大塚家具が謎の急騰!!あくまで予想だけど大塚家具=インテリアってことは…ライザップの買収思惑もあるのかも…?!

この記事の関連カテゴリー
テーマ株, ライザップ関連銘柄, 最新注目銘柄速報

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2018年09月13日(木)投稿】

ライザップ買収思惑銘柄(個人的予想) 大塚家具

大塚家具のチャート画像

時価総額:6,460百万円
PER:(単) —倍
PBR:(単) 0.44倍
≪2018/09/13時点≫

09/13(水)の注目銘柄といえば大塚家具だろう!この日、大塚家具は後場で一気に急騰し一時はストップ高にまでなったな。

この日の大塚家具は値上がりランキング2位の大健闘となったが、大引け直前になんと8万株以上の特売りが降ってきた。これにより特売り状態で大引けを迎えたため、株価は333円のままだったが明日はちょっと不安だな。某掲示板もかなり荒れていた。

で、大塚家具が一気に急騰した理由だが材料がよくわからない。

なので、当方が個人的に予想してみた。(先に言っておくがかなりの大胆予想なのであまり真剣に受け止めないように)

最近、地域新聞社がライザップの買収思惑で爆発的に株価を上げていることもあるし「もしかして大塚家具もライザップの買収思惑でもあるんじゃ…?!」と予想してみる!

だって大塚家具=インテリア系の会社だよね。インテリア関連の企業はライザップが積極的に買収していたよね。

ちなみにライザップが積極的にM&A(買収・子会社化)しているカテゴリは下記の5つだ。

  • 美容・健康関連事業
  • アパレル関連事業
  • エンターテインメント事業
  • 住関連ライフスタイル事業
  • 広告メディア事業

大塚家具は上記の5カテゴリのうり、住関連ライフスタイル事業に当てはまる。ちなみに今、噂されている地域新聞社はフリーペーパーを手掛けているので広告メディア事業にあてはまるな。

住環境ライフスタイル事業を手掛けるライザップ傘下企業といえば、現在は「イデアインターナショナル」や「パスポート」がある。

これらに続いて大塚家具がライザップ傘下になったとしたら話題性も抜群だし非常に面白いと思う。

大塚家具の現在の状況は「けっこうヤバい」ということは広く知られているだろう。父(創業者)と娘(二代目社長)の骨肉の争いが起きた結果、娘が勝利し父親を会社から追い出すかたちへ。その後二代目社長「大塚久美子」氏の経営体制となったが、経営戦略が失敗しその後は赤字続き。

だが「経営状況の余り良くない企業を割安で傘下にして成長させる」というのが、M&Aの基本だ。今、広く「経営状況がヤバい」と知られている大塚家具を傘下にするだけでも話題性バツグンだが、これをもし傘下にして黒字化させることができれば、そのインパクトは絶大だ。

と、いうことを考えると、意外と本当にライザップが大塚家具にM&Aを仕掛けるのはなくはなさそうと思ってしまう。少なくとも、大塚家具はライザップが積極的に買収を仕掛けるカテゴリ内の企業であることは間違いない。

ちなみにだが、2018年06月のデイリー新潮の記事によれば、大塚久美子氏は「もう潰れるか、買収されるしかないのよ…」と人目もはばからず号泣したらしい。つまり、近い将来「どこかに買収される」可能性は高いのかも…。

まぁこの記事が真実か否かはわからないが、いずれにしても経営状況も深刻にヤバくなってきているのは確かだ。株価も年初来安値を更新中。

そんな中での謎の急騰。

最近、ライザップの買収思惑で連日ストップ高となっている地域新聞社の件もあり、これはライザップが大塚家具を買収する未来を予想する人も少なくはないのではないだろうか?!

ということをザックリと予想してしまったので、当方、本日「大塚家具の株をほんの少しだけ購入」してみた。あ、でも保有はしてみたけど大引け前の特売りをみて「あ、これダメかも」とも思ったので、すぐ売るかもしれないけど。

でも今後もし大塚家具になにか材料がでてきてくれたら面白いな。それからもう一度言っておくが、これはあくまで当方の予想なので、鵜呑みにしないように。

あと面白い材料が出るとすれば「大塚久美子社長の辞任」なんかでも株価が上がりそうだな。まぁ今さらそれだけでは弱いかもしれないが。

大塚家具の時価総額は今や小粒。思惑でも十分に動いてしまうレベルに値動きも軽い。今後の値動きに注目したい銘柄と言えるだろう。

ライザップ関連銘柄 本命株・出遅れ株 一覧 まとめはコチラ≫
次のライザップ買収候補銘柄 本命 一覧(予想)はコチラ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当サイトを見てくれている方はテーマ株に興味を持っている方が大半だと思う。

それもそのはず。今の株式市場はまさに「テーマ株相場」だ。

某証券会社にも「人気テーマ」というページが加わったし、他にもテーマ株をまとめている株メディアは無数にある。

ここ最近の急騰銘柄をみても、人工知能(AI)関連・仮想通貨関連・ブロックチェーン関連・スマホアプリ関連・キャッシュレス関連など旬なテーマ株ばかりである。

確かに今の相場で大化け銘柄を掴みたいなら注目すべきはやはり「テーマ株」だ。

だが、現実的に次にきそうなテーマ株を先取りするのは至難のワザ。当方は個人投資家がもっとも現実的に旬なテーマ株を先取りする方法は「優秀な株サイト」を上手に活用することだと思っている。

株サイトは胡散臭いところもあるが、信頼できるところを選べば役立つケースがあるのは事実だ。

特にテーマ性を重視して選ぶのならばこれら3社は見ておくべきサイトとしてオススメする。

株エヴァンジェリスト
2018年にくるテーマは?!業績寄与度の高いテーマ株を即おしえてくれる≫

Ads by Cueinc.


株エヴァンジェリストは当方が今もっとも注目するサイト。テーマ株に焦点をあてるなら絶対にここはみておくべき。ここは2016年11月にオープンした新しい投資顧問だが、正直かなり面白い。勢いもある。ガンガン会員も増えているのではないだろうか。

当方は株エヴァンジェリストを「テーマ株・材料株に特化したサイト」だと思っている。

ここがこれまでに読み当てているテーマ株・材料株のラインナップは凄いぞ。

仮想通貨関連 シーズメン   :6日連続ストップ高 株価3.56倍
仮想通貨関連 やまねメディカル:6日連続ストップ高 株価3.80倍
ブロックチェーン関連 パス  :推奨翌日ストップ高 株価2.77倍
仮想通貨関連 AppBank :株価2.29倍
IoT関連 アイビーシー   :株価1.97倍
クラウド関連 駅探      :株価2.38倍

などなど、本当に数え上げればキリがないレベルに大量に先取りしている。どれもテーマ性を帯びた銘柄だし、それに驚くべきは「動意づく前段階で推奨している点」である。

早耳だからなのか、それとも先読みの凄いスタッフが在籍しているのかは当方にはわかりかねるがいずれにしても「テーマ性を重視した銘柄選定」をしているということは間違いなさそうだ。

株エヴァンジェリストは、有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ性を重視するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

↓お次はここだ

株プロフェット
2017年は株価12倍のテンバガー銘柄をズバリ!!2018年もすでにエクストリームでナインバガー?!次に睨む銘柄は?!『今投資すべきはこの銘柄だ!!』

Ads by Cueinc.


株プロフェットも当方が信頼する投資顧問の一角だ。

株プロフェットはとにもかくにも個別銘柄の選定センスがズバ抜けていると思う。

当方がもっとも驚いたのは2017年1月時点から仮想通貨関連銘柄リミックスポイントを推奨していた点。リミックスはその後最大株価12倍のテンバガーを達成している。さらに2018年のスマホアプリ関連の超大化け株「エクストリーム」も先取り推奨していたようでこちらはナインバガーとなっている。2年連チャンでテンバガー・ナインバガークラスの大化けを先取りしているとは尋常ではない。

他にも明豊エンタープライズ(株価6.74倍)、レノバ(株価3.54倍)、インソース(株価2.52倍)、クラウドワークス(株価2.05倍)など爆発的な急騰株を数々読み当てている。

株プロフェットでは、今無料で「今投資すべきはこの銘柄だ!!」と豪語する情報を無料で配信しているので、今仕込む銘柄を探している人は見ておくべきだろう。当方、自信をもってオススメする顧問だ。

株プロフェットで無料情報をもらう≫

最後はココだ。

グラーツ投資顧問 2017年1~7月の7カ月連続で推奨銘柄の8割近くが30日以内に+10%の上昇を達成!!

Ads by Cueinc.


グラーツ投資顧問は凄まじいサイトだ。ここで「まず見るべき」は無料情報の推移。ここは無料のメルマガ登録をしておくだけで無料情報をバンバンくれるのだが、とにかくその無料情報が凄い

結論から言うが、ここは2017年1月~7月の7カ月間で計275銘柄もの無料情報を推奨し、その内213銘柄が30日以内に+10%の上昇を達成している。つまり「2017年1~7月の7カ月連続で推奨銘柄の8割近くが30日以内に+10%の上昇を達成した」ということだ。

ハッキリ言ってこれは相当凄い。

そもそも株は100発100中を目指すものじゃない。「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で7カ月連続で無料銘柄が8割ちかくの勝率となっているのはハンパではない。

しかも+10%超えを達成した銘柄の中には夢展望(株価4.33倍)、enish(株価4.17倍)、オンキヨー(株価2.57倍)など株価2倍超え以上を達成している銘柄も多数ある。

つまり無料情報のうち213銘柄は「あくまで最低でも+10%上昇」ということで中には+10%どころではなく株価1.5倍~株価2倍超え、中には株価4倍超えの大化け推移をした銘柄もあるということだ。

「とにかく無料がいい」という人や「無料でもできればパフォーマンスにも期待したい」という人には「マジでグラーツ投資顧問を一回見てみろ」と言いたい。

グラーツ投資顧問の無料情報をみる≫

いずれにしても上記のサイトは取りあえず登録までは無料だし、無料情報もバンバン配信してくれる。無料情報を自分の目で見てから本格的に利用するか決めればリスクも少ない。登録してみて自分にあっているかどうか、判断すればいい。

当方は引き続き上記の投資顧問サイトをチェックしていくつもりだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ