全体相場暴落のなか逆行高となったニチダイを動意づく前に推奨していたサイトが凄い!!推奨当日S高→さらに6営業日で株価2.24倍達成!!

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2018年02月11日(日)投稿】

2月2週目は本当に大波乱の1週間となった。日経平均株価が一時-1600円を超える場面もあり、かと思えば翌日は前場は大反発となるも後場では大きく調整し、場中の上下動が600円を超えることになった。これまでの上げ上げ相場から一転し、かなり波乱の傾向が強い。

だが、乱高下の激しい相場はチャンスでもある。安いところを拾って反転のチャンスを掴めれば逆転の目も十分ある。いずれにしてもこれまでよりも情報収集が重要な時期。しっかり情報を備えチャンスを見計らいたい。

ちなみに2月2週目は大暴落相場となったが、この暴落相場のなか逆行高をいく銘柄もあったことをご存知だろうか?

そして、先日も当サイト記事で紹介した「JPA(ジャパン・プライベート・エージェント)」がこの逆行高銘柄をズバリ先読みしていたことについてお伝えしておきたい。

ここやっぱりたぶん凄いわ。

波乱が続く2月相場、当方はこのJPAに注目しておきたい。


JPA(ジャパン・プライベート・エージェント) 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

Ads by Cueinc.

 

2月2週目、大暴落相場のなか逆行高となった「ニチダイ」という銘柄はご存知だろうか。

ニチダイは02/01(木)に決算発表を予定していた銘柄だが、JPAではなんと決算前日の01/31(水)に推奨しているのだ。決算を翌日に控えた銘柄を注目銘柄として推奨するのは、なかなか勇気のいることだと思うが、よほど好決算を出すという自信があったのだろうか。

ちなみにJPAはニチダイ推奨の理由についてこう述べている。

「直近の出来高増加は大口参戦の様子」

ほうほう。

確かにニチダイは決算直前のタイミングにも関わらず、直近で大きく「出来高が急増」していた。この謎の出来高急増を見逃さなかったということだ。

すると、ニチダイはなんと推奨当日にストップ高となり上場来高値を更新した。さらにその翌日の決算発表でも「4-12月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地・10-12月期も66%増益」となかなかの好決算を発表。ニチダイは02/02(金)には上場来高値をさらに更新し、一時「1,860円」をマークした。

さらに翌週、全体相場が大暴落する中でニチダイは逆行高となり、なんと1週間と経たずに株価2.24倍にまで大急騰!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★01月31日提供銘柄★

■ニチダイ(6467)
提供日始値1,251円→高値2,810円(+124.62%)

「推奨当日ストップ高達成!」
【僅か一週間で株価2.24倍達成】

ニチダイのチャート画像

(2018/01/31始値~2018/02/07高値で計算)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは凄い!

ニチダイを「決算前日」というタイミングで推奨し、見事に推奨当日にストップ高。さらにその後も上場来高値を更新するとは。さらに推奨の翌週は日本株全体が暴落相場となるも、その中でもニチダイは「逆行高」に。

結果的に1週間と経たないうちに株価2.24倍だ。JPAの推奨理由は「大口参戦の様子」ということだったが、その理由も頷けるほどの大化け推移と言えるだろう。

JPAの会員は暴落相場のなか、ニチダイを掴んでいた人が多数いたということだ。これはマジで凄い。

 

また先日もご紹介したが、ニチダイの実例の前にはインバウンド関連&ビットコイン関連銘柄の「ルーデンHD」を先取り推奨した実例がある。

JPAではルーデンを01/09(火)に推奨し、その後ルーデンは01/11(木)、01/12(金)と連続で寄らずのストップ高を記録!!さらに翌週01/15(月)もストップ高!

刺激材料となったのは、01/10(水)に発表した「中国国有複合企業大手のCITICグループとの業務提携」の件だ!ルーデンは一気に「出遅れのインバウンド関連株」としてのテーマ性に注目が集まった格好と言える。

さらにルーデンは01/18(木)にはビットコインによる不動産決済サービスを開始すると発表。またもストップ高となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01月09日提供

■ルーデン(1400)
提供時株価391円→高値738円(+114.83%)

「3連続ストップ高達成!」
【僅か数週間で株価2.14倍達成】

ルーデン・ホールディングスのチャート画像

(2018/01/09始値~2018/01/19高値で計算)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これもすげえな。

推奨直後に特大材料発表→3連続ストップ高!そしてさらに01/18(木)にはビットコイン絡みの材料を発表しさらなる急騰。これを材料の出る直前に先取り推奨した点は見事と言わざるを得ない。

JPAに年末~お正月にかけて「試しに登録」していた人の中には、「いきなりデカイお年玉ゲット!」となった人も多いのでは?

で、さらに凄いのはニチダイやルーデンだけではないのだ。他にも“材料発表銘柄の先取り”をしている。

━━━━━━━━━━━━━

■ANAP(3189)
提供時株価895円→高値1286円
「決算発表で業績好調!」
【提供より+43%OVER達成】

■三光合成(7888)
提供時株価634円→高値849円
「決算発表で業績好調!」
【提供より+33%OVER達成】

━━━━━━━━━━━━━

上記の銘柄はJPAが「決算発表に注目したい銘柄」として会員に伝えていたものらしいが、これらは2銘柄揃って01/10(水)に好業績を発表し株価が急騰している。見事に先読みした格好だ。

さらに他にもある。

JPAは2017年12月にオープンしたばかりで、これだけの急騰株を先取りしているのは正直、かなり凄いと思うぞ。


━━━━━━━━━━━━━

■PKSHA Technology(3993)
提供時株価11250円→高値15220円
【+35%OVER達成】

■一家ダイニングプロジェクト(9266)
ご提供時株価6060円→高値13220円
【+118%OVER達成】

■グローバル・リンク・マネジメント(3486)
ご提供時株価5670円→高値8850円
【+56%OVER達成】

※上記は実績の一部です。

━━━━━━━━━━━━━

おそらくだが、JPAはオープン間もないサイトだからこそ「新規会員の信頼確保に全力をあげている」ということなのだと思う。

いや、それにしてもまだオープンしてから2カ月足らずというのに、これほど「バンバン急騰銘柄を先取り」しているとは、凄いサイトが出てきたな。JPAは2018年の超新星として注目すべきサイトと言えそうだ。

波乱相場となりつつある2月相場はこれまでよりも情報収集がより重要となるはず。このタイミングで逆行高をズバリ先読みするJPAをチェックしておくのは面白いと思う。

JPAは無料のメルマガ登録をすることで、無料情報をすぐに教えてくれるのでチェックしておくのがオススメだ。

2018年の超新星注目サイトか?!ジャパン・プライベート・エージェント≫

JPAの利用方法

JPAの利用方法はカンタンだ。

用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホでも携帯でもなんでもOKだ。

手順は以下の通り。

  1. 無料のメルマガ登録をする
  2. すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  3. その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

ジャパン・プライベート・エージェント 最新の急騰期待大注目銘柄を無料プレゼント≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ