トランプ関連銘柄が再評価の流れか!?本命銘柄ソフトバンクテクノロジーに注目

この記事の関連カテゴリー
トランプ大統領関連銘柄, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年01月26日(木)】

トランプ関連銘柄 本命 ソフトバンクテクノロジー

ソフトバンクテクノロジーのチャート画像

 

01/25、米国のNYダウが史上初となる2万ドルを突破した!これは面白い展開になってきたな。

まさにトランプノミクス相場の第2章がはじまったのか?!とでもいう雰囲気である。日本株も米国ダウを追うような展開で01/26(木)は日経平均株価は19400円台を奪還。まだまだ油断はできないが、今後の展開にも期待したい。

さて、米国ダウが史上最高値を更新したことでトランプ関連銘柄が再評価される展開か?!とみる。

トランプ関連銘柄といえば、ソフトバンクグループだろう。トランプ氏が大統領選を制した2016年11月、いち早くトランプ氏と会談したのがソフトバンクの孫社長だ。トランプタワーまで出向き、米国のIT分野のビジネスに500億ドルもの投資を約束した。

この行動の早さは流石である。

ともかくこの行動によってソフトバンクグループはトランプ関連象徴株ともいえる存在となった格好だ。

だが、ソフトバンクはちと時価総額が重すぎる。
そこで注目したいのがソフトバンクテクノロジーだ。

ソフトバンクテクノロジーはクラウド、セキュリティ、デジタルマーケティングといった事業内容を手掛けており、ITビジネスとも親和性が高い。また、時価総額はソフトバンク本体と比較するとケタが2つ少なく値動きの面でも面白い。実際、「「孫社長が500億ドルの投資を約束した」と報じられた時もソフトバンクグループよりも株価を上げていたのはソフトバンクテクノロジーだ。

さらに01/24にはソフトバンクテクノロジーの100%出資子会社にあたるM-SOLUTIONSが、簡単操作でドローンの活用を支援するスマートアットドローンというサービスを開始している。

また、26日にはシティグループ証券が目標株価6500円として新規カバレッジしたことも刺激材料に。

ドローン関連銘柄としての材料もでてきたうえ、トランプ関連の象徴株としての側面もアリ。目標株価も高く評価されたソフトバンク・テクノロジーから目が離せない。今後の展開にも要注目だ。

なお、その他のトランプ関連銘柄はコチラにまとめてある≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年もキーポイントとなるのはやはり「テーマ株」だろう。

2016年に爆発したテーマといえば、人工知能(AI)関連フィンテック関連VR関連ポケモンGO関連などさまざまあるが、そのように2017年にも、一部のテーマが爆発する可能性は十分ある。そんなテーマ株を早い段階で掴むことさえできれば…「億り人の可能性」はますます現実味を帯びてくる。

当方はテーマ株を敏感に察知したいなら、株の専門サイトを上手く活用するのがベストだと思っている。胡散臭い投資顧問も多数あるが、信頼できるところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(当然クソなところも多いのでしっかり選ぶべし)

最近の潮流はまさにテーマ株相場。ならばこの2社はチェックしておくべきサイトと思う。

新生ジャパン投資

Ads by Cueinc.

テーマ株に焦点をあてるなら新生ジャパン投資はオススメだ。当方はここのテーマ株の選定眼を高く評価している。単純な話、ここは2016年にテーマ性を帯びた大化け銘柄をバンバン推奨してきたのだ。ざっと書き出すと、こんな具合だ。

フィンテック・人工知能関連のSJI
およそ2週間で株価5.1倍

バイオ関連のグリーンペプタイド
およそ2ヶ月で株価5.0倍

人工知能(AI)関連の日本ラッド
およそ2週間で株価2.8倍

人工知能(AI)関連のロゼッタ
およそ2ヶ月で株価2.0倍

越境EC関連・アプリ関連のブランジスタ
およそ1ヶ月で株価2.5倍

民泊関連のAMBITION
およそ1.5ヶ月で株価2.1倍

遠隔医療関連のMRT
およそ1.5ヶ月で株価2.9倍

ポケモンGO関連のイマジカ・ロボット
およそ1ヶ月で株価3.0倍

ポケモンGO関連のシライ電子工業
およそ1.5ヶ月で株価2.6倍

株価5倍レベルの大化け推移を複数当てているのは見事の一言だ。それに改めてみると上記のどの銘柄もテーマ性を強く帯びた銘柄ばかりである。

テーマ性を先取りして推奨していたのであれば本当にスゴイと思う。

それと、ここは無料のメルマガ登録をすることですぐに「実力を証明するために無料情報を教えてくれる」のだが、この無料情報の触れ込みもかなり興味深い。こんなことが書いてるのだ。

今回実力証明のため無料で推奨させて頂く銘柄はアベノミクス史上最大、経済対策28兆円の恩恵を最も受けると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄です。

2016年、数々の大化け銘柄を推奨してきたサイトだし、今回の触れ込みも非常に面白そうだ。2017年をチャンスの年と考えるなら、ここは見ておくと面白いかもな。オススメだ。

新生ジャパン投資の無料情報をみる≫

次はここだ。

トリプルエー投資顧問

Ads by Cueinc.

ここも当方の信頼するサイトの一つだが、「潮流に乗る」という意味では今かなりオススメと言えるかもしれない。と、いうのもこのサイトは「明らかに潮目が変わった2016年11月以降、バンバン値上がり銘柄を推奨してきている」のだ。

ザックリと書き出すが、メタップス(+101.90%)・リファインバース(+95.26%)・ウェッジHD(+62.51%)・カナミックネット+96.41%)・マーキュリアインベスト(+84.94%)などなど数多くの短期急騰銘柄を推奨していた。もう一度言うが全て2016年11月以降に推奨したものだ。

まさに「地合いの潮流に乗った」結果と言えるかもしれない。チャンス相場を活かしたいならここをチェックしておくのは大アリ。ここも無料登録するだけで、ズバリ無料情報を教えてくれるので貰っておくのがオススメだ。

トリプルエー投資顧問の無料情報をみる≫

もちろん、上記2社をチェックしたとしても勝負の土台が株である以上「確実に勝てる」というわけではない。

だが、TVや経済紙などの一般的なメディアから情報収集するだけよりも豊富な情報を入手することができるのは間違いない。「豊富な情報のなかから取捨選択することができる」というだけで十分投資家にとっては価値があることだ。

これは実際に利用してみればすぐに実感できると思う。

まぁいずれにしても上記のサイトは取りあえず登録までは無料だ。無料情報もバンバン配信してくれる。無料情報自分の目で見てから本格的に利用するか決めればリスクも少ないハズだ。登録してみて自分にあっているかどうか、判断すればいい。

当方は引き続き上記の投資顧問サイトをチェックしていくつもりだ。

新生ジャパン投資の無料情報≫

トリプルエー投資顧問の無料情報≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!! ポチを頼む!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ