ワイヤレス給電関連銘柄(EV向け) 本命・出遅れ 一覧 まとめ

》》黙って登録すべき投資顧問《《

【2017年08月07日(月)投稿】

EV向けワイヤレス給電のイメージ画像

フランス・イギリスが2040年までにガソリン・ディーゼル車の販売を全面的に禁止すると発表したこと、またトヨタがマツダとEVの共同開発加速にむけて資本業務提携をすると発表したことなどが追い風となり【EV(電気自動車)関連銘柄】の注目度が日増しに上がっている。

世界的に高まる環境規制を背景に、EV(電気自動車)はますます普及が加速していきそうだ。

そして、このEV(電気自動車)普及へのカギを握っているのが、EVへの給電システムである。

せっかくEV(電気自動車)を買っても、自宅の近くに給電する場所がなければ本末転倒である。EVが普及させるために、まずEVへの給電システムが全国的に普及させなければ始まらない。

EVに対する給電システムのなかで特に注目度が高まっているのが、EVを駐車しておくだけで充電することができるワイヤレス給電システムだ。

世界的に自動車が「EV化」「電動化」していくとともに、EVの給電システムも普及していくことになる。ワイヤレス給電システムは今後、世界的に大きな市場となる可能性を秘めており、日本の株式市場でも注目が集まっている。

と、いうことでこのページではワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄について本命出遅れ 一覧をわかりやすく詳しくまとめていく。

ワイヤレス給電関連銘柄(EV向け)とは

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄とは、その名の通りEV向けのワイヤレス給電システムに関連する銘柄の総称である。

ワイヤレスでEVに給電させることができれば、ケーブル自体も必要がないし、また電気的接点を持たないことから安全性も高まり、雨などが降ったりして水がある環境でも問題なく利用できるメリットがあるため、注目が集まっている。

なお「ワイヤレス給電」と一口に言っても、EV(電気自動車)にワイヤレス給電するものを指す場合と、スマホやタブレットなどの家電製品にワイヤレス給電するものを指す場合などがある。

当ページはEV(電気自動車)への給電に特化した銘柄を「ワイヤレス給電関連銘柄」としてまとめている。

スマートフォンなどの家電製品に充電ケーブルを接続することなく充電するシステムのほうは「ワイヤレス充電関連銘柄(Qi)関連銘柄」として、下記のページで本命・出遅れ 一覧をまとめているので、そちらも併せてチェックしてほしい。

ワイヤレス充電「Qi(チー)」関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめはコチラ≫

なお、当ページで紹介するワイヤレス給電関連銘柄はおもにEV(電気自動車)へのワイヤレス給電システムに関連する銘柄をまとめているので広義ではEV関連銘柄とも言える。

EV関連銘柄も個別で本命株・出遅れ株 一覧をまとめているが、ワイヤレス給電関連銘柄は個別にまとめるべき注目テーマと判断したため、このように個別にまとめた次第だ。

EV関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめはコチラ≫

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 一覧

  • 7203    トヨタ自動車
  • 7267    ホンダ
  • 7211    三菱自動車
  • 7201    日産自動車
  • 6996    ニチコン
  • 7013    IHI
  • 7404    昭和飛行機工業
  • 5801    古河電気工業
  • 6383    ダイフク
  • 6622    ダイヘン
  • 6505    東洋電機製造
  • 4100    戸田工業
  • 6896    北川工業
  • 6926    岡谷電機産業
  • 6963    ローム
  • 6723    ルネサスエレクトロニクス
  • 6624    田淵電機
  • 4312    サイバネットシステム
  • 6810    日立マクセル
  • 6471    日本精工
  • 6864    エヌエフ回路設計ブロック

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命・出遅れ

それではEV向けのワイヤレス給電関連銘柄のなかでも特に本命視されそうな銘柄をピックアップしていこう。出遅れ銘柄などもあれば追記していくつもりだ。なお、この項目は当方の主観を含む内容のため、参考までに願う。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命 ニチコン

ニチコンのチャート画像

時価総額:102,102百万円
PER:(連) —倍
PBR:(連) 0.94倍
≪2017/08/07時点≫

EV向けワイヤレス給電関連銘柄本命株として注目したいのがニチコンだ。ニチコンはアルミ電解など各種コンデンサの開発・製造・販売を手掛ける銘柄。EV向けのシステムなどにも注力しており、EV用の急速充電器やEVパワーステーションなども手掛けている

そして、ニチコンは2017/07/25にEV向けのワイヤレス給電システムに注力する米企業クアルコムとライセンス契約を締結したことを発表。これはニチコンが有するEVの充電技術をもとに、クアルコムのワイヤレス給電技術「Qualcomm Halo」などを活用し、ワイヤレス給電システムを商品化する目的のようだ。

元々EVの給電システムに関連する事業を手掛けていたが、さらにワイヤレス給電の市場にも参入した格好と言える。

ニチコンの時価総額はやや大きめで値動きは多少重そうだが、事業内容としてはEV向けのワイヤレス給電関連ドンピシャのため、本命株として注目したい。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命 IHI

IHIのチャート画像

時価総額:580,050百万円
PER:(連) 25.18倍
PBR:(連) 1.82倍
≪2017/08/07時点≫

総合重機大手のIHIEV向けワイヤレス給電関連銘柄本命株として注目したい。

IHIはワイヤレス給電技術を有する米ワイトリシティ社とライセンス契約を結んでおり、2011年からワイヤレス給電システムの開発に着手している企業である。

IHIはすでに16年1月から3ヵ月間、EVやPHV用普通充電器の電力に相当する3.3キロワットでの給電実証実験を戸建住宅で実施している。

IHIは単純に「各家庭にワイヤレス給電システムを置くこと」だけでなく、町・生活空間がより快適となるようなシステムを構築を進める目的があるようだ。さすが大企業、壮大な目標を見据えている。IHIがライセンス契約をしている米ワイトリシティ社は2017年2月に日産自動車と協力契約を結んでいるため、さらに注目すべき存在となっている。

IHIは時価総額の大きな銘柄なので、短期的な値幅取りというよりも中長期目線でどっしり腰を据えて取り組みたい銘柄と言えそうだ。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命・出遅れ 昭和飛行機工業

昭和飛行機工業のチャート画像

時価総額:39,958百万円
PER:(連) 38.78倍
PBR:(連) 1.16倍
≪2017/08/07時点≫

東証2部銘柄の昭和飛行機工業EV向けワイヤレス給電関連銘柄として注目したい。昭和飛行機工業は三井造船の子会社で、東京・昭島駅前の不動産賃貸が収益源だが、ワイヤレス給電システムも手掛けており、すでに電動バス・トラック向けのワイヤレス給電システムの開発に成功している。その他のEVへの応用に期待できるか注目である。

昭和飛行機工業は時価総額の規模は小粒というほどではないが、値動きが重いというほどでもない。人気化すれば面白いかもしれない。EV向けワイヤレス給電関連銘柄としてはやや出遅れ感も。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命 東洋電機製造

東洋電機製造のチャート画像

時価総額:19,373百万円
PER:(連) 12.53倍
PBR:(連) 0.76倍
≪2017/08/07時点≫

東洋電機製造EV向けワイヤレス給電関連本命株として注目したい。EV(電気自動車)は環境に優しいという面から注目を集めているが、ネックとなるのが航続距離の短さだ。

この航続距離の短さの解決策として期待されるのが「走行中給電」であり、東洋電機製造はこれに取り組む企業である。

東洋電機製造は2017年4月に「東京大学大学院」と「日本精工」との共同研究で、世界で初めて道路に敷設したコイルからインホイールモーターへの走行給電による実車走行に成功したと発表している。これが実用化されば高速道路などでの走行中給電が可能になるなど、期待が高まっている。

東洋電機製造は時価総額の規模も小さく値動き妙味も軽い。さらにPER、PBRをみても、過熱感はまだ感じないようにも思う。当方は東洋電機製造EV向けワイヤレス給電関連銘柄本命株として注目する。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命 古河電気工業

古河電気工業のチャート画像

時価総額:427,535百万円
PER:(連) 16.72倍
PBR:(連) 2.05倍
≪2017/08/07時点≫

古河電気工業はそもそもリチウムイオン電池関連銘柄・EV関連銘柄としても注目される銘柄だが、独自のワイヤレス電力伝送システムを開発していることからEV向けワイヤレス給電関連銘柄としても注目だ。

古河電気工業は時価総額が大きめで、値動きが軽いとはいえないが、様々なテーマに絡んでいる銘柄のため、中長期スタンスで取り組むのも面白い銘柄と言える。当方はEV関連・リチウムイオン電関連・EV向けのワイヤレス給電関連銘柄の中核株として注目している。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 出遅れ 岡谷電機産業

岡谷電機産業のチャート画像

時価総額:9,352百万円
PER:(連) 21.21倍
PBR:(連) 0.99倍
≪2017/08/07時点≫

岡谷電機産業EV向けワイヤレス給電関連銘柄として注目したい銘柄だ。ワイヤレス給電システムで、EVに効率的に送電するためには電磁買いの解析・測定などが欠かせない。岡谷電機産業電磁ノイズ対策製品を数多く手掛ける銘柄であり、ビジネスチャンスに期待されている。

岡谷電機産業は時価総額の規模が小粒で値動き妙味の観点でも面白そうな銘柄だ。またPER、PBRも過熱感なく、EV向けワイヤレス給電関連銘柄としては出遅れ感もあるように思う。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命・出遅れ 田淵電機

田淵電機のチャート画像

時価総額:14,945百万円
PER:—倍
PBR:(連) 1.51倍
≪2017/08/07時点≫

電気機器メーカーの田淵電気EV向けワイヤレス給電関連銘柄として注目したい銘柄。田淵電気は電気機器トランスや電源などを手掛ける企業だが、ワイヤレス給電コイルも手掛けることから、こちらもビジネスチャンスが期待される銘柄だ。

田淵電気はその他のEV向けワイヤレス給電関連銘柄に比べても時価総額の規模は小粒なほう。値動き妙味の観点からも注目したい銘柄と言えるだろう。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命・出遅れ サイバネットシステム

サイバネットシステムのチャート画像

時価総額:22,907百万円
PER:(連) 24.48倍
PBR:(連) 1.66倍
≪2017/08/07時点≫

富士ソフト子会社で、設計用CAEソフトが主力のサイバネットシステムEV向けワイヤレス給電関連銘柄として注目。同社は電磁界を解析するためのソフトウェアを展開しているため、こちらもビジネスチャンスが期待されている。サイバネットシステムも時価総額の規模は値動きが重いというほどでもない。当方はEV向けワイヤレス給電関連銘柄出遅れ株として注目する。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 本命 エヌエフ回路設計ブロック

エヌエフ回路設計ブロックのチャート画像

時価総額:4,963百万円
PER:(連) 12.62倍
PBR:(連) 0.67倍
≪2017/08/07時点≫

独自開発の電子計測器、応用機器で高シェアを誇るエヌエフ回路設計ブロックEV向けワイヤレス給電関連銘柄として注目だ。エヌエフ回路設計ブロックはワイヤレス給電用の部品や回路の測定機器を手掛けている

エヌエフ回路設計ブロックは時価総額の規模が小粒で値動き妙味としては本命級に思える。PER、PBRともにまだ過熱感もないように思える。今後の動きにも注目だ。

ワイヤレス給電(EV向け)関連銘柄 まとめ

EV(電気自動車)が世界的に普及するためには、EVへの給電をするシステムが普及することがカギと言える。特に、ケーブルを必要とせず安全性の高いワイヤレス給電システムは世界的に注目が集まっている。

今後、EV関連銘柄が息の長いテーマ株として注目されれば、同時にEV向けワイヤレス給電関連銘柄にも熱い視線が注がれることになるだろう。息の長いテーマ株となる可能性が高いため、本命株出遅れ株 一覧はしっかり把握しておきたい。

EV関連銘柄 本命・出遅れ 一覧 まとめはコチラ≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いま、相場の恩恵を最大限享受したいのなら、注目すべきはやはり「テーマ株」だろう。

2017年上半期を振り返ってみると、人工知能(AI)関連銘柄ビットコイン関連銘柄ライザップ関連銘柄スマートスピーカー関連銘柄など細かいものを入れるとじつにたくさんのテーマ株が株価を上げたものだ。

テーマ株が順繰り物色される流れはそう変わるものではない。むしろ最近の相場を見ていると株が大きく急騰するには「なんらかのテーマ性があることが必要条件になりつつある」とすら思う。

当方は個人投資家がもっとも現実的に次にきそうなテーマを探る方法は「投資顧問サイト」を上手に活用することだと思っている。投資顧問サイトは胡散臭いところもあるが、信頼できるところを選べば役立つケースがあるのは事実だ。

特にテーマ性を重視して選ぶのならばこれら3社は見ておくべきサイトとしてオススメする。

株エヴァンジェリスト とにかくテーマ株を重視するならまずはここをチェックすべし

Ads by Cueinc.

株エヴァンジェリストは「テーマ性を重視するなら真っ先にチェックすべきサイト」としてオススメする。

株エヴァンジェリストは無料のメルマガ登録をするとすぐに「無料情報」を配信してくれるのだが、この無料情報がまさに「テーマ性に特化」しているのだ!

結論から言うと【業績寄与度の高いテーマ性をもった有望株】を配信してくれる。

実際に、個人的に2016年11月に株エヴァンジェリストから無料テーマ株を配信してもらったのだが、その銘柄は配信から7営業日で株価1.5倍超えの火柱急騰を果たした。しかもまさしくテーマ性が注目されての急騰だ。

他にもここは実際に2017年上半期に数々のテーマ株を推奨し爆発的な急騰を読み当てている。実例として、クラウド関連のフォーカスシステムズ株価2.01倍・アプリ関連銘柄のエムアップ株価2.52倍・中国関連銘柄のケアサービス株価3.52倍など、テーマ性が強く注目された株をほぼ初動段階で推奨していた点は驚いた。

数々のテーマ株を動意づく前に推奨している点、当方には偶然には思えない。かなりの「早耳顧問」ではないか?とすら思っている。

株エヴァンジェリストは、有名な女性アナリスト「向後はるみ」さんを助言者に迎えている点などもオススメポイントの一つではあるが、この際そんなことは置いておく。

「テーマ性を重視するなら、まずはここの無料情報を試してみろ」

株エヴァンジェリストについてはこの一言に尽きる。

株エヴァンジェリストの無料情報をみる≫

マスターズトレード 短期トレードに特化か?!リミックスP株価5.4倍をズバリ

Ads by Cueinc.


マスターズトレードは2017年に登場した非常に新しい顧問サイトだが、今メキメキと頭角を現してきているサイトとして無視できない。ここはおそらく「短期トレードに特化した顧問」に思える。

ここの推奨銘柄の実績を見て驚いたのはビットコイン関連のリミックスポイントを05/02に推奨していた点だ。リミックスポイントは「ビットポイント」という仮想通貨取引所の運営会社を傘下にもつ会社で、仮想通貨バブルが巻き起こった5月後半から破竹の勢いで株価を上げた銘柄だ。これを初動推奨し、およそ1カ月程度で株価5.4倍に急騰した点は見事の一言だ。

他にも、同じくビットコイン関連のインフォテリアを推奨し、たった4営業日で株価1.43倍になっていたり、アプリ関連エムアップを推奨しこれも4営業日で株価1.75倍になっていたりと短期で結果が出ているケースが多数見受けられる。

今メキメキと注目度が上がっているサイトで無料情報もバンバン提供してくれるので、2017年下半期もズバリみておくべきサイトだ。

マスターズトレードの無料情報をみる≫

株トレード投資顧問 AIスピーカー関連・ライザップ関連をズバリ!!無料情報ならここ!!

Ads by Cueinc.


株トレード投資顧問も2017年上半期で存在感を示した顧問サイトの一角。ここはなんといっても無料情報の勝率が凄まじい。

結論から言うがここは2017年1月~5月の5カ月間で188銘柄を推奨し、その内148銘柄が30日以内に+10%の上昇を達成している。

「30日以内に+10%上昇した場合」を【勝ち】とするならば勝率割合は78.72%という驚異の数字となる。つまり[5カ月連続で推奨銘柄の8割近くが30日以内に+10%の上昇を達成した]ということだ。

これはハッキリ言って相当凄い。トレーダーなら分かると思うが、株は100発100中を目指すものじゃない。勝ち負けを繰り返し利確と損切りを繰り返すものだ。「プロでも勝率5割が普通」と言われる株の世界で5カ月連続で無料銘柄が8割ちかくの勝率となっているのはハンパではない。

また、注目するのは無料情報だけではない。直近ではAIスピーカー関連のオンキヨー(株価2.57倍)ライザップ関連の夢展望(株価4.33倍)なども当てている。極めつけはアプリ関連のサイバーステップを2月の段階で推奨し、6月には株価8.72倍になっていた点。いずれも大化け推移だ。

株トレード投資顧問も2017年下半期の要チェックサイトとして迷わずピックアップしたい。

株トレード投資顧問の無料情報をみる≫

上記顧問サイトの利用方法

利用するのはカンタンだ。
用意するのはメールアドレスひとつのみ。パソコンでもスマホ(携帯)でもどちらもでもOKだ。

手順は以下の通り。

  • 無料のメルマガ登録をする
  • すぐに無料の銘柄情報を配信してくれる
  • その後はメルマガなどで無料情報が定期的に配信される

※有料情報もあるが、基本的に無料で使える。

無料でバンバン銘柄情報を教えてくれるので、情報収集の一環として無料登録しておくことをオススメする。もちろん必要ないと思ったらすぐに退会できるので安心だ。

株エヴァンジェリストが推す次のテーマ株≫
マスターズトレードの無料情報をみる≫
株トレード投資顧問の無料情報をみる≫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

優良or悪徳?!投資顧問の口コミページはコチラ!!

ポチを頼む!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村

仕手株 ブログランキングへ

仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド 仕手株ツウ御用達 銘柄選びガイド

 

尚、当ブログでは個別の注目銘柄を挙げているが、あくまで管理人個人が「注目している」程度のものであり、個別銘柄への投資を推奨するものでは無い。投資は自己責任が原則だ、その点は充分に注意して欲しい。

 

コメントを残す

クチコミを投稿する際の注意点

  • 事実と異なる投稿
  • 個人に対する誹謗中傷
  • URLを含む広告の投稿
  • 有料情報やメルマガの転載等、営業妨害に該当する可能性のある投稿

上記に該当すると判断した場合、投稿を削除させて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ