘柄」や「優良・悪徳 投資顧問会社」などの使える情報を公開していくぞ。デイ・スインガーのフォロー大歓迎!とにかく業界の裏話なども多数入手して記載するので応援宜しく頼むぞ! 管理人プロフィールはコチラ

-一億総活躍社会関連銘柄, 不妊治療関連銘柄
-,