オススメ投資顧問

『 オススメ投資顧問』の最新記事

オススメ投資顧問に関するまとめ、最新情報、最新記事の一覧

世界同時株安はどうなる?!波乱相場に滅法強いサイトが睨む『今投資すべき銘柄』はコレらしい→

10月相場はけっこう波乱の展開だな。先日10/11(木)は米国市場の暴落がトリガーになって日本株市場も一時-900円を下げる場面をみせた。こうなると少し怖いが、麻生財務相は「世界経済は堅調なまま」との見方を示しているし、実は意外に「絶好の押し目」なのかもしれない。

これが今の市場で起きている「テーマ株 循環物色の流れ」。”実例”を見てください

今、株式投資をたしなむ方は「テーマ株」に興味を持っている方が多いと思う。それもそのはず、今の株式市場はまさに「テーマ株相場」だ。その証拠に某証券会社にも「人気テーマ」というカテゴリページが加わったし、他にもテーマ株をまとめている株系メディアは無数にある。

【グラーツ投資顧問】2017年1~11月が脅威の平均勝率!!412銘柄中307銘柄が30日以内に+10%上昇達成!!中には株価4倍超えも!!

さぁそろそろ10月相場も中盤戦だ!秋相場は海外投資家の資金も戻ってくる時期だし、期待していたが、中盤にかけて世界同時株安も発生し日本株も影響を受けている。こうなると、不安が頭をよぎるが、株はそもそも「安いところを拾って高く売る」のが基本中の基本。

日経平均株価-915.18円の大暴落!!特に日本株には大きな悪材料はないように思えるが…「大反発局面」はくるか?!

2018年10月11日(水)の日本株市場は大波乱の展開となった。前日の米国市場が急落した流れをうけたのか日経平均株価は前日比-915.18円の大暴落だ。東証一部のおよそ97%の銘柄が下落する全面安!この展開には不安を覚えた方も多いのではないだろうか。

東京五輪を控え、ここから市場の話題になると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄とは

10月相場も地合いは悪くないしできれば効率よく騰がる銘柄に投資したいもの。当方はやはり10月相場にかけても「テーマ株」を中心に相場が盛り上がっていくと思っている。今の市場はなんといっても「テーマ株が主役の相場」だろう。

「株価11倍・株価7倍・株価4倍」の超大化けテーマ株を先取りした凄腕が睨む10月のテーマは?!

10月相場が始まっているが地合いはそこまで悪くはなさそうだ。日経平均株価は昨週24,000円を割り込んでしまったが、まぁここまでの騰がり方からすればこれくらいの反落は想定の範囲内といえるだろう。引き続き10月以降はテーマ株相場に期待したいところだ。

トレンド転換の入り口に立つ割安&好業績株『コード:※※※※』!!PERやPBRも割安水準か?!

さぁ10月相場、皆様のトレードはいかがだろうか?!10月相場は地合いはまずまずだ。日経平均株価も一時は24,000円を突破しているし、年末相場へ向かってこの後も期待したいところだ。皆さんはすでに10月に向けてなにか銘柄を仕込んだだろうか?!

エクストリームでナインバガー(株価9倍)!!『今投資すべきはこの銘柄』らしい≫

直近では爆発的に株価を伸ばした「エクストリーム」という銘柄をご存知だろうか。エクストリームは08/24(金)もストップ高になっていたし、なにより8月の急騰で初動時から一気にテンバガー級の急騰となったので注目していた人も多いと思う。

いざ10月相場へ!!株価11倍エムティJ・株価7倍エクストリームに続き、田淵電機・フィンテックGも先取り!!

さぁ週明けから10月相場のスタートだ!9月は日本株もかなり堅調に推移し、日経平均株価も節目の24,000円OVER!ここからさらに"青天井相場"になるか!?期待したいところだ。さて、10月相場に向けて仕込む銘柄を探している方に、是が非でもチェックしておくべきサイトをお知らせしておきたい。

上昇トレンド継続中!さらに「再上方修正期待」が潜在する『コード:※※※※』とは

いよいよ来週から10月相場だが、皆様のトレードはいかがだろうか?!9月相場は日経平均株価が節目の24,000円を突破し、地合いもかなり堅調だった。新興株の動きも悪くなく、これから10月相場へ向けてさらに期待できるか?!といったところか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ