「投資家注目テーマ」NFT関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》【要確認】黙って登録すべき投資顧問!急騰期待銘柄を配信してくれるぞ《《

【2021年3月23日(火)投稿】

【2021年4月3日(土)追記、更新】

昨今投資家に人気となっているNFT関連銘柄というのをご存じだろうか!?

デジタル資産NFT(ノンファンジブルトークンの略称)とは主にイーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築できる、唯一無二の存在を生み出せる非代替性トークンの事だ!

ブロックチェーン上に生成される非代替性トークンは、ブロックチェーンを使って発行されるトークンは主に2種類あるのだが

「ユーティリティトークン」と「NFT」。ユーティリティトークンは、識別子のないトークン。

ビットコインやイーサリアムなどが該当。全てのビットコインは同じビットコインであり、トークンそのものには「誰が所有しているか」などの情報は含まれていない。

一方、NFTは識別子を付け、そのトークンを世界で唯一無二の物として存在させることができる。具体的には、イーサリアムブロックチェーンのERC-721という仕組みを活用する事で、トークンに対して256ビットからなる識別子(deedID)を付与するというものだ。

まあ、これを聞いても、正直ピンとこない人が殆どだろう!

ブロックチェーンなどと聞けば、新しい仮想通貨なのか?と勘違いする方もいると思うが、このNFT(非代替性トークン)というのは、他に変えることができないものをブロックチェーン上で管理をしたり、やりとりしたりする事ができるというものだ。

身近なものでは、今は漫画なども電子書籍になり、音楽、動画、ゲームなども「今まではデジタルのコンテンっていうのは違法ではありながら海賊版」が出回ったりしているが、このNFTを活用する事によって、「これが本物とシリアルナンバーをつけての証明書を発行」する事ができる様になる。

つまりは今世界にあるデジタルのものに全て「証明書」をつけて世に出せる技術と認識すればいいだろう。

NFT技術をもちいれば、「いつ、どこで、発行されたものなのか?」という事を証明する事でき、「不正、改ざん」もできなくなる。今はネット社会で世界と繋がっているが、「デジタルで世界共通の唯一無二の証明書を発行できる技術」となる「NFT(非代替性トークン)」は今後広がっていくと見ていいだろう。このページでは独自の技術をもつ「NFT」の本命・出遅れ 一覧をわかりやすくまとめて紹介するぞ!

NFT関連銘柄とは

NFT関連銘柄とはその名の通りNFT(イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上で構築して、作者や所有者の情報、取引履歴などを管理する。美術品などとのひも付けにより、権利の所在を明確化)技術によって恩恵を受ける企業の総称である。

NFTの応用範囲は広く、短期的な物色にとどまらず将来性を期待できるテーマという事からも今後伸びていく有望なテーマと言えるだろう。

NFT関連銘柄 一覧

  • 9684 スクエニHD         ゲーム大手。「ドラクエ」「FF」など人気ソフト
  • 2432 ディーエヌエー      交流サイト「モバゲー」運営
  • 3903   gumi           ソーシャルゲームからスマホアプリ開発が主力
  • 3912   モバイルファクトリー  スマホ向けゲームなどコンテンツサービスの開発配信
  • 3693  ボルテージ       女性向け恋愛シミュレーションゲームの先駆
  • 4393  バンクオブイノ     ロールプレイングゲームを中心にスマホ向けゲーム
  • 3928  マイネット       スマホ向けゲームの開発運営
  • 7832  バンダイナムコ     総合娯楽企業、人気キャラクターやゲーム
  • 4777 ガーラ         欧米や韓国向けPCオンラインゲームが主力
  • 9766  コナミHD        家庭・携帯用ゲームが主力
  • 4689  ZHD           ネットオークションの商品の比較サイトを運営
  • 7060 ギークス        ITフリーランスの企業とのマッチング事業、ゲーム事業
  • 3674 オークファン      ネットオークションの商品の比較サイトを運営
  • 3661 エムアップ       コンテンツ配信が主力アーティストの有料ファンサイト運営
  • 3807    フィスコ        金融情報提供が主軸
  • 3808 OKウェイヴ        ブロックチェーン、AIに注力
  • 2335 キューブシス      システム開発。金融・通信・流通向けに強み
  • 3964 オークネット      ネット・オークション運営
  • 3624 アクセルM        スマホ向けコンテンツ配信、広告、ゲームの3本柱
  • 3825    リミックス       暗号資産交換所「ビットポイント」運営
  • 3672 オルトプラス      ソーシャルゲームの企画、開発、運営
  • 3393 スタティア       中小企業向けITインフラやサーバー提供。電子ブック
  • 3658 イーブック       電子書籍配信が主力。漫画の作品数は業界随一
  • 3747 インタートレ      証券向けシステムの開発・販売
  • 3758 アエリア        スマホゲーム中心のコンテンツ事業
  • 3696 セレス         仮想通貨ETHを取り扱い
  • 4293 セプテニHD        コンテンツ配信、まんがアプリ
  • 7860    エイベックス      音楽ソフト大手、映像配信などプラットフォームを強化
  • 4284    ソルクシーズ      SBI系SI。金融向けシステム開発が主力
  • 8473  SBI           ベンチャーキャピタル大手。仮想通貨事業
  • 4829 日エンター       スマホ向けゲーム・音楽配信主力
  • 4814 ネクスウェア      顔認証システムやブロックチェーン技術
  • 7035 アンファク       スマホゲーム攻略の掲示板アプリや漫画アプリ
  • 4385 メルカリ        NFT、「メルコイン」を新会社設立
  • 2389 デジタルHD       ネット広告専業代理店大手。自社で情報サイト運営
  • 4751 サイバー        ネット広告事業とゲーム事業が2本柱
  • 4304 Eストアー        電子商取引支援会社。Webショップ運営・販促支援が主力
  • 4424 Amazia           電子コミック。「マンガBANG!」などを展開
  • 4175  coly          スマホゲームの企画や開発、運営
  • 4443 LINK-U         電子書籍とマンガ配信が主力
  • 2437 Shinwa WaiseHD     ネットオークションの商品の比較サイトを運営
  • 4755 楽天          ネット通販大手。金融、旅行、電子書籍など幅広く展開
  • 7602 カーチスHD        フリマサイトに注力。中国に本格進出
  • 9984 SBG           子会社にZHD、投資持ち株会社
  • 6093 エスクロー       金融機関から業務受託や不動産業の事務代行
  • 8698 マネックスG       ネット証券大手、子会社にコインチェック

NFT関連銘柄 本命・出遅れ

それでは本題のNFT関連銘柄 本命・出遅れ銘柄のなかでも本命視されそうな銘柄をピックアップしていく。また出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため参考までに願う。

NFT関連銘柄 本命 9684 スクエニHD

時価総額:4,459百万円
PER:(連) 32.42倍
PBR:(連) 3.33倍
≪2021/03/23時点≫

スクエニHDは東証1部に上場する「ドラゴンクエストシリーズ」、「ファイナルファンタジーシリーズ」など大ヒット作品を抱えるゲームメーカー大手の企業だ。

3月17日にブロックチェーン技術を活用した「NFTデジタルシール」をdouble jump tokyoと共同開発し今夏に販売を予定しており、まさにド本命と言える銘柄と言える。

業績面は2月3日の大引けの決算では21年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比38.2%増の387億円に拡大し、通期計画の400億円に対する進捗率は96.8%と安定。

時価総額は大きいが、同社のゲームは世界的なヒット作品が多い事からもNFTの活用でさらなる飛躍が期待できる銘柄と言える。

NFT関連銘柄 本命 3696 セレス

時価総額:53,937百万円
PER:(連) 32.06倍
PBR:(連) 7.88倍
≪2021/03/23時点≫

セレスは東証1部に上場するスマートフォン端末をメインデバイスとするインターネットメディアを企画・開発、現金や電子マネー等に交換可能なポイントサイト「モッピー」を主力とし、仮想通貨販売所の仲介やブロックチェーン、投資事業を展開する企業だ。

フィンテック関連企業への投資に積極的で、連結子会社の株式会社マーキュリーと、仮想通貨交換所で国内3位の「ビットバンク」は持分法適用会社となっている。

同社は仮想通貨の発行体及び仮想通貨交換業者向けに、仮想通貨の新規取扱いに関するコンサルティング事業を行うブロックチェーン関連ベンチャー企業の株式会社HashPortとの資本業務提携をしている事からも本命銘柄と言えるだろう。

2月12日の決算では20年12月期の連結経常利益は前の期比2.3倍の18.1億円に伸び、21年12月期も前期比43.2%増の26億円に拡大して、2期連続最高益と業績面はしっかり。配当も今期の年間配当は前期比12円増の30円に大幅増配となっている。

NFT関連銘柄 本命 3927 フーバーブレイン

時価総額:5,953百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 4.25倍
≪2021/03/23時点≫

フーバーブレインは東証マザーズに上場する中小企業向けの業務システム、サイバーセキュリティソリューションの提供、テレワーク環境の構築を主力展開する情報セキュリティ製品を提供する企業だ。

同社だが、3月15日にシンガポールでブロックチェーンエンターテインメントプラットフォーム事業を開発・運営するDEAと資本業務提携をしており、このDEA社のNFTプラットフォーム「PlayMining」の流通通貨であるDEP(DEAPcoin)は、世界6取引所に上場の仮想通貨で注目を集めている事からも本命銘柄の一角と言える。

業績面は21年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常損益(非連結)は9700万円の赤字とはなっているが、サイバーセキュリティ、NFTと活躍する場面が多いだけに注目と言える。

NFT関連銘柄 本命 8698 マネックス

時価総額:257,704百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 3.21倍
≪2021/03/23時点≫

マネックスグループはは東証1部に上場するネット証券の大手、米や香港、豪にもネット証券を展開、仮想通貨取引所運営のコインチェックを子会社に持つ仮想通貨取引業者では国内でも有数の企業だ!

子会社のコインチェックが3月24日より日本初となる、ブロックチェーン上のデジタルアイテムであるNFTを取引するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」を提供を発表。

この「Coincheck NFT(β版)」だが、従来のNFT取引において課題とされていた、ネットワーク手数料の高騰や複数のサービスを介す取引方法などの課題を解決したオフチェーンとなる

サービス開始時点では、2つのゲームタイトルで利用できるNFTを、Coincheckで取扱う13種類の仮想通貨と交換することができ、今後は、ゲーム分野のみならず、アートやアニメ、マンガ、音楽などの分野のNFTの取扱いにも注力していくとの事からもNFTの本命銘柄と言えるだろう。

NFT関連銘柄 本命 2437 Shinwa WaiseHD

時価総額:4,240百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 2.42倍
≪2021/03/23時点≫

Shinwa WaiseHDは美術品オークション企画・運営最大手。その他、バイオマス発電用原料などエネルギー関連事業を展開する企業だ。

1月15日に発表した中期経営ビジョンで、2020年よりオークション営業力強化・オークション&アート仕入れ力強化・資産形成アートサロン開始している同社だが、2021年よりインターネットライブオークションシステム運用・オンラインオークション開催・アートファンド運用・業界合従連衡開始しているが、2022年より保税倉庫・アートシェアリング・アートクラウドファンディング開始を計画して3月17日に発表したアート作品をNFT(代替不可能トークン)化する新規事業開始をしている事からも本命銘柄の一つと言えるだろう。

NFTを手作りの骨董品やアート作品などに紐付ける事により、権利の所在を明確化することも可能と言われ、レジストアート社と2018年から事業提携。業績面は2021年5月期第2四半期純利益8900万円の赤字となっているが、通期予想非開示ながら、同第2四半期経常利益900万円の黒転予想となっている。

NFTでの絵画への見込みなどは高い事からも業績面は今一つながら時価総額47億円と小粒な銘柄で一度NFT関連として注目された銘柄だけに注目度は高い!

「メルコインを発行!」でNFT関連の本命銘柄に【4385】メルカリが台頭!

市場の新テーマとして投資家に人気になっているNFT関連銘柄だが、日本のアーティストの村上隆が参加した事で、一段と盛り上がりを見せているな!

村上隆といえば、マンガやアニメを現代アートする斬新な作品を生み出した世界的な現代アーティストの一人だ。

村上隆の作品がフィギュアが16億円で落札!!

2008年、アメリカのサザビーズのオークションで、村上隆が1998年に制作した等身大フィギュア「My Lonesome CowBoy(マイ・ロンサム・カーボーイ)」が1516万ドル、日本円で約16億円に相当するという驚きの額で落札された。

「正直なんでこんなものが?」と当方は思う作品であったが、これを機にイギリスのアート誌「Art Review」では「世界のアート業界をリードする100人」に9年連続で選ばれている村上隆。

アメリカの有名なニュース誌「TIME」でも、2008年に「世界で最も影響力のある100人」に選出され、その後も「フランスの高級ブランド、ルイ・ヴィトンとのコラボ」などが人気商品となり、国内外に多くの支持者やコレクターを持つ、最高峰の現代アーティストの一人となった。

その村上隆氏がNFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」に出品!!

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」に自身のアイコン・お花をモチーフとした作品「Murakami.Flowers」を出品。

作品は毎日12個ずつリリースされ、煩悩の数にちなんだ108個揃うとオークションが開始されるとの事だが、「NFTはブロックチェーンを利用してデジタルながら唯一無二の所有権、証明書を発行できるものだ!」

直近でも現代アーティストでは株式会社クリーク・アンド・リバー社に所属するVRアーティスト・せきぐちあいみ氏が、オークションサービスOpenSeaにNFTアート作品を出品し、約1,300万円で即日落札!

Beeple(ビープル)ことマイク・ウィンケルマン氏が出品した作品は約75億円で売却された事からも、今世界のアーティスト、クリエイターがNFTを利用した作品に力をいれている。

相次ぐNFTアートの高額の落札もだが、NFTはデジタル作品の全てに食い込むだけに、NFT関連銘柄の人気は高まっていくと言えるだろう!

実際にNFT(非代替性トークン)のエコシステムは爆発的な勢いを見せており、その勢いに乗るべく準備をしていたスタートアップ企業が多くの資金を得ている。

その投資家人気のNFT関連銘柄で今本命と言える銘柄があったので記載するぞ!!

NFT関連銘柄 本命 4385 メルカリ

時価総額:830,648百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 23.08倍
≪2021/04/03時点≫

メルカリは東証マザーズに上場する、個人が簡単にモノの売り買いが楽しめるフリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営する企業だ。

マザーズ時価総額で1位の同社だが、このNFTに「メルカリ」が参戦!新会社「メルコイン」を設立!

新会社「メルコイン」は、暗号資産交換業者の新規登録を申請予定で、新会社の代表取締役CEOには、メルペイ代表の青柳直樹氏が就任するとの事だ。

暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を目的と会社。メルカリで売れた商品の売上をBITCOINで受け取れる機能を提供、決済サービス「メルペイ」でも、決済・送金機能の提供に加え、与信、暗号資産・資産運用の機能を一つのウォレットで提供する予定との事だ。

NFTの利用で「価値交換を実現するブロックチェーンの技術で、これまでのモノ・お金に限らず、サービスやデジタルコンテンツなどのあらゆる価値を誰もが簡単に交換できる新しい取引の形を創出していくことができる」

これにより、アスリートやアーティスト、アート、 ゲーム領域においてクリエイター個人をエンパワーメントする事ができ、同社の運営の幅は広がり大きく業績に貢献していく見込みは高い!知名度も高い企業という事からもNFT関連銘柄の本命銘柄の一角となる可能性は高いと言えるだろう!

NFT関連銘柄 まとめ

デジタル資産の一種となるNFT(ノンファンジブルトークン、非代替性トークン)は、デジタル社会の加速を考えても今後広がっていくと言える。

何よりも漫画、動画など著作権問題やコピー商品などの問題、アート作品の所有権の証明など誰でもその資産の真正性や所有権を証明することができ、ゲームでの多種多様な使い方と活躍する分野が多いだけに、NFT関連銘柄はまだまだここから化けるテーマ株の一つと言えるだろう。

★短期で収益を狙うなら!プロが注目する銘柄は、「今が旬のテーマ、チャート」をしっかり分析しているだけに利用する価値が高い!

各投資顧問は「生きた情報」を扱っているだけに、「日々の無料銘柄は見ておくべきと言える!」何よりもこういう株高の状況は情報を特に利用するべき!

こ・の・タ・イ・ミ・ン・グ・で・!利・用・し・な・い・手・は・な・い!!
何よりも銘柄をタダで教えてくれる!短期急騰が狙えるテーマ株を無料で教えてくれるのにコレを逃すというのは、あまりにも勿体ないと言えるぞ!
【明日の急騰期待の銘柄を配信するのは…下記投資顧問だからな!!】
株エヴァンジェリストの画像

株エヴァンジェリストは、過去実績をみても数々の暴騰銘柄多数の脅威の実績を誇っているぞ!やはり実績をトコトン追うのが一番だ!株エヴァを見ておくかどうかで勝率は変わると言っていいだろう

株 株、橋本の相場観測橋本罫線で急落、急騰を完全網羅!

その分析力で急騰となる銘柄を多数提供しているが、【4592】サンバイオが連続STOP高!IPOの【4308】KIYOラーニングは提供後から株価1.5倍!さらにはド底値で【4308】Jストリームを提供して株価7倍という驚異の実績!

とにかく乗りに乗っている投資顧問の一つ!そのノリに乗っている投資顧問が、今ならテンバガー候補を無料でプレゼントとの事だぞ

この株 株のテンバガー候補銘柄は必見と言えるぞ!

新生ジャパンはテーマ株に特化!遠隔診療、テレワーク、巣ごもり関連など今が旬の銘柄を提供!ラジオでも人気の高山緑生氏が率いる実力投資顧問!日々の銘柄も僅か1日で+10%超え多数だ!

明日の新生の急騰期待候補も見ておくべきだ!

株マイスターの画像

老舗投資顧問という事からも情報力に定評があり数々の暴騰銘柄を提供している実績があるのだが、株マイは4月27日に大暴騰となる前に【2191】テラを提供している!

株マイの提供タイミングは株価165円、その直後に株価はSTOP高を連発して〝6連続という驚異的な連騰〟一時下落したが、【2191】テラの株価は未曾有の暴騰を続け遂には高値2175円とテンバガーを達成!

情報力に特化した老舗投資顧問、株マイスターの実力は是非体感するべき、さらに株マイスター独自の秘伝の急騰銘柄を今なら特別提供!

グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問は、〝今週の厳選銘柄〟で好決算、好材料の銘柄を多数提供している。ゲーム株などの分析能力も高く、過去にはドラクエウォークのコロプラを先回り配信など、一撃急騰の銘柄を得意としている傾向があるぞ!

上記サイトは最近のバイオ関連の暴騰!そしてゲーム関連なら【3911】AIMINGやテレワークでも【3681】ブイキューブや【3040】ソリトンシステムズなど、とにかく多岐に渡って〝今後投資家の人気が集中するテーマ株の先回り提供をしているぞ。〟

結局は【2倍、3倍、5倍、テンバガー】を狙うならば〝投資家が注目するテーマ株!!〟こういった銘柄を狙うしかないといえる。

投資は一人で挑んでもむずかしいもの!

情報を制してこそだ!その為に利用できるものは徹底して利用するべきだ!

投資顧問は無料で日々銘柄を提供してくれる!株高の流れここからでも〟2倍、3倍、それ以上〝という銘柄は多くでてくるとみているぞ!

日銀の買いが出動して株価は〝押さば買い〟となっている!

ここからの相場は大きく勝つ!それを狙っているならば、まずは投資顧問がどういう銘柄を選んでいるのか!これは見ておくべきだぞ!

》》【要確認】明日の投資顧問の急騰期待銘柄はコチラ!《《

以上が当方のオススメする黙って登録すべき投資顧問。

なお、当たり前のことだが一応断っておく。上記の投資顧問会社を利用したところで「確実に儲かる」という訳では無い。株式投資は自己責任、勝てる時もあるだろうし、時には損してしまう時だってあるだろう。

だが一つ言える事は上記のサイトはどれも相当情報が早いこれは実際に使ってみれば実感できると思う。

株の情報は速度が命だ。情報を知るのが数分遅れただけで手の届かない株価になってしまったり、又は高値掴みになってしまうこともあるのが株式相場の常。鮮度の高い情報を持っている投資顧問なら、それだけで利用価値はある。

まぁいずれにせよ上記の殆どの投資顧問会社は登録まではひとまず無料だ。無料で出してる銘柄情報でも、ある程度サイトの特徴を把握できるかもしれない。

登録してみて利用するかどうか自分で判断すればいい。

もし、その他の投資顧問会社を知りたければ当サイトに投資顧問の口コミページがあるのでそちらを見て判断してくれ。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加したぞ!応援宜しくな!

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ