半導体関連銘柄 半導体製造装置関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2016年12月09日(金) 投稿】

※このページは2017/10/06(金)に追記・更新しました。

このページでは半導体関連銘柄・半導体製造装置関連銘柄本命出遅れ 一覧をまとめる。

半導体のイメージ


半導体関連銘柄・半導体製造装置関連銘柄とは

半導体とは電気を通す「導体」と電気を通さない「絶縁体」の中間の電気伝導率をもつ物質のことであるが、一般的には素材そのものではなく、半導体素材にさまざまな機能を持たせたIC(集積回路)のことを指す。

半導体はもはや我々の生活に欠かせないものだ。

半導体が使われているものの例を上げればキリがない。まずパソコンやスマートフォンはもちろん、炊飯器や冷蔵庫、エアコンや自動車など今やありとあらゆる電子機器に使われている

≪半導体そのものを手掛ける企業≫半導体関連銘柄と呼び、また≪半導体を製造する過程で使用される「半導体製造装置」を手掛ける企業≫半導体製造装置関連銘柄と呼ぶ。

なぜ半導体関連銘柄・半導体製造装置関連銘柄が注目されるか?

特に昨今ではIoT分野での技術発展が著しく、あらゆるものがオンライン化される時代になってきている。2020年までには500億台もの電子デバイスがインターネットに繋がりオンライン化すると言われている。

そうなれば必然、あらゆる電化製品に半導体が使われることとなる。つまり従来よりも半導体の需要が爆発的に高まってきていると言える。

この時代の流れにより、これまで以上に半導体関連銘柄は注目されている。半導体関連銘柄は、この先も非常に注目される旬なテーマ株となる可能性が高い。

また、半導体そのものの需要も高まるにつれ、半導体を製造する過程で使用される「半導体製造装置」に関連する銘柄も一つのテーマ株として物色人気を集めている。

半導体関連銘柄 半導体製造装置関連銘柄 一覧

半導体関連銘柄の一覧と半導体製造装置関連銘柄の一覧をわけてみた。

半導体関連銘柄 一覧

  • 9984    ソフトバンクグループ     イギリスの半導体設計大手アームHDを買収
  • 6502    東芝             半導体メーカー
  • 4063    信越化学工業         半導体用シリコンウェーハ
  • 3436    SUMCO          半導体用シリコンウェーハ
  • 6723    ルネサスエレクトロニクス   車載半導体事業・車載マイコン
  • 6627    テラプローブ         半導体の製造やテスト
  • 6769    ザインエレクトロニクス    半導体メーカー
  • 6875    メガチップス         半導体メーカー
  • 6963    ローム            半導体メーカー
  • 6730    アクセル           ファブレスの半導体メーカー
  • 6832    アオイ電子          半導体集積回路の設計、開発、製造
  • 6767    ミツミ電機          電源IC・リチウムイオン電池関連ICなど
  • 6616    トレックス・セミコンダクター アナログ電源用IC
  • 6707    サンケン電気         半導体素子・パワー半導体
  • 7741    HOYA           半導体製造用マスクブランクス・フォトマスク
  • 4047    関東電化工業         半導体用エッチングガス
  • 6490    日本ピラー工業        フッ素樹脂製品・半導体洗浄装置
  • 6256    ニューフレアテクノロジー   マスク描画装置
  • 6656    インスペック         半導体などの外観検査装置
  • 7271    安永             半導体用検査測定装置
  • 6874    協立電機           半導体基板検査システム
  • 6480    日本トムソン         半導体製造装置の部品
  • 7748    ホロン            半導体及びナノテクノロジー分野への検査・計測技術
  • 2743    ピクセルカンパニーズ     傘下企業(中央電子工業)が半導体製品を製造
  • 3652    DMP            画像処理半導体 GPUコア「ant200」

半導体製造装置関連銘柄 一覧

  • 8035    東京エレクトロン       半導体製造装置
  • 6756    日立国際電気         半導体製造装置
  • 6298    ワイエイシイ         半導体事業・子会社が半導体製造装置
  • 6857    アドバンテスト        半導体製造装置
  • 7735    SCREEN HD      半導体製造装置
  • 7729    東京精密           半導体製造装置
  • 6146    ディスコ           半導体製造装置
  • 6300    アピックヤマダ        半導体製造装置金型総合メーカー
  • 7567    栄電子            半導体製造装置用の電子部品を取り扱う

半導体関連銘柄 半導体製造装置関連銘柄 本命・出遅れ

それでは本題の半導体関連銘柄半導体製造装置関連銘柄のなかでも本命視されそうな銘柄出遅れ銘柄などをピックアップしていこう。当方の主観込みの内容となるので参考程度にお願いしたい。

半導体関連銘柄 本命 ソフトバンクグループ

ソフトバンクのチャート画像


ソフトバンクは2016年7月18日にイギリスの半導体設計大手のアーム・ホールディングスという会社を3兆3000億円もの巨額で買収することを発表し、見逃せない半導体関連銘柄となった。アームホールディングスという会社はそれほど知られていないが、スマホ向けのCPUで市場シェア9割以上とも言われている。

そしてこの買収が決定した後に、世界最大の半導体大手インテルが受託生産事業の拡大を目的にアームホールディングスと提携を発表している。ソフトバンクはもはや半導体関連銘柄の本命とも言えるのではないだろうか。ただし、ソフトバンクほど巨大な時価総額を誇る銘柄、やはり値動きは軽くない。長期的なスタンスで臨む銘柄と言えるだろう。

半導体関連銘柄 本命 ピクセルカンパニーズ

ピクセルカンパニーズのチャート画像


ピクセルカンパニーズは子会社のLT Game Japanがカジノ用のゲーミングマシンの開発・製造・販売を行っていることからカジノ関連銘柄としても注目される銘柄だが、同時に半導体関連銘柄としても注目だ。ピクセルカンパニーズの子会社「中央電子工業」は半導体製品を製造している。

ピクセルカンパニーズはその他の半導体関連銘柄に比べ、非常に時価総額が小さく値動きの妙味的にも面白い。カジノ関連銘柄という側面も併せ持つため、複数のテーマが絡んでいる銘柄としても面白い。

半導体関連銘柄 本命 SUMCO

SUMCOのチャート画像


SUMCOも半導体関連銘柄本命として注目する。SUMCOは半導体用シリコンウェーハを手掛ける企業だ。シリコンウェーハとは、高純度のシリコンから切り出された円形の薄い板のことで、半導体デバイスの材料になるもの。日本における半導体シリコンウェーハではSUMCOと信越化学工業が二強と言える。信越化学工業も本命銘柄として見る向きもあるが、SUMCOのほうが時価総額は小さく、値動きの面で妙味がある。2016/12/09時点でややPERが高いのが気になるが、当方は半導体関連銘柄本命として注目したい。

半導体関連銘柄 本命 インスペック

インスペックのチャート画像


 

インスペックは半導体などの外観検査装置などを手掛ける銘柄だ。インスペックはマザーズ上場の新興銘柄で、値動きも軽い。加えて、人工知能(AI)関連銘柄としての材料も出ており、テーマ性を複数もつということからも注目したい銘柄である。

半導体製造装置関連銘柄 本命 東京エレクトロン

東京エレクトロンのチャート画像


半導体製造装置関連銘柄では東京エレクトロンに注目したい。東京エレクトロンは半導体製造装置の世界におけるリーディングサプライヤー。2015年の半導体製造装置メーカーの売上高では世界4位となっている。半導体製造装置関連銘柄では東京エレクトロンは外せない銘柄といっていいだろう。ただ、やはり時価総額がデカイので値動き的な妙味は薄い。どちらかというと長期的な取り組みで挑みたい銘柄と言える。

半導体製造装置関連銘柄 本命 アピックヤマダ

アピックヤマダのチャート画像


アピックヤマダは半導体製造装置の金型総合メーカーである。金型技術に強く樹脂封止成型装置で高いシェアを誇る。アピックヤマダは時価総額が小さく値動きが軽いため、短期スタンスで取り組んでも十分面白いのではないだろうか。値動き的な妙味で、ある意味では半導体製造装置関連銘柄本命とも言えるかもしれない。

半導体製造装置関連銘柄 本命・出遅れ ワイエイシイ

ワイエイシイのチャート画像


ワイエイシイは自動化機器の中堅で、半導体事業も手掛けている。また、子会社のワイエイシイガーターは半導体製造装置を手掛ける。ワイエイシイも時価総額はさほど大きくなく値動きも重くない。やや出遅れている印象もある。半導体製造装置関連銘柄として人気化すれば、面白い銘柄となるのではないだろうか。

 

【2016年12月13日(火) 追記】

半導体製造装置関連銘柄 本命 アドバンテスト

アドバンテストのチャート画像


アドバンテストも半導体製造装置関連銘柄本命として注目したい。アドバンテストは半導体試験装置で世界シェアトップを誇る企業だ。アドバンテストはその他、半導体製造装置関連銘柄とくらべ特に値動きが軽いわけではないが、半導体製造装置関連銘柄では外せない銘柄。チャートもここ非常に堅調な右肩上がりのかたちを形成中。中長期スタンスでも面白い半導体製造装置関連銘柄と言えるのではないだろうか。

【2017年02月02日(木) 追記】

半導体製造装置関連銘柄 出遅れ ウインテスト

ウインテストのチャート画像


ウインテストはイメージセンサー検査などを手掛ける銘柄だ。イメージセンサーとはレンズから入った光を電気信号に変換する半導体のこと。人間の目でいうと網膜の役割と担う半導体であり、デジタルカメラやスマートフォンのカメラなどにも欠かせないものである。このイメージセンサーという半導体を検査する装置を手掛けるウインテストは半導体製造装置関連銘柄と言えるな。

ウインテストは2017年01月31日に国内の大手電機機器メーカーからイメージセンサー検査装置を受注したと発表。受注金額はおよそ1億円とのことだ。これにより大きく株価を上げ、半導体製造装置関連銘柄としても注目された格好だ。

またウインテストはその後にも、茨城大学と太陽光パネルの発電効率向上に関する共同開発を始めると発表するなど、太陽光パネル関連銘柄としても注目。さらにIoT関連銘柄としての側面もある。意外に材料豊富な銘柄なので注目。どちらかというと半導体製造装置関連銘柄というテーマ性としてはさほど目立っていないように感じる。出遅れ銘柄としてみるのも面白いかもしれない。

またウインテストの面白さは規模の小ささだ。時価総額は「2,362百万円(2017/02/02時点)」。材料が出ることで一気に株価が急騰する可能性もある。もちろん逆もしかりだが。短期スタンスで狙うのは面白い銘柄と言えるかもしれない。

【2017年10月06日(金)追記】

半導体製造装置関連銘柄 本命株・出遅れ株 栄電子

栄電子のチャート画像

時価総額:3,064百万円
PER:(連) 13.41倍
PBR:(連) 1.13倍
≪2017/10/06時点≫

半導体製造装置関連銘柄出遅れ株として栄電子に注目だ。栄電子は産業機器メーカー向け電子部品商社で、半導体製造装置用の電源・コネクターなどの電子部品が主力の企業。まさに半導体製造装置関連銘柄といえる事業内容だ。

また栄電子の時価総額規模は小粒で値動きが軽い点も面白い。半導体製造装置関連銘柄のなかでは出遅れ感もあり、PER・PBRをみても現状ではまだ過熱感はないように思う。半導体製造装置関連の出遅れ・本命株として注目したい。

半導体関連銘柄 半導体製造装置関連銘柄 まとめ

半導体半導体製造装置はこれからIoT技術や自動運転技術など、次世代テクノロジーが発展すればするほど需要が高まる可能性をもつ、重要なテーマ株だ。長期的に人気を集めるテーマとなる可能性も十分にあるので、注目しておく必要がある。

他にも半導体関連銘柄半導体製造装置関連銘柄で本命・出遅れ銘柄が台頭してきた際にはこのページに追記していくつもりだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年の株式市場はやや乱高下の激しい展開になりつつあるが、波乱の大きな要因は米国主導の株安との見方が強く、日本株に対してなにか大きな悪材料が出ているというわけではない。国内企業の業績は依然として好調が期待できるならば、押し目は「絶好の買いチャンス」なのかもしれない。

乱高下の激しい波乱相場は狼狽しがちだが、上手く立ち回れば安いところを拾えるチャンスでもある。波乱相場で稼いでこそ投資家というものだ。押し目を上手く拾えれば、他を出し抜き一気に稼ぐことも不可能ではないだろう。

波乱相場では、なんとしても「反転の機会」を見極めたいものだ。

正直な話、当方は株式投資で上手く稼ぎたいなら、投資顧問を上手に活用するのがベストだと思っている。投資顧問というと胡散臭いイメージを持っている人も多いかもしれないが、利用するところをしっかりと選べば役に立つケースがあるのは紛れもない事実だ。(もちろんクソなところも多いのでしっかりと選ばないといけないが)

当方がオススメするのはテーマ株に強い投資顧問だ。

最近はテーマ株相場。直近でも仮想通貨関連然り、人工知能(AI)関連然り、サイバーセキュリティ関連然り、全般的な軟調相場でも強いテーマは存在する。

これらテーマの初動に乗れればいきなりドカンと利益が出るケースもある。また、テーマの初動に乗れずとも「出遅れ株」などで二匹目のドジョウを狙うのも面白い。テーマ株に強くて、なおかつ信頼できる投資顧問を選びたいならば当方は下記のサイトをオススメする。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント) 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

Ads by Cueinc.


「JPA(ジャパン・プライベート・エージェント)」は2017年末にスタートしたばかりの新しい投資顧問社だが、ここは2018年の超新星サイトとしてズバリ注目したい。

ここは運営スタートしたばかりだというのにすでに物凄い上昇推移をバンバン出しているのだ。

当方が驚いたのはバラスト水処理関連銘柄のニチダイ(6467)を決算前日に推奨し推奨当日にストップ高となった件。ニチダイはその後も株価を伸ばし一週間と経たずに株価2.24倍にまで急騰している。他にもインバウンド関連&ビットコイン関連銘柄の「ルーデンHD」を先取り推奨し、こちらも僅か数週間で株価2.14倍

他にもPKSHA Technologyで株価1.35倍、一家ダイニングプロジェクトで株価2.18倍など、たった数カ月の運営期間で急騰推移をバンバン先取りしている。

おそらくだが、JPAはオープン間もないサイトだからこそ「新規会員の信頼確保に全力をあげている」ということなのだと思う。JPAは2018年の超新星サイトとして注目すべきと言えそうだ。

JPAは無料のメルマガ登録をすることで、無料情報をすぐに教えてくれるのでチェックしておくのがオススメ。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント) 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

株エヴァンジェリスト
2018年にくるテーマは?!業績寄与度の高いテーマ株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。ここはみておくべきだ。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。リチウムイオン電池関連銘柄:FDK(株価2.01倍)サイバーセキュリティ関連銘柄:大興電子通信(株価2.08倍)アプリ関連銘柄:サイバーステップ(株価3.56倍 4日連続S高)「秋元康」関連銘柄:ビーマップ(株価4.18倍)など数え上げればキリがない。

どれもテーマ性を帯びた銘柄だし、それに驚くべきは「動意づく前段階で推奨している点」である。

早耳だからなのか、それとも先読みの凄いスタッフが在籍しているのかは当方にはわかりかねるがいずれにしても「テーマ性を重視した銘柄選定」をしているということは間違いなさそうだ。

株エヴァンジェリストは、有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ株・材料株に注目するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

JPA(ジャパン・プライベート・エージェント)の無料情報をみる≫
株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ