水素エネルギー関連銘柄 澤藤電機に大材料!!アンモニアを原料にした水素製造装置を開発!

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年03月22日(水)】

水素エネルギー関連銘柄 本命・出遅れ 澤藤電機

澤藤電機のチャート画像

時価総額:7,283百万円(2017/03/22時点)

03/22(火)は澤藤電機がドーンとストップ高になったな。

なかなかの大材料が出たようだぞ。どうやら、03/22付けの化学工業日報で「澤藤電機と岐阜大学は共同研究でアンモニアを原料に常温・常圧・無触媒で高純度水素を製造する装置を開発したと発表した」と報じたようで、これが刺激材料となった格好だ。

この記事によると、大気圧プラズマでアンモニアを分解するらしく、試作機では純度99.999%を達成し、さらに燃料電池での発電も確認したとのこと。

燃料電池で利用できるほど、純度の高い水素をアンモニアから作り出せるというのはなかなか面白い。今後はアンモニアを燃料とする燃料電池車への活用が期待できてしまうということでもある。

澤藤電機は日野自動車系の企業で、電装品・電子製品、発電機、冷蔵庫などの製造を行っている企業だが、今回、岐阜大学と共同で開発した水素エネルギーの製造装置で燃料電池車関連銘柄水素エネルギー関連銘柄本命として台頭してきたということだ。

澤藤電機の時価総額は03/22時点で7,283百万円と規模も小さく、値動きは軽い。今後の株価推移が気になる銘柄だ。

また、澤藤電機の急騰により、他の水素エネルギー関連銘柄などに人気が波及する可能性もあるかもしれない。引き続き、水素エネルギー関連銘柄には注目したい。

【2017年03月29日(水) 追記】↓

澤藤電機の急騰が止まらない

澤藤電機のチャート画像(03/29)

澤藤電機は03/22に岐阜大学と共同研究でアンモニアを原料に常温・常圧・無触媒で高純度水素を製造する装置を開発したと発表して、そこから連騰しているので29日で6連騰か。

当方、アンモニアの生成方法に関しては全く無知なのだが、アンモニアってけっこうコスト安いんじゃないのか?アンモニアを原料にして水素を製造できるとなればコスト的にはかなり優れていそうな気がするぞ。

将来的に水素エネルギーで走る燃料電池車が量産体制になった場合、低コストでアンモニアから水素を生成できれば、エネルギーコストを抑えることができるかもしれない。

ともかく、この材料で一気に水素エネルギー関連銘柄燃料電池関連銘柄の本命として台頭してきた格好なので、大材料として取り扱われて当然か。この急騰も頷ける。

澤藤電機の急騰前日の終値は257円なので、29日の終値時点で

257円→873円(+239.69%)
2017/03/22~2017/03/29

すでに株価3.3倍になっているということか。凄いな。

澤藤電気に関しては、あとはどこまで騰がるかが見ものだな。

あとは水素エネルギー関連銘柄燃料電池関連銘柄水素ステーション関連銘柄として澤藤電機が急騰していることにより、他の水素エネルギー関連銘柄に買いが波及する可能性に注目したい。

当方が注目している澤藤電機以外の水素エネルギー関連銘柄は以下の通りだ。

水素エネルギー関連銘柄 本命 山王

山王のチャート画像

山王水素エネルギー関連銘柄として注目の銘柄だ。山王は2017/01/18に東京工業大学と共同開発した「金属複合水素透過膜とその製造方法」に関する2件の特許を取得したと発表し、急騰した経緯のある銘柄だ。

澤藤電機のアンモニアから水素を製造できるように、別の技術で山王も水素を製造できる技術を持っているということか。こちらも澤藤電機の物色につられる可能性もあるかもしれない。有力な水素エネルギー関連銘柄として注目したい。

水素エネルギー関連銘柄 本命 ニッポン高度紙工業

ニッポン高度紙工業のチャート画像

ニッポン高度紙工業も水素エネルギー関連銘柄燃料電池関連銘柄の本命として一時期物色されたことのある銘柄だ。ニッポン高度紙工業は電気絶縁用セパレーターの専業企業で燃料電池用の電解質膜を手掛けていることから、燃料電池関連・水素エネルギー関連銘柄の一角として注目される。

今のところ(03/29現在)まだ株価をあまり上げていないように見えるが出遅れ銘柄とみて注目すべきか?

水素エネルギー関連銘柄 日本精線

日本精線のチャート画像

日本精線も水素エネルギー関連銘柄として注目だ。日本精線は水素分離膜モジュールを手掛ける銘柄だ。この水素分離膜モジュールとは、水素ステーションでの水素製造装置や家庭用燃料電池の水素精製プロセス、また半導体産業で使用される超高純度水素ガス精製分野向けなどをターゲットにした製品だ。こちらもドンピシャな水素エネルギー関連銘柄水素ステーション関連銘柄と言えるだろう。

水素エネルギー関連銘柄 宮入バルブ製作所

宮入バルブ製作所のチャート画像

宮入バルブ製作所水素エネルギー関連銘柄として過去に注目されたことのある銘柄。同社はガス容器や設備用バルブなどを手掛ける銘柄で、水素用のバルブなども手掛ける。過去に水素・燃料電池展で「極低温用バルブ」を出展したことも話題になった銘柄だ。

宮入バルブ製作所はどちらかというと低位株よりの銘柄で、時価総額の規模も小さい。人気化すれば火柱が立ちやすい銘柄なので、水素エネルギー関連銘柄のなかでもダークホース的な存在として注目したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

銘柄選びに迷っている個人投資家に情報収集の一環として株の専門家である「投資顧問サイト」を上手く活用する術をお伝えしたい。

投資顧問というのは四六時中「株」の情報をかき集めている株の専門家である。ハッキリ言って情報は早いケースがある。

もちろんピンキリで中にはいい加減な業者もあるが、信頼できるところだけに絞れば情報が早いケースは多々あるし、旬なテーマ株で爆発的な上昇を読み当てているケースもたくさんあるのだ。

だが、投資顧問サイトの良し悪しを見分けるのは至難の技。

基本的に財務局へ登録してある「金商登録」のあるサイトだけを利用するのは大前提だが、金商アリの投資顧問でも実力は様々だし、時期によって調子のいい時・悪い時もあるだろう。パッと見ただけで良いサイトか否かを見分けるのは難しい。

そこで当方の信頼する投資顧問の中で根拠を持ってオススメできるサイトをピックアップしておくので良ければ参考にしてもらいたい。

 

株トレード投資顧問
「とりあえず無料で試したい」ならココ。ハッキリ言ってここは無料情報にかけてはズバ抜けている。実例を挙げるが、2016年12月~2017年1月の間で80銘柄もの無料情報を提供し、その内65銘柄が30日以内に+10%の上昇を達成している。

2か月連続で推奨銘柄の8割以上が+10%の上昇を達成しているのだ。しかも無料の推奨銘柄で。株はそもそもプロトレーダーでも勝率は5割いけばいい方で、勝ち負けを繰り返しながら利益を積み上げていくもの。たとえ数カ月と区切ったなかとはいえ推奨銘柄の8割以上が1ヶ月以内に+10%上昇を達成したのは凄すぎる。とにかく無料で使いたいというならまずはここを試すべき。

 

株エヴァンジェリスト
ここはテーマ株に注目するなら見ておくべきテーマ株特化サイト。まずここは登録すると「複数のテーマ性を持つ銘柄」を無料で教えてくれるのだが、実際に当方が教えてもらった銘柄は7営業日で株価1.5倍になった。(当方はこれで一気にファンになった)
短期~中期のトレーダーでテーマ株にも注目したいならまずみておくべきはココだと思う。

 

マスターズトレード
ここは最近みつけた投資顧問サイトだが、材料が出る前に急騰銘柄を先読みしていてビックリした。スマートウェア関連の材料を発表し4日連続のストップ高となった太洋工業(株価2.45倍)、ド級の上方修正を発表し一気に株価3.9倍にまで急騰した野村マイクロサイエンスをどちらも動意づく前に推奨していた点には心底驚いた。

ここはまだ登録してから日が浅いため、まだわからない部分もあるが正直かなり面白そうなサイトだと思っている。無料情報もバンバンくれるしな。

 

上記に挙げたサイトはいずれも当方が実際に登録した投資顧問である。
どのサイトも一応、商売なので有料情報は扱っているが、基本的に無料のサービスだけでも十分活用する価値はあると思う。

むしろ当方の意見を鵜呑みにしていきなり有料情報を試すのではなく、ご自身で無料銘柄などを納得いくまで試してみることをオススメする。自分自身で無料でトコトン試してからなら失敗のリスクは少ないだろうし、もし気に入らない部分があれば退会すればいいのだから。

いずれにしても新聞や雑誌、ニュースサイト以外から株の情報を無料で入手でき、豊富な情報のなかから有用なものを取捨選択できるというだけで個人投資家にとって大きなアドバンテージだ。当方は、こういった専門サイトを銘柄選びに上手く活用することをオススメする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ