手足口病関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

この記事の関連カテゴリー
テーマ株, 手足口病関連銘柄, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年07月12日(水)投稿】

手足口病のイメージ画像

手足口病という感染症をご存知だろうか?

手足口病とは毎年、夏に流行し7月にピークを迎えるウイルス性の感染症だ。口の中や手、足などに発疹が主な症状でおよそ3分の1で発熱も伴うようだ。通常、死亡することなどは滅多にない感染症で数日のうちに治ることが多いが髄膜炎などの合併症を引き起こすこともあるようなので注意が必要だ。

主に5歳未満の小児患者が80%を占める子どもがかかりやすい感染症だが、稀に大人も感染することもある。

この手足口病が2017年の夏に大流行しそうな兆しとなっているようだ。過去に手足口病が大流行したのは2011年、2015年だが、その時に似たペースで感染者が増加している模様。全国的にこれから手足口病の患者が増える可能性があるとのこと。

と、いうことでこのページでは手足口病関連銘柄について、本命出遅れ 一覧をわかりやすくまとめて紹介する。

2017年は特に手足口病が大流行しそうだが、この感染症は一応毎年夏季に流行する感染症なので、冬季に物色されるインフルエンザ関連銘柄・ノロウイルス関連銘柄などと同様に流行時期の少し前に関連銘柄に注目しておくと良さそうだ。

インフルエンザ関連銘柄 本命・出遅れ 一覧はコチラ≫
ノロウイルス関連銘柄 本命・出遅れ 一覧はコチラ≫

手足口病関連銘柄とは

手足口病関連銘柄とはその名の通り、手足口病に関連する銘柄の総称である。残念ながら、手足口病の特効薬というものはないようなので、関連銘柄は主に手足口病の感染を予防するマスク・消毒薬・うがい薬などを手掛ける銘柄となる。

手足口病の症状

手足口病に感染してしまうと口の中の粘膜に口内炎ができたり、手のひら・足の裏・足の甲などに水疱性の発疹ができる。また、およそ3分の1で発熱も伴うようだ。手足口病は通常、数日で良くないことが多いが、手足口病の原因ウイルスとなる「エンテロウイルス」は無菌性髄膜炎の90%を占めるもののようで、稀に髄膜炎・脳炎などを伴う重症化することもあるので注意が必要だ。

手足口病の対処法

前述の通り、手足口病に対する特効薬はない。栄養をしっかりとって安静にするほかない。

手足口病の感染経路

手足口病の感染経路は主に以下の通り。

  • 飛沫感染:くしゃみや咳の飛沫による感染
  • 接触感染:唾液や鼻水などの体液に接触する

つまり手足口病の感染を予防するには、くしゃみや咳などを防ぐ「マスク」「手洗い・うがい」など基本的な風邪予防方法が有効とされる。また、子どもが手を触れやすいところをコマメに消毒薬で消毒するのも有効な予防と言えるだろう。

手足口病関連銘柄 一覧

  • 3107    ダイワボウHD  マスク
  • 3109    シキボウ     マスク
  • 3593    ホギメディカル  マスク
  • 3604    川本産業     マスク
  • 7487    小津産業     マスク
  • 8113    ユニ・チャーム  マスク・殺菌・除菌
  • 8095    イワキ      うがい薬
  • 4574    大幸薬品     殺菌・除菌
  • 4534    持田製薬     殺菌・除菌
  • 4985    アース製薬    殺菌・除菌
  • 4998    フマキラー    殺菌・除菌
  • 4912    ライオン     殺菌・除菌
  • 2269    明治HD     うがい薬・手指消毒剤など
  • 4452    花王       手指消毒剤

手足口病関連銘柄 本命・出遅れ

それでは手足口病関連銘柄のなかでも特に本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため参考までに願う。

手足口病関連銘柄 本命 ダイワボウHD

ダイワボウHDのチャート画像

時価総額:78,434百万円
PER:(連) 10.24倍
PBR:(連) 1.23倍
≪2017/07/12時点≫

ダイワボウはインフルエンザ関連銘柄・ノロウイルス関連銘柄としても代表格とされる銘柄の一角。紡績大手の企業で、ご存知の通りマスクを手掛ける銘柄として有名だ。子供用マスクも手掛けているほか、除菌剤なども手掛ける。

2017年は手足口病が大流行する可能性が指摘されているので、マスクを手掛けるダイワボウにとってはビジネスチャンスとなるかもしれない。ただ、時価総額の規模が少し大きめなのでさほど値動き妙味には期待できないかもしれない。

手足口病関連銘柄 本命 シキボウ

シキボウのチャート画像

時価総額:18,287百万円
PER:(連) 9.85倍
PBR:(連) 0.53倍
≪2017/07/12時点≫

シキボウもマスクを手掛ける銘柄としてダイワボウに並ぶ有名銘柄。こちらもインフルエンザ・ノロウイルス関連銘柄としても注目される銘柄だ。マスクを手掛けている銘柄である以上、シキボウも手足口病関連銘柄と言える。シキボウのほうがダイワボウに比べて、時価総額の規模が小さめなので値動き妙味としてはこちらの方が面白いかもしれない。

手足口病関連銘柄 本命・出遅れ 川本産業

川本産業のチャート画像

時価総額:1,848百万円
PER:(単) 17.86倍
PBR:(単) 0.51倍
≪2017/07/12時点≫

川本産業手足口病関連銘柄本命株として注目したい。川本産業はマスクを手掛けるほか、殺菌消毒剤・手指消毒剤なども手掛けている。本命株として注目するのは、時価総額の規模の小ささゆえ。値動きが軽い銘柄なので、人気化すれば面白そうだ。

手足口病関連銘柄 出遅れ 小津産業

小津産業のチャート画像

時価総額:18,245百万円
PER:(連) 43.08倍
PBR:(連) 1.34倍
≪2017/07/12時点≫

小津産業手足口病関連銘柄の一角として注目したい。小津産業は不織布を手掛ける企業だ。不織布のメディカル部門で抗菌マスクなどを手掛けていることから、隠れマスク関連銘柄と言える。

手足口病関連銘柄 本命 フマキラー

フマキラーのチャート画像

時価総額:40,730百万円
PER:(連) 23.20倍
PBR:(連) 3.83倍
≪2017/07/12時点≫

フマキラーは2017年夏に大きな話題になっている「ヒアリ関連銘柄」の本命株として注目されている銘柄だ。フマキラーといえば「殺虫剤」というイメージだが、殺菌・除菌スプレーなども手掛けているため、手足口病関連銘柄としても注目だ。ヒアリ関連・防虫関連と最近はテーマ性を複数併せ持つ銘柄となっているため、注目したい。

手足口病関連銘柄 本命 イワキ

イワキのチャート画像

時価総額:15,598百万円
PER:(連) 17.97倍
PBR:(連) 0.87倍
≪2017/07/12時点≫

イワキはうがい薬の「ネオヨジン」を手掛けることから手足口病関連銘柄の一角として注目だ。時価総額の規模もさほど大きくなく、値動き妙味もそこそこあるかも。

手足口病関連銘柄 まとめ

手足口病は子どもの夏風邪の代名詞ともいえる感染症の一つ。例年、夏の時期に流行するため、流行する時期の少し前段階で注目しておくべきと言えるテーマ株と言える。また2017年は手足口病の感染が大流行する可能性が指摘されており、例年よりも手足口病関連銘柄に注目が集まる可能性がある。しっかり関連銘柄を把握しておくことがオススメだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「株で億超えの資産を築きたい」と考えている人は多いと思う。当方もその一人だ。なにしろここ数年、アベノミクス相場によって「億超え」を果たした投資家の話はよく聞いた。そんな話を聞くたびに「自分だって!」と思ったものだ。

そして、今再び相場はめちゃくちゃ盛り上がってきている。

トランプノミクス初動とも言われる2017年。地政学リスクの高まりなど不安視された時期もあったが、軟調な時期を乗り越え、日経平均20,000円台に乗った今、日本株はまさに「プチバブル状態」との見方もある。この先も好地合いが続くなら、個人投資家にとって又とない「億超えのチャンス相場」とも言える。

なんとしてもこのチャンス相場でひと財産を築きたいものだ。

正直な話、当方は株式投資で上手く稼ぎたいなら、投資顧問を上手に活用するのがベストだと思っている。投資顧問というと胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれないが、利用するところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(もちろんクソなところも多いのでしっかりと選ばないといけないが)

当方がオススメするのはテーマ株に強い投資顧問だ。

最近はテーマ株相場。直近でもビットコイン関連然り、人工知能(AI)関連然り、ライザップ関連然り…テーマの初動に乗れればいきなりドカンと利益が出るケースもある。また、テーマの初動に乗れずとも「出遅れ株」などで二匹目のドジョウを狙うのも面白い。

テーマ株に強くて、なおかつ信頼できる投資顧問を選びたいならば当方は下記のサイトをオススメする。

新生ジャパン投資 経済対策28兆円の恩恵?ある材料とは

Ads by Cueinc.


「勝ち馬に乗りたい」
ならば新生ジャパン投資をオススメしたい。単純な話、ここは2016年にテーマ性を帯びた大化け銘柄をバンバン推奨してきたからだ。当方はここのテーマ株の選定眼を高く評価する。

ざっと書き出すとフィンテック・人工知能関連のSJIがおよそ2週間で株価5.1倍、バイオ関連のグリーンペプタイドがおよそ2ヶ月で株価5.0倍、人工知能(AI)関連の日本ラッドがおよそ2週間で株価2.8倍、人工知能(AI)関連のロゼッタがおよそ2ヶ月で株価2.0倍、越境EC関連・アプリ関連のブランジスタがおよそ1ヶ月で株価2.5倍などなど数え上げればキリがないのでこの辺にしておくが、株価5倍レベルの大化け推移を複数当てているのは見事の一言だ。

それに改めてみると上記のどの銘柄もテーマ性を強く帯びた銘柄ばかり。2017年はテーマ性が強く意識される相場でもあると思う。ならばここは見ておくべき。

それと、ここは無料のメルマガ登録をすることですぐに「実力を証明するために無料情報を教えてくれる」のだが、この無料情報の触れ込みもかなり興味深い。こんなことが書いてるのだ。

今回実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄はアベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄です。

2016年、数々の大化け銘柄を推奨してきたサイトだし、今回の触れ込みも非常に面白そうだ。2017年、当方は新生ジャパンに注目する。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫

株エヴァンジェリスト 業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。中国関連銘柄:ケアサービス(株価3.52倍)、カジノ関連銘柄:ピクセルカンパニーズ(+129.79%)、アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)など数え上げればキリがない。

おまけに4月の軟調相場の間隙を縫って爆発的に株価をあげたオービス(株価3.42倍)も動意づく前にズバリ読み当てている。

特にオービスには驚いた。ハッキリ言ってオービスなんて普段は出来高も少ないし、お世辞にも目立つ銘柄ではない。それを材料前にピンポイントで推奨するとは、当方には偶然には思えない。テーマ株だけでなく材料株に対する嗅覚も凄いと思う。

また、無料のメルマガ登録をすればすぐに「業績寄与度の高いテーマ性を持った有望株」を配信してくれる。これ実際に当方も2016年11月に配信してもらったのだが、そのテーマ株は配信から7営業日で株価1.5倍の火柱急騰となった。

とにかくここの推奨する銘柄は面白く火柱を立てて急騰するケースもある。株エヴァンジェリストは有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ